| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

Make my day〜家事、子育て、お仕事に大奮闘!!〜


*9月*
『本好きの下剋上』新刊発売!!劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公開月!!年休でどちらも堪能します(*^_^*)
2歳11ヶ月7日/続・次男が夏風邪をひきました。

今日も雨降りですね。

洗濯物は乾かないし…なんとなく家の中がジメッとしているし…。

それに加えて、次男の熱です。

 

下がりませんっ!!

 

----------------------------------------------------------

 

■続・次男が夏風邪をひきました・・・

 

火曜日と水曜日は、37〜37.5度をいったりきたりという感じでした。

本人は少しだるい程度なのか。

普段の半分くらいの力で遊んで。

普段の半分くらいの量のご飯を食べていました。

軽めで済むのかな〜…と油断していた、木曜日。

 

 

ゲホゲホッ

 

ゴホンゴホンッ

 

ママ〜、ママ〜、ママ〜!!!!!

 

 

朝から徐々に機嫌が悪くなり、ソファでぐったりしながら泣き叫ぶようになりました。

慌てて検温すると。

 

 

 

 

39.0度!!!!!

 

 

 

 

これまた慌てておでこを冷やすものの、「いやぁぁぁぁぁっ!!!!!」と、更に泣き叫びました。

声だけ聞いていたら、何だか私が虐待しているようです…(;一_一)イヤイヤチガウカラ

あまり気はすすまないのですが、解熱剤を飲ませました。

たっぷり汗をかいたら、少しスッキリしたのか。

夕方頃には容態が落ち着きました。

それでもまだまだ熱は下がりません。

 

ご飯やパンはあまり喉を通らないのか、ゼリーとフルーツを好んで食べていました。

とりあえず、食べれる物を食べてくれればいいと思います!

 

そうして、今朝です。

一縷の期待を込めて検温するものの。

 

 

 

 

39.0度。

 

 

 

 

嗚呼無情カナ。

 

解熱剤もなくなりそうなので、午前診で小児科へ行く事にしました。

余計に色々拾ってきそうなので、あまり行きたくはないのですが…しょうがないです(;_;)

 

--------------------------------------------

 

■初・点滴・・・

 

 

「いやぁぁぁぁっ!!!!!ママ〜〜〜〜ッ!!!!!」

 

 

中待合室に響く、我が子の泣き叫ぶ声…。

ガンバレとしか言えない母を許して…と、心の中で呟きました(^_^;)

 

 

小児科は、幸いにも、「1番」というキラキラな番号をゲットする事ができました!!

金曜日だから空いているのかな…と思ったのですが、別段、そういうわけではない様子でした。

たまたま。

本当に偶然。

ゲットできた番号のようです。

 

順番を待たなくていいというのは、本当に気持ちがラクになります。

パパッと見てもらって、薬を貰って終わるのかな〜…くらいの気持ちで行ったのですが。

甘かったです。

 

まず。

 

 

「お母さん。熱が4日間続いているので、血液検査をしましょう」

 

 

と、先生から言われました。

診察室とは別の部屋…処置室と書かれた部屋で、hiroは、私より一回りくらい年上の看護師さんににっこり笑顔で連れて行かれました。

彼にとってはパニックです。

大嫌いな病院で、お母さんと引き離され、知らない人に連れて行かれるのですから…(;一_一)

 

そうして響き渡る、冒頭の叫び声…。

 

意外と中の声は筒抜けなくらいによく聞こえて(hiroの声が大きかっただけかもしれませんが)、もうすぐ出てくるなぁというのがわかったので、扉の前で待っていました。

すると。

自分でてくてくと歩いて出てくるhiro!!

「痛かったよ嫌だったよもう帰る〜〜〜〜〜っ!!!!!」という叫び声が聞こえてきそうなくらい、わんわん泣かれました。

 

5分後に結果がわかるという事で、一旦、外待合室へ移動しました。

その頃には、ゲンキンかな。

キッズスペースで遊び始めました。

ザンコクかな。

落ち着いた頃に、再度診察室へ呼び戻されました。

 

ええ。

ええ。

力の限り大泣きですとも…。

その声に負けじと、先生も大きな声で結果を説明してくださいました。

所見としては。

どうも、通常の風邪にしては2つの項目の数値が高い事が気になる…ということでした。

 

よって。

本日、二度目の検査です。

 

綿棒の長い物を喉の奥に入れられ、粘膜を採取していました。

しょうがないとはいえ。

看護師さんに口を開けられ、「おえぇっ」となっていました。

見ているこっちも気持ち悪くなりそうでした。

hiroにとっては、本当にふんだりけったりなくらいの、大変な時間だったと思います。

 

この結果が出るのに、10分かかります。

 

またまた、キッズスペースにて待ちました。

いつもの勢いがなく、時折こちらを振り返っては、「遊んでいいの?」とでも言いたげな目を向けてきました。

「いいよ、大丈夫だよ」と言ってあげました。

 

 

…10分後にはまた診察室だけどね…という言葉は、ゴックンと飲み込みました。

 

 

10分後。

 

 

更に大泣きをしながら診察室へと抱っこで入りました。

普段なら「何が何でも脱出してやるっ!!!」くらいの勢いで暴れるのですが…そんな元気も気力もないのでしょうね。

泣きはするものの、暴れませんでした。

その代わり、一生懸命に、「口で」抵抗していました。

 

 

「いやなの!」

「いかないの!!」

「もう かえるの!!!」

「あっちいくのぉ〜〜〜〜〜っ!!!!」

 

 

という感じです。

 

で。

 

結果。

 

ウイルス性のものではないという事でした。

それでも四日間、熱が続いているという事が先生にとっては最重要項目なようで、抗生剤たっぷりの点滴を打つ事となりました。

hiro。

人生初・点滴です!!

因みに、長男はまだやったことがありません。

 

今度は、少しふっくらした、いかにもべてらんの雰囲気のある女性に連れて行かれました。

先程以上に泣き叫ぶ声を聞き…。

点滴が入ったという事で、私も部屋に入れていただきました。

ベッドに上にちょこんと座って、でも、右手にはしっかりとテープでぐるぐる巻きにされて、点滴と繋がっていました。

その腕が、少し懐かしかったです。

 

私自身も。

昔々に、よくこうやって点滴を受けていたからです。

子供の場合は腕に沿って土台のような物を一緒にテープで括りつけられます。

意外と不便だったのを覚えています。

それが、いつの頃からかは覚えていないのですが外され、更には、「点滴の時間」というのが決められていて、それ以外の時は外して自由にしていられたのです。

子供の頃はずっと(ある意味)縛り付けられていたので、繋がっていないだけでラクチンだな〜と思ったのを覚えています。

 

さて。

hiroはベッドで寝るのかな…と思いきや、そうそう大人しくするわけもなく。

私が椅子に座り抱っこをして、1時間弱を過ごすこととなりました。

看護師さんがトーマスのDVDを流してくださいました。

前半こそ、ギャーギャーと大泣きをしていました。

「みないもんっ、いらないもんっ、かえるんだもんっ!!!!!」と。

一生懸命に訴えていました。

しかし。

そこは子供なのか。

後半くらいにはDVDに夢中になり、自然と口数が減って行きました。

時折、思いだしたように点滴をしている右手を上げて「いたいの〜」と涙目で訴えていました。

その度に、「大丈夫だよ、もうすぐ終わるからね〜」と言いながら、ずっと右腕をさすってあげました。

そうすると安心するのか、静かになり、またDVDを見る…というのを、何回か繰り返しました。

 

最後の一滴までしっかりと点滴を入れてもらい、ようやく帰る事ができました。

 

家に着いたのは、11時過ぎの事でした〜。

 

--------------------------------------------

 

■無駄に元気・・・

 

 

40度あるのにねぇ・・・・・。

 

 

おかしいなぁ・・・・・。

 

 

熱があるようには見えないんですけどー・・・・・。

 

 

点滴をして。

薬を飲んで。

ゼリー飲料を飲んだおかげか。

帰宅後暫くして、「いつも通りに遊ぶ姿」が見られました。

それでもおでこは熱く、熱は下がっていません。

大人ならぐったりしてしまうのに…子供は平気なんだな〜と驚きました。

ただ。

これで大人しく寝ていてくれれば熱も下がるだろうに…。

そうはいかないから長引いているのかな…とも思いました。

 

 

それでも。

ようやく夕方になって、ちょこっとご飯を口にしてくれました。

それで満足したのか。

ソファーでごろごろしているうちに、眠ってしまいました。

 

あ〜…汗かいていそうなのにな〜…。

 

オムツも替えなきゃいけないのにな〜…。

 

ベッドに運ぶの大変そうだな〜…。

 

と思いながら、まだこの時点でもソファーに寝かせています(^_^;)

もうちょっとしたらベッドへ連れて行こうと思います!

たくさん寝て。

明日にはスッキリしているといいなぁと思います。

 

--------------------------------------------

 

■『ワンダー』を観に行ってきました・・・

 

水曜日です。

hiroがそこそこ元気だったし、軽く済むと思ってたので…と言い訳をしておきます。

お休みだった主人に預けて、観に行ってきました。

ホラ、大抵、水曜日はレディースデイで安くなるので(笑)

 

『羊と鋼の森』同様に、小さめのシアターでの上映でした。

私は大きい所より、こっちの方が好きです。

一番後ろの一番端っことか、大好きです(笑)

しかし。

今回は同じ列に他の人もいたので、一つ前の席にずらして購入しました。

我がままかもしれませんが。

あまり人のいない席でひっそりと見たいのです(笑)

その点。

平日の。

遅い時間の。

こういう小さいシアターは。

本当に人が少なくて、集中して見れます。

最初こそ、ガサゴソと音がしたり、売店で購入したのだろう、何だか美味しそうな匂いに惹かれましたが。

それすら忘れるくらいに、集中して見ることができました。

結果。

 

 

 

 

感動しまくりでしたっ!!!!!

 

 

 

 

もう、ほとんどずっと泣いていました(笑)

最初にグッときたのは、オギーの初登校日に家族みんなで付き添っているシーンです。

なんていうか。

私が自分の息子を送り出すような、そんな気持ちになって泣けました。

ヴィアの、弟思いな部分にもグッときました。

他にも色々と素敵なシーンがたくさんで…書ききれませんっ!!

もう一回映画を見てもいいと思ったし、原作も読みたくなりました。

 

お勧め映画です!!

 

---------------------------------------------

 

■買ってみました・・・

 

 

読み進め中です。

なんとなく面白いような…『かくりよの宿飯シリーズ』の方が面白いような…。

まだ、微妙な感じです(^_^;)

キャラクター設定は面白いと思うし、今後どんなふうになるのかな〜とわくわくもします。

とにかく。

読んでみます!!

 

そして。

 

その宿飯の方は、9巻が秋頃に発売のようです。

楽しみです!!

 

----------------------------------------------

 

さて。

hiroをベッドに運んで一緒に寝ようと思います。

明日もお仕事です。

頑張ります!!

|20:26| 育児・hiro(2歳) | - | - | posted by 夢空むく -
スポンサーサイト
|20:26| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.