| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

Make my day〜家事、子育て、お仕事に大奮闘!!〜


*9月*
『本好きの下剋上』新刊発売!!劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公開月!!年休でどちらも堪能します(*^_^*)
2歳10ヶ月24日/18〜22日までの出来事イロイロ。

今日はとても暑かったですね。

「今年一番の暑さ」だったそうです。

こういう日に水遊びができたのなら、きっと気持ちが良いのだろうなぁと思いました。

小学校は既にプール開きとなりました。

hiroの通う園は…週明けの月曜日から始まります。

幸い、hiroは水を怖がる子ではないので、毎年キャッキャキャッキャと楽しそうに過ごしている様子です。

ああ。

水着を新調しました。

来年を着られるように…と、ワンサイズ上げて購入しました。

黄色の生地に、トーマスのキャラクターがたくさん描かれています。

見せてもあまりテンションが上がらなかったのが、ちょっぴり寂しいです…((+_+))

 

---------------------------------------------

 

■18日/困った時はお互い様・・・

 

 

「おぉ〜いっ、むくちゃん!!」

 

 

夕方の出来事でした。

夕飯を終えた、17時半頃。

食器を片づけ、お風呂の時間までは少しあるので、ソファで一息つこうかと思った、その時でした。

リビングの窓から、野太い声が響きました。

視線を向けると、そこには、知り合いのおじさん(実家のお隣さん)が窓に張り付くように立っていました。

「何事かっ!?」と驚き、大慌てで窓を開けました。

すると。

その背後には、見知らぬおじいさんと、電動シニアカーがポツンと…どことなく、心許ない様子でした。

 

 

むく「どうされましたか?」

 

知り合いのおじさん「電気貸してもらえるか?このおじさんの車が動かなくなっちまったんだ」

 

むく「ああ…どうぞどうぞ」

 

知り合いのおじさん「すまんな。ありがとう」

 

 

事情は、こうでした。

我が家から100メートル先で、電動シニアカーが途中でバッテリー切れになり、困っていました。

偶然、近くを通りかかったおじさんが気付き、我が家へ連れてきた、というわけです。

 

おじいさんは、「ありがとう、小銭がなくて申し訳ないが…」と言って、150円を渡してくださいました。

「困った時はお互い様」なので、受け取るつもりはなかったのですが、「どうぞどうぞ」と言われては、お断りできません。

「お気遣い、ありがとうございます」と答えて、受け取りました。

 

それから15分くらいでしょうか。

おじいさんとお喋りをしました。

小奇麗な服装で、髪の毛は真っ白でしたが、ふさふさでした。

顔色も良かったです。

こういうのに乗っているので、足腰は弱いのだろうなぁ…と思ったのですが、「長く歩くのは無理」程度なのか。

それなりにしっかりとした足取りで歩いていらっしゃいました。

なので、年齢を聞いて驚きました。

 

 

93歳!!!!!だそうです。

 

 

年配の方に、そうそう知り合いはいないのでなんともいえませんが…。

80代を想像していました。

アシを使うにしろ、自分で行きたい所へ行ける人は外見も中身を若いのだなぁと思いました。

 

以前にも、こうやってバッテリー切れになって困った事があるそうです。

それも、比較的、民家の少ない場所だったので、今日のように電気を貸してもらう事ができず…。

結局。

息子さんに電話をして(携帯は通じたそうです!)、シニアカーを乗せられるトラックを借りて、迎えに来てもらったそうです。

 

 

「大抵は、一晩充電しておけば、動けるんだけどねぇ…」

 

 

と、おじいさんは不思議そうに首を傾げていました。

因みに。

我が家からおじいさんのお家までは、3〜4劼△襪修Δ任后

なので、完璧に充電をする事はなく、ある程度たまったところで、「ありがとう」と言って帰って行きました。

その後ろ姿が心配でしたが…。

無事に帰れた事を祈っています。

 

---------------------------------------------

 

■どうぶつさんがいっぱい・・・

 

 

「うわぁ〜…うさぎさんだ〜♡」

 

 

そう言いながら、hiroが喜んで見ていました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ズートピア MovieNEX [ ジニファー・グッドウィン ]
価格:3369円(税込、送料無料) (2018/6/18時点)

 

動物もたくさん登場して、面白かったです。

ただ。

上戸彩ちゃんの吹き替えがあまり上手とは言えず…何だかそっちが気になってしまいました(*_*;

 

 

hiroは「うさぎっ、うさぎっ!!」と…ヒロインのホップス巡査長が気に入ったようです(笑)

おそらく。

園の近くにある、別の園にはうさぎ小屋があり、時々お散歩のついでに見に行くからでしょう。

他には、「ぞうさんっ!おっきいっ」とも言っていました。

確かに。

大きさの違いもリアルに表現されているので、ぞうとかキリンとか…本当におっきいです。

 

hiroはまだ動物園に行った事がないので、連れて行ってあげたくなりました♪

 

----------------------------------------------

 

■19日/太宰治と同じ誕生日です・・・

 

この日は、私の3○回目のお誕生日でした!!

hiroに、「お誕生日の歌、歌ってほしいな〜」と強請ると。

何を思ったのか。

おもむろに玩具箱を漁り、それから絵本を引っ張り出しました。

この時点で、「はは〜なるほど」と思いました。

それは、専用のタッチペンを使うと、音声が流れる絵本でした。

 

ペラペラと大雑把な手つきでページを捲り。

お目当てのページを見つけ。

ぴっ。

途端に。

 

 

ハッピバースデートゥーユー♪

 

 

定番の歌が流れました。

hiroは全部は歌えないのですが、「トゥーユー」だけ真似していました。

名前の部分は言えないので、私が代わりに「おか〜さ〜ん♪」と歌いました。

それが楽しかったのか。

その後。

5回くらい歌わされました。

おかしいな。

hiroに歌ってほしかったのになぁ。

 

 

主人からは、ユ○クロのギフトカードを貰いました。

去年と同じです。

金額はわかりませんが…多分。

諭吉さん1枚分くらいは入っていると思います(笑)

ありがたく使わせてもらおうと思います。

そして。

ケーキ!!

パステルで美味しいケーキを買ってきてくれました。

 

しかし。

 

私は。

 

先日行ったお店のシフォンケーキが気になったので、午前中にhiroと一緒に買いに行きました。

サイズ的には、大人の掌よりも少し小さめです。

なので、ある意味、一人で食べようと思えば食べられる量です。

hiroと仲良く半分こしましたよ(笑)

生地がしっとりとしていて、でもクリームが少し甘くて、美味しかったです。

あ。

hiroにとっては初ケーキです!!

ケーキデビューです!!

食後にしっかりと歯磨きをしておきました(笑)

 

そうそう。

私は、自分の誕生日には絶対に働かない宣言をしています。

理由は。

昔々、誕生日に働いて、何だか虚しかったからです。

何をやっても、「誕生日なのに…」とぼやいてしまうからです。

それならば。

可能な限り休もう!!と言う事で、休んでいます。

おかげで。

 

 

happyな一日が過ごせました。

1つ年齢が増えましたが。

何だかもう。

私の中では。

30代後半になると、数字が一つ増えてもあまり意識しなくなりました。

よって。

時々。

 

 

自分の年齢がわからなくなります・・・・・(*_*;

 

 

え。

アブナイ?

もうちょっと自覚すべき??

じゃぁ、40歳になったら自覚します(笑)

 

---------------------------------------------

 

■20日/映画を観に行ってきました・・・

 

主人が休みだったので。

でも。

お天気がイマイチで、仕事で疲れたからギリギリまで悩んだのですが。

悩むくらいなら行っちゃえ〜と思い。

行ってきました。

観てきました。

 

 

 

 

『羊と鋼の森』!!

 

 

 

 

良かったです。

ある意味、原作通りで。

アップダウンのあるストーリーではないので、人によっては「つまらない」と感じるかもしれませんが。

原作を読んで「いいな」と思った人なら、絶対に観て後悔はしないと思います。

 

「音」がキーワードな映画だなぁと思いました。

 

音の無い静かなシーンと。

音のあるシーンとのメリハリが、とても大きかったです。

そして、映像が綺麗でした。

ピアノのアップのシーンなんて、「はぁっ」と思わずため息がこぼれるくらいです。

上白石姉妹の連弾なんてもう、ずぅーっと聴いていたいぞ!!というくらいに素敵でした!!

お姉ちゃんはちょこっと弾けて。

でも、妹は全く弾けない状態から、半年間、猛練習したのでしょうね。

とっても素晴らしかったです。

自分も弾けるようになりたい!!と思わせます。

 

昔々。

私はピアノを習っていました。

でも、「弾かされている感」が否めませんでした。

先生が言っていました。

 

 

「ピアノは自分のために弾けるから気持ちいい」と。

 

 

当時の私は、その言葉の意味がわかりませんでした。

「上手い人だから言える言葉だ」と思っていたからです。

でも。

上手でも下手でも。

ピアノは自分の弾きたいように弾いて音色が出る楽器です。

自分の思った通りに弾けた時は、ものすごい快感だろうなと想像します。

 

習いに行きたい!!

「でも」…と躊躇ってしまう自分がいます。

まぁ。

死ぬ前には弾けるようになりたい、くらいにしようと思います(笑)

 

で。

 

調律師さんに調律してもらう時に、「こんな音色がいい」と言えるようになりたいと思いました。

 

----------------------------------------------

 

■22日/読み始めると止まらない・・・

 

おかげで、ここ数日、ちょっと寝不足気味です(^_^;)

 

このシリーズに手を出すか。

東野圭吾の『マスカレード・ナイト』(ハードブック)を買うか。

悩みに悩んだ末。

こちらにしました。

 

 

 

 

7冊目くらいまで発売しているので、暫くは楽しめます。

アニメもやっています。

しかし。

 

 

何でこんなに絵がおかしいの・・・?

 

 

イマドキびっくりするくらい、絵の崩れ具合がすごいです。

折角面白い内容なだけに、ガッカリします。

なので、文庫本が気になったのです。

マンガにもなっていますが…私は文字を追う方が好きだなと、最近気付きました。

映画を観た時もそうだったのですが。

表情だけだと、気持ちが読みとれない時があるのです。

文字だと、しっかり書いてあります。

例えそれが曖昧な表現だとしても、そっちの方がよく伝わってきます。

 

ついでに言うと。

 

電子書籍はあまり好きではありません。

やはり、自分の手に持って、紙を捲る、そうした方が、「読んでいる!」と思えるからです。

 

そんなわけで。

どっぷりはまり中です。

なかなか「ここまで!」と切り上げられないので、ここ数日、ちょっと寝不足です。

本を読んで寝不足になるのは、いつ以来だろう…と思いました。

私としては「嫌な感じの寝不足」ではないのですが。

流石に続くと身体に堪えるあたり。

年をとったなと思わずにはいられません((+_+))

頑張って読みたいと思います!!

 

---------------------------------------------

 

ざっと私の数日間の出来事でした。

明日は、結婚式へ行ってきます!!

と言っても。

長男がお世話になった先生が結婚されるので、ちょこっと姿を見に行かせていただきます。

めっきりこういう席には呼ばれなくなったので(周囲は皆結婚しました!)、ウエディング姿が見られるのが楽しみです♡

|19:38| 育児・hiro(2歳) | - | - | posted by 夢空むく -
2歳10ヶ月19日/ときめき。

今朝は。

とっても夢見が悪かったです。

いや。

前半は、何だかとっても楽しい内容だったと思うのです。

しかし。

途中から、真剣に焦りました。

内容は、こうです。

 

 

一緒に遊んでいた友達と別れて、私は駐車場へ向かいました。

途中。

普段とは違う場所に止めた事を思い出し、引き返します。

しかし。

その場所が、全くわかりません。

時間がどんどん過ぎて行きます。

この後、仕事へ行かなければいけないのに、このままでは遅刻してしまう!!

しょうがないので、近くに居た店員さんに事情を話して、一緒に探してもらうことにしました。

それでも見つからない。

 

どうすればいいんだぁぁぁぁぁぁっ!!!!!

 

 

…という夢でした。

起きた途端。

心臓がバクバクと激しく動いていて、口の中がカラッカラになっていました。

嗚呼なんて嫌な目覚めだ…と、憂鬱な気持ちで一日が始まったのですが。

 

 

そんな私にも、いいことが2つありました。

 

---------------------------------------------

 

■ときめき・・・

 

いいこと一つ目。

 

 

「おかあさん すかーと かわいいね〜♡」

 

 

今日は久しぶりにスカートを穿きました。

普段は殆ど穿きません。

一人でお出かけをするとか、ちょっと綺麗めな格好で行かなければいけない場所とか…。

そういう時にしか穿きません。

因みに、今日穿いたスカートはユ○クロの物です。

洗濯機でゴシゴシ洗えるので、hiroに汚されてもOKな代物です(笑)


そんなわけで。

 

hiroがにこにこと嬉しそうに、言ってくれました。

 

母が、可愛いのか。

スカートが、可愛いのか。

両方だといいなぁ〜と思いつつ。

「ありがとうっ!!」と、ぎゅぅぎゅぅと抱きしめてお礼を言いました。

ほら。

もう。

当然ながら長男がそんな事は言わないし。

主人だって、「珍しいな〜」程度には思っても言わないし。

 

 

hiroが私の王子様です(笑)

 

 

いいこと二つ目。

(どちらかというと、こちらが今日のメインです。)

 

 

 

 

塾で一緒だったO君が、めちゃくちゃイケメンになっていたこと!!!!!

 

 

 

 

いやっ。

もうっ。

マジでっ。

 

 

 

 

びっくりした〜っ!!!!!

 

 

 

 

思わず、ソッコーで妹にラインを送ったくらいです(いい迷惑)

 

午前中に、近所にあるお菓子屋さんへ行きました。

スイーツの販売と、お洒落なカフェが併設されているお店です。

半年に1回くらいは訪れて、お菓子を購入しています。

贈答用にはもってこいな物が揃っているからです。

こういうのは、基本的に百貨店等に行かないと購入できない地域に住んでいるので、近所にあるのはとってもありがたいのです。

 

日曜日の午前中ということもあってか、カフェにはちらほらとお客様がいらっしゃいましたが、販売コーナーのフロアには誰もいませんでした。

入って、斜め左前方にあるレジ付近に、男性が立っているな〜程度の認識はあったのですが、顔までしっかりとは見ませんでした。

それよりも何よりも、自由に動き回るhiroが、うっかり商品に触らないか壊さないか、そっちに気を取られていたからです。

 

案の定。

 

高級ゼリー(1個270円!!)を欲しがってうるさかったので、購入する事にしました((+_+))

それからグルリと、商品を見て回りました。

その間にも、何だか店員さんの視線を感じるな〜…とは思ったのですが。

hiroがちょろちょろ動くから気になるのかな〜…程度に思っていました。

 

商品を決めて、その男性店員さんにお願いしました。

その時にようやく、正面から顔を見ました。

何かスポーツでもやっているのか、少し日焼けをしていました。

細くてちっちゃい顔で、「端正な顔つきってこういうのを言うのかな〜」と思いながら、見ていました。

身長もとっても高かったです。

私が軽く見上げるくらいなので、180〜190僂らいありそうでした。

物腰が柔らかくて、丁寧な口調でした。

 

最近。

飲食店にしろ、それ以外のお店にしろ。

あまり男性から好印象を持てるような接客を受けていなかったので、とても気分が良かったです。

 

購入した商品は、お義父さんへの贈り物でした。

お店から送る事ができるので、宅急便の用紙を記入しました。

その間も、適度な距離を保ちつつ、後ろから様子を見守られていました。

 

で。

 

記入後、「お願いします」と渡した後に…そっと窺うような口調で尋ねられました。

 

 

店員さん「あの、R中学校でしたよね?」

 

 

訊かれた途端。

店員さんの顔を不躾なくらいにマジマジと眺め、名札も確認しました。

一瞬、「○○のきょうだいです」とか…そういう類の話かな、と思ったからです。

しかし。

名字に記憶がありません。

思わず首を傾げると。

 

 

店員さん「20年以上も前なんですけど、塾が一緒だったんです。○○君とか…△△さんとか…」

 

むく「あ、はい。□□さんとか…」

 

店員さん「そうそう。あ、でも僕はW中学だったんで、(卒業)アルバムには載っていないですけどね(笑)」

 

むく「そうなんですね。ごめんなさい。こんなイケメンを覚えていないなんて」

 

店員さん「あはは、そんなことはないですよ」

 

むく「でも、よくわかりましたね」

 

店員さん「なんとなく、そうかなって」

 

 

まだまだ話したかったのですが、お客様が訊ねたそうな素振りを見せていたので、お店を後にしました。

 

その場では全く思い出せず、暫く運転をしながら考えました。

そのうちに、ぼんやりと思いだしました。

確かに、いました。

でも。

雰囲気が変わったな〜と思いました。

 

あ。

塾は、近所にあって…といっても、自転車で一駅分は走ります。

中学1〜3年生が通うもので、1学年1クラスだけでした。

そのため、とっても小規模なもので、人数も私を含めて5人くらいでした。

彼は3年生になってから、同じクラスだった2人と一緒に、本店(本校?)の特進クラスへ変わりました。

なので、そこからは交流はありませんでした。

その頃の身長は、私とそれほど違わなかったと思います。

細かったイメージはありますが、普通体型だったと思います。

日焼けをしていたのは、覚えています。

ただ。

髪型はもっと丸っこかったというか…もっと短髪でサッパリとしていたなぁ…と。

口数もあまり多くはなく、だからって暗い性格なわけでもなく。

普通にコミュニケーションはとっていました。

当時。

彼女がいたとかいなかったとか…そんな話題で盛り上がったのを覚えています(笑)

 

というわけで。

 

イメージが全然変わっていたので、すぐに思い出せなかった…というのが理由です。

それとは違って。

 

 

私はすぐに思い出せるほど変わっていなかったんだな〜・・・・・。

 

 

嬉しいやら、悲しいやら。

でも。

もう。

慣れました(笑)

その分、同級生や、そのきょうだい、お母さん等から声をかけてもらえるからです。

 

 

それにしても。

今までも何回か来店していて、それでも気付かなかったのか、声をかけるタイミングがなかったのか…。

どちらにしても。

 

 

久しぶりのときめきでした〜♡

 

 

あ。

いや。

変な意味ではなくてね。

言うなれば。

hiroが「可愛いね」と言ってくれた時のときめきと同じです(*^_^*)

 

これからはちょくちょく買い物へ行こう〜なんて思っちゃいました(笑)

 

---------------------------------------------

 

■誕生日ケーキ・・・

 

さて。

お目当てのお店で誕生日ケーキを予約しようと思った、昨日。

 

 

「その日は無理です」

 

 

と、キッパリと断られました。

【予約は、3日前までに】とあったので、間に合うだろと思ったのですが。

無理でした。

なので、試しに訊いてみました。

 

 

「絶対に無理ですか?」と。

 

 

「はい、その日は配達がないのでできません」と返答されました。

それも、あまり変わらない表情で…。

ガッカリな対応でした。

 

先月。

主人の誕生日の際に、初めてケーキを購入しました。

程よい甘さで美味しいな〜と思ったのですが。

こんなガッカリな店員さんからは、もう買いたくないな、と思いました。

同時に。

 

自分の接客態度を見直す、良い機会にもなりました。

 

 

さて。

ケーキ…どこで買おうかな。

前述した、イケメン君のいるお店にしようかな(笑)

 

----------------------------------------------

 

明日はお局様と一緒のシフトです。

昨日も吠えまくっていました。

あ〜も〜嫌だーっ!!

頑張ります。

|13:35| 育児・hiro(2歳) | - | - | posted by 夢空むく -
2歳10ヶ月16日/岐阜弁に親近感がわきます。

「くるま やりたい。かして!」

 

最近は。

長男が登校するまでの時間を、次男と二人で遊ぶようになりました。

といっても、五月蠅いくらいに喧嘩が多いですが…。

そこで、ふと、気付きました。

 

長男相手には、一生懸命に、ハッキリとした発音の言葉を並べて、自分の意思を伝えているな、という事です。

 

「hiro ほしい!それ つかいたい!にぃに かして!!」

 

という感じです。

それが、途端、私になると、ぼんやりとした言葉の発音になります。

 

 

え。

何の使い分け?

母はそれで通用すると思っているのか!?

 

 

相変わらず、歌になると、ハッキリとした発音になります。

不思議だな〜と思って、聞いています。

 

----------------------------------------------

 

■岐阜弁に親近感がわきます・・・

 

朝ドラを欠かさず見ています(笑)

鈴愛が時折発する岐阜弁は、どことなく私の地域の方言…訛り?と似ているので、なんだか一層、親近感がわきます。

特に鈴愛の母親、晴さんの雰囲気等は、どことなく自分の母親を連想させます。

いや。

だからって。

あんなにモノワカリノイイ母親ではないですけどね…。

 

ただ。

いつの頃からか。

私は方言を使わなくなりました。

大学生の時に、友人に言われて気付きました。

 

 

「むくちゃん、○○出身だよね。そのわりには、あんまり方言が出ないね」

 

 

結婚して、出産して、引っ越してからは。

むしろ主人の方が、こっちの地域の方言が出まくっています。

時々、聞き苦しいです。

特に長男にそれは顕著です。

まぁ。

地元の小学校なんだしね。

周囲皆、訛ってるしね。

次男もそうなるのかな〜…と思いながら、眺めています(笑)

 

 

そんな朝ドラの中で。

秋風先生が、こんなような事を言っていました。

 

 

漫画を描くということは、自分の気持ちを昇華してくれる、癒してくれるものだ、と。

 

 

なんとなく、これ、わかります。

それに。

昔々に読んだ事があるのですが。

 

一日の出来事等を文章にするのは、いろんな気持ちを消化する事ができる作業だから、良い…そうです。

 

日記じゃなくとも。

思っている事や考えている事、言いたくとも言えない事等を、「文字にする」という作業は、心に良い作用をもたらすそうです。

だから私もブログを続けていられるのかな〜と思いました。

書かない日って、もやもやするので(笑)

 

一言でも。

一行でも。

 

文字にしてみると、スッキリするかもしれませんよ♪

 

----------------------------------------------

 

■ミルク餅を作りました・・・

 

先日。

ふと見たら、片栗粉の賞味期限が近くなっていました。

だからって、そうそう大量に使うものでもないしな〜どうしようかな〜…と思ったのですが。

 

 

「あっ、ミルク餅作ろう!」

 

 

と、思い出して、作ることにしました。

レシピ検索サイト等を使用してもらうと、すぐにヒットすると思います。

とっても簡単です!

片栗粉、砂糖を混ぜて、そこに牛乳を加えて、焦がさないように火にかけ、その間中、ずっと混ぜて…。

ある程度の塊になったらOK!というものです。

 

久しぶりに作ったのですが、ほんのりと甘くて美味しかったです♡

次男は半分くらいしか食べませんでしたが、まぁ、ヨシとしました。

牛乳と片栗粉を消費するには、良いレシピかもしれません(笑)

 

--------------------------------------------

 

■カルディの限定バック・・・

 

 

 

 

おぅっ…今日が発売日だったのか・・・・・!!!!!

 

 

 

 

ネットで見た時に、「あ〜可愛いな〜美味しそうだな〜」程度に思いました。

だからって、発売日をしっかりと覚えていたわけでもなく。

そのうち見に行こう、あったら買おう…くらいの構えでした。

しかし。

(これまた)ネットを見たら、なんだかものすっごく人気な様子!!

公式サイトでは、既に完売していました。

おぅっ…((+_+))

明日、近所の店舗を見てこようと思います。

田舎だし。

早々に売り切れるとは思えないけど。

 

 

思えないけど。

 

 

思えないけど。

 

 

あったらいいなぁ〜と思います。

カラーは…まぁ、あればどれでも良いのですが、一番はイエローかな、と思っています(^_^;)

 

---------------------------------------------

 

■読み終えました・・・

 

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』を読み終えました。

 

面白いです!!!!!

私はそれほど東野作品を読んだ事があるわけではないのですが、今オススメするならこれです。

あ。

でもな。

『ラプラスの魔女』も。

『マスカレード』シリーズも。

面白いよなぁ!!

ただ。

こちらはシリーズ物ではないし、文庫サイズが発売しているので、気軽に手にとって読めるという部分ではオススメです。

 

今回のネタはどうやって思いついたのか。

とっても気になります。

それに、1章説毎で視点が変えられていて、でも、その全てが繋がっている…という。

ある意味、壮大さと緻密さを感じました。

ただただ、「すごい」の一言です。

 

こんな不思議な雑貨店があったら、私も悩みを投函してみたいと思いました。

 

どの悩みも、どこかしら、何かしら、自分自身にもカケラくらいはありそうな。

全く縁遠い、共感も持てないもの、ではないところが、ますます興味を持って読めたのかなと思います。

それに対する返事もまた、面白いなぁと思いました。

 

なので。

思わず。

2度読みの最中です(笑)

 

---------------------------------------------

 

さぁっ。

明日のカルディで収穫はあるのかっ!?

|19:53| 育児・hiro(2歳) | - | - | posted by 夢空むく -
2歳10ヶ月15日/続・愚痴ります。

「かめんらいだー へんしんっ!!」

 

いつかは言うようになるだろうと、予想はしていました(^_^;)

お兄ちゃんと一緒に見ながら、仕込まれ、変身ポーズまで決められるようになっていました。

主人は動画に撮り、うきうき気分です。

 

男子はアホだ…。

 

2階の吹き抜けから3人の様子を見ながら、紅一点の私は思ったのでした〜(笑)

 

---------------------------------------------

 

■続・愚痴ります・・・

 

 

何様だぁぁぁぁぁぁっ!!!!!

 

 

今日の今日こそ、ブチギレそうになりました。

 

1年以上やってきた事を、今更、否定されました。

 

朝の清掃項目の中で、「テーブルを拭く」というのがあります。

スプレータイプの洗剤を使用して、テーブルの細かい汚れ等を落とします。

それを、1年以上、やってきました。

しかし。

 

 

お局様「夢空さん、さっきテーブル拭いてたよね?」

 

夢空「はい」

 

お局様「椅子とか荷物置き場とか…そういったところも一緒に拭いたよね?」

 

夢空「…?いいえ、テーブルだけ拭きました」

 

お局様「えっ、テーブルだけ?他の場所も拭くって教えてもらわなかったの?」

 

夢空「…すみません」

 

 

1年以上も前の話です。

教えてもらったかどうかなんて、覚えていません。

たとえ教えてもらったとして、その後、うっかり忘れていたとしても。

 

 

この1年の間で、指摘する時なんていつでもありましたよね・・・・・。

 

 

お局様曰く。

「知っていて当たり前だと思っていた」そうです。

なので、あえて気にも留めなかったと言いたいのでしょう。

教えていただけたのはありがたいと、素直に受け止めたいところですが。

どうにもこうにもカチンと引っかかってしまいました。

きっと。

私のいない所で。

「夢空さん、知らなかったんだって〜」と言いまくっていることでしょう…(*_*;

 

他にもちょいちょい私に、お客様の回転が云々カンヌン…相席が云々カンヌン…と。

 

 

だったらあなたがお客様のご案内をやればいいでしょーーーーーっ!!!!!

 

 

ところが。

別の話をしていた際に、こう、言いました。

 

 

「案内係は、一番仕事ができない人がやるのが効率がいいの」

 

 

はぁっ!?

 

 

他の場所が回転していれば、その人達で案内係を手伝えるから、だそうです。

 

 

ああ。

もう。

無理。

 

 

聞いた瞬間、目の前が真っ暗になって、このまま倒れられたらいいのに…と思いました。

私は、そこまで蔑ろにされていたのか、と。

だからって、自分が仕事ができる人間だとは、思っていません。

それでも、今までの経験があるから、多少の接客スキルは身につけていると自負しています。

他の誰よりも、丁寧で落ち着いた接客ができていると、思っています。

 

ここではそんなのは役に立たないのだと、思い知らされました。

 

その後。

自分の声のトーンがいつもより下がっているな、とか。

笑顔ができていないな、とか。

色々と気付きましたが、立て直す気力がありませんでした。

 

極めつけは。

最後の最後で。

 

 

「自分がお客様として来店した際に、気持ち良い接客だな、お店だなと思ってもらう事が大切だよね」

 

 

と、言い放ちました。

 

 

 

 

いやいやいやっ。

 

 

そう思うなら、あなたの接客態度はどうなのよっ!?

少なくとも私には、上から目線のあまり感じの良くない接客だと思いますけど!!

早口でサラッと言葉を流すし、マスクをしていてよくわからないし。

表情は当然わからないから、目が怖いし。

 

因みに。

私が初めてこのお店を利用した際に、一番に接客を受けたのはお局様でした。

当然、上のような事を感じ、「あまり接客に力を入れたお店ではないのだな」と思った事を覚えています。

 

お局様に振り回せて疲れたので、今後は、半分以上は聞き流せるようにしたいと思います。

 

-----------------------------------------------

 

■途中経過・・・

 

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』ですが。

思った以上に面白いです!!(失礼)

映画化するのもわかるわ〜という感じです。

 

途中で。

久しぶりに「本を読んでいて泣く」という体験をしました。

そこから暫くは涙が止まりませんでした。

映像で見たら、もっと泣けるかも…と思いました。

 

ここまで東野作品を読んでいて気付いた事があります。

 

 

「あれ。私の中での東野圭吾のイメージが違うぞ」

 

 

ということです。

なんていうか。

もっと。

ミステリー要素が強くて、それこそ殺人事件がバンバン起こるような。

そういう作品ばかりだと思っていました。

それが。

『魔女の胎動』では、殺人事件は一切起こりませんでした。

そうして、ナミヤです。

もしかしたら、出版社によって変えているのかもしれませんが。

少なくとも、このナミヤは、ビックリするくらい私には新鮮な話に思えました。

 

そりゃぁ世界で800万部以上読まれるわけだ!!と納得しました。

 

続きを楽しみに、読もうと思います!!

 

-----------------------------------------------

 

■次男は早起き・・・

 

以前から。

次男の早起き話をしてきたと思います。

ある意味。

陽が昇ったら起きて、沈んだら寝て…というようなコです。

最近は明るくなるのが早くなったせいか。

私が横でガサゴソと起きれば、起きます。

 

因みに。

 

寝室には遮光カーテンがあるのですが、私自身。

それで朝陽を遮ってしまうと、起きるのが辛くなるのです。

例えるなら。

冬の。

真っ暗な中で起きなきゃいけない、あの鬱々とした気分…と同じです。

 

 

早起きは三文の徳。

 

 

と言うけれど。

次男にそれが適用しているのかどうかは定かではありません。

早く起きれば起きただけ、日中に眠くなるからです。

園の先生方はその事を考慮してくださっているので、散歩後の給食は、なるべく早く食べさせて、少しでも早く寝れるようにしてくださっています。

ありがとうございます!!

 

 

「早く起きるなら遅く寝かせればいいんじゃないの?」

 

 

妹に言われました。

理に適った正論です。

試しました。

結果。

2パターンになりました。

 

 

|戮寝かせようとして起していたら、逆になかなか寝なくなった。

朝はのんびりだったけど、自分から起きてこなかったので起したら、頗る機嫌が悪かった。

 

遅く寝かせようとして起していたら、いつの間にか寝ていて、朝はいつも通り自分で起きた。

 

 

イマイチ上手くいきません。

それならもう、規則正しい生活を心がけようじゃないか!!ということになりました。

 

 

ちゃんちゃん。

 

----------------------------------------------

 

明日はお休みです。

何もする事がありません。

さて、どう過ごそうかな・・・・・。

|06:21| 育児・hiro(2歳) | - | - | posted by 夢空むく -
2歳10ヶ月14日/青春真っ只中に読みたかった本。

今日は暑かった…の、かな。

車だと、窓を開けてもあまり涼しいとは感じませんでしたが。

家に居て窓を開けると、風が入ってきて過ごしやすいなぁと感じました。

でも。

多分。

暑かったのでしょうね。

次男の通う園では、お散歩から帰ってきてから、ちょこっとだけ水遊びをした様子です。

「もっとかけて〜♪」という感じで、次男は大喜びしていたらしいです(笑)

 

今夏は、姪っ子も含めて、ビニールプールを出して、一緒に遊べたらいいなぁと思います。

 

-------------------------------------------

 

■青春真っ只中に読みたかった本・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

青くて痛くて脆い [ 住野 よる ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/6/12時点)

 

発売当初から話題になっていた本です。

「青春」から程遠くなった私としては、読んでもあまり面白くないだろうな…と思い、遠くから眺めていました。

偶然にも図書館で見かけたのなら、その時は借りようかな、くらいの気持ちでした。

 

しかし。

 

一度目についていまうと…気になってしまうと、その内容を「知りたい」「読みたい」と思ってしまいます。

 

本屋へ行けば、ランキングの棚や、そうでなくとも、大抵は目立つ場所に置かれていました。

それだけ、書店員さん達としては「オシ本(=お勧め本)」だったのだと思います。

そうなるともう。

 

 

読むしかない!!となります(単純です…)

 

 

それに。

未だに話題の途切れる事のない、『君膵』の作者の最新作です。

 

 

面白くないはずがない。

 

 

という、期待も大きくなります。

 

 

えいっと勢いで購入して、読みました。

2〜3日くらいで、読み終えました。

只今、読み終えほやほやです(笑)

率直な感想としては。

タイトルにも書いたとおり。

 

 

青春真っ只中に読みたかった。

 

 

その方が、共感できたり、もうちょっと何かしら思ったり感じたりする事ができただろうなと思うからです。

「大人」になった現在は。

一生懸命に文字を追って、その世界を堪能したものの。

(私の場合は)堪能しただけで終わりました。

 

 

その気持ち、なんとなくわかるわ〜。

 

 

という程度の、つまらない感想しかありません。

もっと自分の心を開いて、深いところまで見つめれば、もうちょっと何かしら触れるものがあったのかもしれませんが。

そうする事すら億劫になっていて。

登場人物に寄り添ってあげることはできませんでした。

 

できない自分が残念でしょうがありません。

 

逆に。

 

 

そういう経験したな〜…なんていう思い出も、ありません。

ただ。

「今」に置き換えてみると、多少なりとも、心動くものがあったりなかったり…。

 

 

って。

 

 

書いていたら、なんだか自分がものすっごくあったかい血の通っていない人間に思えてきました(;一_一)オォッ

 

 

「大人」になっても、ここまで丁寧に心の機微というのでしょうか。

表現できる作者は、ただただ、すごいなと思います。

他の作品も読もう!と思いました。

 

 

とりあえず。

 

 

「全世界で800万部も読まれているのか〜へぇ〜すごいな〜」という感想だけて購入した…

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫) [ 東野圭吾 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2018/6/12時点)

 

コレ↑を読み終えてからにします(笑)

 

----------------------------------------------

 

■本は好きだけど偏りがあります・・・

 

 

本ならどれも好き!どぉーんとこいっ!!

 

 

というくらい、受け皿が広かったらいいのになぁ、人生きっと楽しいだろうなぁ…と思う、今日この頃。

「図書館の本を片っ端から全部読みました!」ってカッコイイなぁ憧れるなぁ…と思い、試してみたのですが。

最初の最初に置いてあった本に、一気に挫折を感じました。

 

私。

 

海外文学は、あまり好きではないのです…(;一_一)

なんというか。

翻訳の言い回し?というのでしょうか。

外国語を日本語にすれば、どうしたって不自然さは残りますよね。

それがいちいち気になるのです。

あ。

でも。

ハリポタは数冊読みました。(妹が大好きで貸してくれたからです)

映画化した『ワンダー』は、絶対にお勧めです!!

(黄色い本『もうひとつのワンダー』はまだ読んでいないので、気になっています!!)

 

あとは、ビジネス書?自己啓発本?みたいなものも読みました。

これはこれで割り切れるので、読めました。

それくらいでしょうか。

 

読書の幅をいっそう狭めているのは分かっているのですが…。

そのうち気が向けば、そっち方面も読めるようになるのかな〜と思っています。

 

そんなわけで。

「とりあえず手に取った本を読んでみた」という人に、憧れます。

どんな本も面白く読めたらと、いつも思います。

そういう人こそ、真の読書家さんですよね。

かっこいいです。

 

なかなかそこまでの境地には至れないので、読みたい本を読む、から始めている最中です。

 

 

思いっきり偏っているのは自覚しているのでつっこまないでください・・・・・<(_ _)>

 

 

あと。

もう一つ。

私には目の持病があります。

治りません。

いや。

将来的には特効薬が出来るだろうと、うっすらと…上辺だけの期待は持っています。

そうしないとぞっとするからです。

で。

何歳くらいって言われたかなぁ…とりあえず、女性の平均寿命のマイナス10歳くらい?までは見えるそうです。

それ以降…それこそ、100歳まで生きてやろうと思うと、その頃にはとっくに失明している状態です。

そうなる前に、なるべくたくさんの本を読みたいと、最近、欲が湧いたのです。

「見たい」もあるけど。

なんか。

それは。

何とかなるような気がするのです。

ほら。

バーチャルリアリティ?とかあるじゃないですか。

あんなふうに。

脳とかなんか刺激すれば、弱視の人でも風景が見られる、みたいな。

そんな事ができるような世の中になる気がするのです。

でも。

文字だけは違うのかなぁ…と。

 

図書館には、視力の弱い人達にも楽しんでもらえるように、物語等を音声データ化した物があります。

そういうボランティア活動もあります。

だけど。

読んでもらう…耳から聞くのと。

自分の目で追って読むのとでは。

違いますよね?

 

だから。

 

たくさん読むぞ〜…と、鼻息を荒くしています(笑)

 

---------------------------------------------

 

■CMソングは、耳に残りやすい・・・

 

 

「こ す も せ き ゆ〜♪」

 

 

CMのワンフレーズです。

最近、次男が覚えました。

思いだしたように、口にしています。

因みに我が家は、殆ど利用していません(すみません)

 

他にも。

 

タイヤのCMとか。

歌っています。

まぁ。

まだ可愛い部類だからいっか〜と思いながら、微笑ましく眺めています。

 

----------------------------------------------

 

明日はお局様と一緒にお仕事です。

頑張ります。

|18:03| 育児・hiro(2歳) | - | - | posted by 夢空むく -
2歳10ヶ月12日/愚痴ります。

今日は微妙な空模様ですね。

今日から明日にかけて台風が来るとか来ないとか…。

幸い。

私はお仕事がお休みなので、あまりバタバタしないで済みます。

問題は、長男です。

 

 

学校は、あるのか、ないのかっ!?

 

 

毎回、警報にドキドキします(笑)

 

 

----------------------------------------------------------

 

■愚痴ります・・・

 

人の愚痴ほど、つまらなく、無駄なものはありません。

言う側はスッキリしても、聞かされる側はうんざりです。

でも。

それでも。

敢えて。

 

 

私は愚痴ります。

 

 

お局様、いい加減にしてくれぇーーーーーっ!!!!!

 

 

テーマは、先日の、「お仕事ドタバタ劇」についてです。

 

お局様は、その日はお休みでした。

なので、翌日、出勤した際に話を聞いた、というものです。

その話を、夜メンバーの社員さんと話をした際に、こう言われてグサッときた、という事を言いました。

その切り出し方が、こうでした。

 

 

お局様「この間、3人で大変だったって聞いたけど、あれ、5人だったんだってね?」

 

 

その言い方を例えるなら。

 

 

「あたな、仕事だって言ってたけど、遊びに行ってたんでしょ」

 

 

と、言うような。

低く冷たい場所から這い寄ってくるような。

そんな気味の悪い雰囲気を漂わせていました。

 

私自身、「3人で忙しくって、もう、大変だった!!」というような、アピールはしていません。

その日の出来事については、別の人がそういうふうに伝えていました。

なので、「私も言った」というふうに捉えられたのでしょうか。

 

 

むく「ホールメンバー3人と、キッチンの方が2人出てくださったので、助かりました」

 

 

と、本当の事を伝えました。

 

 

お局様「そうみたいだね。夜メンバーの社員さんがね、昼メンバーの人達は、5人体制で忙しかったって言って、恥ずかしくないのかな、って言ってたよ。発券機も1機止めてあったんでしょ?」

 

むく「はい。オーナーの指示で。だからお客様の流れも制御できたので、なんとかピークを終えられたと思います」

 

 

と、これまた無難に、答えておきました。

お局様の言い方には、「あなたが悪い」的な気持ちが多分にこめられていました。

そんな怒りの矛先を私に向けられてもどうしようもないし、終わった事だし…と、もやもやしました。

いっそ本音をぶちまけてやりたい気持ちになりましたが、新人さんがいる手前、ぐっとこらえました。

 

そう。

新人さんが入られました。

それについてもお局様はカンカンなので、かなりきつくあたっています。

採用をしたのはオーナーです。

新人さんに悪いところは一つもないので、気の毒でしょうがありません。

幸い。

健気な頑張り屋さん気質なのか。

ロッカールームへ入ってきて早々に、(その時は私一人しかいなかったのですが)謝ってきたのです。

 

 

「先日は、右も左もよくわからない状態で…みなさんにご迷惑をおかけしてしまい、本当にすみませんでした」

 

 

速効でフォローしました。

むしろ。

こっちこそ、丁寧に教えてあげられずにごめんなさい、と。

つぶされないように、フォローしてあげたいと思いました。

 

 

*   *   *

 

 

そんなお局様は、昨日のお仕事中にも吠えまくっていました。

私の方を向いて言うのは、恐らく、「この子は黙っていて反撃してこないから言いやすい」とでも思われているのでしょう。

見かたを変えたらイジメですよね…。

本当にうんざりします。

 

お局様の理想は、夜メンバーのような仕事っぷりです。

無駄な動きがなく、素早く反応して、回転率を良くする。

どうして昼メンバーはできないのか…。

私はこんなに頑張っているのに!!と、苛々いしている様子が、よくわかります。

 

結局のところ。

 

「言い方・伝え方」に問題があるのだと思います。

「みんな」に向かって言葉を投げかけたところで、言われた側としては、「誰かが受け止めるだろう」と思ってしまいます。

それに、「自分に言われた」とは思わない場合もあります。

一人ひとりに、丁寧に言葉を選んで伝えていかないといけないと思います。

 

ある意味。

 

子育てと同じだな、と思いました。

 

そこに気付かない限り、人の心はそうそう簡単に動かないと思います。

むしろ私のように反発心しか生まれません。

本当に。

 

 

勘弁してほしい・・・・・。

 

 

心底。

心底。

思います。

 

来週も頑張ります。

 

--------------------------------------------

 

■おさがりリュック・・・

 

 

ディック・ブルーナ(『ミッフィー』の作者)のキャラクターが描かれたリュックです。

お下がりのお下がり…が、正しいです。

長男はあまり使う機会がなく、終わりました。

それじゃぁhiroに…と思い、試しに背負わせてみました。

嬉しかったのか。

それから数時間は、背負ったり下ろしたりを楽しんでいました。

気に入ってくれるなら、今後のお出かけの際には、オムツとか着替えとか入れて背負わせたいと思いました(笑)

 

---------------------------------------------

 

■衝動買いに近いかもしれない・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魔力の胎動/東野圭吾/著/KADOKAWA
価格:1620円(税込、送料別) (2018/6/10時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

青くて痛くて脆い [ 住野 よる ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/6/10時点)

 

本がないというだけで、無駄にスマホを眺めたり、テレビをつける時間が増えました。

それはなんだかつまらない時間だ!!と思い、購入しました。

ついでに、『マスカレード・ナイト』も購入したかったのですが、お財布事情により、次回にしました(笑)

 

しかし。

 

なんなんでしょうね。

 

買った途端に、読む時間が大幅に削られるって…。

ちょこちょこ読みでストレスがたまっています(;一_一)

今日と明日はお休みなので、気持ち良く読めるかなと思います(笑)

 

-------------------------------------------

 

■私とhiroの楽しみが終わった日・・・

 

 

 

 

『カードキャプターさくら クリアカード編』が、22話で最終回になっていました!!!!!

 

 

 

 

 

 

いや。

まぁ。

このまま毎週放送していたら、それこそ原作に追いついちゃうだろう…とは危惧していましたが。

あんまりにも謎を残したままで、コミック派の私としては、もやもやしっぱなしです。

同時に。

私とhiroは週末に揃って見るのが楽しみだったので、終わってしまってガッカリです。

なので。

再放送を見て楽しもうと思います(笑)

 

今日も今日とて、無邪気に「レリーズ!!」と言って喜んでいます・・・・・(^_^;)

 

7月末…hiroの誕生日には、目覚まし時計付のファンブックが発売されるようです。

ちょっと気になります(笑)

 

---------------------------------------------

 

明日はお家に引きこもりかな・・・・・。

|13:59| 育児・hiro(2歳) | - | - | posted by 夢空むく -
2歳10ヶ月5日/呼び方。

今日は晴れて、風も吹いています。

幾分、過ごしやすい一日かなと思います。

何より。

洗濯物がよく乾く!!

