3歳3ヶ月22日目/耳鼻科を受診しました。

0

    JUGEMテーマ:体調のこと

     

    朝晩は本当に冷え込みますね。

    寒い寒いと思って着こむと、日中は暑く感じます。

    難しいです…((+_+))

     

    ---------------------------------------------------

     

    ■耳鼻科を受診しました・・・

     

    今日は大きな病院の受診日でした。

    駐車場が心配だったので、早めに家を出発しました。

    流石にもう通勤ラッシュは終わっているだろうと思って、普段とは違う…主に直線の道路を選びました。

    日中でこの道を走ったのならば、目的地まで20分…25分くらいでしょうか。

    信号にひっかからなければ、もっと早いです。

    ところが。

     

    通勤ラッシュの余波はまだ続いていたようです・・・・・。

     

    カーナビから、『渋滞が発生しています。通過に5分程かかります。』という音声が流れました。

    いや。

    言われなくても、十分渋滞ってわかってるから…と、思わず突っ込んでしまいました。

     

    たっぷり30分強かかって到着しました。

    幸い。

    心配していた駐車場は、すぐに空きを見つける事ができました。

     

     

    「バス、乗る?」

     

     

    hiroが訊ねました。

    正面玄関から外来棟を繋ぐものです。

    前回は乗れずに、大泣きされました。

    「乗れるよ、乗ろうね」と言って、停留所となっている正面玄関まで歩きました。

    ちょうど停車中で、私とhiroが乗りこむと、すぐに発車しました。

     

     

    *   *   *

     

     

    時刻は10時です。

    予約時間は、10:50からです。

    まだ余裕があるので、外来棟の向かい側にあるカフェで、モーニングでもして待とうかと思ったのですが。

    hiroが、「あっちあっち」と言いながら、診察室のある方へグイグイと手を引いて行きました。

    お、今日は行く気まんまんだなと思ったので、モーニングは残念でしたが、そのまま向かいました。

     

    まぁ。

     

    当然の事ながら。

    そこから予約時間まで待たされるのですけどね…。

     

    今回も、玩具を少しと、絵本を持って行きました。

    流石に要領を得たのか、待合室の椅子で大人しく遊んでいました。

    そのうちに眠くなったのか、私の抱っこでうとうとし始めました。

    寝てくれた方が静かでいいので助かります。

    とんとんと背中を叩いているうちに、私まで眠くなったほどです(笑)

     

    うとうとしながら順番を待っていた時。

    中待合室の扉の前で、名前が呼ばれました。

    いつもの可愛らしい、ボブヘアーの先生でした。

    今日は先に検査をします、という事でした。

    hiroはパチリと目を覚まし、待っていましたといわんばかりに、玩具の入った巾着袋を先生に突き出しました。

    先生はにこにこ笑いながら、「わぁ、何かな〜?あ、玩具がいっぱい入ってる。いいね〜かっこいいね〜」と言ってくれました。

    それで気を良くしたのか、少し照れた表情を浮かべていました。

     

    鼓膜の動きを見る検査をしました。

    近所の耳鼻科でも毎回やっているので、流石に慣れたのか。

    はたまた、微熱と眠気で大人しいのか。

    されるがままになっていました。

    先生は、「上手ね〜えらいね〜」と、ここでも手放しで褒めてくださいました。

     

    その後…10分程でしょうか。

    待った後に、診察の順番となりました。

    ここでも大人しく診察をされていたのですが、鼻水の吸引となると、流石にぎゃーぎゃーと騒ぎました。

    ただ、声だけ出して、身体を暴れさせる事はありませんでした。

    「動かないなんて偉いね、頭いいじゃん♪」と、担当医のK先生がたくさん褒めてくださいました。

    ここでもまた照れたような顔を浮かべていました。

     

     

    結果。

     

     

    金曜日からの熱は中耳炎によるものだろう…という事でした。

    そして、その影響で鼓膜が白く濁っていて、動きも鈍くなっていました。

     

    今後をどうするか…という事ですが。

     

    とりあえず1週間後に再度受診をして、状態を見ます。

    そこで綺麗になっていれば、聴力検査と鼓膜の検査をして、市への報告書を記入します。

    (3歳児健診の際に貰った物です、担当医に書いてもらって、提出する必要があります)

    もし状態が変わらないようなら…。

    近所の耳鼻科さんにお手紙を書いて、暫くそちらで様子を見る事になります。

    しばらく後になったら相談をして、手術が必要かどうかを判断する・・・・・という事でした。

     

    正直なところ。

     

    何だかオオゴトになってしまったな〜…と思いました。

     

    でも。

    今のうちにしっかりと治す事が出来る機会でもあります。

    小学校に入ってからだと、なかなかこんなに頻繁に病院へ行く事は、できなくはないですが、大変です。

    私自身がそうだったからです。

    それこそ毎週末…土曜日ですね、早退をして病院へ連れて行ってもらっていました。

    行くのが嬉しい…なんて気持ちは、当然、微塵もありません。

    むしろ嫌で嫌でしょうがなかったです。

    先生怖かったし(;一_一)キライダッタシ…

    そんな思いは子供にはさせたくないのです…出来る限りは。

     

    いや。

     

    もう。

     

    嫌な記憶を植え付けちゃっているかもしれませんけど・・・・・(@_@;)

    早く治る事だけを考えて、せっせと病院へ通おうと思います!!

     

     

    *   *   *

     

     

    終わったら終わったで、すぐに帰りたいhiroさん。

    でも。

    清算の順番を待たなければいけません。

    その間に、わぁわぁと大泣きをされました。

    待合室の隅っこに行って、何とか宥めようとするのですが、なかなか泣きやみません。

    ああもうどうしようかな〜…と途方に暮れかけた時。

    どこかの科の看護師さんが、ピンク色の缶を片手に声をかけてくださいました。

     

     

    「これから診察?終わった?待つのも大変だよね、嫌になっちゃうよね」

     

     

    母親よりもいくつか上くらいの、小柄で華奢な女性でした。

    べてらん、という雰囲気を纏っていました。

     

     

    母「診察は終わったんですけど、まだ呼ばれなくて…」

     

    看護師さん「そっかそっか、お母さんも大変だよね。この玩具で遊ぶ?」

     

     

    ピンクの…おそらく、某テーマパークで売られている、中身はクッキーとかが入っていそうな缶の蓋を開けました。

    中から何が出てくるのだろうと、覗きこんだ時。

    ようやく、「夢空さ〜ん」と名前を呼ばれました。

    ちらっと見た感じでは、ドラえもんでしたが…何だったんだろう(*^_^*)

    お礼と、騒がしくした事を謝って、その場を離れました。

     

    階段を下りる頃には少し落ち着き始めて、「ジュース、飲む。ぶどうジュースがいい」と言いだしました。

    1階には自動販売機があって、毎回ここで飲んでいます。

    頑張ったからね。

    ご褒美ご褒美(笑)

    私は私でカフェオレの紙パックを選んで、一緒に飲みました。

     

    ふぅ…やっと一息つけた感じです。

     

    あとはバスに乗って戻って〜車で帰って〜…と考えていたのですが。

    飲み終わって建物を出ると、バスはまだ来ていませんでした。

    座って待とうかと思ったのですが、hiroはもう帰る気まんまんです。

    待つなんて考えは毛の先程もありません。

    歩けない距離ではないので、駐車場まで歩きました。

    途中、別の棟を抜けようかと思ったのですが、「そっちはいや!こっちなの!!」と手を引かれました。

    半分お散歩気分です(@_@;)

    幸い、車の通りは少なかったので、それでも注意をしながら隅っこを歩いてきました。

     

    ようやく駐車場へ着いて、車に乗り込んで、さぁ〜帰るぞ〜!!と車を動かしました。

    帰ったらあれしてこれして〜…と考えながら、一方通行なので、案内に沿って走っていました。

    途中、合流する場所があるのですが、そこで何気なく前を通過する車を目で追いました。

    相手もこちらを見ていました。

     

    一瞬の後。

     

    お互いに、「あーっ!!!!!」という驚きの表情を浮かべ、「わ〜っ♪」と喜びながら手を振りました。

    だからって停まるわけにはいかないので、本当に一瞬の出来事でしたが…。

    相手は、以前hiroの園で働いていた先生でもあり、同じ地域のお母さんでもあり、知り合いでもある、Yさんでした。

    春頃に辞めてしまって、それからは会う機会はありませんでした。

     

    まさかまさかのものすっごい偶然で驚きました(笑)

     

    また遊びに行かせてもらいたいな〜色々お話したいな〜と思いました♪

     

    ---------------------------------------------

     

    ■hiroの熱は・・・

     

    帰宅後は、38.3度でした。

    小児科を受診しようか迷いながら迎えた夕方頃…37.0度まで下がっていました!

    とりあえずは明日、主人が休みなのでhiroも休ませようと思います。

    木曜日も休ませたいところですが…それは難しいので、なんとか登園してもらいたいと思います。

     

    そんなhiroは、ようやくちょこっとずつ食べられるようになってきました。

    便も出るようになったしね。

    夕飯の納豆ご飯も完食してくれたので、良かったです。

    相変わらず蜜柑星人で、飽きる事なく食べています。

    そこに葡萄も加わったので、おしっこの量が増えました(@_@;)

     

    何でもいいから。

    とにかく食べてくれ!!と思っています。

    この数日間、食べられなかっただけで、何だかスッカリ細くなってしまった気がするのです。

    お風呂上がりの姿を見て、ぎょっとしたほどです。

    ほ…骨が浮いて見えるしーーーーーっ(;_;)

    長男はぽっちゃりしてまぁるかったので、ちょっと食べない日があっても、こんなに細くなる事はありませんでした。

    因みに現在は。

    「それが筋肉だったらいいのにね〜」というくらいにぽっちゃりしています。

    まぁ、あんな食事内容で太らない方がおかしいですけどね。

    ちくちく言ってやったら顔を真っ赤にして怒りました。

    逆ギレかよ・・・・・(-"-)

     

    ----------------------------------------------

     

    明日と明後日はお仕事です。

    あ〜ユニクロ感謝祭!!

    明後日の仕事終わりに行ってこようと思います(結局行く人…)


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.16 Saturday
      • -
      • 19:54
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      赤ちゃん何歳?

      by e-育児

      selected entries

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM