Make my day〜家事、子育て、お仕事に大奮闘!!!〜

*8月*
今年は夏祭りも花火大会もないのか…と思うと、少し寂しいですね。お家用花火と西瓜で、夏を感じたいと思います!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 文庫本になるんだってさ。 | main | HAPPY BIRTHDAY!!hiroの5回目のお誕生日。 >>

週始めからドッと疲れました。

JUGEMテーマ:自分が読んだ本

JUGEMテーマ:お仕事

 

今朝。

リビングの網戸に、カブトムシ?クワガタ?が堂々と貼り付いていました。

子供の拳ほどの大きさです。

驚きました。

確かに我が家の周囲は自然に溢れています。

仕掛けを施せばカブトムシもクワガタも取り放題です。

 

それでも・・・・・。

 

引っ越してから5年経過しますが、こんなことは初めてです。

私が一人がビックリどっきりして興奮しながらhiroに報告すると、hiroはしれっとした顔で言いました。

 

 

「あ〜・・・死んでなかったんだね〜」

 

 

 

 

へっ!?

 

 

 

 

「生き返ったのかな〜…え〜いっ♪」

 

 

無邪気な顔で網戸を叩き、ムシを落としました。

おそらく芝生に落下したのでしょうが…一連の事情がよくわからない母は、暫く呆然としてしまったのでした〜。

 

------------------------------------------------------

 

■週始めからドッと疲れました・・・

 

昨日は。

ウエに振り回された一日だったように思います。

報告書を作成したくとも、じっくり座って考えるような余裕はこれっぽっちもありませんでした。

階段を上ったり下りたり…。

そもそも朝からドタバタでした。

他人の勢いと流れとペースに巻き込まれるのがこんなにも大変なんだと、痛感しました。

 

早く帰りたい気持ちはあったものの、帰りは帰りで「おつかい」を頼まれたので、慣れない道を走ることとなりました。

 

 

結果。

 

 

「わ〜サッカーやってる〜。僕見てきた〜い♪」

 

 

少し斜めになった芝生に座りこみ、暫しhiroのサッカー観戦に付き合うこととなりました(@_@;)

「僕もやってみたいな〜」と何度か呟く声は聞こえたのですが、ごめんね、それは聞いてあげられません。

時刻は16時過ぎだったのですが、平日のこの時間は、ようやく園の駐車場に到着する頃です。

 

グラウンドにはhiroと同じくらいの子達が元気に動き回っていました。

皆マイボールを持っていて、楽しそうに蹴っていました。

男の子は勿論、女の子も混ざっていました。

グラウンドの周囲には、若いお母さん達が談笑しながら子供達の様子を見守っていました。

 

 

「お家に帰ってお母さんとサッカーやろうか」

 

「え〜僕ここで見ていた〜い」

 

「お母さんお腹空いちゃった」

 

「あっ、僕も僕も!おにぎり食べたい!」

 

 

という感じでなんとか帰宅できたのでした。

勿論。

帰宅してすぐに10分程サッカーに付き合い、入浴後、おにぎりを握りました。

あ〜・・・・疲れた・・・・・(@_@;)

 

------------------------------------------------------

 

■返却日ギリギリに読めた本・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あしたの華姫 [ 畠中 恵 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/7/31時点)

 

 

なかなか落ち着いて読み進めることができずにいました。

如何せん、蝉が五月蠅くて(言い訳っ!?)

 

これは、続き物です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まことの華姫 (角川文庫) [ 畠中 恵 ]
価格:704円(税込、送料無料) (2020/7/31時点)

 

 

↑文庫サイズもあるので、興味のある方は読んでみてください。

 

江戸が舞台で、芸人の月草と木偶人形のお華のコンビが、事件を解決していく…という内容です。

 

 

「えっ、人形がコンビなの!?」

 

 

と、驚かれるかもしれません。

よーくよーく冷静になって見ると、全部月草の「ひとりごと」になるのですが…そう感じさせないほど、華姫は独立した存在になっています。

月草1人では解決できないような事も、華姫と、”お華追い”(ファン)がいることで、広範囲の情報を得ることがで糸口を見いだせたりしています。

そういった人海戦術というのでしょうか。

面白いなぁと感じる部分です。

 

その時代独特の言い回しとか役職とか、ちょっと読めない漢字とかもありますが(笑)

勉強しながら読める一冊です☆

 

-------------------------------------------------------

 

明日はhiroがお誕生日なので、お休みを取りました!!

…というか、他で休めそうな日がなかったので…(笑)

午前中はコンタクトレンズの買い替えに行って来ます。

| 夢空むく | お仕事 | - | - |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
PROFILE
ARCHIVES
赤ちゃん何歳?
by e-育児
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS