| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

Make my day〜家事、子育て、お仕事に大奮闘!!〜


*9月*
『本好きの下剋上』新刊発売!!劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公開月!!年休でどちらも堪能します(*^_^*)
HAPPY BIRTHDAY!!hiroの5回目のお誕生日。

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

 

今日はhiroのお誕生日です!!

そして、私は頑張って産んだ日!!

起きてきたhiroに「お誕生日おめでとう」と言うと、嬉しそうに「ありがとう♡」と返してくれました。

 

 

「僕、5歳になったよ!」

 

「うん、5歳になったね」

 

「Yちゃんも5歳だよ」

*大好きな片思いのYちゃんと同じ誕生日なのです!!

 

「おめでとうって言ってあげないとね」

 

「うん!!A先生も5歳だよ」

*フリーの先生も、同じお誕生日です。

 

「(…5歳じゃないと思うけど本当の年齢は知らないし…まぁいっか)うん、おめでとうって言ってあげてね」

 

 

という、ほのぼの会話をしたのでした。

 

---------------------------------------------------------

 

■勘違いしちゃいました・・・

 

 

 

「夏休みなので、お母様がお休みの時はお子さんを預かれないんです・・・・・」

 

 

 

 

今朝。

普段通りに登園すると、担任の先生がものすっごく申し訳なさそうに言いました。

その一言にものすっごい衝撃を受けると同時に、私自身がうっかりしていた事に気付きました。

 

 

世の中は夏休みなのだ・・・・・と。

 

 

園は普通にやっていて、お盆も預かってくれます。

だから、「夏休み」という単語をスッカリ忘れていたのです。

どうしよう…と頭をグルグルさせていると、担任の先生がそっと言いました。

 

「主任の先生に相談していただけますか?」

 

ということで。

半ば諦めつつも職員室へ行くと、主任の先生を発見しました。

園には2人「主任」と呼ばれる先生がいて、1人は乳幼児担当で、1人は幼児担当です。

職員室にいらっしゃったのは、前者でした。

相談してみると、やはり困り切ったような表情を浮かべました。

 

 

「用事が終わり次第、すぐにお迎えに来ていただけるのなら、やむおえない事情ということで、お預かりさせていただきます」

 

 

ということで、なんとか許可を得る事ができました。

「ありがとうございます」と頭を下げ、hiroを預けてきました。

 

言い訳をするならば。

今日はhiroのお誕生日です。

お誕生日には園長先生からリボンを胸に付けてもらいます。

そうすると、「僕は今日お誕生日なんだよ!」という目印になり、先生を含め、皆から「おめでと〜」と言ってもらえる日になります。

そう、某夢の国と同じように(笑)

去年はお休みをしたので、次の日に言ってもらっていました。

何だかそれは可哀想だなと思い、今年は登園させました。

hiro自身が楽しみにしていたことでもあったからです。

だけど来年は仕事に行こうかな…と思いました(笑)

 

-------------------------------------------------------

 

■コンタクトレンズを替えました・・・

 

前回購入したのは6年前です。

本来なら3年で買い替えるのが良いとされています。

問題なく使えていたので、ついつい後回しにしてしまっていました。

あと、コンタクトレンズの購入は眼科の受診がついてきます。

ビルの中の1フロアが眼科なのですが、ネット予約はできません。

昔ながらの窓口のみの先着順です。

それが面倒臭いと思わせる1つでもあります。

もう一つは、このコロナ渦で、あんな密集した所にはあまり近寄りたくない…ということです。

実際に行って見ると、「密」になっていました(@_@;)

一応、入口の自動ドアと非常階段の扉は開けられていますが、それだけです。

あとは空気清浄機とエアコンが回転していましたが、気休め程度に思えます。

椅子だって、何となく1つ飛ばしで座っているよう見えますが、その近くに立っている人がいるので、あまり変わりがないように思えました。

私はとてもじゃないけどこの中にはいたくなかったので、非常階段近くの壁を背に立っていました。

 

この眼科は、私が初めてコンタクトレンズを処方してもらった時から…高校生の時からお世話になっています。

当時も院長先生が診察をされていましたが、「今」も現役でした。

あとからもお話しますが、あの頃よりも随分痩せられたな…と思ったのは気のせいじゃないと思います。

 

 

それなりに患者さんが待っていたので、1時間以上待つかな…と覚悟していました。

しかし。

「コンタクトレンズ」が目的なせいか。

ほどなくして検査に呼ばれました。

 

今使用している物と、あまり度を変えたくないな…と思いながら視力検査を受けました。

いよいよ度を合わせる時になると、検査技師さんから意外な一言を向けられました。

 

 

「一つ弱くした方が、見えやすいようですね」

 

 

 

 

・・・言葉の意味がわかりませんでした。

 

 

 

 

視力が落ちているので、強くしましょう…と言われるのを覚悟していたからです。
前回から6年も経過しているのです。

悪くなることはあっても、良くなることはないはずと思いこんでいます。

困惑しながら、訊いてみました。

 

 

「…弱くする、のですか?強くじゃなくて?」

 

「はい。これ以上強くすると見え過ぎてしまい、頭痛や目の疲れやすさを引き起こします」

 

 

という言葉以外に、何だか小難しいことを言われたのですが、よくわかりませんでした(笑)

ただ、実感として、確かにこれ以上強い物を入れると見難くなりました。

「今」この状態が一番見やすいのなら、それでいいや…に落ち着きました。

 

それに。

コンタクトレンズの「制度」が変わり、毎月定額を支払うと、いつでも(ある意味)無料で交換できるようになりました。

ただ、これには少し疑問があるのですが…また後で書きますね。

 

 

コンタクトレンズが決定したので、次は診察です。

眼鏡の処方箋も考えていたのですが、それをするともう暫く時間がかかりそうなので諦めました。

 

 

診察も、あまり待たずに読んでもらえました。

薄暗い部屋に入ると、そこには全体的に四角いイメージの男の先生が座っていました。

以前はもう少し全体的にふっくらしていたと思うので、思わず「お痩せになりましたか?」という言葉が喉元まで出かかりました。

顔つきも痩せたいせいか、少し厳しくなったように感じられました。

もともと掴みどころのない先生というか…自分の立ち位置とかスタンスとか…そういったものがぶれない先生だなぁというのは感じていましたが、健在でした。

患者さんに優しく接するわけでも、脅すわけでもなく、淡々と述べる…という感じでしょうか。

 

私は緑内障で、別の眼科に通っています。

どこの病院…とまでは訊かれませんでしたが、どういった治療をしているのか、目薬の名前は何か、普段の眼圧はどれくらいか、視野はどの辺りが欠けているのか…等などを質問されました。

しかし。

すみません。

現段階で自分が失明することへの恐怖をしっかりと考えていないので、すらすらと答えることができませんでした。

先生的には、それも「気がかりの一つ」なのでしょう。

 

 

「自分がさしている目薬の名前くらいは覚えましょうね」

 

 

と、釘を刺されました。

この時は幸いお薬手帳を持っていたので良かったのですが…頑張って覚えようと思います。

眼圧は大体10〜15くらいというのを覚えていたので答えられました。

視野については…徐々に欠けているのは検査結果を見て知っていますが、半年に1回しかやらないものをいちいち覚えていられません。

次回からは可能であれば検査結果をもらってこようと思いました。

 

かかりつけの先生よりも丁寧に病気と薬の事を話してくださいました。

そう、この先生にはそういう「いい面」があるのです。

あと、話の途中で「質問はありませんか」と訊いてくれるところとか、最後には「心配事がないなら安心していいですからね、大丈夫ですからね」と声をかけてくださるところです。

それは他の患者さんにも同様でした。

カーテン一枚で仕切られている診察室なので、実は声が外まで漏れ聞こえています。

患者さんのプライバシーとかいいのかな…と思いながら、聞こえるままを聞いていました。

 

 

「こんにちは〜どうですか、調子は」とか。

「はい、いいですよ〜。安心してくださいね〜、次は●月○日頃にまた見せてくださいね〜」とか。

 

 

比較的柔らかい声音なので、これも慕われる要素の一つなのかなと思いました。

信頼度的には、こちらの方が上です。

なんせ、高校生の頃から見てもらっていますからね。

じゃぁ何で病院を替えたかというと、立地です。

この病院は街中にあるので、専用の駐車場がありません。

周辺の市営に停めなければいけません。

3時間無料認があるので、よっぽど駐車料金を支払うことにはならないと思います。

 

ただ、この密具合がね・・・・・。

 

対して、現かかりつけ病院は、それなりに駐車場があります。

密にならない対策もしてくれています。

園の近くなので、今のところは通いやすいです。

 

直線距離的にも家からこちらの方が近いです。

もっと近所に眼科があって、そちらの先生の評判も良いのですが…。

以前(医療事務勤務の)妹にかかりつけを変える相談をしたら、「あんまりしない方が良いよ」という返事でした。

 

まぁ…特に問題はないので、このままでいいかな…とも思っています。

 

 

さて、コンタクトレンズです。

以前はその場で数万円を支払って購入し、保証期間は2年間でした。

それが月々の定額支払いで、保証は無期限となりました。

ただし。

よくよく考えてみると、それはただただ、レンズ代金を分割で毎月支払うのと同様でした。

 

私はハードのコンタクトレンズです。

約¥30,000します。

月々¥1,000の支払いで、レンズの交換目安は3年(36カ月)です。

 

 

逆に払い過ぎじゃない?

 

 

と、疑問に思いました。

むしろ、強制的にでも3年で交換しないと勿体ない…ということになります。

因みにこの契約は、最低でも2年間は支払わなければいけません。

例えば2年後に解約したとしても、レンズを返品しなければいけない…ということはありません。

ただただ、保証がなくなるよ、というだけのものです。

逆に2年を待たずに解約すると、当然違約金が発生し、レンズも返品することになります。

 

目の事を考えると3年を目安に交換した方が良いとされているので、忘れずに3年後には交換しようと思いました!!

 

-------------------------------------------------------

 

hiroは給食を食べ終える頃にお迎えに行けました。

体操服の一部と口周りにミートソースをつけていて、慌ててハンカチでぬぐっていました。

たっぷり食べれたようで、お迎えに行った時に文句は言われませんでした(笑)

担任の先生と主任の先生にお礼を言って、帰りました。

 

夕方は回転寿司でたっぷり食べて、満足満足な一日となったのでした〜。

 

明日のお仕事も頑張ります!!

|23:59| 育児・hiro(5歳) | - | - | posted by 夢空むく -
スポンサーサイト
|23:59| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.