スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.01.02 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

5歳2カ月23日目/もちつきのお手伝いへ行ってきました。

 
今日は、園でもちつきがありました。
勿論。
役員さんはお手伝いで参加をします。
加えて。
全クラス分をつくため、どうしても男手が必要になります。
今年は十数名のお父さんが参加をしてくださいました(ありがとうございました!!)
我が家のパパにも是非参加をしてほしかったのですが…仕事がどうしても休めませんでした。
その分。
年末にある実家の餅つきで頑張ってくれる事でしょう(笑)

お天気が心配でしたが、晴れましたね!
思ったよりも寒くなかったのが、助かりました。
しかし。
寒い寒いと思うのは大人だけです。
園児達は…特にショウタのクラスは、それはそれは朝からハイテンションだったそうです。
担任の先生が、「とにかく落ち着こう!!」と言う程です。
例にもれず。
ショウタも朝からワクワク状態でした。

役員さんのお仕事がある時は、(最近からですが)ショウタと一緒に車で登園しています。
園の玄関を入るなり、ピューンッと教室へ駆けて行ってしまいます。
「いってらっしゃい」「いってきます」のやりとりなんてありません(笑)
今日もそうだったのですが…暫くした後に、女の子4人くらいと一緒に階下へ降りてきました。
その後は、大好きなルーちゃんと手を繋いで駆け回っていました。

かたや。
クラスの男子4〜5人を引き連れて、隣組にしかけるsou君。
それに対抗する、隣組のtomu君は、護衛の男子4〜5人が一緒。

・・・・・ショウタは平和だな〜と思いました(^_^;)

---------------------------------------------------

■もちつきスタートです・・・

園へ到着すると、職員室の前辺りで、園長先生がもち米を蒸していました。
その奥の方では、大きなお鍋で、まるで炊き出しのような雰囲気で、雑煮の汁を作っていました。
それをクラス分の防災バケツ(笑)に分けて行きます。
食べる頃にちょうどよくなるように、最初はとっても熱々でした。

終了後に役員さん達にもふるまわれたのですが、野菜がたっぷりで、薄味で、とっても美味しかったです。


もちつきは年長クラスからスタートしました。
臼が2つしかないため、とにかくつきまくっていきます。

もちつきの流れは、こんな感じです。
1つの臼に1クラスずつ輪になります。
炊き上がったもち米を担任の先生が、園児さん達に見せます。
これがお餅になるんだよ〜とか、美味しい匂いがするね〜と体感させてくれます。
そして、お父さん達の出番です!
ちょうど良いくらいまでについていきます。
お餅を返すのは、何とクラス役員さんの役目です。

しかし。
ここで。


餅つきの達人夫婦の登場です!!


なんでも、毎年いらっしゃるそうです。
誰の親御さんなのかはわからないのですが。
不慣れな私達に優しく指導してくださいました。

ついている間中、その周りを園児達が囲み、「おいしくな〜れ、おいしくな〜れ」や、「がんばれっ、がんばれっ」という掛け声をかけてくれます。
お父さん達の手にも自然と力がこもります。
勢いよくつく姿は、とてもかっこよかったです☆

そうして次は、写真タイムを兼ねて、園児さん達が2人1組くらいで杵を持ってついていきます。
なかなかお家で体験できる事じゃないから、嬉しいですよね♪

そうして最後の仕上げて、再度お父さん達の出番です。

つきあがったお餅は園舎へ運ばれ、次は役員さん達の出番です。
お餅を半分にして、一方は雑煮へ。
もう一方は黄粉餅にしていきます。
最初こそ、なかなかお餅が手で切れずに苦労しましたが、慣れてくれば早いものです。
こういう機会もないので、とても楽しかったです♪

----------------------------------------------------

■年中さんの番になりました・・・

ショウタのクラスは、朝からのハイテンションが収まる事なく園庭へ出てきました。
特に男の子達がソワソワしていて、担任の先生に「男の子落ち着く!」と言われていました。
そんな中。
比較的ショウタは大人しくしていたように感じます。
並んだ時も、前後の男の子が乱れると、「綺麗に並んで」と声をかけていました。
私の前だから張り切っていたのかっ!?
ちょっと意外な姿に驚きました。

待っている間、先生が、あれでお米を蒸しているんだよ〜とか。
あれは杵、臼っていうんだよ〜と説明をしていました。
そして皆で声を揃えて、「きね」「うす」と言っていました。
とても可愛かったです。

しかし。

最後の最期で、時刻は12時に近かったです。
空腹もピークだったのか。
掛け声がイマイチでした(^_^;)
朝からあれだけはしゃいでいれば、そろそろ電池切れにもなりますよね。

それはお父さん達も同様でした。
ちょっと手元がフラフラし始めたので、途中で私と(同じクラス役員の)aiちゃんに交代をして、お餅をつかせてもらいました。
いつぶりでしょう…。
ポーンッという気持ち良い音が響く事はなく、べちゃっ…べちゃっ…でした(+_+)
これじゃぁお餅が仕上がらないと思ったのか。
余力のあったお父さん二人が、高速でついてくれました。
すごかったです☆
動画に撮りたかったくらいです。

できあがったお餅を雑煮と黄粉餅にして、届けてきました。
ショウタは入口近くの一番前に座っていたので、一番によそってもらっていました。

「たくさん食べたよ。美味しかったよ」と言っていたので、嬉しかったです♪

---------------------------------------------------

■お餅は腹もちが良い・・・

よっぽどたくさん食べたのか。
帰宅後は総菜パンを一つだけ食べてから空手教室へ行きました。
途中でお腹空いたって言わないかなぁ…と心配したのですが、そんなそぶりは全くなく、1時間を頑張っていました。
いつもより、どことなく気合いが見えたのは、お餅のおかげでしょうか!?

----------------------------------------------------

■昇級式・・・

数週間前に、昇級試験を行いました。
内容は、普段の稽古を先生の真似をしてしっかりる事…でした。
それに全員(ショウタを含めて3人)が無事に合格しました。
その昇級式が行われました。
園児さんだけは、半年間頑張ったで賞…という意味も含めて。
帯に好きな色で名前と一本線が入ります。
小学生組にはそれが羨ましいのか。
「俺も(名前を)いれてほしい」と言っていました。


次は、いよいよ黄色帯!!…ではなく。
緑色の線が2本入るそうです。
努力次第では、卒園前に黄色帯になる事も可能…だと、先生は言っていました。

頑張れショウタ!!
-----------------------------------------------------

■つい買ってしまいました・・・




絶対に買わないと思っていたのに・・・・・。




人が…それもお友達が話していると、じゃぁうちも買っておかなきゃ…なんて思ってしまい…。




空手教室が終わった後。
お店の閉店1時間間前に。
それも今まで行った事のないお店へ。
わざわざ車を走らせ。
あるのかないのかドキドキしながら見たら。
残り4冊の状態で発見して。




買っちゃいました・・・・・。






付録に妖怪メダルがついた、漫画を・・・・・(;一_一)


因みに。
ショウタには一言も「メダルが付いている」とは言っていないので、お風呂へ入っているすきに付録だけ抜き取っておきました。
それに全く気付く事なく。
更には、どうしてお母さんがこれを買ったのかなんて疑問に思う事無く。
これは妖怪ウォッチの絵本なんだと喜んで見ています(笑)


それにしても。




メロンニャンってなんだよ・・・・・(゜_゜)




そのうち蜜柑だの西瓜だの林檎だのって…フルーツシリーズ化しないか不安です。


*メダルは零式用なので、暫くは黙っておこうと思います(笑)*

-----------------------------------------------------

何だか体調が優れません。
一日中寝ていたい気分です(+_+)

5歳2カ月22日目/作品展の色々。

 
先日。
ヨイショヨイショと持ち帰ってきたので。
改めて写真を撮っておきました。



これが謎の船(「大阪へ釣りにいくところ」)です。



何で大阪なのか。
あれから考えてみたのですが。
もしかしたら。
私が見ている朝ドラの影響かなぁと思いました。
「おおさか」という言葉をよく聞く週があったからです。
あとは。
大阪にパパ方の親戚がいるので、そのせいかも、と思いました。



父親参観で作ったツリーです。
そんなに飾りはいらないだろうと思ったのですが、全部使い切ってきました。



オラフもどきです。
よく描けています…よねっ!?
そして。
ヘロヘロな字で、「SHOTA」と書かれています。
ひらがなより直線等が多いローマ字は、書きやすいかもしれませんね。



作品展前に遊びで作っていたこれらに、日々あの手この手を加えて拡大中です。
妖怪ウォッチの街、だそうです。
私にはガラクタ…いえ、ヨクワカラナイ物に見えても、子供をしっかりと想像して作っているのだからすごいですよね。

---------------------------------------------------

明日は園で餅つきがあって、お手伝いに行って来ます。
あんまり寒くないといいなぁ…と思います。

5歳2カ月21日目/美味しい中華ランチ。

 
今日はパパの久しぶりの休日でした。
先週から4泊5日で出張だったため、ショウタは起きて早々にパパを起こそうとしていました(笑)
私はパパがいるからいいや〜…と安心しきって、いつもより1時間程多く寝かせてもらいました。
ちょっと気分がスッキリしたかな…と思ったけど。
口の中が不味いのか。
朝食を美味しく感じられず…それでもお腹は空いているので、食パン2枚を入れました。

こんなんで今日のランチ会は大丈夫かなぁ…と不安だったのですが。



中華ランチは美味しかったです!!



-------------------------------------------------

■美味しい中華ランチ・・・

今日は小学校の懇談会と被っていたため。
そして、お仕事をされている方にとっては、師走で忙しいのか。
集まったメンバーは合計で12名でした。
でも。
こじんまりとしていてお喋りもしやすい距離でした。

お店は初めて行く所でした。
同時に。
中華ランチは殆ど行かないので、HPを見ながら何が食べられるかな…と考えていました。

ランチはバイキング形式でした。
一品〜四品を選んで注文します。
それ以外の中華蒸しパン、ご飯、お粥、スープ、漬物、ドリンクコーナーが自由でした。
1人1つソフトクリームがつくので、コーンを持って自分で作ります。
なかなかやる機会はないので、楽しかったです。
ツワモノは、4〜5段くらいの大きなソフトクリームを作って、すぐに深めの器に傾けていました。
そういう食べ方もありますよね☆

メニューはどれも美味しそうでした。
中華蒸しパンに挟んで食べるならとろとろチャーシューがオススメ!という事で、皆でこぞって注文をしました。
私はそれと、無難にシーザーサラダを注文して、二品ランチにしました。
最初こそちょっと足りなかったかな…と思ったのですが。
いえいえ。
満腹になりました。

中華蒸しパンはふわっふわでした。
味付けはされていないので、その分、とろとろチャーシューを挟むと美味しかったです(汁を付けて食べても美味しい!!)
メニューにはコロッケ等もあるので、そちらを挟んでも美味しそうです。

お粥にも味付けはされていないので、漬物を一緒に食べたりと、本当に食べすかったです。

ドリンクコーナーにはコーヒーマシンと、ソフトドリンクマシーン、ウーロン茶、ジャスミン茶の器がありました。
私はジャスミン茶をガバガバ飲んでいました(笑)

最初こそ食べづらかったのですが、徐々に気持ち悪さがなくなってきて、「中華はいけるかも!!」と思って食べていました。
当然。
後になって気持ち悪くなっていました(笑)


お料理の提供は、とっても早かったです。
店員さん達もとっても親切で対応が良かったです。
ひろぉ〜いお店なのですが、平日の真ん中という事もあったのか。
あまりお客さんは多くありませんでした。
ここはむしろ、夜の宴会が多いのかもしれないと思いました。
というのも。
ランチのオーダーストップ後。
他のいくつかのテーブルは、お鍋用のコンロやらコップや取り皿やら…という感じで、次の準備がされていたからです。
夜は夜で美味しそうなお鍋のコースがあるので、機会があったら行ってみたいなぁと思いました。

----------------------------------------------------

■Xmasの工作・・・

ランチで賑やかくお喋りしている中で、Xmas工作の話題になりました。
去年は紙袋にサンタの絵を描いて、プレゼントを貰って帰って来たなぁ〜というのを思い出しました。
最初はその話かと思ったのですが…。

「もう持って行った?」とか。
「リボンは何色にした?」とか。

やけにリアルな話なので、「何の話?」と訊くと…。

どうも数日前に、そういった持ち物のお手紙が来ていたそうです。




全く見ていませんっ(>_<)




慌ててその場で持ち物を訊いて、帰りの100均へ寄って揃えました。
因みに締め切りは明日です。
ふぅ。
聞いていなかったら先生から電話がかかってくるところでした。

一応、ショウタのランドセルをひっくり返してみたり。
ショウタ自身に訊いてみたのですが。
全く知らないそうです。
同時に。


「そういえばECC(*園の課外授業)の先生からプリント貰ったけど、どっかやっちゃった〜。まぁいっか」


とまで言っていました。




おいおいおいっ!!!!!




来週、ECCの先生へお手紙を書こうと思います(;O;)

---------------------------------------------------

お昼ご飯で満腹になったので、夕ご飯のオムライスは食べられませんでした。
明日のお昼ご飯にしようと思います(パパありがとう)

明日は雨降りですね。
晴れていたらお友達が出店するフリマへお邪魔しようと思っていました。
雨降りだと一週間後に延期なので、そちらで顔を出そうかなぁと思います。

5歳2カ月20日目/林檎とキュウイフルーツを一緒に食べた結果。

 



お腹が痛くなりました・・・・・(>_<)




今日、祖母から林檎とキュウイフルーツを貰いました。
早速、お昼ご飯のデザートに、それぞれ1個ずつ切って食べました。
どちらも美味しかったので、ペロリと食べきってしまいました。

その3時間後。

きゅるるるる〜・・・・・・・・・(';')


久しぶりの腹痛だったので、こたつとトイレを往復しました。
林檎とキュウイフルーツって、一緒に食べたら駄目だったのかな。
ちょっと後悔しました。
それでも。
夕飯後にまた食べたくなるから驚きです。
流石にまた痛くなるかも…という気持ちもちょこっとはあったので、やめておきました。
それにっ。
金曜日の園でのもちつき大会で、ショウタにはデザートのフルーツを持たせなくてはいけません。
それまで林檎をとっておかなければ(笑)

---------------------------------------------------

今日、ショウタの作品展で展示されたおっきな「船」が園バスに乗ってきました。
こんな大きな紙袋がよくあったな・・・というようなサイズに入れられていました。
帰宅後。
早速手を加えていました。
どんだけ大きくするつもりだよ…。
そして。




どこに飾ればいいの!?




子供の作品って、飾る場所に困りますね(^_^;)

----------------------------------------------------

明日はクラスのお母さん達とランチ会です。
食欲ないけど、楽しんで来ます!!

5歳2カ月19日目/お母さんのお腹が大きいということは。

 
今日は風が吹いていなかったおかげか。
寒さが和らいでいたように感じました。
園バスを待っている間も震えなくて済みます(笑)
それでも今週末は、またまた寒波到来だとか…。
とにかく、着れるだけ着込んで寒さを凌ぎたいと思います!!

------------------------------------------------

■お母さんのお腹が大きいということは・・・

それは、夕方の出来事でした。
園から帰宅して、夕飯までのひと時を、ニュース番組を見ながら過ごしていました。
冬は体温の高い子供が、絶好の湯たんぽ代わりになります(笑)
なので今日も、ショウタを膝に置いてぬくぬくしていたのですが…。

急に。

ショウタが私の方へ向き直って、お腹を撫でたのです。
そして。


ショウタ「お母さんのお腹が大きくなってる!ということは…赤ちゃんがいるってことでしょ!!」


にこぉっと笑顔で言い切りました。




いやいやいや。




いないから(゜_゜)




それに。
人のお腹を急に撫でておきながら、大きくなったってなんだよ!!

思わず脱力してしまいました。
即答で「いない」と返すのも夢を壊しちゃうなぁ…でも、「いる」って言ったら明日には園中に広まって困るし…。


むく「お母さんのお腹は、そんなに大きくなっていないよ。ショウタの方がおっきいから、お腹に赤ちゃんがいるんでしょ」

ショウタ「え〜いないよー」

むく「じゃぁさ、お母さんのお腹に赤ちゃんがくるように、神様にお願いしておいてよ」


その次の瞬間。
ショウタがニコニコと笑いながら、こう言ったのです。


ショウタ「僕ね。お母さんが呼んでくれたから、お母さんのお腹に来たんだよ」


ショウタと時々、こうやって突然、ロマンチックな事を言います。
一体、どこでそういう言い回しを覚えてくるのでしょうね(^_^;)


むく「へ〜そうなんだ〜。来てくれてありがとう」

ショウタ「えへへ〜いいよ〜♪」


何ともラブラブで平和な夕方なのでした。

--------------------------------------------------

■野菜先出し作戦・・・

今日の夕飯から。
野菜先出し作戦を実行する事にしました。
それは。
野菜…今晩はサラダでしたが。
それを食べてから、他のおかずやご飯を出す…という作戦です。
本当はこんもりと野菜を盛りたかったのですが、そこはぐっとこらえて、子供の拳程の量にしておきました。


むく「今日から、野菜を先に出します。それを全部食べれたら、他のご飯を出します。いい?」

ショウタ「え〜…食べたら唐揚げ(今晩のおかず)くれるの?」

むく「唐揚げもお味噌汁も納豆ご飯も出すよ」

ショウタ「わかった!僕、頑張る!!」


と言う事で。
今晩は大成功でした。
しかし。
パパは甘いし、ショウタもパパの言う事はあまり効かないので、その時は目を瞑ろうと思います。

---------------------------------------------------

今日、園から作品展で飾ってあったクリスマスツリーを持ち帰ってきました。
メインの作品である船は、と尋ねたら。


「お母さんがお迎えの時に持って帰ってて先生が言ってた」


マジですか・・・・・(゜_゜)
そりゃぁ役員さんのお仕事があるから、今週末行くし。
冬休みも預かり保育があるから行くけど。
船、おっきいんだよなー…潰さずに持ってこれるかなぁ(笑)

ちょっぴり不安です。

5歳2カ月18日目/研修。

 
ショウタがいないだけで、こんなにも家の中が静かなのか〜…と。
改めて実感した昨晩でした(^○^)
同時に。
一人って本当に気楽だなぁとも感じました。

ショウタがいたら。

6時には起きて。
朝食を食べさせたり、着替えを促したり、出かける準備をしたり…。
自分の事にプラスして、子供の事も考えなければいけません。
勿論。
もう5歳なので、全部を手伝う必要がない分。
自分の事に時間を使えます。
それでも。
改めて。


お母さんってすごいな。


そう、思いました。
同時に。
子供が二人も三人もいるお母さんは、もっと尊敬します。
私は一人で手ぇいっぱいなのに、二人目が欲しいと思うのは、間違っているのかなぁ…とも考えてしまいました(^_^;)

---------------------------------------------------

■相変わらず謎の気持ち悪さにくらくらしています・・・

胃腸風邪の前触れが長く続いている…のかなぁ(;一_一)
それでも何とか朝食を詰め込んで、8時半には家を出発しました。
自分で運転をしていても、車の揺れに「おえぇっ」となりながら研修会場へ向かいました。

ギリギリまで。

欠席しようかどうしようか。
ものすっごく悩んでいました。
それでも。
ショウタを迎えに行かなければいけないくらいなら、とりあえず出席して。
体調の様子を見て、本気で無理なら早退させてもらおうと考えていました。

ぐわんぐわんと波はあったものの。
何とか5時間の研修を修了させる事ができました。

来月も頑張ろう。

----------------------------------------------------

■一泊二日を満喫していたようです・・・

夕方頃。
義実家へお迎えに行きました。
そのまま帰りたかったのですが…。
16〜17時で、キッズステーションで妖怪ウォッチの再放送がやっている最中でした。
「それを見たら帰るよ!」と言ったのですが。

お義母さんから「夕飯食べてくでしょ」と言われれば、「ありがとうございます!」と返事をし。
お義父さんから「(ショウタは)風呂に入っていくだろ?」ろ言われれば「助かります!」と言い。

結局。

18時過ぎに義実家を出ました・・・・・。

でも。
ありがたいですよね!
ご飯を食べさせてもらえて、お風呂まで入れてくれて。
体調が悪い時は尚更です。
お義父さん、お義母さん共にショウタの相手をして疲れているだろうに。
それでも気遣っていただけて、幸せだなぁと感じました。

そんなショウタの一泊二日は…満喫していたようです。

とりあえず。
土曜日の夜は大興奮の末、22時半におばあちゃん(お義母さん)と一緒に寝ました。
ところが。
ゴロンゴロンと動くし。
寝言で「おばぁちゃ〜ん…」と言いながら、顔に覆いかぶさってきたり、頭を蹴られたり…。
お義母さんはあまり眠れなかったそうです(>_<)
金曜日の夜にお義父さんと寝た時は、そんなに動かなかったと聞きました。

何の違いでしょうかねぇ・・・・・。

遅く寝たので、翌朝は7時半に起きたそうです。


家の中で遊んだり。
公園へ連れて行ってもらったり(寒い中ありがとうございました)
5歳だけど。
親がないなくても大丈夫な子なんだなぁ…と、逞しく感じました。
それでも。
時折。
本当に急に。
唐突に。
突然に。




「お父さんとお母さんがいなくなったら、僕寂しい・・・・」




と、号泣している事があります。
他にも。
園から帰宅してすぐに。




「(担任の)先生orお友達に会いたくなっちゃったぁ・・・・・」




と言って、号泣しています。
その前に何かあったわけでも、何か話したわけでもないのに。
本当に突然にです。
その感情の変化がコントロールできたなら、この子も天才子役になれるだろうになぁなんて妄想しちゃいました(笑)

そして。
今回も。
例外なく。

帰宅後に。




「おじいちゃんとおばあちゃんに会いたくなっちゃったぁ・・・・・」




と言って号泣していました。
何とも感情の起伏が激しい子です。

----------------------------------------------------

■アイクリームは大事・・・


「え、お母さん、(目に)アイスクリーム塗ってるのぉ〜!?笑えるーっ!!」


つい先日。
私が目の周りに、丹念にアイクリームを塗っていた時の事でした。
ショウタが「何塗ってるの?」と訊いてきたので、「アイクリームだよ」と答えたら、お腹を抱えて笑われました。
いやいや。
笑うのはコッチだから。
アイスクリームじゃなくて、アイクリーム!!

先月末頃から塗り始めました。
寒暖の差が激しすぎて、私の目の周りは悲鳴をあげていたのです。
パチパチに突っ張るし、カッサカッサになるし…。
最悪でした。
このままでは目の周りがシワッシワになってしまうっ!!と焦り、購入しました。

それまでは。

何となく必要なアイテムだなぁ…とは感じていましたが、毎日丁寧にスキンケアをしているし、昔ほど目を酷使したり触ったりしていないので、「まだ」大丈夫だろう…と考えていました。
しかし。
今は大丈夫でも、老化は平等に訪れます。
シワが目立つようになってから塗っていてはお金も時間も倍以上かかります。
ただでさえ小粒な目がシワシワで小さくなっていくのを想像したら、ゾッとしました。

10,000円という値段は、私の中ではとっても高額です。
しかし。
1回の適量は両目で米粒2個分程の大きさです。
それで私の目が守られるなら、安いと思うのです。
おまけにこれは、目の周りにある筋肉にまで働きかける、他にはないクリームです。
筋肉が衰えれば、どうしたって目はたるんできます。
それもしっかりとカバーしてくれる、すっごい商品です。

塗って数日で、効果が実感できたのも嬉しいです。

あれだけカッサカッサしていたのが、しっとりしてきたのです。
アイカラーのノリも良いし、何より崩れにくいのが嬉しいです。
目元の印象は大切ですからね。
小粒な目が少しでもパッチリしてくれるよう、暫くは真剣に使おうと思います!

----------------------------------------------------

気持ち悪い時は炭酸水です!
何だか悪阻みたいだなぁ…と思いましたが、いやいや、違うし…。
近々。
お友達から、着替えを貸してくれたお礼…という事で、炭酸水を頂ける事になりました!
今から楽しみです(笑)

5歳2カ月17日目/作品展。

 今日は一日中寒かったですね…(>_<)
途中で雪が降ったのには、驚きました。
朝は晴れていたし、新聞の天気予報欄は曇りマークだったので、全く何にも気にせずに洗濯物を干して出かけてしまいました。

幸い。

お義父さんが取りこんでくれたので、最悪の事態は免れたかなぁと思いました(ありがとうございました!!)

----------------------------------------------------

■朝は時間にゆとりがあったのに・・・

ショウタと二人っきりなら。
6時半〜7時には起きて。
いつも通り2時間で朝食〜身支度までを整えて。
9時には家を出発…という予定でした。

しかし。

お義父さんがいるので。
5時半には起きて、1階の部屋を暖め。
朝食を用意していました。

いつもならショウタが5〜6時には起きるので、それくらいには起きてくるかな〜…と思っていたら。
予想通り。
6時頃から、2階の部屋でガタゴトと物音がし始めました。
部屋にはプラレールが置いてあったので、どうやら寝起きからそれで遊び始めたようです。
ひとしきり遊んだ後…6時半頃だったでしょうか。
お義父さんと一緒に階下へ降りてきました。


*   *   *


今日の作品展の駐車場は、園から徒歩20分強くらい離れた場所にあります。
それを分かっていたのに…私の頭の中では時間配分のミスで、駐車場へ到着したのが8時半でした。
集合は8時50分です。
さすがに役員さんがギリギリの時間に行くのはヤバイので、小走りで向かいました。
おかげで、園へ到着する頃には、少しだけ身体が温まっていました(^_^;)

去年同様。
バザーの整理券を求める列ができていました。
しかし。
去年、一昨年前と参加した私から見ると。
今年はあまり人数が多くないなぁと感じました。
寒いから…かなっ!?

---------------------------------------------------

■ショウタはお義父さんと一緒に作品展を回りました・・・

昨年同様。
作品展は、各教室をスタンプラリー形式で回って行きます。
全部集まると、ゴールの職員室でちょっとしたお菓子が貰えます。

バザーは9時半からだったので、準備や手順の確認をしていました。
すると。
会場(2階)から園庭を走り回っているショウタの姿を見かけました。
相手は、仲良しで大好きなるーちゃんでした♡

その後。

慌ただしくバザーが始まりました。
そうして一息ついた頃に、ショウタが顔を出しました。
その手には、既にお菓子を持っていました。
1時間弱で、スタンプラリーが終了したようです(早っ)
写真はお義父さんにお願いしておいたので、カメラだけ貰っておきたいなぁ…と思ったのですが。
言うタイミングを逃してしまい、メールを送った頃には、既に家へ帰っていました(^_^;)

そんな。

今年のショウタの作品は…。



船、です(●^o^●)
え〜っと…何て書いてあったかなぁ…。




大阪へ釣りに行く船




だったかな(笑)
何故「大阪」なのか。
そして。
何故「釣り」なのか。
親としても疑問です。

船には、釣りをする場所や、ライト、煙突…等など。
盛りだくさんで賑やかな内容になっていました。
去年は「映画館」で、とてもカタチが整っていました。
しかし今年は。
良い意味で。
去年より個性が感じられる作品になったなぁと思いました。

担任の先生に製作時の様子を聞いてみました。
黙々と作業をしたいたそうです。
そして、欲しい材料がないとガッカリしていたそうです(^_^;)
あと。
周囲がどんな材料をどんなふうに使っているのか…というのも見ていたそうです。
だから。
あんなふうに個性の感じられる作品ができたのでしょうね。

完成後も。

スッカリ空き箱製作が楽しくなったのか。
以前よりも鋏が上手に使えるようになった、と言っていました。
確かに。
家でも細々とした物を切って貼って…を繰り返していました。
時には、ストローが真っ直ぐ立たないと泣いていました。
何だかその様子を見ていたら、私も幼稚園時代、製作が上手くいかなくて泣いた事を思い出しました。




え〜…ちょっと気持ち悪いですが(酷い)
自分を動物に例えたら…というテーマの作品です。


パンダ


だそうです。
私には、某エアーバンドのメンバーに見えてしょうがないです・・・・・(;一_一)
一応。
木や草なんかも、無難に描けるようになったんだなぁと気付きました。
上にいる白い動物は…犬?猫?今度ショウタに訊いておきます。



こちらが先日、父親参観で作ったツリーです。
オラフもどきが笑いを誘います。
そして名前は。
なんとっ。


ローマ字で書かれていました!!!!!


年中さんから文字の練習が入ってきます。
まだいびつな感じはありましが、それでも一生懸命に書いたんだなぁというのが伝わってきました。
ちょっと感動です。

他にも絵が3枚飾られていました。
折り紙で折った物も貼られていたりして。
去年に比べていろんな事ができるようになったんだなぁと感じました。
子供ってすごいですね☆
来年の作品展も楽しみです!!

----------------------------------------------------

12時半頃にようやく役員さんのお仕事が終了し、急ぎ、ショウタの作品だけを見て帰りました。
それが13時半頃だったかな。
到着して早々に。
ショウタはお義父さんと一緒に


義実家へお泊りへと旅立ちました(^.^)/~~~


パパは出張なので。
今晩はひとりぼっちを満喫しようと思います☆

5歳2カ月16日目/バザー準備とお義父さんのお泊り。

 
明日はいよいよ作品展!!という事で。
今日の午前中は、バザーの準備へ行って来ました。
9時半までに集合という事だったので、ショウタと一緒に車で登園しました。
園舎の扉を開けると、「いってらっしゃい」を言う間もなく、ビューンッと自分の教室を目指して走り去って行きました。
あの足の速さをもっと何かに生かせたら良いのに…と、思わずにはいられません(^_^;)

---------------------------------------------------

■バザー準備・・・

2階のホールがバザー会場となります。
同時に、“マイショップ”さんも入ります。
(*手作り小物等、主に通園バッグや給食セット等のグッズ販売をしている人達)
年に2回くらいは、こうした方々とご一緒します。
常連な方もいるので、会えるのが楽しみです♪


長机を出したり。
拭いたり。
並べたり。

全部が整った頃。
役員さんだけの買い物タイムとなりました。
私はちょうど今朝なくなったばかりのティッシュと、飲みたくなったいよかんジュースを購入しました。
友達から、「スーパーへ買い物に来たみたいだね」と言われました。
ええ、本当に…。

制服も迷ったのですが。
急ぎではないし。
年長さんに知り合いがいるので、もしお母さんに会う機会があったら譲ってもらえないか訊いてみようとも考えていたからです。
あとは同じクラスの大きい子から譲って貰ったり…とか。

因みにブレザー1着3〜4千円します(;一_一)
あんなにちっちゃい服がですよ!?
なので、大体の子はきょうだいや親せき、お友達から譲ってもらう事が多いようです。
あとはこういうバザーを利用して、入園前に揃えたり。
我が家はそうでした。
「可愛いわが子には新品を!!」とも思いましたが、結局、すぐに汚すしほつれてくるし…で。
意外と荒っぽいんだな、という事がわかりました。
いや、男の子だからなのかもしれないですけどね。
それに。
きょうだい枠で入園する子が殆どなので、新品のピカピカな制服を着ている子の方が珍しいかもしれません(^_^;)

それでも年少さんの頃。
夏服に切り替わった時に帽子の白さとノリの固さに驚きました。
我が家は親戚から2個いただいたので、購入しなかったのです。
クリーニングしてくれていたので、それなりに白かったのですが、新品にはかないませんね(笑)
まぁ、本人は全く気にしていなかったし、周囲が気にする事もなかったので、良かったです。


さぁ。
明日のバザーも頑張ろうっ!!

----------------------------------------------------

■お義父さんのお泊り・・・


「明日雪が降って道路が凍結すると行けなくなるかもしれないから、オヤジが泊まりに来るけど、いい?」


そんなパパからの電話が入ったのは、午後でした。
確かに。
こっちは降らなくても、義実家の方が降る確率が高いです。
怖々運転しながら来られるのも、こちらとしては心配になってしまいます。
なので、「いいよ」と快諾しました。
したと同時に。
準備に大忙しです。

まず。
お布団を出して。
なるべく日向に置いて、少しでも良い状態にして。
それから家中を軽く掃除して。
お風呂も入るって言うから、タオルを準備して…。

ああそうだ朝食も準備しなきゃ…という感じで。
一人でバタバタしていました。

今日は空手教室があるので、20時半以降なら家にいると伝えてありました。
しかし。
19時半には帰ってこられたので、お義父さんが車での間の1時間で私のお風呂は済ませておこうと思ったのです。
1時間あれば十分…だったのですが。
20時には到着されました・・・・・(゜_゜)
その頃私は頭を洗っていました。
きゃーっ早く出なきゃ〜…とバタバタしたので、何だか入った気がしませんでした。
そんなに早く着くなら、もうちょっと待っていればよかったと思ったほどです。

ショウタはお義父さんと一緒に入浴し。
2階の東側のお部屋にお布団も並べておいたので、21時過ぎ頃には仲良く就寝していました。

無事に眠れていればよいけれど・・・・・。

---------------------------------------------------

明日は5時半起きです。
頑張るぞーっ!!

5歳2カ月15日目/きのこが苦手。

 


「僕、きのこがあんまり好きじゃないんだよね〜」



最近。
そんな事を言うようになりました。
他にも。
シーフード系だと食べっぷりが悪いです。
こちらに関しては、私が苦手なのでしょうがないのかなぁ…と反省中です。

他にも。
野菜をあまり食べようとしなくなりました。
まず一番最初に大好きな物(お肉類)を食べて、ご飯を食べて、お味噌汁を飲んで…最後の最期に野菜を食べる…というふうです。
以前は何も言わずに黙々と食べていた子なので、突然の苦手宣言に、私は困っています。

元々野菜が苦手な子だったら。
きっと色々と工夫をして、あの手この手で食べさせようとしていたと思います。
しかし。
そういった苦労がなく過ごしてきてしまったので、いざ苦手だと言われても、これ以上どう調理したら良いのかわからないのです。

お義母さんに相談したところ。


「細かく刻むのが一番だね☆」


と、豪快なお返事をいただきました。
確かに。
何かに混ぜようと考えるのなら、原型がわからないくらいに刻むのが一番ですよね。
刻むのは好きなので(笑)
きのこだとわからないくらいに刻んで、とりあえずお味噌汁に入れておこうと思いました。
あとは。
お肉に巻いてみたり、混ぜてみたり…で、野菜を食べさせて行こうと思います。

幼稚園の給食では、一応食べているようです。

私の子供時代は。
特にこれといって苦手な野菜はありませんでした。
まぁ。
誰もが苦手というピーマンは食べにくいと感じた事はありましたが、混ぜてあったり、お肉と一緒になっていたり…というふうだったので、何とか食べれていました。
それよりも。
私は「味」に好みがあったようです。

例えば、うどん。

地方がら、味噌煮込みとかカレーうどんとか多かったのですが。
私は子供のくせに、「具はいらないから、お汁とうどんだけで食べたいの」と言っていました。
所謂「素うどん」ってやつです。

今の季節に美味しいお鍋で、例えばおでんや湯豆腐なら「お味噌が美味しくないから食べたくない」とか。
「(お鍋の)汁が美味しくないから食べたくない」とか。

焼きそばは「ソースが嫌い」と言い(給食は食べていました)、蕎麦は粉っぽいから食べたくない…とか。

勿論。
そんな事を言うのは私一人だけだったので、「それなら食べるな」と言われていました(笑)
なので、あるものを適当に食べてその時間を過ごしていました。
だからかな。
あまり食にこだわらないのは。


何でも、食べられればOK…と思うからです。


ショウタにも雑食な精神で育ってもらいたいものです(笑)

----------------------------------------------------

明日はバザーの準備に行って来ます!

5歳2カ月14日目/おにまんじゅうと大学芋。

 
今日はパパがお休みでした。

私は相変わらず、謎の体調不良のため、ソファでゴロゴロしていました。
その横で。
パパはおにまんじゅうと大学芋を作っていました。

おにまんじゅうってこんなんだっけ…という見た目でしたが、味は美味しかったです。
大学芋は、炒めて粉をふりかけて混ぜてできあがりという、お手軽なものがあったので、それを利用していました。
私はあまり好きではないのですが、ショウタが以前から「食べたい食べたい」と言っていました。
帰宅後。

大学芋を見せると、にこぉ〜っと嬉しそうな顔を見せました。
同時に。


「これ、今度の空手教室に持ってって、皆で食べよう!」


と言いだしました。
うーん。
流石にそれはちょっと恥ずかしいので、お家だけで食べようねと言ってあります。
それでも持って行くと言っていたので、ちょっと心配です・・・・・。


金曜日、土曜日、日曜日とずらせない予定が入っているので、明日も一日中寝て、体調を整えようと思います(^_^;)

<< | 2/7PAGES | >>

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
赤ちゃん何歳?
by e-育児
**selected entries**
**categories**
**archives**

**search this site.**

**profile**
**others** **mobile**
qrcode
**powered**
無料ブログ作成サービス JUGEM
**PR**