3歳5ヶ月19日目/バタバタな一日。

0

    JUGEMテーマ:男の子育児

     

    今日の15時過ぎ頃。

    全力疾走するhiroを追いかけました。

    ほんの短い距離でしたが、スッカリ身体が温まりました。

    むしろ、上着とマフラーをしているのが、熱いくらいでした。

     

    それにしても。

     

    転がるように走るhiroは…いや、子供は、本当に身軽なんだなぁと改めて実感しました〜。

     

    -----------------------------------------------------------

     

    ■バタバタな一日・・・

     

    時系列にすると、こんな感じでした。

     

     

    7:45 家を出発

     

    8:30 hiroを園に預ける

     

    9:00〜9:20 授業参観

     

    10:00 紹介状を受け取る

     

    10:30〜11:00 申込用紙を受け取る&軽く説明を受ける

     

    11:20〜12:00 定食屋でランチ

     

    13:00〜13:40 図書館

     

    14:00 小学校から電話がかかってくる〜長男が熱を出したのでお迎えに来て欲しいという内容〜

     

    14:30 hiroのお迎え

     

    15:00 長男のお迎え

     

    15:30 帰宅

     

     

    あ〜…疲れた・・・・・(;一_一)

     

     

    唯一のんびりできたな〜と思うのは、ランチタイムと図書館で本を探している時です。

    本当はGUと靴屋さんも見に行きたかったのですが、時間がありませんでした。

     

    -----------------------------------------------------------

     

    ■授業参加へ行ってきました・・・

     

    インフルエンザが流行しつつある中での、授業参観でした。

    少しでも換気をしなければいけないのか。

    廊下側の窓は開けてありました。

    廊下側の席の子達は寒いだろうな〜と、少し可哀想に思いました。

    一応、教室内に暖房設備はあるのですが、朝一ということもあってか、あまり温かくありませんでした。

    証拠に、子供達は分厚い上着を着用したままでした。

     

    私自身の頃はどうだったかな〜…と思い起こしてみると。

    教室の後ろには大きな黒いストーブが設置されていました。

    上に金属の盥を置いて、そこに水を入れて加湿します。

    給食時に、そこへ牛乳パックを入れておくと、少しだけ温かくなった物が飲めました。

    あと、雨の日や雪の日等、手袋が濡れた際には干しておくこともできました。

    3月くらいかな。

    今度はそれを片づけるのが、また、大変だったような記憶があります(設置する際も、自分達で運びます)

     

    さて。

    授業は「国語」で、「慣用句」のお話でした。

    慣用句は、その言葉通りの意味ではないね、という説明をしていました。

    例えば。

    「猫の手も借りたい」

    これは、本物の猫の手を貸してほしいわけではなく、忙しいから手伝ってほしい…というような意味合いですよね。

    他にもいくつか慣用句が上げられ、実際に国語辞典を使って意味を調べる、という作業をしていました。

    お隣同士、二人で1冊を使用します。

    文字通り。

    お互いの頭を突き合わせるような形で、一生懸命に調べている姿が印象的でした。

    同時に。

     

     

    あ〜これくらいの年齢はまだ、そんなふうに仲良く調べ物ができるのね、と。

     

     

    少し微笑ましくも感じました(*^_^*)

     

     

    長男の担任は、ピッカピッカの新任の先生です。

    授業参観なせいだと思うのですが。

    ぎこちなさ倍増でした(笑)

    もしこれがプレゼンなら、絶対に誰の気持ちも動かせないだろうな…と、心の中で苦笑いを浮かべてしまいました。

     

    ---------------------------------------------------------

     

    ■紹介状と申込用紙・・・

     

    運動場が満車になりつつある中、私は次の目的地へと車を走らせました。

    そちらの駐車場を心配したのですが…ある意味、間一髪、混みあう前に駐車する事ができました。

     

    紹介状を受け取り、一つ下の階にある本屋へ立ち寄りました。

    その向かいは催事場になっていて、今は物産展が行われていました。

    その一角に長蛇の列が出来上がっていました。

    どんな美味しい物があるのだろうと覗きたかったのですが、無理でした。

    遠目で見た限りでは、海鮮弁当かなぁ…と予想します。

    一応グルッと見て回りましたが、別段欲しい物はありませんでした。

    まぁ…せいぜい、ラーメンとアイスクリームが食べたいなぁくらいでした(笑)

    でも、定食屋さんでランチにしようと決めていたので、ここでは食べるのをやめておきました。

     

     

    *   *   *

     

     

    次の目的地は、それほど離れていません。

    昔から馴染みのある建物なのですが。

     

     

    2階があるなんて、昨日話を聞くまで、全く知りませんでした!!!!!

     

     

    言われた通り。

    正面扉を開けて、そこから視線を左にずらしました。

    お手洗いの手前に…確かに、ひっそりと、2階へ続く階段がありました!!

    その通路の前は何度も通過していましたが、2階に用事なんてなかったせいでしょうか。

    あるけど見えていなかったんだなと気付きました。

    少しだけ薄暗い階段を、ドキドキしながら登りました。

    すると、右手側に、恐らく大きな会議室があるのだろうと思われました。

    その向かい側に、ひっそりと、だけど存在感抜群のプレートで部署名が刻まれていました。

    やっぱり恐る恐る覗くと、あまり広くない室内に事務デスクがいくつか並んでいました。

    手前に年配の女性が一人いて、電話の最中でした。

    その斜め向かい側に男性が一人いて、その方が対応してくださいました。

     

    年齢は…40〜50代くらいでしょうか。

    身長は私と同じくらいか、少し高いくらいでした。

    細身で、清潔感のあるスーツの着こなしと、サッパリとした短髪でした。

    黒縁眼鏡は、少し太めのフレームでしたが、似合っていると思いました。

     

    とても事務的に…でも、時折柔らかい雰囲気を出しながら、説明をしてくださいました。

     

    それを聞きながら。

    改めて。

     

     

     

     

    私は頭を抱えそうになりました・・・・・(@_@;)

     

     

     

     

    理由その〇絢〇邯海泙任△蠅泙后

     

    一次は、書類選考。

    二次は、筆記試験。

    三次は、作文と面接。

     

    そんな本格的な「試験」は、学生時代の就活以来やっていませんっ!!

    まぁ、これについては。

    書類選考を無事に通過した際に、お仕事紹介所の担当者さんに相談するつもりです。

    今更本を読んで勉強する…なんていう時間はありません。

    大体、一つの試験の間は2週間程空きます。

    上手くいけば、3月3日に新入社員説明会へ参加する事ができます。

     

    ああ。

    その前に。

     

     

    理由その卒業証書or卒業証明書のコピーが必要になります。

     

    これは無事に三次を迎えられた際に、提出する書類になります。

    これを見て、初任給?お給料の額が決定されるからです。

     

    みなさん。

     

    自分の大学の卒業証書がどこにあるか、すぐに引っ張り出す事は可能ですか?

    私は、「いいえ」です。

    実家にあるだろうというのはわかるのですが、どこに仕舞ったかなんて、全く記憶にございませんっ。

    それに、「自分が使っていた部屋」は、妹夫婦が使用しています。

    恐らく。

    多分。

    あの棚の上の…奥の方にあるかも…?程度の記憶です。

    とりあえず週末に探しに行きます。

    なければ大学に電話をして、「卒業証明書」を発行してもらえるか訊きます。

    ネットで調べると、発行するのに数週間かかる場合もあるそうです。

     

     

    理由そのE敍祝日出勤のお仕事です。

     

    例えば、子供が中学生で。

    土曜日は部活があって…いや、なくてもいいのですが。

    それくらいの年齢なら、休日はお友達と過ごす…とか。

    別段、親を必要とはしませんよね?

    むしろいなくてラッキーくらいに思うかもしれません(笑)

     

    我が家の場合。

    まぁ、長男はいいとして、問題は次男です。

    齢まだ3歳です。

    平日は園に預けるとしても、土日祝日まで預けたら、一緒に過ごす時間が激減しますよね。

    それはなぁ…どうなんだろう…と、悩むわけです。

    勤務時間は主に9:00〜17:00です。

    場合によっては前後します。

     

    主人が土日祝日休みの人間だったら、全く何の心配もなしに働けます。

    でも、そうではありません。

     

    仕事の内容とお給料、保険などはとてもしっかりとしていています。

    ボーナスも出るし、入ってすぐに有給休暇も貰えます。

    1年更新ですが、最高65歳まで働けます。

    今の私にとっては、ほぼほぼ正社員のような働き方ができるので、とても理想的でとても魅力的なお仕事なのです。

    勿論。

    これは毎年募集のかかるお仕事なので、例え今回がだめだったとしても、ある意味、毎年チャレンジできます。

     

    そう考えると。

     

    何も「今」じゃなくてもいいのかもしれない…と思うわけです。

    hiroが中学校へ入学した時点でも、十分に応募資格を満たしているのです(能力があるかないかはこの際おいといて…)

     

    あまり気はすすみませんが。

    主人に相談しようと思います。

    ええ。

    マジで。

    気はすすみませんけどねっ・・・・・。

     

    --------------------------------------------

     

    ■定食屋さんでランチ・・・

     

    野菜たっぷりのお鍋ランチを食べてきました!!

     

    そこは、11時開店です。

    うちのお店と同じような定食屋さんなのですが、店内が綺麗な事、ドリンクバーがある事、デザートが美味しそうな事、野菜たっぷりのメニューがある事、単品注文もできる事…等が理由だと思うのですが。

    女性のお客さんが比較的多く見られます。

    私だって。

    客観的に見たら、こっちのお店の方が好きです(笑)

     

    まだまだ空いている店内でした。

    いつものように入ると、レジ横に立っていたのは、男の子でした。

    パッと見た感じ、学生さんかな、と思いました。

    だけど。

    その立ち居振る舞いとか接客の仕方とか、声とか笑顔とか。

    かなりレベルが高かったですっ!!!

    正直なところ、こんな男の子は初めてです。

    なので、社員さんかな〜とも思いました。

     

    でも。

    それにしても。

     

    若いんだよな〜。

     

    童顔なのかな?

    顔はちっちゃくて。

    でも、目は綺麗な二重でくりっとしていて。

    背は高くて、手足は長くてスッと伸びていて。

    だけど肩幅はしっかりとあって、何かスポーツしているのかな〜とか思って。

    健康的に日焼けした感じとか。

     

    久々に「良い接客」を受けたな〜と嬉しくなると同時に、お料理も美味しくって、満足&満腹になりました!!

     

    --------------------------------------------

     

    ■図書館へ行ってきました・・・

     

    今借りている本の返却期限が迫っていました。

    まだ3冊読めていないので、一旦返却して、もう一度借りる事にしました。

    幸い。

    他の人が「予約」をしていなかったので、そのまま借りる事ができました。

     

    同じ著者の本を読もう…と思い、棚を眺めてきました。

    だけど。

    正直なところ、あまりなくて…。

    それでも何冊か「面白そう」と思える本に出会えたので、借りてきました。

     

    月末が期限です。

     

    それまでにしっかり読もうと思います!!

     

     

    …というふうに。

    日々、本を読んでいるので。

    録画した番組が溜まっています…。

    特に朝ドラとかね、朝ドラとかね…。

    見たい気持ちは勿論あります!!

    だけど、時間がないのです。

    ほら。

    どうしたって、15分なら15分、30分なら30分って、時間を確保しなければいけませんよね。

    それが今、難しいのです。

    子供達もわちゃわちゃとうるさいし・・・・(←これ、一番の理由!!)

    その点、読書は寝室でできるので、それこそ夜寝る前とか…ある程度は静かに読む事ができます。

    隙間隙間の時間で読めるのも、メリットの一つだと思います。

     

    いや。

    だからって。

    テレビ嫌いとかじゃないんだけどね…。

    見たいの。

    すっごく見たいの。

     

    一人でのんびりできる時間が欲しいです!!

     

    ---------------------------------------------

     

    ■重いリュックサック・・・

     

     

    「hiroね〜、パン屋さんと〜本屋さんと〜ケーキ屋さんにいってくるの!いってきま〜すっ♪」

     

     

    帰宅後。

    赤色で、プレーンズのイラストの入ったリュックサックを背負って、hiroが「お買い物ごっこ」を始めました。

    リュックを背負う際に、くるくる回っている姿が可愛らしかったです。

    というのも。

    片手を通します。

    もう片方の手を通そうとするのですが、なかなかスッと通らず…それでくるくる回っていたのです。

    イメージ的には、犬が自分の尻尾を追いかけてくるくる回っている…あれに、ほぼほぼ近いです(笑)

     

    リュックサックは空っぽだろうと思っていたら、歩く度に、何やらガッチャンガッチャンと音がしました。

    何が入っているのだろうと、下ろしたときに開けてみると、お気に入りのトミカがわんさか入っていました。

    持ってみると、それなりにズシリときました。

    え、こんなの背負っちゃうの!?と驚きました。

    同時に。

    随分力持ちになったんだな〜と、成長を感じました。

     

    ただ。

     

    こんなに重い物が背負えるならば。

     

    今後は。

     

     

    自分の荷物は自分で持ってもらおうかしら・・・うふふ・・・(^_^;)

     

     

    と、思ったり思わなかったり…。

     

    ---------------------------------------------

     

    明日と明後日はお仕事です。

    あ〜…嫌だ嫌だ嫌だ〜・・・・・。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.16 Saturday
      • -
      • 19:20
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      赤ちゃん何歳?

      by e-育児

      selected entries

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM