スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.01.02 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

女性応援講座『離婚という選択 後編』に出席してきました。

JUGEMテーマ:離婚

 

全2回講座でした。

1回目は仕事の都合で欠席をしました。

気持ち的には1回目の内容こそ聞きたかったので、残念でしかたがありません。

因みに1回目は弁護士さんを講師に迎えての、法律的なお話でした(資料をいただきました)

離婚の手続き方法とか、親権とか、慰謝料とか…そういった内容でした。

 

 

*   *   *

 

 

hiroを園に預けてから、少し緊張しながら向かいました。

よく知っている建物の2階の、奥の部屋でした。

扉が開かれていたので中へ入ると、すぐに受付でした。

部屋はロの字型に長机が設置されていて、正面にはスクリーンとパソコンがセットされていました。

パワーポイントを使いながら、講座は始まりました。

 

定員は20名程度で、2回目の出席者は15名程度くらいでした。

あまりジロジロを顔を見る事はできませんでしたが、パッと見回した感じだと、40〜50台くらいの女性が多かったように感じます。

40代前後の私のような年齢は数人でした。

 

今回の講師は、カウンセラーの女性でした。

50代くらいでしょうか。

5にんきょうだいの長女で、3人の妹と弟が1人いると言っていました。

そのうちの二女と四女は離婚経験者だと言っていました。

今や2組に1組が離婚する時代…というのが、まさに身内で起こったと言っていました。

 

女性という立場の話しから、少しだけワークもしました。

そこに改めて書きだした時に、ふと、我が家はまだ修復可能なのかもしれない…と思いました。

それをお隣の女性と少しお話する時間がありました。

幸い、お隣は私と同じくらいの年齢で、長子の年齢も同じでした。

その時の内容は書けませんが、話しているうちに何だかお互いが涙目になってきてしまいました。

根本は違うかもしれないけど、抱いている思いは同じなのかもしれないな〜…というのが伝わってきました。

少し話しただけでもスッキリした気持ちになれたので、もしかしたら私は一度、カウンセラーさんのもとで話した方がいいのかもしれない…とも思いました。

 

我が家はまだ決定的に「離婚する」までには至っていませんが。

主人との間にはぼんやりとそんな空気は漂っています。

少なくとも私は、そう感じています。

いつまでも見て見ぬふりは気持ち悪いので、本当に、一度どこかでしっかりと向き合って話さなければいけないな…ということを強く感じた2時間でした。

 

----------------------------------------------

 

仕事以外でこうやって話しを聞くのは久しぶりでした。

やっぱり自分の興味のある事には、背筋がピンと伸びてしっかり聞けるものだな…と思いました(笑)


健診のその後。

JUGEMテーマ:体調のこと

 

 

 

 

・・・・・なんか・・・お腹、痛い・・・・・(;一_一)

 

 

 

 

主に(自分から見て)右側がチクチクしたり、ズドーンと重たい痛みだったりします。

水分をこまめに摂取するものの、昨日同様に、飲んで30分以内には、水分だけが排泄されます。

明日は仕事です。

スッキリしないで行くのは嫌なので、妹に電話をしました。

彼女は、個人医院(内科)で受付のお仕事をしているからです。

事の顛末を話し、「下剤って処方してもらえるのかな〜?」と訊ねると、「じゃぁちょっと訊いてみるよ」と言ってくれました。

 

ほどなくして。

 

「出せるけど、レントゲンとか必要かも。とりあえず受診してみて。連絡しておいたから」

 

ということで。

夕方の診察時間にお邪魔しました。

 

--------------------------------------------------------------

 

■「バリウム飲んでも意味ないんだよね〜」・・・

 

 

ぶっちゃけたよ。

 

 

ぶっちゃけちゃったよ、この人!!

 

 

先生は。

50代くらいだったかなぁ…もうちょっと上だったかなぁ。

まぁ、とにかくそんな年齢のおじさんです。

婚期を逃したそうで、独身です。

医者で、お金があって、独身。

条件的には優良物件ですが…ちょっと頭が薄くて、ちょっと小太りで、ちょっと粘着質系な性格のようです(妹情報)

まぁその分、自分の周囲にお金をばらまいてくれる太っ腹でもあるようです。

 

それはおいといて。

 

事の顛末を話すと、冒頭のような台詞が飛び出しました。

ええ。

まぁ。

私もそういった話は聞いた事がありますけどね。

だけど健診項目に入っちゃってんだから受けるしかないじゃん、と思っていたのですが。

 

先生曰く。

 

「事情を話してさ〜抜く事できると思うよ〜。で、2年に1回くらいでいいから、胃カメラにした方がいいよ。そっちの方がよっぽどか病気が見つけやすいから」

 

ということで。

決心しました。

来年は相談して、出来るのなら断ります!!

無理なら胃カメラに変更してもらいます!!(ちょっと料金が上乗せになるけど…)

 

 

あ。

病院では、一応、レントゲンを撮りました。

見えましたよハッキリと(笑)

超のあたりが白くなっていました。

痛いと思った右側の方が色が濃くて、触診でも「張っている」と言われました。

全く排泄されているわけではないので、1週間くらいで綺麗になると思うよ〜と言われました。

「まぁ、ちょっとは残るけどね、大丈夫」とも、付け加えました。

え。

残ったらやばいんじゃないですか!?と訊ねると、「それもそのうち出て行くから大丈夫」と。

 

 

うーん。

 

 

それを聞いて、会場の受付時に、後の方から聞こえた会話を思い出しました。

顔は見ていませんが、男性二人の会話です。

普段からお通じがあまり良くないようで、提出する検便は「絞り出した」と言っていました。

おまけに、「健診日から逆算して7日以内の物って、無理だよな〜。いっそ下剤飲もうかと思ったし!!」と笑いながら話していました。

私は他人事ながら、驚きました。

 

え。

 

じゃぁ普段、どんだけ便秘気味なわけ!?

そんなんでバリウム出せるのっ!?

ていうか、そんなに老廃物が溜まっている身体ってまずいんじゃないのっ!?

 

等など。

老廃物は排泄されないと、身体をめぐります。

想像しただけで怖いですよね〜。

なのでなるべく出したい!!と頑張っています。

 

 

さぁ。

無事に下剤ゲットです。

夜に飲んで朝にはスッキリ計画です。

気持ち良く仕事へ行きたい!!

 

-------------------------------------------------

 

■次男の予防接種へ行って来ました・・・

 

話が前後します。

午前は、次男の予防接種でした。

日本脳炎の追加…だったかな。2回目だったかな。まぁ、それと。

おたふくの2回目です。

あとは年長になった頃に…麻疹風疹だったかな。(覚えていない人)

なんにせよ、これは市から接種券が届くので、それを待てばよい話しです。

 

今日の小児科は「予防接種の日」なので、0歳のベビーからhiroくらいの年齢の子までがたくさんいました。

そのわりには、あまり鳴き声が聞こえませんでした。

hiroは、「注射頑張る!」と張り切ったものの、いざその場になると、「痛いの嫌だ!!」と泣きだしました。

それでも大暴れしないだけマシです。

私と向き合う形で抱っこをします。

痛いなら見なきゃいいのですが…hiroはしっかりと針を見ていました。

「痛い痛い痛いーっ!!」と小さい声ながりに悲鳴をあげていました。

終わった後も、「痛い痛い」と言いながら大粒の涙をぽろぽろとこぼしていました。

 

 

私「痛かったね〜頑張ったね〜」

 

hiro「頑張ったからご褒美ある?」

 

私「(ちゃっかりしてるな…)何がいいの?」

 

hiro「ペッパー君で納豆巻きが食べたい!!(回転寿司に行きたい)」

 

私「うーん・・・・・それはまた今度ね(お腹痛いし…)代わりにジュース買ってあげるよ」

 

hiro「え〜…じゃぁ、葡萄ジュースね」

 

 

多少不満そうな顔をしていましたが、ジュースを買ってあげるとご機嫌になりました。

 

あ。

次は年長さんだ…と思ったのですが、毎年インフルエンザの予防接種を打ので、冬ですね(笑)

主人以外は全員打つので、また頑張って連れて行きたいと思います!!

 

---------------------------------------------------------

 

明日もお仕事頑張ってきます。

〆切りが色々とあるしね・・・・・(;一_一)


健康診断へ行って来ました。

JUGEMテーマ:体調のこと

 

今日は、1年に1回経験しなければいけない…『健康診断』へ行って来ました。

 

 

「あれぇ…春にも受けてなかった?」

 

 

受けました。

でもそれは、基本的な項目のみでした。

今回はフルコースというと語弊がありますが、胃のレントゲンも含めて…実に2時間強の内容でした…(;_;)

 

別に。

その内容で受診するのは、初めてではありません。

そういう年齢になったら、自動的に書類が送られてきました(*その当時は、主人の扶養に入っていました)

遂に来たかと、初めての健診時はとても緊張したのを覚えています。

 

そこから数回目…ええ、まだ片手で足りる程しか経験していませんけどね(笑)

 

それでも。

 

やっぱり。

 

 

バリウムは辛いーーーーーっ!!!!!

 

 

---------------------------------------------

 

■いつもとは違う会場で受診しました・・・

 

主人の扶養で受診していた際は、幸い、近くに会場がありました。

今回からは、会社指定の医療センターで行います。

家からは車で30分弱かかります。

職場からは10分弱という近さです☆

因みに、春の健診もここでした。

 

ドキドキしながら地下へ下りて行きました(地下に会場があるからです)

8:40の予約でしたが、既にたくさんの人が受付を待ちわびていました。

受付は、受付時間の単位で呼ばれて、並んで、行いました。

 

パッと見た感じでは、知っている顔(同期)はいませんでした。

ただ、帰り際になって、ようやく1人出会いました。

Eちゃんです。

年が近くて、共通の知人がいたので、私達は早い段階から打ち解けていました。

彼女自身も、とても気さくな性格で、それでいて包容力があるので、自然と人を引き付ける力があると私は感じています。

 

そんなEちゃんは、バリウム初体験!!

帰宅後にラインをすると、お腹が苦しい〜という返信がありました。

これも経験だよね…お互い、早くスッキリしたいね…なんていう内容をやりとりしました(^◇^)

 

----------------------------------------------

 

■今回初めて受診した項目・・・

 

 

腹部超音波…というものです。

 

 

内臓を調べます。

その際に、息を吸ったり止めたり吐いたり…と、なかなか忙しかったです。

検査技師さんは父親くらいの年齢で、第一印象は無口で怖そうな人だなぁ…だったのですが。

検査中は終始穏やかな雰囲気を放って、「苦しくないですか?」「大丈夫ですか?」と気遣う声が多かったです。

 

異常がないといいなぁ…と、まぁ、それは全体的に言える事なのですけどね。

 

----------------------------------------------

 

■ラスボスは胃のレントゲン!!・・・

 

最後がいいなぁ…最後がいいなぁ…という願いが通じたのかはわかりませんが。

胃のレントゲンは一番最後でした。

その頃にはスッカリ緊張もほぐれていたのですが…いざ名前を呼ばれて機械を目の前にすると、つい表情が強張ってしまいます。

例えそこにイケメン技師がいたとしても、です。

長身で細身で小顔で短髪で清潔感のある男性でした。

20代だろうと思われます。

40代くらいだろうと思われる男性技師さんの、補助的なポジションにいるような雰囲気でした。

もしかしたら研修医さんだったかもしれませんね(そういう受け入れをしている施設です)

 

そんなイケメンに爽やかな笑顔を向けられても、作り笑いしか浮かべられませんでした。

 

問題のバリウムですが。

 

 

 

 

ちょっと待って・・・量多くない?(Lサイズくらいありそうなカップを持つと、ズッシリと重かったです…)

 

 

え、炭酸の粉2回も飲むのっ!?

 

 

 

 

いつも受けていた施設とは多少手順が違って戸惑いました。

 

機械の上でぐるぐる回るのは想像していたのですが、最後。

お腹をぐっぐっと押されながらの撮影は初めてでした。

 

終了した時は、心底ほっとしました。

ほっとした次の瞬間は。

 

 

 

 

あ〜・・・早くスッキリしたい・・・・・(;一_一)

 

 

 

 

ということでした。

 

----------------------------------------------

 

■「これ以上はお出しできないのです…」・・・

 

前回の健診時は、出し切るのに3〜7日はかかりました。

1日目は、「え、私バリウム飲んだっけ?」くらいに身体の変化はありませんでした。

しかし。

日を追う毎にお腹が苦しくなってきました。

もういっそ、腹かっさばいてくれぇ〜〜〜〜っ!!!とまではいきませんが、どうにかならないものかと頭を悩ませました。

それに追い打ちをかけるのは、「出なかった場合こうなります」的な文面です。

 

 

そもそも。

 

 

何でそんな危険な物を飲ませるの?

 

もっと出しやすい方法はないの?

 

ていうか、飲まなくて済む方法はないの!?

 

 

そんな事を頭の中でぐるぐる考えていたのを覚えています。

 

 

そんなわけなので。

今日はたっぷりと下剤を貰おうと意気込んでいたのですが。

決まった量以上は出せないと、対応してくださった女性がにこやかに告げました。

どうしても出ない場合は、市販の下剤か、(受診した)施設に連絡をください、と言われました。

下剤といえど、一応「薬」ですからね。

ほいほいと増量して渡せないのはしかたがないですよね。

 

そう思いながら、とりあえず3錠を飲みこみました。

 

今日こそは効果が現れますように!!と願いながら・・・・・。

 

---------------------------------------------

 

■飲んでも飲んでも水分しか出ないんですけど・・・

 

飲みました。

っていうか。

現在進行形で、水分補給しまくっています。

既に2リットルは飲みました!

飲んでも。

飲んでも。

水分しか排出されませんっ!!

こまめにお手洗いへ行ったって、全く気配がありませんっ!!

 

 

一体どうなってんのーーーーーっ!!!!!

 

 

-------------------------------------------------

 

■摩訶不思議な食券の存在・・・

 

そうそう。

健診後に、「食券をお渡しできますが、どちらが宜しいですか?」と訊ねられました。

Aセットは、サンドイッチ&ドリンクで。

Bセットは、うどん・小鉢・なんかおかず…という、見た目的にもボリュームがありそうな感じでした。

気分的には後者でしたが…その下にはキッチリとカロリーが表示されていて、それを見た瞬間、Aにしました。

 

だって。

 

だって。

 

だってね。

 

 

体重が4月時よりも2キロ弱増えていたのですっ!!

 

 

身長は数ミリ伸びていました(笑)

 

 

現実をつきつけられた後なので、つい、カロリーの低い物を選んでしまいました…。

あ〜やっぱり事務仕事は動かないんだな〜消費されないんだな〜というのを痛感しました。

 

---------------------------------------------

 

大概の人は、健診日には午後から年休をとります。

私も最初はそうしようかと思ったのですが…何だか取りにくくって(下っ端だから・笑)

でも。

多少、お手洗いの回数は多かったものの。

上でも書いた通り。

 

 

「え、私、バリウム飲んだっけ?」

 

 

と勘違いするくらい、普通に仕事をこなしてきました。

 

 

明日はhiroの予防接種日です。

一緒に頑張ってきます!!


同期とランチへ行って来ました。

JUGEMテーマ:自分が読んだ本

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

 

今日も暑かったですね。

といっても。

日中は涼しいカフェで過ごしていたので、あまり暑さを感じていません。

 

今日は同期のSちゃんと、お洒落なカフェで美味しいランチと楽しいお喋りを堪能してきました!!

 

-----------------------------------------------------------

 

■同期とランチ・・・

 

Sちゃんは。

私より少し年上です。

着付けが出来て、キャラ弁が作れて、頭の回転も速くて、いつも清潔感のあるお洒落な服装をしています。

ふわふわした髪と、クリクリッとした目がとても可愛らしいです。

 

面接時…というか、その後もなのですが。

彼女とは通し番号が前後で、席がお隣同士になる事も多々ありました。

 

第一印象は、少し天然な性格なのかな?と思いました。

 

だけど。

よくよく話してみると、たくさんの情報を持っていて、冷静に分析をしていて、頭がいいんだなという事を感じさせました。

 

彼女は私の職場よりも、うんと遠い所に配属となりました。

そのため、建物の所在地によって、5つのグループにわかれているのですが、一緒になることはありません。

同じグループ内に同期が数名いますが、それでも研修日時によっては会わない事があるので、そこが少し寂しいところです。

 

入社の頃から、「ゆっくりランチしたいね」と話しをしていて、ようやく叶いました!!

 

お店をどこにしようかと考えあぐねていたら、彼女がお洒落なカフェを提案してくれました。

おまけに我が家に近い方向で!!

さりげなく気遣いのできる、素敵女子です。

 

 

*   *   *

 

 

実は、お店の前は何度も通っていました。

その度に、行ってみたいな〜と思っていました。

だけど。

ほら。

「近い場所ほど行かない」というやつで…。

行く機会をスッカリ逃していました。

 

外観はこじんまりとしているのですが、中へ入ると、意外と客席数が多く感じられました。

そして、シンプルながらもイマドキ風の…「バエ」しそうなお洒落な店内と、お料理でした。

 

11〜15時はランチタイムということで、主に女性客が多かったです。

男性は数える程で、それも旦那さんとか息子さんとか、彼氏とか…そういった感じでした。

お料理の内容を考えると、男性では少し物足りない量かなぁと思いました。

 

ランチの内容は、こんな感じです。
●メインお料理(月替わりで4種類の中から選びます)
●本日のべジプレート
●スープ
●ライス or 自家製パン

▲Aセット
ランチ + ドリンク
※1200 ~ 1400円

◆Bセット
ランチ + ドリンク + ショーケースのお好きなケーキ
※Aセット + 400円

★Cセット
ランチ + ドリンク + 季節のpo.ttoクリームパフェ
※Aセット + 600円

【セットドリンク】
・ブレンドコーヒー(h/i)
・紅茶(h/i)
・ウーロン茶(h/i)
・グレープフルーツジュース
・オレンジジュース
・アップルジュース

 

迷ったのですが、【スキレット】サーモンのオーブンチーズ焼き〜フレッシュトマトのソース〜というお料理にしました。

ケーキも美味しそうだったのですが…折角なのでパフェを注文しました。

今日は、レモンレアチーズと柑橘フルーツのパフェとほうじ茶ムースとわらびもちの和パフェでした。

迷った末に、私はレアチーズ、Sちゃんはほうじ茶のパフェをそれぞれ注文しました。

 

全体的に薄味で、とてもサッパリとした美味しさでした!

私はパンにしたのですが、このパンも美味しかった!!

パフェはアイス:パフェ部分が1:1で、とても大きく見えました。

アイスも甘すぎず、これまたとても食べやすかったです。

お店が人気なのも頷けます。

 

さぁ。

2時間半くらいでしたが、女子トークは止まりません(笑)

主に、お互いの仕事の近況とか、職場の雰囲気とか…情報交換とか。

そんな内容でした。

それでも、色々な話が聞けて、とても楽しかったです。

同時に。

Sちゃんはちょっぴり厄介な先輩のいる職場に配属となってしまったようで…。

4月中は「辞めようかしら…」と悩んでいたそうです。

 

確かに。

 

時折、心配になるようなラインが入ってきていました。

私もいっぱいいっぱいだったし、どう返事をしたら良いのか考えあぐねたのですが。

とりあえず。

 

 

『1カ月頑張ろう!!』

 

 

そう、送った覚えがあります。

私自身も、まずは1カ月頑張ろう、そうしたら次は半年頑張ろう…みたいな感じで、自分を奮い立たせていた部分があります。

今もまだ慣れないこと、わからないこと、心配になること、不安になることは、たくさんあります。

だけど、とりあえずこなしていくしかない!と思っています。

 

 

「むくちゃんは、本当にしっかりしてるよね〜。仕事もバリバリやっているって感じがする」

 

 

一瞬、目が点になりました。

私はそんなふうに見られていたのかと、驚きました。

 

 

私「そんなことないよ〜。出来ない自分が悔しくって泣いたよ〜」

 

Sちゃん「えっ、そうだったの!?大丈夫!?」

 

私「うん、もう大丈夫。皆優しくて丁寧に教えてくださるから、もう、自分が頑張るしかないな〜って思った」

 

Sちゃん「そっかー。頑張るしかないよね〜」

 

 

そんなふうに、「お互い頑張ろう!!」というところに落ち着きました。

 

同期っていいな〜と改めて思いました(*^_^*)

 

-----------------------------------------------------------

 

■オススメ書籍・・・

 

 

 

図書館で借りました。

全体的に、今の自分の状況と被るような内容が多くて、とても共感がもてました。

そして。

誰に教えてもらったわけでもなく、「自分が少しでもラクをしたい!!」という発想が、”サキドリ”に繋がっているのだという事がわかりました。

仕事においても、自分の抱えている仕事をどういう方向で処理をしていくのか。

改めて、考え直さなければいけないなというふうに強く思いました。

 

まずは。

 

明日の午前中は、間違いなく登録処理に追われることになります・・・・・(;一_一)

午後から気持ちを入れ替えて、チラシ・資料の見直し&修正作業に集中しようと思います!!

 

-----------------------------------------------------------

 

■オススメ絵本・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

へんしんバス [ あきやま ただし ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/8/19時点)

 

 

こういう…ダジャレ系?って子供ウケがいいのかなぁと思います。

hiroは意味もなくゲラゲラと大笑いしていました。

大好きなバスの絵も気に入っている様子でした。

 

-----------------------------------------------------------

 

■意外とすんなり予約が回って来た本・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生のみ生のままで 上 [ 綿矢 りさ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/8/19時点)

 

 

まだ比較的「新刊」と呼ばれる本だと思います。

気になっていたので予約をしたら、アッサリと回ってきました。

下巻も程なく順番が回ってくる予定です(リストで確認する事ができます)

とりあえず。

今のところ。

これはどういう方向で書いているのだろう…と、先が想像できません。

 

綿矢りさ先生の本は初めて読むのですが、とても読みやすい文章でした。

これを機会に他の物も読んでみたいな、と思いました。

 

-----------------------------------------------------------

 

さぁっ。

明日からもお仕事頑張ります!!


『女の機嫌の直し方』

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

JUGEMテーマ:自分が読んだ本

 

昨日、立ち寄った本屋さんで購入しました。

話題の、『妻のトリセツ』を書かれた方の本です。

これが映画化するというのだから、一体、どういうストーリーになるのか…。

気になってしかたがありません。

 

それほど分厚くもなく、難しい内容ではないので、半日程で読む事ができました!

 

久しぶりに、心にヒットした文章がありました。

 

 

『知識が人をがんじがらめにしてしまう今の時代に、人は知でしかリラックスできない。知ることは、本当に大切なことである。』

 

 

まさにその通りだなぁと思いました。

 

私フィルターを通した解釈は、こうです。

 

”育児についての情報”は、今や、本当にたくさんあります。

ネットの中には勿論。

身近にいる母親・義母・先輩ママさん・病院の先生等など…。

育児書もたくさんあります。

一つの事柄に対しての応えは、それぞれです。

混乱しますよね。

何が正しいのか…。

だけど。

ある程度自分の中に「知っていること」があって、それを軸ににして話を聞けば、あまりぶれずに決める事ができると思うのです。

リラックス…とまではいかないかもしれませんが、少なくとも、がんじがらめの状態は避けられると思います。

そういう意味でも、一つでも多くの事を知っておくのは、何かを決めようとした時に役立つし、大切だと思います。

 

…そういう事なんじゃないかな〜…と、私は解釈しています。

 

「知らない」は不安だけれど、「知っている」は安心しますよね。

 

 

あ。

本書の内容が、「知る」「知らない」を中心に書かれているわけではありません!

AIと、脳科学に基づいた、タイトル通り『女の機嫌の直し方』です。

主に、それを理解できない男性に向けた本ではありますが、女性が読んでも、「そうっ、そうなのよ!!まさに私はその事で怒ってるの!!そう言ってくれれば多少なりとも心が軽くなるって言うのに!!」と、とても頷ける内容でした。

男性は必読だと思います。

 

逆を言えば。

 

女性も男性脳を知ると良いと思います。

知っておけば、その言動が理解できます。

無駄にイラッとする事が減ると思います。

だからって、私はわかっているのかといえ…わかっていたら、あれだけ主人にイラッとはしないでしょうねぇ(笑)

まさに私達はいい例題になれるだろうっていうくらいに、お互いの言っている内容が違う方向を向いています。

脳の男女差のせいかぁ…とわかったところで、どうしようもないですけどね。

 

 

妻のトリセツと共に、セットで読むと面白いと思います。


文章作成に役立つロジックツリー。

JUGEMテーマ:お仕事

 

体内時計とは素晴らしいもので。

 

例え、昨晩寝たのが24時頃でも。

目が覚めるのが、4時半とは…。

ショートスリーパーならまだしも、私はどちらかというと、ロングスリーパーだと思っています。

それでも、昨日の余韻が残っているのか。

はたまた、今日は絶対に休めないし遅刻できないという緊張感のせいか。

早くに目覚めてしまいました。

 

起きようかどうしようか迷っているうちに、二度寝をしていたようです。

 

気付くと、6時半になっていました。

 

それなりにスッキリと目覚める事ができました。

 

--------------------------------------------------------------

 

■文章作成に役立つロジックツリー・・・

 

10時に出勤をして。

11時半からお昼休憩を頂いて。

12時半前には、研修会場へと車を走らせていました。

実質、働いたのは1時間半(笑)

同期から、研修前にランチを一緒にしようと誘われました。

しかし、バタバタしてしまって、結局参加できませんでした。

残念。

 

研修会場には、一番のりでした。

まだ準備をしている様子だったので、一旦ロビーへ移動しようとしたところへ、別の課のS田さんと、同期の男の子がやってきました。

大抵、彼はこういった研修の受付を担当しています。

今日もそうだったようで、私の顔を見ると、「受付できますよ、どうぞ」と、会場へ促してくれました(^_^;)

 

6つのグループにわかれていました。

私は後ろの方のテーブルでした。

 

因みに今回は、1年目のみならず、先輩達も混ざっての合同研修会です。

1つのテーブルには5〜6人が着席するのですが、2人を覗いた3人は、「はじめまして」でした。

 

 

*   *   *

 

 

文章作成の研修って、一体何をやるのだろう…と、ドキドキしていました。

詳細は書けませんが。

主にロジックツリーというのを主に、チームで話し合い、文章を作成して発表する…という流れでした。

 

正直なところ。

 

 

 

 

ロジックツリーって面倒臭い・・・・・(-"-)

 

 

 

 

と、思いました。

それは私が理数系の思考回路じゃないからだと思います。

文章って、そんな、理論的に考えて書くもの?という疑問も浮かびました。

あ、いや、勿論。

人それぞれに書き方があるだろうし、これもこれで、「テーマ」に沿ってぶれずに書く事ができる、一つの方法だと思っています。

ものにできれば、文章をラクに作成できるだろうな、とも思いました。

 

内容は難しく感じましたが。

チームの人達と色々と話して考えて…という作業は、楽しかったし、勉強にもなりました。

職場が違うと、どうしたって顔を合わせる事がないからです。

特に1年目の私にとっては、あちこち意識をして外へ出て行かないと、会えません。

先輩達からも、なるべく(自由参加の)研修には参加をするようにとアドバイスをいただています。

 

おかげで、少しだけ「顔見知りの人」も増えました(*^_^*)

 

あ。

 

心配していた、「眠くなるかも…」というのは、ありませんでした。

眠くなる暇がない程、頭を働かせないといけなかったからです。

帰ったらどっと疲れるだろうなぁ…と思いながら、一日を無事に終えたのでした〜。

 

---------------------------------------------

 

明日もお仕事頑張ります!!


恐怖の夏休み突入。

JUGEMテーマ:男の子育児

JUGEMテーマ:自分が読んだ本

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

 

19日(金曜日)が、夏休み前最後の登校日でした。

そうして、翌日の20日(土曜日)から、いよいよ夏休み突入です。

 

 

 

 

恐怖の夏休みなのですっ!!!!!

 

 

 

 

前向きの捉えよう、前向きに捉えよう…と頭と心を働かせるものの。

そんな考え事をしている横で、兄弟のバトルが勃発します。

それも、ちっちゃなちっちゃな事で、おっきなおっきなバトルになります。

勘弁してください…と、頭を抱えたくなります。

当然。

私にも火の粉が飛んできます。

キィーーーッ!!!!!(-"-)と怒りたいところですが。

 

 

 

 

5秒数えましょう。

深呼吸しましょう。

手をパンッと1回叩いて、リセットしましょう。

 

 

 

 

等など。

機会があって、アンガーマネジメントなるものを、ちょこっと齧ったので、その通りにしてみます。

しかし。

やっている、その5秒の間で、新しい火の粉が飛んできます。

 

 

 

 

母にどうしろとっ!?

 

 

 

 

前途多難という言葉しか浮かびません・・・・・(;一_一)

 

---------------------------------------------

 

■ルルルンでルルルン気分になりたかった・・・

 

某大手チェーン店の薬局へ行った際に。

ふと、マスクシートが目に留まりました。

私は普段、こちらを使用しています↓↓↓

 

 

 

緑色のパッケージも使用した事がありますが、今はこの赤色に落ち着いています。

この商品の近くに、1パック(1枚入り)200〜250円の物が6種類くらい置いてありました。

”レスキューシリーズ”(勝手に命名)です。

「大人の」と付く商品が、250円です。

50円の違いは何だろうと思いながらも、使って見たくなり、真剣に選びました。

どれみ魅力的なのですが…やはりここは、「古い角質をoffしてくれる」という物に、一番惹かれました。

 

 

 

200円でどれくらいの効果があるのだろうと、ワクワクしながら、早速その日の晩(入浴時)に使用してみました。

 

少し厚手のシートに、たっぷりと美容液が染み込ませてありました。

洗顔後に、まずはこれを10〜15分間お肌に乗せます。

その後、顔は勿論、デコルテ等を優しく拭いて行きます。

それだけでOKというものでした。

私は、丁寧にゆっくりと拭きました。

 

 

 

 

しかし。

 

 

 

 

入浴後に自分の顔とデコルテを鏡で見ても、普段となんら変わった様子が見られません。

化粧水の浸透がいいのかもしれない…と期待したのですが、別に・・・・・。

これなら、普段使用しているメナードのハーブマスクの方が、よっぽど使用後の実感が分かるというものです。

200円ならこんなものか・・・・・と思うのと同時に。

 

250円の方なら実感できるかもっ!?

 

今度使って見ようと思っている、私なのでした〜♪

 

----------------------------------------------

 

■意外と面白い・・・

 

”林真理子”さんの、お名前だけは存じ上げていました。

だけど、本を手に取って読んでみよう…と思う事は、なぜかなかったのです。

しかし先日。

図書館からの「新刊貸し出しメール」で、この本がリストアップされていました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女の偏差値 [ 林真理子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/7/21時点)

 

 

何だか面白そうなタイトルだなと思い、早速予約をして借りました。

ananに掲載されていたエッセイをまとめた内容…だと思われます。

その豪快な考え方とかお金の使い方とか食の内容とか…。

読んでいて爽快な気持ちになりました。

私もこれくらい思い切りのいい性格になりたい!

他の本も借りてみようと思いました。

 

----------------------------------------------

 

■「ちょっとおいで」・・・

 

 

 

 

「おかーさん、ちょっとおいで」

 

 

 

 

最近のhiroの口癖です。

ニコニコ笑顔で言うので、可愛くてしょうがありません。

それに絆されてホイホイ行くと、「むしさんがいた」とか、「あそこにごみがあった」とか。

何だかあまり良い事がありません(^_^;)

それでも、傍に行くと嬉しそうな顔を見せるので、まぁいいかと思っています。

 

さて。

 

勿論、私以外の家族にも使います。

だけど、ホイホイと来てくれるのは私くらいです(笑)

長男は知らん顔をするし。

主人にいたっては、「ちょっと待ってね〜」と返事をして、長く待たせます。

そんな時は、hiroだって怒ります。

しつこいくらいに、「おいでよってゆってるじゃん!」と言いながら、結局自分が近寄って行きます。

 

まだまだ可愛い年齢だな〜と、癒される日々です(*^_^*)

 

---------------------------------------------

 

明日もお休みです。

hiroのケーキを予約してこようと思います。


胡瓜の消費方法。

JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

 

夏になると、我が家の家庭菜園…というか畑には、夏野菜が実ります。

といっても、主人が育てています。

基本的に作りやすいとされている、ミニトマト・胡瓜・茄子です。

それらを気付いた時に子供達が収穫する…というのが、ここ数年の風物詩です。

hiroももぎ取れる年齢になったので、楽しくてしょうがない様子です。

間違ってちっちゃなちっちゃな物まで採ろうとするので、そこは要注意です(^_^;)

 

さて。

 

我が家で収穫が出来るのですから、余所様の畑も同様です。

更には。

館に居ると、顔馴染みの利用者さんやご近所さんからのおすそわけに加え、行商の野菜売りさんから「場所代」と称して、売れ残った野菜を頂く事もあります。

 

ここ1週間に限定しても。

 

 

胡瓜

ジャガイモ

プラム

西瓜

 

 

…といった感じで、いただきました(ありがたいですっ!!)

 

果物はhiroと二人でペロッと消費できます(*主人と長男は食べません)、

ジャガイモはポテトサラダにします。

胡瓜は・・・・・。

なかなかそれだけで食べるのは難しいです。

 

そんな折に発見したのが、『胡瓜の大量消費方法』というネットの記事でした。

多くの方に人気の方法のようで、早速私も試してみました!

作り方はとっても簡単です。

 

 

*胡瓜1圓紡个靴董ΑΑ

 

醤油・・・1カップ

砂糖・・・1カップ

味醂・・・1/2カップ

酢・・・1/2カップ

 

お好みで鷹の爪少々

 

以上をお鍋で沸騰させて、一口大くらいのサイズにカットした胡瓜に混ぜて、冷蔵庫で放置…。

大体一晩くらい置いておくと、味が滲みるようです。

アレンジレシピとして、生姜や鰹節等を混ぜる方もいらっしゃいました。

私は初めてなので、4つの調味料以外は入れませんでした。

ワクワクしながら味見をしました。

 

 

ポリポリとした食感で、若干味が濃いめいですが、美味しかったです!!

 

 

食欲のない時は、これでご飯がすすみそうです(笑)

 

 

このレシピとは別に。

知人から教えてもらったものがあります。

どなたもご存知かもしれませんが。

塩昆布&ごま油を混ぜるものです。

こちらもご飯が美味しくいただけます(*^_^*)

 

以上。

我が家の胡瓜消費方法でした〜。


休日日目/のんびりゆったりと時間が流れました。

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

 

昨日は七夕でしたね。

珍しく晴れましたが、雲が多かったように感じます。

比較的、我が家は田舎に位置します。

星もそれなりに見えるので、天の川も見えるかもっ!?と期待しました。

しかし。

それよりも何よりも頭痛がして、それこそ目の前で星がチカチカしているような状態になってしまいました。

応急処置として、バ○ァリンを飲んで寝ました。

 

私には、目の持病があるため。

 

気軽に市販薬が飲めません。

バ○ァリンも一瞬迷ったのですが、以前、耳鼻科で頭痛薬を処方してもらった際に、「バ○ァリンと同じ成分なので、これがなくなったら(バ○ァリンを)飲んでもらっても大丈夫ですよ」と言われた事を思い出しました。

 

本当に一時凌ぎ…という感じでした。

 

眼精疲労からくるのか。

肩凝りからくるのか。

 

…恐らくは両方だろうと思われますが。

 

この頭痛を何とかしたい…と、強く思う今日この頃です(;_;)

 

----------------------------------------------

 

■のんびりゆったりと時間が流れました・・・

 

頭痛薬のせいか。

昨晩は早めに就寝したにも関わらず、6時半頃までグッスリ眠っていました。

起きて階下へ行くと、既に主人は出勤した後でした。

ダイニングテーブルでは、長男と次男が揃って朝食をとっている最中でした。

 

頭がぼんやりしていて、このまま二度寝をしたい気分でしたが。

 

今日は…今日も、次男を耳鼻科へ連れて行かなければいけません。

のんびりと朝食の用意をして、食べました。

その間に次男は、ある意味、長男よりもてきぱきと動いていました。

朝食を終え、着替えて、歯磨きをして…。

僕はもう準備万端!というドヤ顔を見せました。

「えらいね〜」と言いながら頭を撫でてあげると、満足そうににこぉっと笑って、ブロック遊びに向かいました。

 

対する長男といえば。

 

いつまで経ってもダラダラと食べて…。

それこそギリギリの時間まで食べて。

慌てて着替えて。

それでも隙間の時間でゲームをやって。

 

ようやく家を出て行った…という感じでした。

 

色々と言いたい事はありましたが、グッと言葉を飲み込みました(;一_一)

折角の休日の朝から怒りたくはありません…。

 

 

*   *   *

 

 

今日もスポッと被るだけのチュニックに、レギンスを合わせました。

あ〜ラクチン♪

サンダルだから足元も涼しくて気持ちいいです。

お仕事の際は、どうしたってストッキングを穿かなければいけないので、窮屈です。

帰宅すると真っ先に脱いでいます(笑)

 

 

*   *   *

 

 

録画した番組を見ました。

今夏のアニメもイマイチかもしれません・・・・・('_')

アイドル系が乱立しているように思えるのですが、どれも微妙で(ファンの方、ごめんなさい)

とりあえず、暫くはフルバとうたプリを楽しみに過ごそうと思いました。

 

 

*   *   *

 

 

休日になると、hiroが擦り寄ってきます。

私がテレビを見ている時も同様です。

幸いにも、そういう時は横に並びながら寝てくれるので、ついでにお昼寝タイムにもなってちょうどいいです。

なので、見る時間帯も昼食後にして、タオルケットも用意して、いつでも寝てOKな状態にしておきます。

今日も大体30分以内には寝付いてくれて、そこから1時間くらいは寝ていました。

だけど、大抵私が動くと起きてしまうので、そこだけが要注意です(^_^;)

 

---------------------------------------------

 

■器ちっちゃっ…と思った瞬間・・・

 

 

「…あのさぁ、まだ時間かかるの?時間ないんだけど。急いでくれない?」

 

 

先日。

お仕事の都合で、銀行へ行きました。

私より先の順番だったその男性は、ソファにどかっと座り、苛々した様子が傍目からもよくわかる様子でした。

身長はそれほど高くありません。

私と同じ…160センチくらいだと思います。

正面から見たわけではないのでわかりませんが、口調と横顔と背中から、40代くらいの男性でした。

まんまる…とまでは言いませんが、それなりにふっくらとして、似合わない、高級そうな腕時計をつけていました。

ワイシャツにズボンという、どこかの社員さんだろうと思われる格好でした。

 

言われた女性行員さんは、見るからに困った笑顔を浮かべて、「もう少々お待ちください」と頭を下げていました。

その後ろで確認作業をしているのであろう数人の女性行員達も、同じような困ったような…それでいて迷惑そうな表情を浮かべているのが遠目でもわかりました。

 

 

「時間がないから急いでくれ」

 

 

これが一番困ります。

あなたは何様ですか、と言い返したくなるからです。

何かのタイトルにもありましたが、イマドキ、「お客様は神様」ではありません。

サービスを受ける側にも、それなりのマナーと品格が求められると思います。

 

この光景を見た瞬間。

 

 

器ちっちゃっ…絶対にモテないし出世もしない人だろうなー・・・・・('_')

 

 

と、ぼんやりと思ったのでした〜。

因みに。

その台詞から数分後には手続きが終わり、名前を呼ばれました。

帰り際には「ありがとう」という一言もなく、黙って足早に去って行きました。

ここでその一言があれば、印象も多少は良くなるというのに…。

最悪な男だな…と、更に呆れてしまいました。

 

----------------------------------------------

 

■世の中にはいろんな人がいるんだなと再確認したこの数カ月・・・

 

今までだって。

「世の中にはいろんな人がいるんだな」というのは、わかっていたし、見てきたし、接してきました。

だけど。

今の職場になって、日々、色々な人に遭遇します。

「市の公共施設」だから尚更、敷居は低くなり、本当に、いろんな人が訪れます。

いろんな電話もかかってきます。

いろんな事を言ってきます。

一応、私達の立場は半分市の職員なので、それらを無碍には出来ません。

それこそ館長さんとか主任さんになると、言葉をうまぁ〜く選んで、うまぁ〜く対応されています。

私も長く勤めれば、ああいうスキルが身に付くのかな…と、少しだけ期待しています。

同時に。

 

まだまだ私にもノビシロがあったのだな、と嬉しくなった瞬間でもあります(*^_^*)

 

明日からのお仕事も頑張りますっ!!

 

----------------------------------------------

 

また暫く雨予報が続いていますね。

洗濯物をどうやって乾かそうか…それだけが悩みです。


パッと身軽に動けないもどかしさ。

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

 

今日も不安定な空模様でしたね。

そして、変わらないジメジメ感…。

一応、梅雨生まれなので、しかめっ面になるほど「いやっ」とは思いません。

せいぜい。

髪の毛がまとまらないな〜…とか。

洗濯物が乾かないな〜…とか。

その程度の不満があるくらいです(^_^;)

 

逆に。

 

昨日くらい思いっきり降ってくれると…。

 

 

あ〜…車が綺麗に洗われてちょうどいいかもー・・・・・('_')

 

 

くらいの気持ちになります(笑)

 

---------------------------------------------------------------

 

■パッと身軽に動けないもどかしさ・・・

 

 

 

 

『この音とまれ!』が舞台化しますっ!!!!!

 

 

勿論、琴の生演奏もあります。

それだけでも聴きたい。

行きたい。

会場は、東京・福岡・大阪です。

東京と大阪なら日帰り可能です。

どちらかというと大阪寄りに住んでいるので、行けちゃいます。

週末公演なので、日曜日の午前の回に行けば、余裕で帰ってこられます。

 

 

行ける条件バッチリじゃん☆

 

 

…と思うのですが。

問題は、hiroの預け先です・・・・・(;_;)

今のところ、主人は出勤です。

あ〜…残念…。

 

身軽にパッと動けない、このもどかしさ・・・・・。

 

今回は縁がなかったのだなぁ…と諦めます。

「次回」があるとは思えないけれど。

「琴の演奏」を聞く機会はどこかであると思うので。

その時は行って見ようと思います!

 

---------------------------------------------

 

■映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』を見ました・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ナミヤ雑貨店の奇蹟【DVD】/山田涼介[DVD]【返品種別A】
価格:3790円(税込、送料無料) (2019/7/1時点)

 

 

テレビでやっていたので、録画をして見ました。

正直なところ。

原作を読んだ時程の感動があまりありませんでした。

良さも伝わらない…。

テレビ用に編集されているからしかたないですよね。

改めて、レンタルして見ようかしら…と思いました。

 

-----------------------------------------------

 

■BS11で放送されます・・・

 

 

 

何かの時にやっていた、スペシャルドラマは見ました。

谷花音ちゃんが可愛かったのを覚えています(笑)

最近はスッカリ大きくなって…もう、中学生くらい?

「普通の子」に見えました・・・・・('_')

 

そのスペシャルドラマも十分に面白かったので、アニメの…再放送だと思うのですが、楽しみにしています♪

今夏はあまり面白そうなものがないので…。

 

-----------------------------------------------

 

■チラシ一つ作るのにも苦労しています・・・

 

秋に開催する講座のチラシを作成しています。

先輩方の作った物を見ると、全てワードで作成されているので、私もそれに倣いました。

しかし。

ワードなんて、文章作成以外で使用した事がないので、チラシ一つ作るにも苦労しています…(;_;)

昔々に大学の授業で習った覚えはあるけれど…あるだけ、です。

身についてはいません。

私の場合。

何か…それこそチラシとかメッセージカードとか…。

そういったものを作成しようと思ったら、筆まめのソフトを使用します。

これが一番使いやすい!!

おまけにネットに繋がっているので、欲しい素材もすぐに検索できます。

職場のノートパソコンはネットに接続されていないので、いちいち、(ネットに繋がっている)デスクトップパソコンを使用して、素材を自分のUSBに落として…という。

ひと手間が加わります。

勿論それは、大事なノートパソコンがウイルスに侵されないように…という配慮からなのはわかっています。

素材だって、「安心」というお済み付きのサイトのみからしかDLできないのも、わかります。

 

わかるけど。

 

めんどくさい・・・・・。

 

とりあえず。

家で「こんな感じ〜」というイメージで作ってみたので、それをもとに、会社のパソコンで作って見ようと思います。

完成したらしてで、全員で回覧をして…トップのOKが貰えてようやく印刷→配布…という流れになります。

 

 

頑張りますっ!!

 

-----------------------------------------------

 

「頑張ります」が口癖のようになっていますが。

実際は、もう、本当に「頑張る」しかない状況です。

そりゃぁ胃も痛くなりますよね(^_^;)

明日は明日で月初の、慣れない仕事が待っています。

一応「やらなきゃいけないリスト」は作成したので、一か月前の作業の記憶を辿りつつ…パソコンと、電卓と、紙と…睨めっこをして数日間を乗り切りますっ!!


<< | 2/6PAGES | >>

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
赤ちゃん何歳?
by e-育児
**selected entries**
**categories**
**archives**

**search this site.**

**profile**
**others** **mobile**
qrcode
**powered**
無料ブログ作成サービス JUGEM
**PR**