こういう時期にこそ、トイトレだー!!と、朝から気合を入れたのですが。

 

 

おもらしをしても、全く意に介さないhiroさん・・・・・。

 

 

「(お尻が)濡れてるよ」

 

「(おしっこは)でてない!!」

 

「…冷たいでしょ」

 

「でてない!!」

 

 

…という繰り返しだったので、今日は早々に諦めました。

ただ。

(週明けの尿検査に備えて出した)おまるを、気に入った様子です。

トイレに誘うと、「こっち」と言って、おまるを指差して座ろうとします。

そうか。

便器だと高さがあって自分じゃ座れないけど、便器なら自分で座れる…。

 

暫くはおまるから、トイトレを始めようと思いました。

 

---------------------------------------------

 

■呼び方・・・

 

 

「じぃじーっ!!ばぁばーっ!!おとーさぁーんっ!!」

 

 

今朝は、私は私の両親が畑仕事に来ていました。

窓に張り付いて、大声で呼んでいました。

そこでふと、気付きました。

 

hiroはちゃんと呼び方を変えている、と。

 

先日。

運動会の際に来てくださった、義両親に対しては。

 

 

おじいさん

おばあさん

 

 

と、呼んでいました。

 

似たような出来事は、もう一つ。

hiroは、園では私達の事を。

 

 

パパ

ママ

 

 

と、呼んでいます。

家では、「おとうさん」「おかあさん」です。

 

2歳児に、そんな使い分けができるのかっ!?と不思議に思ったので、偶然とか気まぐれとか思っていたのですが。

そうではないと、わかりました。

すごいですね。

その知恵を、できればもう少し違う方向に伸ばしてほしいと思うのですが…(^_^;)

親の欲目ですね。

 

 

朝起きれば、ちゃんと「おとーさん、おはよう」「にぃに、おはよう」と言い。

出かける時には、これまたちゃんと、「いってらっしゃい」と声をかけています。

園では恥ずかしいのか、先生やお友達に「おはよう」と声を掛けられていませんが。

そのうちにできるようになるのかな〜と、見守っています。

 

成長を感じる、2歳児。

来月末には3歳になります。

早いな〜とつくづく感じる、今日この頃です。

 

---------------------------------------------

 

■あっという間に消えたもの・・・

 

 

 

 

バナナ5本です。

 

 

 

 

昨日、お迎えの帰りにお買い物へ寄りました。

その際に、「ばなな たべる」と言うので、5本1袋の物を購入しました。

別段、大き過ぎず、太過ぎず…まぁ、適当な大きさの物です。

帰宅後。

早速「たべる たべる!!」と言うので、食べさせました。

因みに、時刻は16時頃でした。

これより2時間前に、hiroは園でおやつを食べています。

1〜2本程度だろうと思っていたら…。

 

 

「おかわり くーだーさいっ!!」

 

 

という、おかわりコールが続き。

あっという間の5本を平らげてしまいました!!

流石に夕ご飯は食べませんでしたが(笑)

よしよし、うんちがたくさん出るな…と期待したのですが。

 

別段。

 

いつもと変わらない量でした。

え。

全部吸収されちゃうくらいに、栄養と食物繊維が足りなかったのっ!?

と、驚かずにはいられない出来事でした。

 

hiroの「好きなものブーム」には大きな波があります。

おそらく今は、「バナナブーム」なのでしょう。

1週間くらい経てば、ぱたりと食べなくなります。

本当に。

ビックリするくらい。

「たべない」と言われます。

まぁ。

身体が欲していないのだろうと思っています(^_^;)

 

----------------------------------------------

 

■映画が観たい!!・・・

 

『羊と鋼の森』の公開が、来週に迫ってきました。

特番を見たのですが、映像も音楽もとても綺麗で、ますます興味がわきました!!

観たい。

観に行きたい!!

 

他には、『オーバードライブ』も迫力満点で面白そうです。

セットは細かく造られていて、車も輸入したとか。

ラジオで話していました。

車は詳しくないですが、HPの画像を見ると、なんだかかっこよくて素敵だなぁと思いました。

これが画面いっぱいに走るのかと思うと、わくわくします。

 

この、観たい気持ちがあるうちに行きたい…(笑)

 

カレンダーとにらめっこ中です。

 

---------------------------------------------

 

■お仕事ドタバタ劇・・・

 

先日。

バイトの子が一人、来ませんでした。

詳しい事はわかりませんが、応援も確保できなかったため。

 

ホール3人、キッチン5人体制で、ランチタイムに臨みました。

 

おまけにこの日は、新メニューの販売開始日とも重なっていました。

(ホールの仕込み的には)とっても手がかかるメニューです(^_^;)

ドタバタで始まりました。

途中からはホールの手が足りなくなり、キッチンメンバーが2人出てきてくれました。

それでなんとかピークが過ぎ…。

私も1時間残業をして、なんとか、夜メンバーへ引き継ぎができる状態へ、整える事ができました。

 

お客様に、とっても迷惑をかけただろうなぁと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

一応。

労いの言葉はオーナーから貰えたので、ヨシとしました。

 

来なかったコは、最近入った学生さんです。

覚えも良さそうで、動けるコでした。

お喋りも好きなんだろうな〜という顔を、時々のぞかせていました。

ただ。

一緒に入る時間帯は、そうそうお喋りをしていられません。

年上の先輩達も多いし、「仲良しこよしで仕事をしているわけではない」というポリシーというか…プライドもあります。

若手に気遣う事はあるけれど、忙しい時等はどうしても言い方が厳しくなります。

 

そういうのが、イヤになっちゃったのかな〜…。

 

例えば。

私があの子くらいの年齢だったら、ここは面白くない職場だと思います。

オシャレでもないし(笑)

時給がいいから、と割り切って…それでも半年〜1年は続けたかなぁと思います。

続けたくなくなるくらい、嫌な事があれば別ですけど。

 

因みに今の私としては。

 

時給がいいから、と割り切って働いています。

 

本音的には。

(働いている人達を)大切にしない経営者だなぁとは思っています。

飲食店的に人材確保が難しい今において、もうちょっと個人個人の「働きたい気持ち」を尊重してもいいのではないか、と思っています。

そういう人達は、重宝してもらえれば、辞めることなく、きちんと働くからです。

私が今まで働いてきた飲食店は、そうでした。

なので、自然と、少数精鋭で、回っていました。

 

求人募集をかけるのにもお金がかかるのだから。

「今いる人材」をもうちょっと丁寧に扱えば、それらを節約する事も可能だろうになぁ…と。

辞めて行く人達を見ながら、ぼんやりと思いながら、働いています。

 

来週もがんばります。

 

----------------------------------------------

 

♪とんとんとんとん ひげじーさん♪…等と。

色々と背後でhiroが歌っています。

長男と違って「歌う事が好き」な様子で育っています。

よしよし(?)

|11:02| 育児・hiro(2歳) | - | - | posted by 夢空むく -
2歳10ヶ月1日/進まないトイレトレーニング。

今日は雨降りですね。

これを機に、梅雨入りするとかしないとか…。

今年は季節が前倒しだと、テレビで言っていました。

確かに。

 

 

春うらら〜♪

 

 

なんていう、気持ちいい日が少なかったような気がします(^_^;)

暑いか寒いかの二択!!

幸い。

我が家の子供達は鼻水を出す程度で済んでいます。

いや。

長男は運動会の数日前、次男は運動会当日に発熱をしました。

どちらも微熱で、翌日には下がったので良かったです。

私自身は、というと。

鼻水程度で済んでいます。

 

これから湿気の多い、じめじめした季節になります。

しっかり食べて、しっかり寝て…日々の体調を整えたいと思います!!

 

----------------------------------------------

 

■進まないトイレトレーニング・・・

 

「トイレ行くよ」

 

「でてない!」

 

「出てなくても、座ってみよう」

 

「でてない!」

 

「お出かけ前はトイレだよ」

 

「でてない!!」

 

…という感じです。

最後は私が怒って連れて行きます。

良くないのは分かっているのですが…どうしたものかと、頭を抱えています。

あ。

座らせれば、出ます。

10回に1回は出ません。

そんな感じです。

 

おまるではなく、トイレに、補助便座というのでしょうか。

あれを設置しています。

当然、自力では座れないので、私が毎回、「うんしょ」と抱えて座らせています。

 

あ〜…自分で座りたいのかなぁ。

 

踏み台を設置してみようかな。

 

先日の運動会の際に、母から、「まだオムツなの!?」と言葉は驚いているけれど、口調は批難めいていました。

イラッとしました。

私の頑張りが足りないのは認めているので、何も言い返せませんでした。

園で先生方が頑張ってくださっているのは知っているので、任せっきり、頼りっきりにしている部分も多分にあります。

改めて反省しました。

お家でも頑張らなきゃ、外れるものも外れないですよね。

 

頑張ります!!

 

----------------------------------------------

 

■舌っ足らずな原因は・・・

 

「舌っ足らず」といえば、可愛らしいイメージがありますが。

実際は、さ行とら行、そして、英語のRとLの発音がしにくくなるというものです。

遺伝によるものが大きいと、歯科医師さんから聞きました。

 

長男と主人が、それにあたります。

主人は、さ行とら行に問題はありませんが、巻き舌ができないと言っていました。

そのため。

長男は生後数カ月で手術を受けました。

あと一カ月で、保険適用外になると言われたのも大きいです。

 

次男に受け継がれるかどうかはわからない…と言われましたが。

 

次男の言葉の発達が幾分遅い気がするので、最近、気にしています。

もしかして、この子も手術が必要なのではないか、と。

ただ。

イマドキの歯医者さん曰く、例えそういうふうでも、手術は勧めていないそうです。

大きくなった時に、本人が「やっぱり喋りにくい」等の自覚症状が出て、初めて、検討するそうです。

 

そうはいわれても。

 

 

チョキンと切られる様を目の前で見ているので、あれを成長してからやるのかと思うと…。

痛い以上にぞっとする…というのが、正直な感想です。

 

 

とりあえず。

だめもとで、3歳児健診で相談してみようと思います。

 

----------------------------------------------

 

■兄弟だなぁ〜と思う事・・・

 

 

喋り方が似てきた!!!!!

 

 

という事です。

例えば。

長男を呼ぶと、「なに、母さん」と返事をします。

それを次男が覚えて。

呼んでもいないのに。

 

 

「なに、かーさん」

 

 

と言うのです。

あと。

注意や怒った後等に、長男は、ふてきされたように、不承不承に「はぁ〜い」と言います。

その憎ったらしい言い方も、そっくりなのです!

 

 

そんなところ、似なくてもいいのに!!!!!

と。

母は時々いらっとしています。

もっといいところが似てくれればいいのに…と思ったのですが。

 

 

いや。

長男のいいところなんて、そうないな・・・・・。

 

 

と、がっくりとする現実に気付きました。

はぁ。

それならば逆に、長男を反面教師に、いいこに育ってくれと願うばかりです(^_^;)

 

--------------------------------------------

 

5連休明けに1日出勤して、1日お休みで、3連勤…。

頑張ってきます!!

|09:51| 育児・hiro(2歳) | - | - | posted by 夢空むく -
2歳9ヶ月29日/5連休最終日。

今日は曇り空ですね。

ギリギリ雨は降らないようですが…灰色の空を見上げると、お洗濯物を外へ出そうかどうしようか、悩みました。

悩んだ末。

今日は一日家に居るのだから、降ったら中へ入れればいいや!で、解決しました(^u^)

 

-----------------------------------------------------------

 

■5連休最終日・・・

 

土曜日に運動会があったため。

店長が気遣ってくださったのか。

先週の木曜日からお休みをいただいています。

 

ぶっちゃけ。

 

5連休もいらないから、シフトに入れてほしかったですけどね…((+_+))

こんなに長く休むと、仕事へ行きたくなくなるので。

まぁ。

でも。

有意義に過ごせたと思います。

 

そんな今日は。

数か月に一度回ってくる、ごみ当番の日でした。

いつもはお仕事があるので、ギリギリまで立って、hiroを園へ送っていました。

バタバタで始まるので、出勤する頃には疲れています。

そして、hiroもhiroで。

いつもは、ごみ当番で立っている時間は、実家へ預けています。

赤ちゃんの頃ならまだしも、自分の足で立って歩けるようになると、あちこちに興味が湧いて、じっとしていられないからです。

 

今日は。

 

預けられなかったので、大好きなお煎餅と、お茶と、(運動会の時に時間つぶしになった)シャボン玉を持って立ちました。

なんとかそれで時間を過ごす事ができたので、ほっとしました。

それでも、それなりに車の往来があるので、周囲に注意をしなければいけません。

来年になれば…年少さんになれば、もうちょっと落ち着いてくれるだろうと期待しています(笑)

 

帰宅後は。

 

お煎餅を2袋(4枚)食べた後だというのに、「パンが欲しい」と要求してきました。

スティックパンを2本食べて、ようやく満腹になったようです。

そこからはいつも通りに玩具で遊び始めました。

 

ふぅ。

もうこれで一日が終わったような感覚です(笑)

 

----------------------------------------------

 

■妹と姪っ子(4カ月)・・・

 

昨日は、お昼頃から妹と姪っ子が遊びに来てくれました。

妹夫婦は、実家の離れで暮らしています。

最近はベビーカーや抱っこでお散歩をするようになりました。

この日は、ベビーカーに乗ってやってきました。

 

我が家の東側は田圃が広がっているので、音を遮るものがありません。

そのため、姪っ子の泣き声が遠くの方から響いていました(笑)

女の子ですが、甲高いというより、少し低めの、とても力強い泣き声です。

「あ〜ん」という擬音語ならば、これらすべてに濁点がついているような…というのが、泣き声のイメージです。

 

人見知りをする時期になったので、私が顔を見せると泣きます。

私に子供がいなかったら、「泣かせちゃった!ごめんね!!」という、申し訳ない気持ちでいっぱいになったでしょう。

しかし。

2人の息子がいるので、どちらかというと、ちょっと「祖母的な立場」を体験中です。

ようは。

 

 

泣いても全然平気、というわけです。

 

 

むしろ。

 

 

「おぉっ、泣いた泣いた。いいよ〜どんどん泣きな〜。肺が鍛えられるね〜♪」

 

 

と、余裕を持って接する事ができます。

 

姪っ子は。

我が家の息子達とは違って、とっても繊細で敏感なようです。

同時に、意思が物凄く強く、はっきりしているようにも感じます。

流石は、九州男児の血を半分ひいているだけはあるっ!?(偏見ですね、すみません)

でも、きっと気の強い子だと思います。

 

そのため。

なかなか寝ません。

それでも昨日は、流石に泣き疲れたのか。

諦めたのか。

私が抱っこをしながらバランスボールで揺れていると、寝ました!!

ちょっと身動きをするだけで、身体をピンッと反らして起きそうになりましたが、10分くらいは寝てくれたかな…と思います。

 

こうもすぐに起きちゃう子が、自分の子だったら…。

 

 

めちゃくちゃ大変だっただろうな〜…と、ぼんやりと思いました。

 

 

幸い。

長男は「寝る子は育つ」を地で行く子だったし。

hiroは、その半分くらいしか寝ない子でしたが、なんとかなっています。

 

そして。

実家の方とは違い、我が家の周辺に民家は密集していないので、日中なら泣き声が響いても、さほど迷惑にはならないと思っています(多分)

なので、気兼ねなく泣かせられる場所として、遊びに来てくれたら、ちょっとは助けになれるかなと思っています。

 

 

さて。

姪っ子が来ると。

hiroの「かまって攻撃」が、始まります。

猛撃、と言っても過言ではありません。

最近までは、あまり嫉妬する姿は見られませんでした。

しかし。

姪っ子を抱っこしようものなら、「おかーさん、おかーさんっ!!!!」と泣き叫び、抱きつき、姪っ子をどかそうとします。

 

おぉっ。

これが世に言う「嫉妬」かぁ〜。

 

なんて。

妹と二人で笑いながら見ていました。

いや。

もう。

本当に。

笑っちゃうくらいすごいのです!!

 

 

年の近いきょうだいを生んだお母さんは、こういう気分なんだな〜…と。

 

 

疑似体験させていただきました。

 

----------------------------------------------

 

明日からは、またお仕事が始まります。

本当にねぇ…。

5日も休むと、行きたくなくなります(*_*;

GWで5連勤したから、ここで5連休とかって…。

 

 

いらないんですけど。

 

 

店長の変な気遣いが、ありがたいようなありがたくないような…。

微妙な気持ちです。

とりあえず。

 

 

頑張ります!!

 

|10:32| 育児・hiro(2歳) | - | - | posted by 夢空むく -
2歳9ヶ月27日/長男の運動会。

今日はそれほど暑くなく、適度に雲がかかった空模様でした。

 

 

「31度を超える!真夏日になる!熱中症対策が必要!!」

 

 

なんて構えていましたが。

それほど水分を必要としない、思ったほど汗もかかない…。

どちらかというと、「運動会にしては過ごしやすい一日」だったと思います。

 

我が家の場合。

2歳の次男がいるので、暑さにやられないか心配していました。

そうでなくとも、今週は鼻水と、それによる咳で体調を崩していました。

昨晩なんて、鼻水のせいか、機嫌が悪くて悪くて…。

久しぶりに激しい夜泣きに付き合いました((+_+))

 

おかげで。

私は少し寝不足状態でした。

hiroに関しては。

相当眠たかったはずです。

そのため。

(応援に来てくださった)義両親が帰った直後から数時間は寝ていました。

また後でお話しますね。

 

そんなわけで。

 

 

運動会スタートです。

 

--------------------------------------------

 

■長男の運動会・・・

 

‐貊蠎茲

 

入学後、3回目になります。

3回目ともなれば、多少は勝手がわかってくるというものです。

例えば、場所取りとか。

 

長男の通う小学校は、当日の朝から場所取りが可能です。

 

 

「え、うちの小学校は場所取りいらないよ〜。

日陰はいっぱいあるし。

運動場を取ろうと思うと(場所取りは)いるかもしれないけど。

うーん・・・でも、聞いた事ないなぁ〜(笑)」

 

 

これは、同じ職場の先輩が言っていました。

うちの学区のお隣にある小学校です。

更にはもうちょっと行った先の小学校は。

 

 

「うちは午前中で全部の競技が終わるんです。

だから親子弁当はないんですよ」

 

 

小学校の生徒数で、随分と違うもんだな〜…というのを知りました。

 

 

で。

場所取り。

我が家の担当は、当然、主人です。

特に今年に関しては、「仕事で参加できない」という理由があるので、有無を言わさず。

 

 

「場所取ってこい。絶対に日陰を取ってこい」

 

 

と、無言で圧力がかけられました(笑)

 

 

△弁当

 

運動会ともなれば、お弁当作りは大変ですよね…。

すみません。

我が家は、毎年、お義母さんが作ってくださいます。

 

 

「お仕事が忙しいでしょ。

大丈夫、私が作って行くから!」

 

 

というお言葉に甘えています。

でも。

多分。

本当の理由としては、こうだと思います。

 

お義母さんは、あまり市販品を好みません。

故に、レンチン食品をお弁当に…という発想が、ほぼほぼありません。

特にいまの季節は食中毒が心配です。

なので。

尚更。

自分で作らないと心配なのだろうと思います。

 

別段。

美味しくない物は入っていないので、「ありがとうございます」と言って、毎年いただいています。

因みに今年は、巻き寿司・稲荷寿司・サラダ・チキンナゲットが入っていました。

 

 

車移動

 

家から学校までは、最短ルートで20分くらいです。

しかし、お義母さんはあまり足が強くありません。

よって、学校近くまで車で移動をします。

勿論、荷物も全て積んで。

駐車場はないので、私の実家に車を止めて、徒歩で学校へ向かいます。

 

私の家→(10分)実家→(10分)小学校…というような距離です。

 

今年は、お義父さんがとても画期的な物を購入してくださいました!!

 

 

因みに。

運動会では、これを何台も見かけました(笑)

 

以前から、いいなぁこれ〜…と思っていました。

しかし。

まぁ。

手で運べない量の荷物ではないし、一年で何回も利用するわけではないし…という理由から、購入していませんでした。

それがここにきての登場です!!

 

一度にたくさんの荷物が運べて、とても便利でした!!

よく、小さいお子さんを乗せている姿を見かけていました。

hiroに、「乗る?」と効くと、「もつ!!」と言いました。

どうやら、乗るよりも自分で引っ張る事に興味があるようです。

行きは主人と一緒に引っ張って楽しんでいました♪

 

大きいですが、仕舞うのも簡単でした。

畳むとコンパクトになります。

大体…ベビーカーを畳んだくらいの大きさだと思います。

我が家は倉庫があるので、そこへ仕舞いました。

 

 

け援

 

hiroが一か所でじっとしていられないので、手を繋ぎながら運動場や学校周辺をどれだけ歩いたか…(笑)

ああでも、シャボン玉とおやつとお昼ご飯の時だけは、かろうじてじっとしていました。

 

そんなふうなので、お友達と会ってもあまり立ち話をしていられず、ちょっぴり寂しかったです。

 

歩いたり走ったりしながら、途中で急に立ち止まってしゃがみこみ、樹の棒を拾っていました。

そう。

男子の習性。

 

 

無意味に棒が好き!!

 

 

発動しました。

 

それを見ていた長男の友人達が、面白がってたくさん拾ってきては次男に渡していました。

ありがたいやら迷惑やら…(笑)

 

そんな長男は、足があまり早くありません。

本人がそういうふうに思いこんでいる節も多分にあるので、それはもう、「やる気のないフォーム」で走っていました。
親としてはイラッとしなくもないですが…。

まぁ。

私も早い方ではなかったので、これに関しては黙っています。

義両親も「早い・遅い」を気にする人達ではないので、「頑張ったね〜」以上の事は言いません。

 

徒競走、リレー、踊りの3競技に出場していました。

 

しかし。

皆が同じ背格好のため、自分の息子を見つけるのに苦労しました(^_^;)

義両親は、もっとわからなかったようで…。

「気付いたら終わってたわ」と言われました。

園の時は、走る前に名前が呼ばれるし、そうでなくとも、担任の先生が丁寧に出番や立ち位置をお知らせしてくださっていました。

流石に小学校ともなれば、そんな気遣いはなくなりますが…。

うちの息子に関しては馬鹿なので、聞いても要領が掴めず、よくわかりません。

 

 

「どこからどこまで走るの?何番目?」

 

「え〜…ブランコの前からぐる〜って走って〜…○○君達の後だから、3番目?あ〜4番目?わかんない」

 

 

今年は主人が不参加なので、ビデオも写真も力を入れられません。

主人の知人にお願いをして、「写真を撮れたら撮って」と言ったそうです。

一応、お義父さんにビデオを持たせたのですが、まぁ、「(孫がどこにいるのか)わからんかった」の一言でした。

うん。

しょうがない。

そういう年があってもいいさ。

 

と、私はあまり気にしていません。

むしろ、今までの運動会の中で一番気負わずに楽しめたような気がします。

ほら、今までは「記録を残さなきゃ」と思って右往左往していたので(笑)

 

 

ヌ技に終了

 

午後からの競技に長男は参加しないため、昼食後に帰宅しました。

義両親は少し休憩した後に、帰って行きました。

そうしてhiroは。

ソファの角っこに、身体の「く」の字にして寝ていました。

大人は絶対にそんな寝方はできない、と思いました。

その変な格好で30分ほど寝て、寝言を言いながら体勢を変えて、更に数時間。

気付けば18時でした。

夜は寝ないかな〜…と心配をしたのですが、風邪薬の作用もあってか、ぐっすりと寝てくれました。

 

は〜。

無事に一日が終わりました!!

これで一つ、大きな行事が終わりました。

あとは、秋にある地域の運動会と…そのあとにある、学芸会と…。

 

それよりも何よりも。

hiroが入学してからの事も含めると、あと、9回、この運動会を経験します。

イマドキは中学の体育祭にも親が観に行けるようですが。

流石にその頃にはもう、行かないだろうな〜と思っています(笑)

 

お疲れ様でした〜。

 

----------------------------------------------

 

■この警察官大丈夫かなと心配になった事・・・

 

ちょうど一週間前の出来事です。

その日、私はお仕事で出勤をしていました。

13時半〜14時は、仕込みと清掃タイムです。

私は外にある灰皿を掃除しようと思い、出ました。

出てすぐのところに止まっていた車に、20代半ばくらいの男性4人が、エンジンをかけたまま、外で何やら話していました。

話し声までは聞こえず、あまりじろじろ見てもいけないと思い、灰皿を持って中へ戻りました。

そこから5分弱くらいで再度外へ出ました。

その際に、今度は別の…やっぱり20代半ばくらいの男性が、そのグループに近づいて行きました。

 

 

「何か車でトラブルでもありましたか?」

 

 

職場の向かい側には、車のディーラーがあります。

メカニックさんと思われる繋ぎを服を着ていました。

なので、「ああ、遠目で心配になって見に来たのかな」程度で、私は中へ戻りました。

 

そこからさらに5分後。

入口の扉が開けっぱなしになっていたので、閉めようと近づくと、男性の警察官が近づいてきました。

小柄で細身の、身長は私とさほど変わらない、160センチくらいでした。

年齢は20代前後でしょうか。

なぜか顔をにやにやさせながら、「こんにちは」と声をかけられました。

普通なら、「何事か」と身構えてしまうところですが。

警察官にしては、うすっぺらい雰囲気で、何よりそのにやにやした顔が、逆に異常に見えたほどです。

なので、自分の身の安全を心配する方で、身構えてしまいました。

 

 

「こんにちは。何か御用でしょうか」

 

「この辺りで喧嘩をしていると通報があったんですが、何か声とか聞きましたか?」

 

「いいえ。お客様からもそのようなお話を受けておりません。責任者を呼びましょうか?」

 

「あ、いえ。聞いていないならいいんです。ありがとうございました」

 

「御苦労さまです」

 

 

という会話をしました。

その間中もにやにや顔だったので。

本気で。

 

 

この警察官は大丈夫だろうか…と、心配になりました。

 

 

駐車場に居た男性達は、この時はいませんでした。

あの人達があやしい…とは思ったのですが。

そういう声を何も聞いていないし、喧嘩をしているような荒々しい雰囲気でもなかったので、黙っておきました。

ただ。

 

そのうちの一人のお客様は、それから数日して、再度、来店されました。

どうして顔を覚えているかというと。

 

 

それなりのイケメンだったからです(笑)

 

 

ああでも、残念なイケメンです。

黙っていれば、精悍で、身体の厚みもあって、少し黒い肌が合っていて、とても魅力的に感じました。

でも、口を開けば乱暴で。

私達を見下しているような、素っ気ない態度で。

食べ方も汚かったです。

 

というふうだったので、覚えていました(笑)

 

さてさて。

あの日。

一体。

何が合ったのか…。

謎です。

 

----------------------------------------------

 

■読書感想文に「面白い」以外、どう書けばいいのか未だにわからない人・・・

 

はい。

私の事です。

 

読んだ本の感想を書いていますが。

正直。

「面白い」以外に言葉がありません。

 

面白さを感じるかどうかは人それぞれなので、私はここが面白かったと書くべきなのでしょうが。

 

如何せん。

読書感想文は苦手です(笑)

 

そんなわけで。

読みました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラプラスの魔女 (角川文庫) [ 東野 圭吾 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2018/5/27時点)

 

まず。

「不思議な力」が面白いと思わせる要因だと思います。

こういうミステリー小説において。

警察だのなんだのと、とても現実味のある言葉が並んでいる中で、ふわっと起こる不思議な現象が、どんどん物語の中へ引っ張って行くのだと思います。

相変わらず登場人物が多いので、本当に集中して読まないと「誰コレ」になります。

ページ数も多いので、一旦読んで暫く読まないと、前後のつながりがわからなくなります。

少なくとも私は。

なので、あまり間をおかずに読みました。

むしろ。

面白いので、どんどん読み進められるのが正直なところです。

 

これが映像化されるのか〜…と思うと、観たくなります。

観ようかな、映画。

 

こちらの前作は、映画化されますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マスカレード・イブ (集英社文庫) [ 東野圭吾 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2018/5/27時点)

 

シリーズ第二弾です。

第三弾も発売されています。

ハードブックなので、文庫されるのを待とうか…ああでも面白いから読みたいな…と、考え中です(笑)

 

こちらは「ホテル」という身近な建物の中で起こる内容です。

なので、読みやすいのかなと思います。

前作に登場した二人も、勿論、登場します。

 

さぁ。

次は何を読もうかな。

 

---------------------------------------------

 

明日は一日だらだら過ごします!!

|23:59| 育児・hiro(2歳) | - | - | posted by 夢空むく -
<< | 3/7 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.