| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

Make my day〜家事、子育て、お仕事に大奮闘!!〜


*9月*
『本好きの下剋上』新刊発売!!劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公開月!!年休でどちらも堪能します(*^_^*)
画伯の絵を読み解こうなんて驕ってはいけない。

JUGEMテーマ:男の子育児

 

最近、ゲリラ豪雨が続いていますね。

職場は5階建てなので、黒い雲が見えてくると、窓を閉めるために上階へ駆け上がります…とかっこよく言いたいところですが。

エレベーターのボタンをポチッと押して移動します(笑)

降りてくる時は階段を使用していますけどね!

それだけでもなかなかいい運動になっています。

 

-------------------------------------------------------------

 

■画伯の絵を読み解こうなんて驕ってはいけない・・・

 

今朝、hiroの「宿題」を見守りました。

それは、園側から用意された用紙に好きな絵を油性ペンで描く、という内容でした。

これは運動会時に、園庭の頭上を飾る旗になります。

1枚1枚がしっかり見えるわけではないので、去年同様に好き放題に描かせました。

 

最初こそ、黒ペンで「顔」とか「車」とかを描いていました。

正確には。

 

 

おそらく顔に見えるであろう・・・恐らく車に見えるであろうもの・・・・です。

 

 

いちいち「これ何?」と訊くのも無粋だと思い、生温い目で見守っていました。

そのうちにカラーペンを取り出し、空白の部分を塗りつぶし始めました。

黒ペンで描いたものに及んでも、ペンが止まることはありませんでした。

気が乗るままに塗りつぶしていました。

それを何色か繰り返した後、最終的には青ペンの太い部分を出して、きゅっきゅっきゅっと、ペンと紙の擦れ合う音を響かせながら塗りつぶし始めました。

その面積、およそ半分くらいです・・・・・((+_+))

 

遠目で見なくとも、「…青色の旗?」と見紛う具合でした。

 

本人は…hiro画伯は大変満足そうな笑みを浮かべて、「かんせーっ!!」と声を上げました。

そのあまりにも貧相な…いえ、独特な絵にコメントを付けるなんて親のエゴだし驕りだとは思うのですが…。

どうにもこうにも「これどうよ!?」と思わずにはいられなかったので、許可を得て、私なりに華やかにしてみました。

 

とりあえず。

 

 

絵心が全くないということだけははっきりしました・・・・・('_')

 

 

まー私も夫にもないですからね。

強いてあげるなら私の妹と義母くらいです。

本人がにこにこして描いているならいっか〜…と、飲みこみました。

 

運動会が楽しみだ〜。

 

-------------------------------------------------------

 

■2冊同時ゲット!!・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わたしの幸せな結婚 四 富士見l文庫 / 顎木あくみ 【文庫】
価格:682円(税込、送料別) (2020/9/13時点)

 

 

 

 

発売日は違ったと思うのですが、書店にあったので購入してきました。

 

気付いたのは、昨夜でした。

慌てて(愛用中の)楽天ブックスで検索をかけたのですが、どちらも「注文できない商品」となっていました。

それならば…ということで、市内で一番大きいと思われる書店へ朝一で行って来ました。

すると…どういうわけか2冊ともあったので、迷わず購入してきた…というわけです。

 

原作は小説です。

私の場合、コミックを知ってから原作を読みました。

内容は勿論同じですが、漫画でキャラクターを知っている分、小説を読んだ時はとても想像しやすかったです。

更には、勝手に清霞(男性の方)の声は宮野君設定です(笑)

 

 

あ〜…アニメ化しないかな〜・・・・・。

 

 

最初こそ、単純なシンデレラストーリーかと思っていたのですが、いやいや、徐々に深くなっていっています。

それと一緒に主人公である美世ちゃんも成長していっているので、読んでいて微笑ましいです。

ただ、たま〜に(あくまでも)私の中の価値観というか…美世ちゃんはこうするだろう的な部分との乖離があって、「?」と立ち止まってしまうことはあります。

「そこはもうちょっと丁寧に描写してほしかったな」とか、「そんなフツーの子発言する?」と疑問を抱いたり…という内容です。

普段はそんなふうに立ち止まらずに受け入れて読んでいるので、それだけこのお話に入れ込んでいるんだなというのがわかりました。

 

嗚呼早く2人の結婚式が見たい・・・・・(*^_^*)

 

まだまだ続刊が楽しみな作品です!!

 

-------------------------------------------------------

 

■まだ読み始めたばかりですが・・・

 

 

 

タイトルと表紙のイラストに興味を持ったので、図書館で予約をしていました。

ようやく手元に届いたので、昨晩から読み始めました。

一見して、交通誘導員はそれほど難しい業務には思えなかったのですが、これを読んで深々と頭を下げて謝罪したくなりました。

 

 

侮ってすみませんでしたっ!!!!!

 

 

クロコのような存在ですが、こういう人達がいないと私達ドライバーはめちゃくちゃ困るということを、改めて知りました。

「今行けたでしょ」とか、「もっと上手く誘導してよ〜」とか文句を垂れている場合じゃありません。

今度からは感謝の念を込めて見つめて、誘導された通りに動こう!!と思いました。

 

続きを楽しみながら読もうと思います!!

 

-------------------------------------------------------

 

…以前からぼやいている通り。

体がもう数体欲しいです、切実に。

読みたい本はいっぱいあるのに追いつかないっ!!

でも。

今日みたいな日は…土曜日がお仕事で日曜日と月曜日がお休み、というシフトが大好きです。

2連休で嬉しいというのもありますが、日曜日を思いっきりダラダラと好きな事をやって過ごせるからです♡

その分、月曜日の夕方からの反動は大きいですけど(笑)

 

頑張りますっ!!

|15:52| 育児・hiro(5歳) | - | - | posted by 夢空むく -
初めて浸水した道路を歩きました。

JUGEMテーマ:男の子育児

 

今日は夕方から急に強い雨が降りましたね。

午前中は…お昼休憩時に見た空は、とっても青くて綺麗だったので驚きです。

月曜日に引き続き今日も…いえ、今日はそれ以上に濡れました・・・・・((+_+))

 

---------------------------------------------------------

 

■初めて浸水した道路を歩きました・・・

 

職場の駐車場から出たのが、16時前後でした。

その頃からポツリポツリと雨が降り始め、スーパーへ到着する頃にはそれなりに降っていました。

買い物へ行くのをやめようかとも思ったのですが、牛乳がないな〜パンが足りないな〜…と考えていると、「やっぱり行こう」という結論になりました。

 

買い物を終える頃には、土砂降り状態でした。

弱まる気配がなかったので、先日同様に「えいっ」と勢いで走りました。

出入り口から一番近い所…歩いて数歩の距離でも、十分に濡れました。

 

園へ向かう途中で雨は弱まりました。

良かった〜…とほっとしたのも束の間で、園の駐車場へ到着すると、またまた土砂降りになりました。

少し弱まってからお迎えに行ったのですが、園舎を出る頃には土砂降りどころか、バケツをひっくり返したような…ものすっごい量の雨が降っていました。

暫く雨宿りしていたのですが、弱まる気配がありません。

そらには真黒い雲がのしかかっていました。

 

hiroは…軒下から流れる滝のような雨を見て、同じクラスのお友達と大きな笑い声を響かせながら楽しんでいました。

箸が転がっても笑えるお年頃なのでしょう。

 

もうあとは帰るだけだし…というところで、ようやく腹を括って園舎を出ました。

傘なんて無意味なほど強く降っていました。

その雨に気を取られていたので、目の前が浸水している事に気付きませんでした。

ドプンッと脹脛の真ん中くらいまでの水に浸かってようやく気付いたほどです。

hiroはぎりぎり膝下くらいでした。

ここでもキャーキャーと楽しそうな声をあげ、そのままどぷんっと泳いじゃうんじゃないかと少しだけ心配しました。

 

浸水した道路を間近で見るのは初めてで、ましてやその中を歩く事も初めてでした。

ペタンコ靴は当然の事ながらじゃぶじゃぶと水を吸って、とても歩きにくかったです。

ようやく水のない所に上がれた頃には、全身がずぶぬれ状態でした。

幸い、トランクにバスタオルを積んでいたので、まずはhiroに渡しました。

私は靴の中がちゃぷんちゃぷんと音を立てていましたが、替えの靴なんて持っているはずもなく…(入れておこうと思いました)

車のシートが濡れるのはしかたがないと諦めて、車を動かしました。

 

さて。

浸水していたのは駐車場から出たところの道路です。

ここしか出入り口はありません。

前の車は軽自動車でしたが、タイヤがほとんど水に浸かっていました。

自分の車がこういう所を走らなければいけないのも、初めてです。

軽自動車が行けたのだからうちの車(普通車)だって行けるはず!!と思い、えいっと動かしました。

どぷんっと浸かる音が聞こえて気がしました。

慎重にハンドルを切って、最初の角を曲がると、ようやく浸水から上がることができました。

 

 

 

 

はぁぁぁぁっ・・・・・と、思わずため息が零れました。

 

 

 

 

帰宅後、すぐに同じ園のママ友にラインをしました。

浸水しているから気を付けてね、と。

すると、彼女は以前も経験していて、その際に靴を1足駄目にしたと教えてくれました。

嗚呼そうか…私の今日履いていた靴も駄目になるのかしら…まぁ、お値段はプチプラだからいいけど、履き心地的には気に入っていたので残念です。

良い機会なので明日、お店を覗いて見て、良い物があったら購入してこようと思います。

 

次からは…大雨の時は早めに迎えに行こう、ということを学習しました(@_@;)

 

------------------------------------------------------

 

■リトグリの歌声は心地良い・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FLAVA(通常盤)/Little Glee Monster[CD]【返品種別A】
価格:2871円(税込、送料別) (2020/9/9時点)

 

 

図書館で借りました。

デビューした頃はあまり興味がなかったのですが、徐々に好きになっていきました。

とにかく歌が上手いですよね!!

5人のハーモニーが綺麗で、聞いていてとっても心地良いです。

他のアルバムも借りてみようと思います!

 

-----------------------------------------------------

 

■届いたもの

 

 

 

以前は近所のスーパーで購入できたのですが、コロナが広がり始めた頃から、何故か店頭で見かけなくなりました。

飲みたいけど通販するほどでもないしな〜…と思っていたところに、大好きなブロガーさんが紹介していました。

そうしたら飲みたくなって(笑)とりあえず3種類だけ購入しました。

 

ザクロ、モモ、カラマンシーです。

 

以前、スーパーで購入した際の「飲み方の説明」みたいなものは日本語でしたが、今回は韓国語でした(@_@;)

お水とか炭酸水とか、牛乳とかで割る時の割合の数字だけは分かりますが合っているかは微妙です。

証拠に、久しぶりに飲んだらとても酸っぱく感じました。

あれほど大好きだったhiroですら、顔を顰めたほどです。

私の割り方が間違っていたのか、はたまた体内のビタミンが足りなくて酸っぱく感じるのか…。

 

今日は炭酸水で割ってみました。

私はこの飲み方が一番好きです。

口の中も気分もとてもスッキリするからです。

まだ暑い日もあるので、これを飲んで乗り切りたいと思います!!

 

 

届いたもの

 

 

 

私にしてはちょっと冒険な一品でした。

やっぱりこれも大好きなブロガーさんが紹介していたものです。

ちょうどセールになるということで、えいっとポチリました。

今日届いたのですが…。

 

 

すみません。

 

 

私にはこの価値がわかりません・・・・・((+_+))

 

 

セール価格になっていたとはいえ、店頭で見ていたら買わなかったでしょう。

ただ、穿いて見ると、とぉーーーってもラクチンなのです!!

これと、先日購入したユニクロのチュニックを合わせたらもう、私の中では最強のゆるっとコーデの完成です(笑)

なるべくたくさん着てあげられるよう、コーデを考えて見ようと思います!!

 

-------------------------------------------------------

 

明日はお休みです。

朝一で新刊を購入して、眼科へ行って…午後からは美容院へ行ってサッパリしてきます!!

|19:14| 育児・hiro(5歳) | - | - | posted by 夢空むく -
疲れを癒してくれる存在。

JUGEMテーマ:男の子育児

 

少し涼しくなり始めましたね。

お洋服の色も、そろそろ夏から秋にチェンジかなという感じです。

でも、私はあまり秋色が…こっくりした色が似合いません。

そういう時はなるべく顔から離した部分で使うと良いそうです。

小物が一番取り入れやすいということで、お仕事用の靴に少しだけ秋色を投入してみました。

あら不思議。

それだけで何だか全体的に秋っぽくなりました。

お洒落はあまり得意ではありませんが、お仕事用とプライベート用…オンとオフはなるべく区別したいなと思いながら選んでいます。

 

まぁ…まだまだ難しいですけどね(@_@;)

 

-----------------------------------------------------------

 

■研修に行ってきました・・・

 

今日は午後から研修でした。

家から近い場所が会場だったので、「このまま帰りたい…」と思いながら向かいました。

帰りは帰りで、家とは反対方向にある園へhiroのお迎えです。

今日だけで何キロ走ったんだろうと思いました(@_@;)

 

研修は、私達2年目と少し上の先輩達との合同でした。

前回は席がシャッフルされた状態での指定席でしたが、今回は…最初だけは指導部の配慮で、同期で座る事ができました。

 

 

「こんな状況だから、なかなかあなたたちもランチしておしゃべるすることができないでしょ。なので、最初だけは同期のグループで席を決めました。(始まる前の様子を見て)とても盛り上がっているようで良かったです」

 

 

主に私達の指導を担当するMさんがにこやかに言いました。

細身の女性で、実年齢より若く見えます。

今も美人ですが、若い頃も相当に美人だったことが伺えます。

聞く話によると、「俺達の聖子ちゃん」くらいの勢いで、ファンがいるそうです(笑)

 

研修内容は、企画についてでした。

まさにここ1〜2カ月の間に私が頭を抱えながらやっていた内容です。

書く前に聞きたかった…と思う反面、聞いた後だとそれもそれでプレッシャーになるから今日で良かったのかも、とも思いました。

ただ、内容的には、普段から主任さんに言われていることを詳しくした感じだったので、私にとってはとても勉強になりました。

まぁ…だからって…すぐにそれが反映されるかどうかは別ですけどね…。

毎回、絞り出すように文章を考えていますから・・・・・((+_+))

 

最終的には似たテーマ同士が集まって、自分の思いを話して、各々のシート(A3のでっかい用紙)に記入していく、という方法でした。

その間に先輩達の意見を聞けたり、情報を得られたりと、とても有意義な時間でした。

 

ただ。

3時間の研修の間、常に頭を働かせっぱなしだった気がするので、最初っから宿題にして、ここで補足する…という方法が良かったなと思いました。

考えながら、聞きながら、メモを取りながら…は、2年目には辛いです('_')

 

すっかり疲れきった状態で、hiroのお迎えに行きました。

 

------------------------------------------------------

 

■疲れを癒してくれる存在・・・

 

hiroです♡

 

夕食後。

ソファで突っ伏して死んでいる…休憩していると、hiroがテッテッテッと寄ってきて、徐に足の裏をギュゥッ!!と力の限り押しました。

思わず、「おぉっ…気持ちいい〜」と声を上げると、調子を良くしたのか、続けてムギュムギュと押してくれました。

私も調子に乗って、「腰!腰も押して!!…うん、そこそこっ、おぉ〜っ!!」という感じに、マッサージしてもらいました。

押しは少し足りないですが、それでも「誰かが触ってくれる」というだけで気持ち良いこともあります。

 

因みにこれが初めてではありません。

 

いつの頃からか、気が向いたら押してくれるようになりました。

別段、教えた覚えはありません。

 

そういえば昔々のそのまた昔(笑)

私が子供だった頃は、よく父の背中を踏んでいました。

子供の体重くらいがちょうど良いのでしょうね。

今ならその気持ちがわかる気がします。

 

一度、hiroに乗ってもらおうと試みたのですが、ホラ、背中ってどうしたってぐらぐらしますよね。

上手く乗れずにすぐに落ちていたので、諦めました。

バランス感覚を養うにはもってこいだと思うのですが…あれから成長したであろことを期待して、また試してみたいと思います(笑)

 

------------------------------------------------------

 

さぁ、明日は忙しいです。

午前中締め切りの提出物と、午後からは打ち合わせがあります。

なんの準備もしてねーよやべー…頑張ります。

|23:59| 育児・hiro(5歳) | - | - | posted by 夢空むく -
ジブリですくすく育ち中の次男はついに1人芝居を始めました。

JUGEMテーマ:男の子育児

 

少し涼しくなったかなと思いながら、やっぱり暑くてエアコンを入れてしまいます。

そのせいなのか。

今朝は私とhiroが、2人揃って鼻水をズルズルと垂らしていました。

今日が休日で良かったです。

 

思う存分ティッシュで鼻をかむことができますから・・・・・(笑)

 

-----------------------------------------------------------

 

■ジブリですくすく育ち中の次男はついに1人芝居を始めました・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

となりのトトロ 【DVD】
価格:4325円(税込、送料無料) (2020/8/31時点)

 

 

トトロが大好きなhiroは、ここ1週間程飽きずに見ています(*1日1回限り)

何がそんなに魅了するのかはよくわかりませんが、とにかくにこにこと笑顔で嬉しそうに見ています。

そのため、見ていない時でも1人芝居ができるほど、台詞とか効果音とかを覚えてしまいました。

その記憶力を別の方向に伸ばしてほしいと思いつつ…まぁ、これも脳を軟らかくする一つの方法なのかもしれません。

 

hiroがよく再現しているシーンは、一番のクライマックスのあたりでしょうか。

メイが迷子になって、「おねーちゃーん」と泣いていたり。

サツキがトトロにお願いしているシーンだったり。

そうかと思えば、おばあちゃんの真似をしたいたり。

レパートリーが豊富で、見ていて面白いです。

 

因みに長男の時には、こういうった現象は見られませんでした。

代わりに、発表会の練習が始まると、最初っから最後まで…台詞全部を覚えていて、1人で再現している、ということはありました。

あの頃の神童的な記憶力はどこへやら。

今では九九すら危うい彼です・・・・・(*_*;

 

ジブリ作品ですくすくと育ち中のhiroは、まだまだ純粋で単純で目がキラキラしていて可愛いです♡

このまま真っ直ぐ育ってほしいと、願わずにはいられません(笑)

 

------------------------------------------------------

 

■予約してから1年半弱でようやく読めた1冊・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マスカレード・ナイト/東野圭吾【合計3000円以上で送料無料】
価格:1815円(税込、送料別) (2020/8/31時点)

 

 

図書館で借りるなんていうせこいことをせずに買えばよかったと、後悔しました(*_*;

まだ読んだことのない方は、是非3冊揃えて一気に読んでみてください。

その方が絶対に面白いです!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マスカレード・ホテル (集英社文庫) [ 東野圭吾 ]
価格:836円(税込、送料無料) (2020/8/31時点)

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マスカレード・イブ (集英社文庫) [ 東野圭吾 ]
価格:660円(税込、送料無料) (2020/8/31時点)

 

 

ナイトも9月中旬頃には文庫本が発売するようです。

私はハードカバーで読みましたけどね(笑)

でも、東野圭吾の本はどれもハズレがなくて本当に面白いです。

そして、バラエティーに富んでいると思います。

私は今のところ、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が一番好きです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫) [ 東野 圭吾 ]
価格:748円(税込、送料無料) (2020/8/31時点)

 

 

派手な事件は起こりませんが、過去と現在を繋ぐのが一通の手紙…それもおじいちゃんが書く手紙というのが、何だか心があったまります。

メインとなる3人の少年…青年?も、別段ものすっごい悪党というわけではなく、それぞれにちゃんと優しさとか正義とかそういうものを持っています。

これもマスカレードシリーズ同様に、すっと世界観に引き込まれます。

 

マスカレードは、全体の1/4部分辺りから犯人に近づいていきます。

それまでも勿論犯人探しは行われるのですが、じわりじわりという感じです。

もどかしい部分もありますが、その分、ホテル内で次々とあれやこれやと起こるので、飽きることは一切ありません。

 

オススメの本です。

 

-----------------------------------------------------

 

8月が終わり、明日からいよいよ9月の始まりです。

月初はバタバタします。

そして、10・11・12月と、立て続けに担当のお仕事があります。

報告書を仕上げて、心おきなく年末年始を迎えられるよう。

そこを目標に、明日からのお仕事も気合を入れていきたいと思います!!

|15:50| 育児・hiro(5歳) | - | - | posted by 夢空むく -
お片づけがバッチリな次男。

JUGEMテーマ:日記+情報

JUGEMテーマ:男の子育児

 

今日から夏休み登校が再開のはずでしたが…。

暑さ指数?熱中症警戒アラート?なんでしたっけ。

そういう危険値が高いという理由から、休校となりました。

更には、明日もです。

 

 

・・・え〜・・・・・いつ学校行くんだよ・・・・・('_')

 

 

---------------------------------------------------------

 

■お片づけがバッチリな次男・・・

 

 

「僕ね〜お二階のお部屋、サッパリ綺麗にお片づけできたんだよ!!」

 

 

今朝、家を出る前に次男がドヤ顔で言って来ました。

その時は確認できなかったので、「そっか〜ありがとうね〜」程度に留めておきました。

帰宅後。

覗いて見ると…。

 

 

床には玩具1つ落ちていることはなく、壁際に並べられた箱に詰め込まれていました。

多少溢れている部分はありますが、まぁそこはご愛嬌です。

 

そのお隣は長男のスペースです。

*我が家は子供部屋が2つ繋がっている状態です。そろそろ間に壁を作る予定です。*

そちらに視線を向けると、げんなりしてしまいます。

腐海の森かっていうくらいに散らかっています。

それをせっせと、次男のセンスで片付ける姿が時々見られます。

次男は純粋な親切心でやっているのですが、長男にしてみたら「触るな!!」ですよね。

一応、「お兄ちゃんのスペースは触らなくていいよ」と言うのですが、その時は「わかった」と言います。

でも、やっぱり気になるのか。

思い出したように片付けています。

もう…ただただ涙ぐましいですよね。

次男のお掃除センスが良い方向に伸びるといいな〜と思っています☆

 

---------------------------------------------------------

 

■ちょっと漫画面白そう・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大正ロマンチカ 1 (ネクストFコミックス) [ 小田原みづえ ]
価格:680円(税込、送料無料) (2020/8/20時点)

 

 

たまたまwebで無料公開(5巻まで)をやっていたので、読んでみました。

如何せんスマホの小さな画面なので、ぱらぱら読みではあるのですが…意外と面白かったです。

『京都寺町三条のホームズ』は主に骨董品が登場しますが、こちらはアンティークです。

その真贋がわかる明(メイ)ちゃんが主人公です。

メイちゃんのお父さんはあくまでも職人としてレプリカを製作していました。

しかし、とある陰謀で濡れ衣を着せられ、最終的には山奥で自殺してしまいます。

それに関わったのが、レイ公爵様です。

そんな2人を中心に、アンティークも絡みつつ…というのが、大まかなストーリーです。

22巻くらいで完結しているようです。

 

 

22巻・・・・・(*_*;

 

 

12巻くらいだったらまとめて買ってもいいや〜と思うのですが、その倍となるとちょっと躊躇います。

でも、面白いんだよな〜。

5巻の最後とか気になるし。

半分ずつくらいで購入しようかな…と、検討中です。

 

-----------------------------------------------------

 

■ポッコリお腹を引っ込めたい!・・・

 

 

 

藁にも縋るような気持ちで、購入してみました。

 

届いてみて、想像していたよりもうんと軽くて軟らかいことに驚きました。

え、本当にこんなんで大丈夫なの?と、半信半疑で座ってみました。

座って見てもやっぱり、背筋がピンとさせられている実感がわきません。

試しにパソコンをやっている間中…1時間ほどですが、座っていました。

その後、どかし座ってみました。

 

 

 

 

結果。

 

 

 

 

クッションのある方が、意識しなくても背筋が真っ直ぐになるということがわかりました!!

職場にも欲しいこれっ!!

座っている時間が長いので、意識をしないと猫背になります。

特に、書類を前に考え込んでいる時とか・・・・・。

ついでに眉間にも皺が寄りまくっています(-"-)←こんな顔。

もうちょっと自宅で使用してみて、それから職場用に購入しようと思います!

 

私はブラウンを選びましたが、今日見たら欠品になっていました。

ブルーとレッドならあるので、興味のある方は覗いて見てください♪

税込で4,180円ですが、すぐに使用できる500円クーポンがあるのでお得です。

私は更に楽天ポイントもあったので、もうちょっと安く購入できました☆

楽天万歳と思う、今日この頃です。

 

------------------------------------------------------

 

明日はホームページへアップする記事を作成しようと思います。

あまり得意ではないので、頑張ってきます!!

|18:29| 育児・hiro(5歳) | - | - | posted by 夢空むく -
次男の免罪符。

JUGEMテーマ:男の子育児

 

今日は格別に暑かったですね。

普段通りの5時過ぎには目が覚めたのですが、冷めた途端に「暑い…」と感じました。

いつもなら、窓を開けると涼しい風が入って来て、1時間くらいは気分良く過ごせます。

それが今朝は一切なかったので、思わず動きが鈍くなってしまいました。

車の中もなかなか涼しくならないうちに到着するし。

到着したらしたで、陽射しが痛いし。

職場のエアコンもなかなか効かずに、結局、一日中「暑いな〜…」という状況でした。

唯一涼しかったのなんて、スーパーくらいです(@_@;)

 

ますます熱中症に気を付けなければいけませんね!!

 

-------------------------------------------------------

 

■暑い日にピッタリなもの・・・

 

 

 

再入荷されたので、早速購入しました!

カラーは写真の通りのモカです。

私は基本的に白っぽいトップスが多いので、透けにくい色にしました。

撫肩なので、紐が細い物はあまり得意ではないのですが…これは全然気になりませんでした!

背中が空いているせいか、何となく涼しさを感じました。

 

今までこういうのは「似合わない」とか「着脱が面倒だろう」とか…、興味を持つことはありませんでした。

大好きなブロガーさんが紹介しているのと、マスクでいっそう暑く感じるので、少しでも涼しくなりたい…という気持ちが働きました。

 

まだまだ暑い日は続くので、興味のある方は見て見てください♪

 

--------------------------------------------------------

 

■次男の免罪符・・・

 

 

 

 

「お母さん、可愛いね♡」

 

 

 

 

「お母さん、大好きだよ♡」

 

 

 

 

どちらもとびきりの笑顔で言います。

 

次男は…というか、「下のきょうだい」の特技はこの2点だと思います。

「親の顔色をよく見ている」と、「上のきょうだいの轍は踏まぬようにする」という点です。

次男にはそれが如実に現れています。

 

上の二つの台詞は、主に私の機嫌が悪かったり、怒られたすぐ後等に発行されます。

最初の頃は私も甘かったというか…飴と鞭は必要だよなと思ったので、この台詞の後には作り笑いでもなんでもいいので浮かべて、「ありがとう」とか「お母さんも大好きだよ」とか言っていました。

 

hiroも5歳児です。

学習します。

これを言えば何でも許してもらえる…という節が見え隠れするようになりました。

 

 

いかん、いかん。

 

 

そう思いつつも、やっぱり可愛いので負けちゃいます。

 

 

いかん、いかん。

 

 

心を強く持とう…と思う、今日この頃です((+_+))

 

-----------------------------------------------------

 

■おっきくなりたいお年頃・・・

 

 

「これ食べたらおっきくなる?」

 

 

「僕これ食べて、おっきくおっきくなるんだ〜♪」

 

 

最近のhiroは、絶賛おっきくなるぞキャンペーン実施中!!という感じです。

野菜を食べてはドヤ顔で「おっきくなったでしょ」と言ってみたり。

「これ食べたらおっきくなるでしょ?」と言って、食べたら食べたで「ほら、すごいでしょ!!」と褒めてオーラを醸しだすし。

これは良い機会だと、母も調子に乗ってあれやこれやと食べさせながら「すご〜い、おっきくなってるよ〜」なんてヨイショしてみたり。

 

 

単純万歳☆

 

 

と、心の中で諸手を上げています。

さてさて、いつまで続くのやら…!?

 

------------------------------------------------------

 

■あかなのかしろなのか・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あかいしろくま (PHPにこにこえほん) [ 柴田 ケイコ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/8/11時点)

 

 

図書館で借りました。

シリーズ物です。

hiroの大好きな絵本の一つです。

動物が登場するし、美味しそうな食べ物もあるからです。

しろくまがあかいものに変身するのですが…もう、なんか、赤なのか白なのか…よくわからなくなってきます。

この表紙の絵からしてシュールですよね。

そこに「クスリ」とした笑いがあって、大人でも楽しく読める1冊だと思います。

是非、シリーズで読んでみてください。

 

------------------------------------------------------

 

明日はお休みです。

色々と仕事を中途半端にしてきてしまいましたが、致し方ありません。

明後日、頑張ります!!

その分明日は…のんびりと読書の時間に費やせたらいいなぁと思います。

|21:50| 育児・hiro(5歳) | - | - | posted by 夢空むく -
プラネタリウムを観に行ってきました。

JUGEMテーマ:男の子育児

 

ふと、夜中なのか…朝方なのか…目が覚めました。

部屋の空気がむっとしていて、窓を開けました。

スーッと涼しい風が入り込んで、また寝ました。

 

 

それは二度寝だったのかもしれません。

 

 

次に目覚めた時、時計は6時過ぎを示していました。

おまけに何だか頭がぼぉっとするし。

イマイチ体が起きないし。

 

このまま好きなだけ寝てしまおうかとも思ったのですが、起きると急に「暑さ」を実感します。

このままごろごろして汗をかくくらいならと思い、起きました。

 

頭がスッキリしないのは、夜更かしをしたせいもあるだろうな…ということを思い出しました(^_^;)

 

---------------------------------------------------------

 

■単行本書き下ろし小説・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

骸骨を乞う 彩雲国秘抄 [ 雪乃紗衣 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2020/8/9時点)

 

 

先日、久しぶりに雪乃紗衣先生の新刊を読みました。

そうしたら、急に『骸骨を乞う』が読みたくなりました。

私が新品で手に取ったのは、こちらが表紙の物でした。

軽く辞書くらいはある分厚さと重さに驚きました。

由羅カイリ先生の美麗な挿絵は一枚もない…というのにも、驚いた記憶があります。

 

それなのに。

 

私が知らない間に、こういった物も出版されていました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

骸骨を乞う(上) 彩雲国秘抄 (角川ビーンズ文庫) [ 雪乃紗衣 ]
価格:726円(税込、送料無料) (2020/8/9時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

骸骨を乞う(下) 彩雲国秘抄 (角川ビーンズ文庫) [ 雪乃紗衣 ]
価格:726円(税込、送料無料) (2020/8/9時点)

 

 

こちらには挿絵があるそうです!!

絶対にこっちの方が読みやすい!!(と思う)

 

因みに市立図書館は、その大雑把な所蔵に呆れました。

 

最初に紹介した辞書程もある分厚い本はあるのですが、文庫本の「上」はないのです。

何故か「下」だけありました。

「図書館」なのに。

何故、上下巻揃えないのっ!?と、思わず苦情を言いたくなりました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

彩雲国秘抄 骸骨を乞う 下(2) (角川文庫) [ 雪乃 紗衣 ]
価格:836円(税込、送料無料) (2020/8/9時点)

 

 

そんな下巻には、最後の最後に書きおろしが収録されています。

これを読んでようやく、「終わり」を実感できました。

同時に。

これだけの内容を書ききれば、そりゃぁ先生も暫くは書く気にならないだろうな…と納得できました。

 

本当に。

 

本当に。

 

私が今まで読んできた中で、ここまで深くしっかりと「世界観」が確立されていて、キャラクター1人1人の「人生」をしっかりと読みとることができるのは、あまり多くはありません。

時間があれば1巻から読み直して、どっぷりとその世界観に浸りたいくらいです。

 

 

まさにこういう時に、体が増えればいいのに…と思わずにはいられません(笑)

 

 

読んだ事のない方は、是非是非オススメしたいです。

 

-------------------------------------------------------

 

■なんとか仕事を一区切りさせてきました・・・

 

気付けば、いくつものお仕事を同時進行させなければいけない状況に陥っていました。

 

 

なぜ?

 

 

偶然…とかいう可愛い産物ではありません。

私自身が把握していなかったのが大きな原因です。

私は全体の流れを読む、ということが苦手です。

1日単位なら、スケジュールを組むことができます。

それが「仕事」となると…。

よく、「締切日から逆算すればいいだけ」と言います。

それが苦手なのです。

うまく言えないのですが、結局のところ、私の頭の悪さによるものです。

 

 

「どうして勉強するのか?」

 

 

学生さんなら必ず疑問に思う事でしょう。

ありきたりの答えとしては、「大人になるため」とか「勉強しないと馬鹿になるから」、「いい学校に入るため」とか。

「大人」になった「今」なら、「答え」がわかる気がします。

それは。

 

 

学生時代に頭をたくさんたくさん使って、「考え方」を学んで身につけることが目的…というか、重要なのだと思います。

そうすることで、理解度が増します。

理解度が増すと、仕事の内容を理解できるし、把握できます。

相手の言っていることもストンと腑に落ちます。

正しい返答ができます。

先回りをして提案することもできます。

 

 

まとめると。

 

 

「仕事をスムーズに行うため」

 

 

でしょうか。

私はそういう「考える事」を怠ってしまったんだな…と、この年齢になってようやく痛感しました。

ない頭を日々、グルグルグルグルグルグルとたくさん回し中です(^_^;)

 

-------------------------------------------------------

 

■プラネタリウムを観に行ってきました・・・

 

「不要不急の外出は控えましょう」と言われている最中ですが。

次男と「約束」したので、行って来ました。

 

そのプラネタリウムは市内にあって、私が(知っている限りでは)小学生の頃にはありました。

入場料が100円なので、友達とよく観に行った覚えがあります。

その当時は星空が好きで、天文クラブに2年ほど所属していました。

夏に市内のキャンプ場で流星群を見たのが、今でも良い思い出です。

 

中学生以降はスッカリ足が遠のいていました。

 

今のお仕事を始めてから一度だけ、「業務」の一環で見に行きました。

何だかあの頃よりも画面が綺麗になっていた気がします。

同時に、頭上の半球の映し出された星空が本当に綺麗で…やっぱりこの空間は好きだなと思いました。

 

そんなプラネタリウムの番組の一つに、『しまじろう』がありました。

別段、次男はしまじろうにぞっこんというわけではないのですが、チラシを見て、「これ行きたい!」と言いました。

次男のプラネタリウムデビューです☆

 

 

『しまじろう』なだけあって、小さな子供を連れた家族連れが多かったです。

年中のhiroでさえ、「おおきい子」に括られるような感じでした。

定員の制限があるので、普段よりもうんとアットホームな雰囲気がありました。

多少賑やかくなっても、そこは「お互い様」というあったかい空気もありました。

 

hiroは時折嬉しそうな声を上げながら、目をキラキラさせて見ていました。

終わった後は、「また見たいね!」と笑顔で言いました。

コロナ渦じゃなければ、毎週末だって連れて来て見せてあげたいくらいの気持ちはあるのですけどね。

他の番組とか、望遠鏡で空を見上げる会とかも…。

 

 

天体望遠鏡買おうかな・・・・・という気持ちが脳裏を過りました(^u^)

 

-------------------------------------------------------

 

明日はhiroを休日保育に預けての出勤です。

お弁当に何を入れようかな…と、迷い中です。

|16:01| 育児・hiro(5歳) | - | - | posted by 夢空むく -
思いがけず夏休み・・・て目最終日。

JUGEMテーマ:男の子育児

 

今朝は、とある理由により、夫から長男へ特大の雷が落とされました。

こちらも身が竦むような雷にも関わらず、次男は平気な顔で朝食を取っていました。

 

 

「…hiroは怖くないの?」

 

 

そぉっと訊ねてみると、「何が?」という感じに首を傾げました。

 

 

「怖いならギュゥしようか?」

 

 

そこで彼の中の天秤が、「ギュゥ」に傾いたようです。

急に、作り笑顔ならぬ、「作り泣き顔」を浮かべて、私に抱きついてきました。

本気で泣き顔になるわけではなく、明らかに「ちょっと泣きべそ顔を浮かべてみた」程度です。

 

こやつ、なかなかの役者っぷりだな…と思わず笑ってしまった朝でした〜。

 

------------------------------------------------------------

 

■役者っぷりな出来事・・・

 

hiroはジブリ映画が好きです。

今年に入ってからは特に、『となりのトトロ』がお気に入りです。

鼓隊演奏で『さんぽ』を演奏するのが、大きな理由だと思われます。

何回もDVDを見ているせいか。

思い出したように、「あっ、まっくろくろすけ〜」と言ってみたり。

「ない!ない!なーい!あったーっ!!」と、階段探しをやってみたり。

1人でシーンの再現をやって、遊んでいます。

 

コロナ渦じゃなかったら、hiroも「モノハタメシ」で子役事務所のオーディションを受けさせるのにな〜…。

まぁ、長男の時ほどhiroは喋らないので、不合格でしょうけどね(@_@;)

 

------------------------------------------------------

 

■アニメ『炎炎ノ消防隊』・・・

 

ユーチューブで1期分がアップされていたので見ました。

なかなかもって、色々と闇が深いアニメでした。

それでも緩急がしっかりついているので、飽きずに見ていられます。

特にアーサーとか…あんなにもおバカさんキャラだとは思いませんでした。

大好きな智一さんの役が、ああいう役だったことに驚きました。

そりゃぁ2期になっても登場しないわけだと納得。

あの役は智一さんだから出来たはまり役だと思います。

狂気なのにそれをうまく熱血に変換しているあたり、さすがです☆

 

これからどうなっていくのか、ますます楽しみです!!

 

------------------------------------------------------

 

■アクセス数・・・

 

昨日はここ最近では最高の数値を叩きだしました。

驚きました。

一体何がそんなにヒットしたのかわかりません。

アドレス元を見ると、意外な記事が上がっていて驚きました。

微妙にひっかかりを覚えなくもないですが…。

 

読んでくださる方がいるだけで、ありがたいです(^u^)

 

------------------------------------------------------

 

■午前中じゃなくて午後にしておけば良かった件・・・

 

眼科です。

今月は定期検診の月です。

2か月に1回行っています。

以前、予定が合わずにサボって翌月に行ったら、静かに静かに遠回し遠回しに注意を受けました。

それ以来、真面目に通っています。

 

大体、月曜日の午前診で行く事が多いです。

それ以外だと、週の真ん中辺りの午後とか。

比較的、午前よりも午後の方が空いている気がしますが。

用事は午前中に済ませた方が気楽です。

 

ネット予約はやっていなくて、受け付け順です。

そのため、開院時間よりも早くに行って並びます。

今日も普段通り、30分前に到着したのですが…。

 

 

 

 

ひーっ・・・・・((+_+))

 

 

 

 

そのまま回れ右して帰れば良かったと、後悔しました。

まず、並んでいる人の数が半端なかったです!!

普段は病院の自動扉から壁伝いに一列くらいです。

それがそのまま壁を伝って伝って駐車場の柵にまで伸びていたのです!!

当然、駐車場は満車状態です。

幸い、私は隅っこに停める事ができました。

ただ。

ここはある意味「鬼門」でした。

 

病院の駐車場は広くありません。

L字型につくられていて、角を曲がったら最後、突き当たりです。

抜け道はないです。

そのL字の曲がり角に停めたので、後続車がそのまま突き当たりまで突っ込んで止めて…最後。

 

 

出られなくなりました(;一_一)

 

 

正確には、曲がろうと思えば曲がれたのですが、ここを出たら最後、二度と戻ってこられなくなる恐れがありました。

事実。

私が帰る11時前後もまだまだ駐車場は混雑していて、尚且つ、入口を塞がれる勢いでした。

これはまた後でお話しますね。

 

こんなに混雑している様子は初めて見ました。

月初だからなのか。

お盆を控えているからなのか。

はたまた両方が原因なのか…は、わかりませんが。

こんなふうに駐車場問題を抱えるくらいなら、先日行った病院の方がまだいいのかもしれません。

少なくとも「駐車場」は周辺にいっぱいありますからね(時間制限ありだけど)

 

受付をすると、院内は人数制限があるため、車で待機することになりました。

こういう日に限って、お茶も食糧も団扇も本も持ってきていませんでした(;_;)

干からびたら困るので、近くのコンビニへ行きました。

そこでお茶のペットボトルと、ちょこっとのお菓子を購入しました。

 

 

「本持って来れば良かった…」

 

 

思わずマスクの隙間から本音がダダ漏れしてしまったほど、後悔したのは初めてでした。

どんな時でも鞄には単行本を忍ばせようと心に誓った瞬間でもありました☆

 

車に戻って、とりあえずトランクの扉と、後部座席の扉、運転席の扉…と、開けられるだけ開けました。

その際に、左側に留まっていた、人の良さそうなおじさんと少しお喋りをしました。

小柄で、ふわふわした白髪だけど、きびきびと動く人でした。

駐車場が混雑し始めると、自分から交通整理を行っていました。

こういう親切な人がいるから、ここは専門の人(交通整理の人)を雇わないのかもしれない…と、少しばかり複雑な気持ちになりました。

 

さて。

そっから1時間。

車内で過ごしました。

幸い、今日は曇り空で少しだけひんやりとした風も吹いてきました。

汗だくになって死にそうな目に遭う…ということだけは回避できました。

 

私は11時くらいまで待つ気合でいたのですが、10時過ぎには院内へ呼んでもらえました。

因みにお隣のおじさんは、もう少し前に呼び出されていました。

院内は当然の事ながら空調が効いていて、快適でした。

ただ、どうしたってお隣同士の距離が近くなってしまうのが、些か心配でした。

マスクをしているとはいえ…です。

今後もこういった心配とか恐怖とかを心に棲まわせながら日常を送らなければいけないのか…と思うと、気が重くなってきます。

一日でも早く終息することを、願っています。

 

待ち時間に対して、診察時間の短いこと短いこと・・・・・。

1分も経っていないと思います。

通り一遍という感じです。

まぁ、あれだけの人数を捌かなければいけないので、しかたないのかもしれません。

 

特に異常はなく。

眼圧も数日前のそれと同じくらいの数値でした。

 

お会計までは少し待ちましたが、それでも11時過ぎには終わったので、ラッキーでした。

 

ラッキーだったけど。

 

 

 

 

駐車場がすっごいことになってるよー・・・・・。

 

 

 

 

どうしよう…と考えていると、お隣のおじさんが近寄ってきました。

 

 

「おっちゃんが先に出るから、その後についといで。そしたら出られるから」

 

 

俺に任せとけ!くらいのピカピカの笑顔で言われました。

こういう好意は素直に受け取ることにしています。

私も負けずとピッカピッカの笑顔で「ありがとうございます!宜しくお願いします!!」と言って付いて行くことにしました。

 

 

しかし。

 

 

そうは問屋が卸さないってこういうことを言うのでしょうか。

 

 

おじさんの車は軽自動車です。

あまり見ない外見でした。

対する私は普通自動車です。

当然、車幅が違います。

軽なら通れるだろうけど私のはちょっと…という感じで、途中で停止を余儀なくされました。

おじさんの車はそのままスル〜ッと抜けて道路に出られたので、その勇士を見送る事ができて良かったと思いました。

さぁ、ここからは自分の腕の見せどころです。

 

状況としましては。

 

端に2台並んでいる車の間を通る…ということなのですが、その間が狭いのです。

両者がもう少し端に寄ってくれればかろうじて通れるのですが…。

相手はどちらも年配の…おじいちゃん・おばあちゃんと呼ばれる年齢に見えました。

申し訳ないですが、どちらも咄嗟の判断が鈍くなるお年頃かと思われます。

三つ巴状態になり、さてどうしようか…と悩んだのですが。

 

 

多分、行ける。

 

 

そんなほっそいほっそい糸のような直感があったので、おそるおそる進んでみました。

 

 

通れたーっ!!!これで帰れるよヤッホイ!!

 

 

と思ったら、更に2台が立ちはだかるしーっ!!!!(-"-)

 

 

左斜め向かいには、70代くらいのおばあちゃんが。

右斜め向かいには、これまた70代くらいのおじいちゃんが…でも、こちらは黒塗りのそれなりに高級車に乗っていて、ちょっと体格が良くて、ちょっと強面的な雰囲気でした。

先にシートベルトを外して降りてきたのは、おじいちゃんの方でした。

 

 

やだー…何か言われちゃうのかしらー…と、ドキドキしながら私も降りて近寄りました。

年配者を降ろしておきながらこっちが乗ったままというのは、些か失礼かなと思ったからです。

恐る恐る近寄って、目元だけは笑顔にして、「どうしましょう?」と声をかけました。

おじいちゃんは別段怒っているふうもなく、私の左斜め向かいにいた車にもう少し端に寄って、もう少し前に進むように指示を出しました。

私は私で、実は右斜め後ろの…枠内に駐車していた車が出るために、少し頭を出していたのです。

それを一旦下げてもらうように声をかけました。

 

こうして通り道が確保できました。

 

「ありがとうございます!!」と方々の運転手さんに頭を下げて、乗り込み…ようやく駐車場から出る事に成功しました。

 

 

 

 

・・・・・はぁーっ・・・・・('_')

 

 

 

 

皆良い人達で良かった…。

下手をしたら怒鳴り出す人もいますからね。

「あぁ?何で動かなきゃなんねーんだよ、お前がさっさとどけよ」とかなんとか…。

いえ、そんな事を言われた事はないですが、似たような経験ならありました。

ああいう時は何をされるか分からないので、車から絶対に降りちゃいけない…と、後から知人に諭されました。

みなさんも気を付けてください。

 

あ。

 

視野検査は次回でした(笑)

頑張ります。

 

------------------------------------------------------

 

明日は遅番出勤です。

月初作業も残っていると思うので、頭をフル回転させて処理してこようと思います!!

|12:19| 育児・hiro(5歳) | - | - | posted by 夢空むく -
思いがけず夏休み・・・F目。

JUGEMテーマ:男の子育児

 

”夏休み”なので、お家の中ではノースリーブを着て過ごしています。

涼しいです。

袖がないだけでこんなにも違うのかと、驚きました。

因みに昨日は、ノースリーブ(黒)+大きめなチェック柄のスカート(黒)でした。
今日は。

昨年のセールで購入したけど結局着ないで夏が終わった、ノースリーブのワンピースです。

黒地に白色の小さな花が散らばっています。

丈が長く、ふんわりしているので、仕事では絶対に着られません。

それだけだけど。

お洋服を変えるだけで気分も変わるのだな〜と実感中です☆

 

---------------------------------------------------------

 

■見ているものの影響って大きいんだなぁと思ったこと・・・

 

 

「お母さん、見て見て!ジャングル!!」

 

 

着替えの最中でした。

上下の服を脱いで、パンツ1枚になった姿で、両手を腰に当て、ドヤ顔で言いました。

意味がわからなくて、ポカーンとしていると、hiroがもう一度、ドヤ顔で言いました。

 

 

「だから〜っ、ジャングルなの!!」

 

 

ジャングル。

ジャングル。

ジャングル。

 

私は頭の中身をグルグルと回転させながら…ようやく、見当がつきました。

それは…。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャングル・ブック MovieNEX [ ニール・セディ ]
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/8/2時点)

 

 

以前、テレビでやっていたものを録画しました。

hiroは基本的に動物が好きで、月に数回は「見たい!」と所望してきます。

 

確かに、主人公の男の子もパンツ1枚みたいな姿だけど・・・・・。

 

母からしてみれば。

 

その姿は。

 

 

 

 

裸の王様ならぬ、王子様にしか見えませんけどー・・・・・(^u^)

 

 

 

 

お風呂場には横長の鏡がついています。

それに自分の姿を映しながら「ジャングル〜」と言っている姿は、なかなか面白いです。

hiroがおっきくなった暁には、何かの話のネタにしてやろう…と。

母は心の中にしっかりとメモしたのでした〜(笑)

 

------------------------------------------------------

 

■破壊王子・・・

 

ちっちゃいくせに。

力は大人よりも弱いはずなのに。

そんな常識はお構いなしに、hiroは長男の時よりもたくさんの物を破壊してくれちゃっています(-"-)

 

例えば、今日。

 

 

 

 

寝室のドアノブを破壊しました・・・・・('_')

 

 

 

 

正確には「ドアノブ」とは言わないのかもしれません。

寝室は引き戸になっています。

その取っ手部分を「少し剥がした」のです。

何をどうやったらそうなるのか、全く想像がつきません。

とにかく、うっすらと剥がれていたので、慌てて両方から抑えて嵌めこみました。

それでも何となく浮いているようの見えます…(;一_一)

 

他には。

基本的にミニカーを壊します。

いや。

彼的には「分解」と言うのかもしれません。

ちっちゃなタイヤを歯を使って外すのは、齢2歳頃からやっています。

最初こそ、歯がむずむずするのかな〜…程度に見守っていたのですが、齢5歳の現在も変わりません。

顎の力が強くなった分、性質が悪いです(;一_一)

 

まぁー…自分の玩具しか破壊しないので、あまり強くは注意していません。

これもそれもどれも「興味」あってこその行動だと思うからです。

 

それに、今更、という諦めの境地もあったりします。

 

とりあえず。

これ以上被害が大きくならないことを祈っています。

 

------------------------------------------------------

 

■衝撃的過ぎてどっからつっこめばいいのかわからなくて言葉を全部飲みこんでしまったこと・・・

 

昔々好きだったゲームの新タイトルが発表されました。

25周年記念…とかだったかな。

そんな記念日を掲げての新作なら、そりゃぁ力を入れて制作しているのだろうし、元ファンとしては期待しちゃうというものです。

コロナの影響もあって、なかなか新しい情報が入らなかったので、余計に期待値は膨らんでいました。

 

 

きたーっ新作発表!!

 

 

意気揚々と公式サイトをクリックして。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・(*_*;

 

 

 

 

冒頭の長ったらしい一言に私の気持ちは全てぶっこまれています。

 

泣くとか。

喚くとか。

叫ぶとか。

 

ため息つくとか。

悪態をつくとか。

舌打ちするとか。

 

そんな行動すら無に帰すほどの衝撃だったのです。

 

一呼吸をおいて…。

 

ようやく出てきた言葉は。

 

 

 

 

「なんだろこれー」

 

 

 

 

でした。

キャラクターの絵はイマドキの線が細くテキラッキラで髪の毛サラッサラの雰囲気になっていました。

起用されている声優さんも、おそらくは若手さん達でしょう。

島崎君以外は名前も顔も知りませんでした。

設定もイマドキだけど、何だかあんまりにも今までの世界観と違い過ぎて、それが余計にチープに感じられてしまいました。

往年のファンとしては、白けモードだったと思います。

あんまりにも「うすっぺらい」という印象が強いからです。

まぁ、まだほんの序の口の発表なので、これからドキドキわくわくするような展開になるのかもしれませんが。
一気に興味の度合いが薄れたのは事実です。

 

付随して、元祖のキャラクター達と絡む要素のあるドラマCDだとかキャラソンとか発売されるそうですが。

私の大好きなキャラクターはこれっぽっちも擦っていません。

どんどん興味が薄らいで遠のいて、何だか見ている画面が蜃気楼のように思えてきたほどです。

 

嗚呼…あんなに期待したのに…。

 

スイッチのソフトだから、スイッチも買わなきゃとか思っていたのに…。

 

はぁぁぁぁっ・・・・・。

 

今年度最大の「残念な出来事」かもしれません(@_@;)

 

-------------------------------------------------------

 

明日は(普段かかりつけにしている)眼科の定期検診です。

視野検査もあるので、気合を入れてやってきます。

これ、ぼけっとしているとほんとに見逃すので…。

最近の成績が悪いのは、「見えていない」じゃなくて反射神経の問題じゃないかと、真剣に思っています・・・・・。

|17:06| 育児・hiro(5歳) | - | - | posted by 夢空むく -
HAPPY BIRTHDAY!!hiroの5回目のお誕生日。

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

 

今日はhiroのお誕生日です!!

そして、私は頑張って産んだ日!!

起きてきたhiroに「お誕生日おめでとう」と言うと、嬉しそうに「ありがとう♡」と返してくれました。

 

 

「僕、5歳になったよ!」

 

「うん、5歳になったね」

 

「Yちゃんも5歳だよ」

*大好きな片思いのYちゃんと同じ誕生日なのです!!

 

「おめでとうって言ってあげないとね」

 

「うん!!A先生も5歳だよ」

*フリーの先生も、同じお誕生日です。

 

「(…5歳じゃないと思うけど本当の年齢は知らないし…まぁいっか)うん、おめでとうって言ってあげてね」

 

 

という、ほのぼの会話をしたのでした。

 

---------------------------------------------------------

 

■勘違いしちゃいました・・・

 

 

 

「夏休みなので、お母様がお休みの時はお子さんを預かれないんです・・・・・」

 

 

 

 

今朝。

普段通りに登園すると、担任の先生がものすっごく申し訳なさそうに言いました。

その一言にものすっごい衝撃を受けると同時に、私自身がうっかりしていた事に気付きました。

 

 

世の中は夏休みなのだ・・・・・と。

 

 

園は普通にやっていて、お盆も預かってくれます。

だから、「夏休み」という単語をスッカリ忘れていたのです。

どうしよう…と頭をグルグルさせていると、担任の先生がそっと言いました。

 

「主任の先生に相談していただけますか?」

 

ということで。

半ば諦めつつも職員室へ行くと、主任の先生を発見しました。

園には2人「主任」と呼ばれる先生がいて、1人は乳幼児担当で、1人は幼児担当です。

職員室にいらっしゃったのは、前者でした。

相談してみると、やはり困り切ったような表情を浮かべました。

 

 

「用事が終わり次第、すぐにお迎えに来ていただけるのなら、やむおえない事情ということで、お預かりさせていただきます」

 

 

ということで、なんとか許可を得る事ができました。

「ありがとうございます」と頭を下げ、hiroを預けてきました。

 

言い訳をするならば。

今日はhiroのお誕生日です。

お誕生日には園長先生からリボンを胸に付けてもらいます。

そうすると、「僕は今日お誕生日なんだよ!」という目印になり、先生を含め、皆から「おめでと〜」と言ってもらえる日になります。

そう、某夢の国と同じように(笑)

去年はお休みをしたので、次の日に言ってもらっていました。

何だかそれは可哀想だなと思い、今年は登園させました。

hiro自身が楽しみにしていたことでもあったからです。

だけど来年は仕事に行こうかな…と思いました(笑)

 

-------------------------------------------------------

 

■コンタクトレンズを替えました・・・

 

前回購入したのは6年前です。

本来なら3年で買い替えるのが良いとされています。

問題なく使えていたので、ついつい後回しにしてしまっていました。

あと、コンタクトレンズの購入は眼科の受診がついてきます。

ビルの中の1フロアが眼科なのですが、ネット予約はできません。

昔ながらの窓口のみの先着順です。

それが面倒臭いと思わせる1つでもあります。

もう一つは、このコロナ渦で、あんな密集した所にはあまり近寄りたくない…ということです。

実際に行って見ると、「密」になっていました(@_@;)

一応、入口の自動ドアと非常階段の扉は開けられていますが、それだけです。

あとは空気清浄機とエアコンが回転していましたが、気休め程度に思えます。

椅子だって、何となく1つ飛ばしで座っているよう見えますが、その近くに立っている人がいるので、あまり変わりがないように思えました。

私はとてもじゃないけどこの中にはいたくなかったので、非常階段近くの壁を背に立っていました。

 

この眼科は、私が初めてコンタクトレンズを処方してもらった時から…高校生の時からお世話になっています。

当時も院長先生が診察をされていましたが、「今」も現役でした。

あとからもお話しますが、あの頃よりも随分痩せられたな…と思ったのは気のせいじゃないと思います。

 

 

それなりに患者さんが待っていたので、1時間以上待つかな…と覚悟していました。

しかし。

「コンタクトレンズ」が目的なせいか。

ほどなくして検査に呼ばれました。

 

今使用している物と、あまり度を変えたくないな…と思いながら視力検査を受けました。

いよいよ度を合わせる時になると、検査技師さんから意外な一言を向けられました。

 

 

「一つ弱くした方が、見えやすいようですね」

 

 

 

 

・・・言葉の意味がわかりませんでした。

 

 

 

 

視力が落ちているので、強くしましょう…と言われるのを覚悟していたからです。
前回から6年も経過しているのです。

悪くなることはあっても、良くなることはないはずと思いこんでいます。

困惑しながら、訊いてみました。

 

 

「…弱くする、のですか?強くじゃなくて?」

 

「はい。これ以上強くすると見え過ぎてしまい、頭痛や目の疲れやすさを引き起こします」

 

 

という言葉以外に、何だか小難しいことを言われたのですが、よくわかりませんでした(笑)

ただ、実感として、確かにこれ以上強い物を入れると見難くなりました。

「今」この状態が一番見やすいのなら、それでいいや…に落ち着きました。

 

それに。

コンタクトレンズの「制度」が変わり、毎月定額を支払うと、いつでも(ある意味)無料で交換できるようになりました。

ただ、これには少し疑問があるのですが…また後で書きますね。

 

 

コンタクトレンズが決定したので、次は診察です。

眼鏡の処方箋も考えていたのですが、それをするともう暫く時間がかかりそうなので諦めました。

 

 

診察も、あまり待たずに読んでもらえました。

薄暗い部屋に入ると、そこには全体的に四角いイメージの男の先生が座っていました。

以前はもう少し全体的にふっくらしていたと思うので、思わず「お痩せになりましたか?」という言葉が喉元まで出かかりました。

顔つきも痩せたいせいか、少し厳しくなったように感じられました。

もともと掴みどころのない先生というか…自分の立ち位置とかスタンスとか…そういったものがぶれない先生だなぁというのは感じていましたが、健在でした。

患者さんに優しく接するわけでも、脅すわけでもなく、淡々と述べる…という感じでしょうか。

 

私は緑内障で、別の眼科に通っています。

どこの病院…とまでは訊かれませんでしたが、どういった治療をしているのか、目薬の名前は何か、普段の眼圧はどれくらいか、視野はどの辺りが欠けているのか…等などを質問されました。

しかし。

すみません。

現段階で自分が失明することへの恐怖をしっかりと考えていないので、すらすらと答えることができませんでした。

先生的には、それも「気がかりの一つ」なのでしょう。

 

 

「自分がさしている目薬の名前くらいは覚えましょうね」

 

 

と、釘を刺されました。

この時は幸いお薬手帳を持っていたので良かったのですが…頑張って覚えようと思います。

眼圧は大体10〜15くらいというのを覚えていたので答えられました。

視野については…徐々に欠けているのは検査結果を見て知っていますが、半年に1回しかやらないものをいちいち覚えていられません。

次回からは可能であれば検査結果をもらってこようと思いました。

 

かかりつけの先生よりも丁寧に病気と薬の事を話してくださいました。

そう、この先生にはそういう「いい面」があるのです。

あと、話の途中で「質問はありませんか」と訊いてくれるところとか、最後には「心配事がないなら安心していいですからね、大丈夫ですからね」と声をかけてくださるところです。

それは他の患者さんにも同様でした。

カーテン一枚で仕切られている診察室なので、実は声が外まで漏れ聞こえています。

患者さんのプライバシーとかいいのかな…と思いながら、聞こえるままを聞いていました。

 

 

「こんにちは〜どうですか、調子は」とか。

「はい、いいですよ〜。安心してくださいね〜、次は●月○日頃にまた見せてくださいね〜」とか。

 

 

比較的柔らかい声音なので、これも慕われる要素の一つなのかなと思いました。

信頼度的には、こちらの方が上です。

なんせ、高校生の頃から見てもらっていますからね。

じゃぁ何で病院を替えたかというと、立地です。

この病院は街中にあるので、専用の駐車場がありません。

周辺の市営に停めなければいけません。

3時間無料認があるので、よっぽど駐車料金を支払うことにはならないと思います。

 

ただ、この密具合がね・・・・・。

 

対して、現かかりつけ病院は、それなりに駐車場があります。

密にならない対策もしてくれています。

園の近くなので、今のところは通いやすいです。

 

直線距離的にも家からこちらの方が近いです。

もっと近所に眼科があって、そちらの先生の評判も良いのですが…。

以前(医療事務勤務の)妹にかかりつけを変える相談をしたら、「あんまりしない方が良いよ」という返事でした。

 

まぁ…特に問題はないので、このままでいいかな…とも思っています。

 

 

さて、コンタクトレンズです。

以前はその場で数万円を支払って購入し、保証期間は2年間でした。

それが月々の定額支払いで、保証は無期限となりました。

ただし。

よくよく考えてみると、それはただただ、レンズ代金を分割で毎月支払うのと同様でした。

 

私はハードのコンタクトレンズです。

約¥30,000します。

月々¥1,000の支払いで、レンズの交換目安は3年(36カ月)です。

 

 

逆に払い過ぎじゃない?

 

 

と、疑問に思いました。

むしろ、強制的にでも3年で交換しないと勿体ない…ということになります。

因みにこの契約は、最低でも2年間は支払わなければいけません。

例えば2年後に解約したとしても、レンズを返品しなければいけない…ということはありません。

ただただ、保証がなくなるよ、というだけのものです。

逆に2年を待たずに解約すると、当然違約金が発生し、レンズも返品することになります。

 

目の事を考えると3年を目安に交換した方が良いとされているので、忘れずに3年後には交換しようと思いました!!

 

-------------------------------------------------------

 

hiroは給食を食べ終える頃にお迎えに行けました。

体操服の一部と口周りにミートソースをつけていて、慌ててハンカチでぬぐっていました。

たっぷり食べれたようで、お迎えに行った時に文句は言われませんでした(笑)

担任の先生と主任の先生にお礼を言って、帰りました。

 

夕方は回転寿司でたっぷり食べて、満足満足な一日となったのでした〜。

 

明日のお仕事も頑張ります!!

|23:59| 育児・hiro(5歳) | - | - | posted by 夢空むく -
| 1/1 |
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.