Make my day〜家事、子育て、お仕事に大奮闘!!!〜

*8月*
今年は夏祭りも花火大会もないのか…と思うと、少し寂しいですね。お家用花火と西瓜で、夏を感じたいと思います!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2歳11ヶ月29日/台風の前の静けさ。 | main | 3歳のお誕生日おめでとう。 >>

2歳11ヶ月30日/お誕生日前日。

今日は、この辺りで一番の大きな花火大会の日でした。

台風でどうなるのかなぁ…と思っていたのですが。

夜。

寝る頃になると、遠くで、ドォーン、ドォーン…という、花火の打ち上がる音が聞こえました。

家から見えないのが残念です(^_^;)

 

そのうちに家族で観に行くのかなぁ…と想像してみたけれど、いやいや、行かないなと思いました。

だって。

ものすっごい人ごみだから・・・・・。

電車は朝のラッシュ以上の混雑具合で、言葉通りの「ギュウギュウ詰め」状態。

場所取りも大変だし、お手洗いは並ぶし。

 

私は2〜3回程観に行きましたが、年々人が増えている印象があります。

もう、行かなくてもいいかな…と思う、地元民でした〜(笑)

 

-----------------------------------------

 

■お誕生日前日・・・

 

特にこれといった事は何もしていないです(^_^;)

ただ。

どうしたって。

懐かしい気持ちと、大変だった思いとが混ざって、出産時の事が思い出されます。

 

 

二人目以降のお産は早く進む。

 

 

と、よく言われます。

私もその事は、わかっていました。

わかっていたのですが…つい、「痛みと向き合う事」に集中してしまい、気付くと。

 

 

あれ・・・・・

 

 

陣痛の間隔が短くなってない・・・・・?

 

 

寝ていた主人を慌てて起こして、痛みに耐えながら、まさに息も絶え絶えに電話をして、すぐに産院へ向かいました。

幸い。

車で10分の距離です。

たかだか10分ですが、私にとっては、長い長い時間でした。

破水しませんように。

産院まで間に合いますように。

等など…。

色々な事を考えていたように思います。

 

それがちょうど、日付を超えた頃だったと思います。

そう。

まさしく30日。

別に意図して合わせたわけではないのですが、キッカリ「予定日通り」の出産となりました。

よって。

30日の朝食から美味しくいただきました(笑)

 

 

そんなhiroは、気付けば3歳を迎えようとしています。

この間までぽやんぽやんのまるっまるの可愛い赤ちゃんだったのに〜…と思うと、長くなった手足とか、重くなった体重とかが、ちょっと切なく感じます。

代わりに姪っ子ちゃんがまさに可愛い盛りなので、会った時には問答無用でムギュムギュと抱っこさせてもらっています。

あ〜気持ちいい♡

姪っ子ちゃんとhiroは2つ違いなので、小学校と中学校が一緒になります。

それだけでも、ちょっとほっとした気持ちになれます。

ほら。

何かあった時に助け合えるから(笑)

長男とは全く被らないですからね〜。

 

誕生日のお祝いのケーキも、お寿司も、食べちゃいました。

それでも明日は、プリンくらいは買って、一緒に食べようかな〜と思っています。

 

いよいよ。

明日で。

3歳です!!

 

---------------------------------------------

 

■午前中と夕方は読書タイム・・・

 

涼しい時間帯に読むのが、ちょうどいいです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

島はぼくらと (講談社文庫) [ 辻村深月 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2018/8/3時点)

 

あまり難しい内容ではなかったし面白かったので、あっという間に読めました。

最初こそ、何やら怪しい男が島をかき乱して、色々と島の「問題」とか、「隠し事」が暴露されていくのかな〜…なんて想像していたのですが。

そういうわけでもなく。

でも、「島」という限られた空間での小さないざこざとか思いとか…。

そういったものが、とても丁寧に綴られていました。

 

「島暮らしはいいな〜のんびりしていそう」

 

と、一時憧れるものがありましたが。

これを読むと、今住んでいる田舎と、根本的な部分はそんなに変わらないのかもしれないな、と思いました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

私小説 [ 市川拓司 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/8/3時点)

 

こちらは、著者の一日の様子が事細かに色々と書かれている、そういう内容でした。

そして。

これを読んで初めて知りました。

いや、以前から「不思議な話を書く作家だな〜」程度には思っていたのですが。

まさかまさか。

本当に「(自称)宇宙人」だったとは!!

色々な「(自分にとっての)不都合さ」を抱えながら、それでも世間を卑屈に思うことなく。

ただただ真っ直ぐに純粋に見ているのだなぁ〜というのが、これを読んで思いました。

そういうものが作品にも、とても色濃く表れています。

改めて、この著者の本を読もうと思いました。

 

因みに。

恐らく。

一番最初に読んだのは、これかなぁと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いま、会いにゆきます (小学館文庫) [ 市川拓司 ]
価格:616円(税込、送料無料) (2018/8/3時点)

 

映画化も、ドラマ化もされました。

どちらもすっごく泣けた事を覚えています。

 

そして、こちらも映画化されて、やっぱり泣きながら見ました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

恋愛寫眞 もうひとつの物語 (小学館文庫) [ 市川拓司 ]
価格:616円(税込、送料無料) (2018/8/3時点)

 

他には。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こんなにも優しい、世界の終わりかた (小学館文庫) [ 市川拓司 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2018/8/3時点)

 

等など。

しばらくは、夢中になって読んでいた覚えがあります。

本当に「優しいお話」なので、オススメです。

 

 

さて。

次は何を読もうかな・・・・・。

 

---------------------------------------------

 

明日はいつも通りにお仕事に行って。

hiroと長男をお迎えに行って。

プリンでも買ってこようかなと思います♪

| 夢空むく | 育児・hiro(2歳) | - | - |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
PROFILE
ARCHIVES
赤ちゃん何歳?
by e-育児
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS