スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.01.02 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

毎年楽しみにしているお芝居。

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

 

今日の日中は少し暑かったですね。

それでも時折吹く風が秋っぽくて涼しくて気持ちが良かったです。

ただ、夕方頃には曇り空になったので、明日あたりのお天気が気になります。

お買い物に行きたいのだけどなぁ・・・・・。

 

-----------------------------------------------------------

 

■午前中は2か所のお祭りを見に行ってきました・・・

 

hiroはいつものように休日保育で預けて、私は2か所のお祭りへと行って来ました。

1か所目は、家の近所です。

近所過ぎて、行った事がありませんでした。

だけど今年は職場の「勉強」も兼ねているので、同期はいませんが、行って来ました。

同期がいない代わりに、近所の知人2人に遭遇しました。

どちらも「お手伝い」で参加しているそうです。

あと、長男が通う小学校の校長先生とか。

私が中学生時代にお世話になった先生もいました。

女性なのですが、校長先生になっていました!!

あの頃と変わらない綺麗さと柔らかい雰囲気を醸し出していましたが…校長先生になるくらいです。

強かさとかもあるんだろうなぁ…と思いながら、その横顔を眺めていました。

声はかけませんでした。

もう、うーーーーんと昔の教え子なので、忘れているだろうと思って(^_^;)

元気そうな姿が見られただけで良かったです。

 

さて。

お天気が良かったおかげか、たくさんの人で賑わっていました。

それなりに広さのある駐車場では、たくさんのテントがたてられていて、その下では食べ物とかゲームとか…。

色々な種類の出店が楽しめるようになっていました。

雨降りだったら、これら全てが中止になってしまうのかと思うと、やはり天気は重要だなと思いました。

 

オープニングの和太鼓演奏を聞いた後、館内へ入りました。

ホールでの発表は見ませんでしたが、館内の展示物をグルリと見てきました。

その後、1階でコーヒーでも飲もうかとコーナーを覗いた横で、ネイルが500円でできるとありました。

どこかの業者さんか…個人か…はわかりませんが、貝殻の成分の入ったネイルだそうです。

なので、持続性はないけれど、お湯で簡単にペロッと捲れる…それこそ、ラップのように剥がせるものになっていると言っていました。

その通り。

帰宅後にちょっとぬるま湯で洗いものをしただけで、ペロッと簡単に剥がす事ができました。

 

ネイルを塗ってくれたのは中学生ボランティアの、1年生の女の子でした。

「練習したの?」と訊くと、朝来て友達に塗っただけと言っていました。

勿論、「プロが塗るわけではないので」という、担当者さんの一言が添えられました。

それでも「人に塗ってもらう」なんていうのは、めちゃくちゃ久しぶりの事です。

1日限りで、500円でも十分!と思ってお願いしました。

因みに小学生以下は200円でできます。

自分のお小遣いの範囲以内でできるのは、きっと嬉しいでしょうね。

そして、こういう体験が中学生でできるのはいいことだなぁと思いました。

ネイルの他には、ハンドマッサージのコーナーがありました。

こちらは、よく知っている…というか、私が愛用している化粧品メーカーさんが担当しているコーナーでした。

やってもらいたい気持ちはありましたが、やめておきました(^_^;)

ただ、どういった縁でこのお祭りに参加をされているのかはわかりませんが、こういった業者さんが入ってもOKなんだなぁということがわかりました。

機会があれば、私の知人さんにも活躍してもらう場所を提供できたらいいなぁと思いました。

 

 

ぐるっと一周りしたので、2か所目へ移動しました。

 

 

*   *   *

 

 

2か所目は、同期のいる館でした。

一番に彼女の顔を見ようと探したのですが、見つからず…。

2〜3回程事務所を覗いたのですがいなかったので、これはホールの発表担当なのだろうなぁと予想したら、案の定。

お昼休憩の時間帯にようやく彼女の顔を見つける事ができました。

それでも何やらバタバタと事務所内を動き回っていたので、挨拶だけに留めました。

本当は色々と様子を聞きたかったし、できるならホール内の音響設備とかも見せていただきたかったのですけどね。

また別に機会に見れたらと思います。

 

さて、そんな2か所目は芝生の広場があります。

そこで外の発表が行われていました。

日陰が全くない場所なので、発表する側も見る側も暑い場所だなぁと思いました。

外の休憩スペースは限られていて、もうちょっと大きく場所を取るか、椅子とテーブルの数を増やしてほしいと思いました。

 

幸い。

私は座るスペースを確保できたので、そこでたくさん食べました(笑)

 

・おにぎり2個

・豚汁

・やきそば

・クッキー

・お茶

・コーヒー

 

五平餅とかみたらし団子とかも食べたかったのですが、流石に満腹になってしまいました(笑)

 

外ではまず2グループの空手クラブの発表を見させていただきました。

どちらも基本的には内容が同じで、途中から飽きてしまいました。

そう考えると、長男の通う空手教室の演武発表はテンポが良くて見ていて飽きない構成になっているなぁと、改めて感心しました。

軽快な音楽も流れるので、それもまた良いのかもしれません。

見させていただいた2グループは共に音楽は何もなかったので(^_^;)

 

ここでも和太鼓の発表がありました。

あと、ダンスも見たりして、なかなか楽しめました。

暑くなければね…もうちょっとじっくり見たかったのですけど・・・・・。

 

さて。

そんなたくさんの人がいるなかで、自館のグループさんにお会いしました。

Tさんという、小柄なおじいさんです。

いつも飄々とした雰囲気の面白い方です。

少し立ち話をして、最後に「記念写真撮らせて」と言いながらスマホのカメラを私に向け、断る間もなく撮られました(笑)

まぁ、悪い人じゃないからいいのですが。

 

 

あ・・・青ノリ付いていなかったかな・・・・・(@_@;)

 

 

焼きそばを食べた後だったので、それだけが気になりました(笑)

 

そんなふうに2か所のお祭りを堪能した後は、待ちに待っていたお芝居を見に行ってきました!!

 

-----------------------------------------------------------

 

■毎年楽しみにしているお芝居・・・

 

こちらに引越してきてから、毎年見に行っています。

こども創造劇場といいます。

事業自体は9年目だそうです(パンフレットより)

小学校4年生から中学3年生までの子供が演じます。

そのサポートをするのは公益財団と市と、”劇団あおきりみかん”です。

劇団の主宰者でもあり、劇作家、演出家でもある鹿目さんを迎えて、半年間ほど練習をします。

 

劇の内容は面白いです。

流石は鹿目さん!と、いつも感激しながら見ています。

その内容を一生懸命に演じる子供達の姿にも感動します。

 

あ。

 

学芸会に毛が生えた程度だろうと思うかもしれませんが(実際、私もそんな気持ちで見に行きました)

「お芝居をやりたい!」「やってみたい!!」という子供達が集まっています。

そしてそれをサポートするプロがいます。

なので、きちんと人さまからお金を取って「見せられる」仕上がりになっています。

 

回を重ねる毎に上手くなって行っているのが、よくわかります。

特に今年なんて、「あ〜…お金かけてるな〜」というのが、セットを一目見ただけでわかりました(笑)

だけど、子供達の演技力もアップしているのには、正直驚きました。

前回までは「ただ大きな声を出せばいい」的な感じだったのですが、今年はそういった子が少なかったです。

 

因みに。

 

この事業に参加できるのには制限があって、4回までです。

そしてそれ以降はボランティアとして、事業に参加をする事ができます。

例えば練習時にお手伝いをしたり、当日の受付をやったり…です。

そういう人材育成があっての今回だったのかもしれないなぁと、個人的には思いました。

 

肝心の内容ですが。

 

今回も、歌とダンスがありました。

人数が多かった事もあり、とても見応えのあるものでした。

私としては、それを見ただけでなんだかもう涙が出てきてしまいました(笑)

その後のストーリーもとても不思議で面白くって…感動する場面もありました。

特に今回は初めて「大人の役者」が登場しました。

メリハリがついて、これも「いいなぁ」と思いました。

同時に。

 

 

あ〜〜〜〜っ、私もお芝居やりたいっ!!!!!

 

 

という。

昔々にあった気持ちを思い出しました。

まぁ、スッカリ腹筋はなくなっているので、声は全然出ませんけど…。

おまけに口周りも硬くなっているので、早口言葉とか出来ませんけど…。

やりたいなぁ…と、ただただ思いました。

その気持ちを別の方向に…そう、例えば、今度の会議のアイスブレイクとか…頑張ろう。

うん、頑張ろう。

 

 

そんな感じで、1時間25分を楽しんできました。

 

やっぱり観劇はいいっ!!

 

-----------------------------------------------------------

 

折角の連休なのに。

長男がピコンピコンとゲームをやっていて五月蠅いです。

ああ、明日はどこに出かけようか・・・・・。


スポンサーサイト

  • 2020.01.02 Thursday
  • -
  • 18:03
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
赤ちゃん何歳?
by e-育児
**selected entries**
**categories**
**archives**

**search this site.**

**profile**
**others** **mobile**
qrcode
**powered**
無料ブログ作成サービス JUGEM
**PR**