スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.01.02 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

4歳3ヶ月10日目/『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展へ行って来ました。

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

JUGEMテーマ:読み聞かせ絵本

JUGEMテーマ:男の子育児

 

今日も綺麗な青空が広がりましたね。

ちょっと肌寒さはありましたが、お出かけ日和です。

hiroと二人で電車とバスを乗り継ぎ、美術館へ行って来ました。

 

-----------------------------------------------------------------

 

■『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展へ行って来ました・・・

 

最初にチラシを見た時は、特に興味を惹かれる事はありませんでした。

しかし、職場の先輩が行って、「夢空さんもお子さんと行くいいかも」と言われました。

その一言で、「行ってみようかな」という気になりました(笑)

 

ものすっごく遠いわけでは、ありません。

車でも行けるし、電車とバスを乗り継いでも行けます。

どちらの方法で行こうかなと考えた時、hiroと一緒に行くなら電車とバスに乗れる方がいいかもしれない、と思いました。

普段の会話の中でもよく「電車乗りたいな〜」「バス乗りたいな〜」「(電車かバスで)お出かけしたいな〜」と言っているからです。

因みに私の住んでいる地域にバスは走っておらず、大抵はどこに行くにも車です。

電車に乗って遠出…というの殆どないし、ましてやバスに乗る機会は皆無に近いです。

 

調べてみて驚いたのですが、美術館のある市は、(主に公共施設を回るバスは)無料でした!!

そして、バスで行った場合は数分くらいで到着してしまう距離でした。

長い時間乗るのは(hiroと一緒の場合は)心配だけど、数分なら安心です。

 

というわけで。

 

9時の開館に間に合うように準備をして出発しました。

 

 

*   *   *

 

 

土曜日の朝の時間帯ということもあり、行きの電車は座る事ができました。

帰りは、何かイベントでもあるのか。

少し混雑をしていて座れませんでした。

それでもhiroは文句一つ言わず、キラキラした目で外の景色を眺めていました。

 

到着したのは大きな駅でした。

大きくて綺麗で、駅前も賑やかな感じでした。

バス停へは迷わず行けました。

ただ、「本当にこれは美術館へ行くのだろうか」という不安だけが拭いきれず…。

ほどなくしてやってきたバスを疑ってしまいました。

一番最後に乗って、運転手さんに確認しようと思い、他の人に譲っていました。

すると、同じように横にいた男性(40〜50代くらい)が、「どうぞ」と言って私達親子に先に乗るように言ってくれました。

なので思わず、「美術館に行きますか?」と訊ねると、「行きますよ。僕はその隣の図書館に行きます」と言いました。

 

ようやく安心して乗る事ができました(笑)

 

幸い、バスは座れました。

hiroは嬉しそうにキョロキョロしていました。

 

私達親子と、男性、他数名が降車しました。

すると男性が、「帰りのバス停はあそこですよ。これは時刻表です。よかったら参考にしてください」と言ってパンフレットをくれました。

珍しく優しい人に出会ったな〜と、少しほっこりした気持ちになりました。

 

 

*   *   *

 

 

美術館付近の駐車場は、9時を少しだけ過ぎたにも関わらず、満車に近い状態でした。

ある意味、車で来なくて良かったかもしれません。

同時に。

終了間際の展示にも関わらず、これだけ多くの人が集まるってすごいなぁ…と感心しました。

あ、明日で終わりなのです。

なのでかけこみ的にやってきたのですが…。

特にイベントもないし、あまり人はいないかもしれないと想像していたので驚きました。

それだけ”せなけいこ”先生が有名で、多くの人に愛される作品を残したのだなぁということがわかりました。

 

あまり大きくない美術館でした。

自動ドアを入ると左手側に休憩スペースがありました。

正面には受付があり、そこでチケットを購入しました。

hiroは無料です。

1階と2階で展示が行われており、ロビーは写真撮影OKになっていました。

早速、記念に撮ってきました。

 

 

hiroは美術館は初めてです。

キョロキョロと辺りを見渡しながら、どんどんと一人で進んで行ってしまいます。

母はゆっくりじっくり見たかったのですが、そうも行かず…。

手を繋いでも「自分で見たいの!」と勝手を言って歩いて行きます。

 

自由人め・・・・・(-"-)

 

放っておくわけにもいかず、彼の後ろをグルグルと一緒に見て回りました。

時々じっくりと見る事ができたのですが。

 

 

すごいですよね。

 

 

全部ちぎり絵と言うのでしょうか。

細かい部分とかも丁寧に製作されていて、それでいてあったかみもあって。

そういう魅力がたくさんの人を惹きつけるのだろうなぁと思いました。

 

実のところ。

 

しっかりと絵本を読んだことがありませんでした。

なので、1階ロビー奥に自由に絵本が見られるコーナーがあって、そこでhiroが引っ張り出してくる絵本を読んで知りました。

ちょっと怖いなと思う部分もあるのですが、全体的には面白かったです。

 

 

グッズ売り場には絵本は勿論、ポストカードとかTシャツとか…色々販売していました。

職場の先輩は、クッキーをお土産に購入してくださいました。

なので私は、別の焼き菓子にしました。

したのですが…。

これ、とっても可愛らしい真四角の箱に入っています。

hiroが欲しい!と言って離さなかったので、クッキーの方を家用に購入しました。

さてさて、この空き箱の何を入れようかしら!?

 

3世代の親子連れとか、ベビーちゃん連れとか…。

とにかく子供達の姿が目立ちました。

皆みんな好きなんだな〜と思うと、何だかあったかい気持ちになりました。

これを機会に、絵本を借りて読んで見ようと思いました。

 

そう、ついでにお隣の図書館へ行ってみようと思ったのですが。

 

 

「え〜僕、お腹空いた〜」

 

 

とhiroが言ったので、滞在時間1時間弱で駅へと戻る事になりました。

ほんと。

もうちょっとゆっくりじっくり見たかったのですが…まぁ、いたしかたないですよね。

それよりも、hiroにとってちょっとは良い経験になってくれたらいいなぁと思いました。

 

 

*   *   *

 

 

バスで駅まで戻って、近くにあったサイゼリヤで早いお昼ご飯にしました。

hiroはあまり食べないかもしれないと思ったのですが、意外や意外。

選んだミートソーススパベッティをペロッと平らげ、セットで注文したフォカッチャもペロッと食べきっていました。

何だかまだ食べたそうでしたが、折角購入したクッキーもあります。

お家で食べようねと言って、帰路に着きました。

 

帰って早々にクッキーを食べ、大満足な笑顔を見せました(笑)

 

また機会があったらこういうのに行って見たいなぁと思いました。

 

-----------------------------------------------------------------

 

明日はお仕事です。

午前中は別に館のお祭りを覗いてきます。

駐車場が心配だわ・・・・・((+_+))


スポンサーサイト

  • 2020.01.02 Thursday
  • -
  • 14:47
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
赤ちゃん何歳?
by e-育児
**selected entries**
**categories**
**archives**

**search this site.**

**profile**
**others** **mobile**
qrcode
**powered**
無料ブログ作成サービス JUGEM
**PR**