| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

Make my day〜家事、子育て、お仕事に大奮闘!!〜


*9月*
『本好きの下剋上』新刊発売!!劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公開月!!年休でどちらも堪能します(*^_^*)
2歳10ヶ月29日/健康診断へ行ってきました。

今日は強い風が吹いていますね。

風がある分、過ごしやすいです。

青空も広がっているし…お洗濯物が乾きやすいかな!?と期待しています。

 

-------------------------------------------

 

■26日(火曜日)市役所へ行ってきました・・・

 

シフトを変えてもらって、急遽、市役所へ行ってきました。

hiroの転園登録をするためです。

しかし。

書類不備のため、再度、提出する事になりました(*_*;

 

そこの窓口でのお話です。

 

現在、8月1日からの入園枠で、登録が始まっています。

第一希望の園は0〜2歳児枠が、「若干名の空き有り」に対して、「27人」の待機がいます。

それが、3〜5歳児枠になると、待機は「0人」です。

どういう事情かはわからないのですが、とりあえず、来春からの方が入園しやすいのかもしれない…というふうでした。

そして。

11月からの入園の場合、3月末で(強制的に)退園する事になっています。

 

 

えぇっ((+_+))シラナカッタ

 

 

ということで。

一縷の望みに賭けようと思います。

万が一、10月までに入園できなかった場合は、再度、新年度募集用紙を提出する事にしました。

 

さて。

そんな中。

ふと…いや、以前から疑問には思っていた事が、どうしても頭の中に浮かびました。

それは。

 

 

 

 

優先順位って何?

 

 

 

 

という疑問です。

例えば、今回のように待機が27人いる場合。

どういった基準で、「順位」が決まるのでしょう。

職員さんがポロッと零したキーワードとしては、「勤務時間」でした。

 

まぁ。

想像するに。

公務員と、教育・医療関連に携わる人の優先順位は、当然高いでしょう。

私もそのおかげで、hiroを0歳児で入園させる事ができたのですから。

その次は…母子・父子家庭…でしょうか。

 

それならば。

例えば私と似たような内容で種類提出した場合の判断基準は、何でしょう?

 

 

「世帯年収とか?」

 

 

と、主人が呟きました。

それも同じくらいなら?

 

 

「きょうだいの有無とか」

 

 

なんというか。

もやもやするので、いっその事、基準を開示してくれたらいいのになぁと思いました。

勿論。

開示したらしたで、色々と問題もあるのでしょうけどね。

 

あとはもう。

 

 

 

 

祈るのみですっ!!!!!

 

----------------------------------------------

 

■大きなショッピングセンターへ行ってきました・・・

 

市役所へ行った後に、車で30〜40分ほど走った所にある、大きなショッピングセンターへ行ってきました。

最近?…春くらいかな。

できたばかりです。

主人と子供達はGWに一度行っています。

私は初めてです。

大きな道路を真っ直ぐ走って行くだけなので、私でも運転できそうです。

ただ。

ナビに出ないので、そこだけが不安です(;一_一)

まぁ、暫くは主人に連れて行ってもらおうと思います。

 

久しぶりに、こういう大きな場所へ来ました。

普段、hiroとは絶対に一緒に行けないからです。

特にこれといって欲しいものはなかったので、目に付いた気になるお店をぶらぶらしていました。

ちょうど、2階へ上がった時の事でした。

某家電量販店が、入っていました。

すると、hiroがニヤニヤしながら、そちらへゆっくりと歩を進めました。

時折、こちらに振り返っては、ニヤニヤ…。

お店の方を見ても、別段、hiroが気に入りそうな物は、何もありません。

 

 

むく「…?hiroは何に釣られてるの?」

 

主人「3階に玩具売り場があって、ちょうど、あんな雰囲気なんだよ。勘違いしてるんだと思う(^_^;)」

 

むく「なるほど」

 

 

子供の記憶力ってすごいな、と素直に感心しました。

だからって、そのまま行っても何もありません。

何とかhiroを説得して、抱っこして3階まであがり、解放してあげると、「きゃぁ〜っ♡」と大喜びで走って行きました。

 

 

単純。

 

 

そこで一通り遊んだ後。

やっぱり何とかhiroを説得して、フードコートへ行きました。

待っていましたランチタイムです♪

ホテルのような、少し高級感を漂わせる椅子とテーブルがありました。

照明も絞ってあって、薄暗かったです。

よく見かけるような、明るい雰囲気とは正反対でした。

 

そうそう。

ここには、どこにでもありそうなファストフード店が一つも入っていませんでした!

ビックリです。

 

なので、何を食べようか迷ったのですが…。

パスタのセットが美味しそうだったので、私はそれに決めました。

hiroはいつも通りの、うどんセット。

パパは、つけ麺セットでした。

 

パスタを食べるのは、かなり久しぶりです。

 

私の場合。

ランチに麺を食べると、夕飯までもたないのです(^_^;)

だからって、夕飯に麺を茹でるのが面倒くさくて…結果。

私が料理をする時は麺類が出ないメニューとなりました(代わりに主人が用意してくれます)

 

パスタはソースが飛び散る事もあり、hiroには自然とうどんを食べさせる事が増えました。

(園の給食では、月に1回くらいパスタが出ます)

 

そんなわけで。

トマトベースのパスタはサッパリとしていて、でも、ほんのり甘みがあって食べやすかったです。

一緒にサラダも付いてきたのですが、ガラスのボールに盛ってあり、それが冷蔵庫で冷やされていた事もあり、冷たくて美味しかったです♪

あ〜やっぱり野菜はいいですね〜。

ドリンクはホットコーヒーにしたので、それも楽しみつつ。

 

美味しい美味しいランチタイムでした!!

 

 

その後。

目の前にあった巨大な本屋さんをぐるりと回り、他の店舗をちらほらと覗きながら帰ってきました。

 

あ〜楽しかった!!

 

----------------------------------------------

 

■27日(水曜日)健康診断へ行ってきました・・・

 

 

 

 

あれは何かの拷問だろうか・・・・・((+_+))

 

 

 

 

と、思わずにはいられないくらいに衝撃的な、胃のレントゲン検査。

今年も受けてきました。

3回目になります。

 

会場は、家の近所を指定しました。

車で5〜10分弱くらいです。

今日は主人が車を使うため、送迎してもらいました。

 

9時からの予約でしたが、8時半過ぎ頃に到着しました。

待合の椅子には、既にたくさんの人が待っていました。

順番に呼ばれて行き…やはり私は、9時より少しだけ前に受付ができました。

 

ピンク色の検査着に着替えます。

 

そこから、採尿・血圧・血液・視力・身長体重・腹囲計測・胃のレントゲン・胸のレントゲン・心電図・婦人科検診項目…という感じに、それぞれを回って行きます。

私は前回から、婦人科検診項目を追加しました。

それは、右胸しこりがあるからです。

精密検査の結果、良性のものと判断されたのですが、やはり、「悪くなっていない」という確認の意味でも、毎年受ける必要があるかなと思っています。

こことは別に、総合病院でも半年に1回の定期検診を始めました。

 

如何せん。

 

母が乳がん(初期段階の小さなもの)なので…遺伝という事を考えると、やっておくべきだろうと思っています。

 

 

順調に進み、いよいよ、胃のレントゲンと、医師に診察のみを残すところとなりました。

この時点で、11時過ぎていました。

もう、「お腹空いた〜」のレベルは過ぎて、逆に何も感じなくなっていました(笑)

1回目の時は、それはそれは緊張しました。

2回目の時は、内容がわかった分だけ、「嫌だなぁ〜」という気持ちで緊張していました。

3回目となる今回は、少しばかり余裕が生まれたようで。

 

 

「今回はすんなりと便が出てくれるといいな〜」

 

 

ということを、ぼんやりと考えていました。

下剤を貰うのですが、1回目はすんなりと効きました。

その日のうち中に、ほぼほぼ出尽くしました。

しかし、2回目はそう簡単にはいかず、翌日まで持ち越しました。

辛かったです。

苦しかったです。

それを踏まえて、今回は多めに下剤をいただきました。

ガバガバと阿呆のように水分摂取をするのですが…さて、どうなることやら・・・・・。

 

そんなわけで、名前が呼ばれました。

この2時間の間だけで、一体、何度名前が呼ばれただろうなぁ〜…と思いながら、検査室へと入りました。

 

 

はい。

炭酸の粉を飲まされます。

はい。

水を飲まされます。

はい。

機械に立たされます。

そして。

 

 

キターッ!!!!!バリウム!!!!!

 

 

これは迷わずに、止めることなく、ほぼ一気飲みするのが飲みやすいと思います!!

一旦躊躇すると、もう、地獄の始まりです(大袈裟)

そうでなくとも、この機械は乗ったが最後。

 

 

拷問道具かと思わずにはいられませんっ・・・・・。

 

 

こんなに世の中が進歩しているのならば。

寝ないで。

ゴロンゴロンッと転がらなくったって。

足を上げなくったて。

逆さ吊状態に近くならなくったって。

 

 

 

 

撮れるようにしてくれぇぇぇぇぇぇっ!!!!

 

 

 

 

と、内心で叫んでいました。

 

「はい、右回りで2回転してください」と、技師の方に言われました。

今回は、(あまりちゃんと顔は見ていませんが)、身体の大きく肩幅もしっかりとある男性でした。

それほど年齢は変わらないくらいじゃないかな、と思います。

で。

言われた通りに転がると。

 

 

「もっと素早く動いてください」

 

 

と、言われた気がするんですよね〜・・・・・。

え。

動くスピードって何か関係あるんですか?

ここで回転するのって、結構大変ですよ?

年配の方だったら、もっとゆっくりなんじゃないの?

等など。

ブチギレルというよりは。

「えぇ〜…」と、戸惑う気持ちが大きかったです。

 

更には。

 

「右の腰を上げてください」と言われたので、去年同様に、上げました。

しかし。

それは、この人の思うポーズと、私が思うのとは全く違ったようで。

3回くらいマイクを通して言われた後に、小さく「はぁっ」とため息をつかれ、お隣の部屋から出てきて、「こうです」と身体を動かされました。

え。

え。

えぇっ!?

去年はこんなポーズしなかったぞっ!?と、驚きました。

 

 

 

 

「はい、以上で終わりです。お疲れ様でした」

 

 

 

 

聞いた途端。

はぁっ…と、その場に膝をつきたくなるくらいに疲れがどっと出てきました。

いや、安心感もあったのかな。

ようやく終わったーっ!!という。

 

 

「断食させておいて、最初に口にするものがバリウムって、絶対に身体に悪い気がするんですよね〜。下剤飲まないと出てこないって、何ですか、あれ。出てこないとお腹痛くなってくるし」

 

 

というような事を、知人がぼやいていました。

ええ。

本当に。

私も力強く同意します。

空腹の身体にこれって大丈夫なの?と、本気で考えました。

飲んだ後は気持ち悪くなってくるし…。

一刻も早く下剤をくれ!!そして出て行ってくれ!!という気持ちでいっぱいでした。

 

結果は大体、一ヶ月後くらいに封書で届きます。

前回は精密検査を受けるために、大きな封筒の中に、小さな封筒が入っていました。

その分厚さが、なんとも不気味でしょうがなかったのを覚えています。

今回は、うすっぺら〜いものが届くはずなので…いや、そう、信じています!!

 

----------------------------------------------

 

■私にとっては中毒性のある本かもしれない・・・

 

 

ココ↑まで読みました。

今回はタイトル通り、葵ちゃんが折尾屋(ライバルのお宿)へ攫われました。

ああっもうっ、大変じゃん!!と思うのですが。

そこはそこ。

葵ちゃんです。

字面だけだと物騒ですが、その分収穫もたくさんあって…逆に充実してるんじゃない?と思ってしまいました。

何よりも今回は、大旦那様がかっこいい!!ナイスアシスト!!ナイスフォロー!!

アニメでここまでやるのかなぁ…というのが、疑問です。

やるならやるで、カッコイイ大旦那様が見られるから嬉しいのですけどね。

 

小説の中には、たくさんのお料理が登場します。

簡単な作り方が載っているので、時々、勉強になります。

それでもいざ作ろうとなると難しいので。

ここは。

是非ともっ。

 

 

 

 

レシピ本発売を強く強く希望しますっ!!!!!

 

 

 

 

ファンなら作ってみたいと思うと思うけどな〜。

 

小説は7巻まで発売されているので、1冊1冊読むのが本当に楽しみです♪

 

----------------------------------------------

 

明日はお仕事です。

お休みした分、頑張ってきます。

|07:17| 育児・hiro(2歳) | - | - | posted by 夢空むく -
スポンサーサイト
|07:17| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.