スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.01.02 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2歳11ヶ月25日/微熱四日目。

一か月ほど前から。

私は喉の調子がおかしいです。

痰が絡んで、時々、声が出しにくくなります。

いい加減、耳鼻科か内科を受診すべきなのでしょうが…。

そろそろ。

健康診断の結果が届く頃合いです。

そこで何もなければ良いのですが、また何か引っかかっていたら…と考えると。

それを待ってからでもいいかな、と思う自分がいます。

 

そうこうしていたら、鼻声になりました。

 

うーん。

鼻水も黄色っぽいし、風邪かしらねぇ・・・・・(;一_一)

 

-------------------------------------------------------------

 

■微熱四日目・・・

 

hiroの微熱が、四日目となりました。

普段通りの元気さと、食欲はあります。

鼻水が出るわけでもなく、咳が出るわけでもなく、ましてや下痢をするわけでもなく…。

見た目は、「いつもどおりの姿」です。

それでも。

「微熱が続く」のには、何かしら理由があると思います。

それを知るために、昨夕、小児科を受診してきました。

 

前回。

散々痛い目を見たhiroです。

病院の玄関からして、泣き顔です。

「いやなの、あっち行くの」と、しきりに車のある方を指差して、帰りたいアピールをしていました。

 

お母さんも疲れているから、帰って寝たい気持ちはあるけどね。

あるけどね…。

微熱続きは心配なのよ〜。

 

と、言って、院内へ抱っこをして連れて行きました。

 

ほどなくして、名前が呼ばれました。

ええ。

もう。

ギャン泣きです。

「いやーっいやーっいやーっ!!!!!」と。

そこに居た誰よりも一番大きな叫び声をあげていました。

(周囲の皆さま、本当にすみませんでした)

当然。

診察室に入っても、先生の声が聞き取りにくいほど大声をあげていました。

先生も苦笑いです…。

 

さて。

四日目という事で、前回同様に採血検査から始まりました。

これは別室で行うのですが、保護者は外で待たされます。

扉一枚を隔てた向こう側から、我が子のものすっごいおっきな泣き声が響いていました。

チラッと見えたのですが、そのお隣では、少し大きなお兄ちゃんが点滴の真っ最中でした。

あ〜…さぞかし煩かったでしょうね…申し訳ない…。

 

 

「前回よりも上手にできましたよ、ほめてあげてくださいね」

 

 

と、言いながら、(前回と同じ)看護師さんがhiroを連れて出来ました。

「痛かったの、ここ、痛かったの」と、絆創膏を撒かれた指を出しながら、言っていました。

 

5分後に結果がわかります。

それまでキッズスペースで遊び…再度名前が呼ばれた時はもう、引きずるようにしてhiroを診察室へ連れて行きました。

ちょうど眠たかったのもあったと思います。

いつも以上にぐずっていたので…。

 

結果。

悪い菌は入っていないとのことで、「ただの風邪」ということでした。

こういう場合は薬を使わないそうです。

逆に使ってしまうと、その薬が今後効きにくくなるそうです。

このまま自然に治るのを待つしかない…ようです。

うん。

そうだろうな〜とは思っていたけどね。

むしろ。

そうやって治してあげたい、とは思っていました。

幸い、今週は十分に休ませてあげる事ができます。

しっかり治して、土曜日の預かり保育には登園できるといいなぁと思います。

 

-------------------------------------------------------------

 

■懐かしいお煎餅・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

亀田製菓 ぽたぽた焼き 175円
価格:189円(税込、送料別) (2018/7/25時点)

 

昔々から…私が子供の頃から食べています。

お醤油とお砂糖で甘い味付けのしてある、お煎餅です。

どうやらhiroは、私の実家でコレを食べているらしく…。

 

「お煎餅食べたいの」

 

と言うから、買いに行くと…。

 

「これ!おっきいおばーさんがくれた!」と言って、指差しました。

 

正直なところ。

まだ二歳の子供に何食べさせてるんだ…という思いがあります。

それに加え。

今日のお迎えの際には、かっぱえびせんを持たせたのです。

「減塩だからいいと思うけど」と言いながら。

 

 

いやいやいやっ。

 

 

減塩って言ったって、子供基準じゃないから!!

ちっちゃい子にとっては十分に辛いからそれ!!

 

 

と言いたいところですが。

預かってもらっている手前、ぐっと飲み込みました。

毎日食べるわけじゃないし。

預かってもらっている日だけだし…と、自分に言い聞かせました。

 

幸い。

hiroは一度手から離れると忘れてしまうのか。

もしくは、それほど興味は持っていなかったのか。

家についても、食べたいとは言いませんでした(^_^;)

 

-------------------------------------------------------------

 

■設定を変えただけで快適になった!・・・

 

クーラーの風量設定を「自動」にすると、少しばかりの節電対策になる…と。

お昼のワイドショーで言っていました。

そうなのか。

「弱」じゃなくて、「自動」がいいのか!ということで、早速切り替えました。

すると。

今まで肌寒く感じていた夜のクーラーが、快適になりました!

え。

何の違い!?

弱と自動の違いって何っ!?

と、阿呆丸出しな事を呟いてしまいました(^_^;)

 

でも、快適に感じるのはhiroも同じなのか。

ゴロンゴロンッという動きが減ったように感じます。

それでも相変わらず頭と足の向きが逆になっていて、その足で私を蹴ってきますけどね…(*_*;

 

まぁ。

気持ち良く眠れるならいっか〜♪

睡眠不足は自律神経の乱れにもつながるそうですよ。

気を付けなければ!!

 

----------------------------------------------

 

■hiroは意外と几帳面・・・

 

昨日のお昼寝時と、就寝時の出来事です。

hiroには、薄くて青色でヨットの絵のついたタオルケットを使わせています。

本人も気に入っているのか、他の物を使いたがりません。

私は毎回それを無造作に、バサァッとお腹にかけてあげるのですが。

気に入らないのでしょうね。

起きあがって。

「うんしょ、うんしょ」と言いながら、自分の身体よりもうんとおっきいそれを、一生懸命に広げているのです。

ちゃんと、絵柄を表にして。

何回もお布団の周りを回りながら、ちょこっとずつ伸ばして伸ばして…。

ピーンと綺麗に伸びると、そぉっと掴んで、そぉっと身体を入れて行きます。

それは、とってもとっても高級な物を扱うような慎重さです。

自分が入ると、今度は大好きなお友達のしまちゃんとくーちゃんのぬいぐるみを入れてあげます。

 

その一連の動作を、私は見ていたのですが。

 

可愛さと、面白さと…録画しておきたい気持ちになりました。

 

「ほぉ〜ら、ちっちゃい頃はこんな事に真剣になっていたんだよ〜可愛いね〜」と言いたいからです。

 

因みに、長男には見られなかった行動です。

長子が几帳面なのはわかる気がします。

そして次男以降はもっと奔放かと思っていました。

我が家の場合、どうも逆転しています…。

 

おんなじように育てているつもりだけど、違うんだな〜面白いな〜と思う、今日この頃です。

 

---------------------------------------------

 

暑いというだけで。

同じ仕事量をしていても、疲れるようになりました。

私でも疲れるのだから、私より年上のパートさん達は、本当によく動いているなぁと感心します。

尊敬します。

私もそういう元気な女性でありたいです。

 

明日も頑張ります!!


スポンサーサイト

  • 2020.01.02 Thursday
  • -
  • 23:59
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
赤ちゃん何歳?
by e-育児
**selected entries**
**categories**
**archives**

**search this site.**

**profile**
**others** **mobile**
qrcode
**powered**
無料ブログ作成サービス JUGEM
**PR**