| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

Make my day〜家事、子育て、お仕事に大奮闘!!〜


*9月*
『本好きの下剋上』新刊発売!!劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公開月!!年休でどちらも堪能します(*^_^*)
2回目は感動が薄れる!?『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

JUGEMテーマ:映画の感想

 

昨晩は冷えましたね。

薄手の毛布一枚をぐるんっと体に巻き付けて寝たのですが、何だか心許なかったです。

今朝も今朝で涼しいし…。

一気に秋に近づいた気がしました。

今季こそはヒートテック毛布を購入しようかしら…と、検討中です。

 

----------------------------------------------------------

 

■2回目は感動が薄れる!?『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』・・・

 

1週間くらい間を空けてからから観よう…と思っていたのですが。

カレンダーを眺めると、今月は今日と明日を逃したら観に行けない状況でした。

それならば。

「休日」である今日に行こうっ!!と、急遽、昨日のうちにチケットをネット購入しておきました。

前回よりもシアターは小さめですが、一番後ろの真ん中をゲットすることができました。

初めて「真ん中」で観たのですが。

 

 

絶対にこの席いいっ!!

 

 

ということを知りました。

なので、次回からはなるべく「真ん中」を選ぼうと思いました。

 

 

今日から、シアター内の定員が「通常」に戻りました。

それによって、「密」になったなぁ…というのが印象的でした。

わかってはいたことですが、改めてその光景を目の当たりにすると「大丈夫かなぁ」という不安が頭を擡げました。

一応、映画館業界では換気等の実験が行われていて、感染しにくい状況にはなっているそうです。

だからって「絶対」じゃないですからね。

それでも観に行ったのは、ひとえに「観たいから」という気持ちからでした。

 

さて、2回目です。

 

前回の反省を踏まえて、マスクの替えを持ち、アイメイクはしないでいきました。

ファンデ+チーク+ハイライト+リップ…という、最低限だけやっていきました。

マスクで隠れるとはいえ、どこで誰に会うかわからないですからね(^_^;)

 

それでもコンタクトレンズが曇ったので、次回の検診の際に交換してもらうおうかと思います。

 

準備万端!!で臨んだ2回目の感想は。

タイトルにも書いたとおり。

1回目よりも感動が薄かったです。

泣けるところは泣けたし、マスクの替えがあるという安心感から、もう拭うこともせずに(笑)好きなだけ水分を出しまくっていました。

落ち着いて冷静に観れた、というのが正直な感想かもしれません。

だから。

余計に。

 

 

少佐のへたれ具合が目立った・・・・・('_')

 

 

なんでそんなにうじうじしてんだよぉーっ!!!

隠れてないで堂々と面と向かって言えよこらぁっ!!!

ヴァイオレットちゃん泣かせるなーっ!!!

 

と、内心で拳を振り上げていました。

 

詳しくは書けないので、ここまでにしておきます。

 

来場者特典の小冊子は、残念ながら前回と同じ物でした。

できれば違うのが欲しかった…。

まぁ、それもそれでいっかと諦めました(;一_一)

 

たくさん泣いてスッキリした気分で劇場を出たのでした♪

 

----------------------------------------------------------

 

■これを読めば鬼滅がもっと面白くなるかもっ!?・・・

 

 

 

以前のブログでチラッとご紹介しました。

大正時代という一つの時代を、鬼滅の視点で語ってくれています。

その部分だけでも面白いですが、鬼滅を知っていればもっと面白く感じるのだろうなぁと思わせる1冊でした。

アニメを見た事のない私は、無料試聴できるサイトを発見したのですが…。

冒頭から「誰か死んじゃうよ」フラグが立ちまくっていて、その先が見られませんでした(@_@;)

 

…それなのに、映画が面白そうだなぁー…とか思っちゃうから困ったものです(笑)

 

鬼滅ファンの方にも、そうでない方にもオススメの1冊です。

 

------------------------------------------------------

 

明日からお仕事です。

早速やらなきゃいけない事があるので、頑張ってきますっ!!

|19:26| 映画 | - | - | posted by 夢空むく -
遂に公開!!『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

JUGEMテーマ:映画の感想

 

大分涼しくなってきましたね。

夏カラーはもうお終いかな、という雰囲気です。

秋カラー=こっくりした色合いが似合わない私は、秋冬のお洋服に悩みます。

アラフォーですが、未だに自分に似合うものがよくわかりません。

 

そんな折に、市の大きなイベントでパーソナルカラーの講座を発見しました。

気合を入れて申し込み(web限定)をしてみたのですが、ちょっと開始時間から遅れただけで、満席になってしまいました。

定員が少なかったのも要因でしょうが、それだけ興味を持っている人が多いということですよね。

今後の自分の企画案の一つにメモっておこうと思いました(*^_^*)

 

----------------------------------------------------------

 

■15日、チケット争奪戦に参戦しました・・・

 

公開日の3日前、ネット会員は17時からチケット予約が可能です。

今までそこまで気合を入れたことはありませんでした。

別段、席にそれほどこだわりはなかったし、「見れればOK」だったからです。

 

今回は気合の入れようが違います!!

 

年休にしてまで観たいのですから(笑)

17時同時に操作を行ったのですが…ほんの少しの差でしょうね。

一番後ろの真ん中の席は取られてしまいました。

仕方がないので定番の…通路側に席を確保しました。

 

大きなシアターで観るのは久しぶりです。

ここは一番後ろの席だけ、前の席との間に足を伸ばせる程の余裕があります。

座っている人の前を通過しやすい点も気に入っています。

 

これを支えにお仕事を頑張ってきました!!

 

------------------------------------------------------

 

■ゆるっとコーデを予定していたけれど・・・

 

 

なんか変?

 

 

首を傾げて、やめました。

 

今日は映画館で長時間…とはいいませんが、少なくとも2時間強は座りっぱなしです。

最近気に入っているサテンパンツに白色のノースリーブ、こげ茶色のロングカーディガンを羽織りました。

そうしたら何だか、パジャマ…とまではいいませんが、室内がよく似合うよね的な格好になりました。

サテンパンツの正解がイマイチわからないので、見る人が見たら別段おかしくないのかもしれませんが…。

楽しみにしているお出かけの日に、自分の中でイマイチ判定の服を着ると、気分が下がってしまいます。

 

妥協して。

 

白のノースリーブをそのままに、カーキ色のワイドパンツと、紺色がメインになっていて、白とか黄色とか黄緑色とかの小さな花柄のワンピースを羽織りにしました。

 

うん、私の中での定番コーデです。

 

ゆったりできるしこれで行こう!!となりました(笑)

 

-------------------------------------------------------

 

■遂に公開!!『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』・・・

 

 

 

 

涙腺大崩壊!!!

 

 

「泣く」と思う人はハンカチは勿論、マスクの替えも持って行った方が良いです。

私の涙は全てマスクに吸収されました・・・・・('_')

 

一言では言い尽くせない程、すっごく良かったっ!!!

もう、大声で叫びたいくらいに、良かったっ!!!

(作品の内容的に)観に行こうか迷っている人は、絶対に見た方がいいと思う。

*コロナの影響が心配な方は、潔く辞めておくことをオススメします*

 

公開初日の…それも朝一で観に行ってきました。

想像していた以上におっきなシアターで驚きました。

席は1つ飛ばしになっていて、ほぼ「満席」状態に近かったと思います。

男女の比率は半々くらいでしょうか。

学生さんは「講義をお休みしたのかな」程度の心配ですが、私と同じように社会人らしき人を見かけると、「年休使ったのかな」と、ちょっとだけ親近感がわきました(笑)

 

冒頭から…しょっぱなから涙腺崩壊でした。

詳しくは書けないのですが、「それをここに持ってくるっ!?もうっ、泣けって言ってるよーなもんじゃないか!!」と焦りました。

そこからはもう、常にダダ漏れ状態でした…。

 

始まる前こそ、ガサゴソといろんな音が聞こえていたのですが、始まった途端、しーん…ってなって驚きました。

それだけ皆、期待して待っていたということが伺えました。

その後もガサゴソなんていう音は一つも響かずに…(私が聞こえていなかっただけかもしれませんが)作品に集中できました。

クライマックスで嗚咽を我慢するのに苦労しました。

鼻水をすする音さえ申し訳ない気がして、ちょっと苦しくなりました(笑)

思わずマスクを外して、代わりにハンカチを口元に当ててやり過ごしました。

 

ホッジンズ中佐が叫んだ時は、私も一緒に拳を握りしめて叫びたくなりました。

ギルベルト少佐の気持ちもわからなくはないんだけどね。

あんまりにも甲斐性なさすぎだろう…と。

そして、時代が違っても、文化が違っても、例え二次元でも。

女性の方が踏ん切りをつけるのが早いのは同じようです。

ヴァイオレットちゃんのいさぎよい姿に胸がスカッとしたのも束の間。

 

…っと、ネタバレしちゃうので口を閉じます。

 

ただ今回、ギルベルトのお兄ちゃんの株が上がりました。

テレビアニメの時は、なんつームナクソ悪いやつだと思っていたからです(すみません)

 

全方位まぁるく収まってくれたかな〜という感じです。

 

ああ、一つだけ。

保護者のような立場だったホッジンズ中佐がしあわせになるエピソードも見たいなぁ・・・・・(*^_^*)

 

ということで。

公開中にもう一回観に行こうと決めている作品でした〜。

 

------------------------------------------------------

 

久しぶりに泣きまくったら、アイメイクが半分程落ちました(笑)

それが原因でコンタクトレンズが曇り、一旦帰宅することになりました。

美味しいランチでも食べてのんびりしてからhiroのお迎えに行くはずだったのに…。

マスク同様。

女性はアイメイクにも気を付けて行った方が良いかもしれません。

 

さぁ、明日は職場でイベントがあります。

一応「担当さん」です。

朝一で会場を確認して、その後もちょいちょい覗きに行かなければいけません。

できれば。

あまり混雑のない状況で終わればいいな〜と願っています。

|18:09| 映画 | - | - | posted by 夢空むく -
映画『ギヴン』を観に行ってきました。

JUGEMテーマ:映画の感想

 

今朝は、5時に目が覚めました。

外はごぉごぉと物凄い風が吹き荒れていました。

「もしかして暴風警報が発令されているかもっ!?」と思い、慌てて枕元に置いてあったスマホを見ました。

 

結果。

 

雷注意報のみが発令されていました。

こんなにも強い風なのに、注意報すら発令されていないことに、少し驚きました。

このままおさまればいいなぁ…と思っているうちに、少しずつ威力が弱まって行きました。

長男は渋い顔で登校していきました。

次男は、「飛ばされちゃうね〜あはは〜」と、楽しそうに登園していきました。

 

そんな次男は…昨夕、やらかしてくれました・・・・・(-"-)

 

-------------------------------------------------------------

 

■「やってみたい気持ち」は応援するけど、どこまでが「許容範囲」かわからない・・・

 

 

「おかーさーん、傘壊れちゃった〜」

 

 

悪びれた様子は全くなく、「今日のご飯な〜に〜?」と同レベルの声でした(@_@;)

 

昨夕…といっても、15時半頃です。

いよいよ風が強くなってきて、ガタガタと窓を揺らし始めていました。

hiroは目をキラキラさせながら、「お外に行ってもいいっ!?」と、既に帽子を被った状態で訊いてきました。

まぁ…こういう時にワクワクするのは男の子の常ですよね。

周囲から飛んでくるような物はないので、少しだけならと思い、「お庭だけだからね」と約束をして出しました。

勿論、私はリビングの窓から見守っています。

 

最初こそ、吹く風にきゃーきゃーとはしゃぎ声をあげていました。

どこから持ってきたのか、園芸用の長い棒を持って、振りまわしていました。

風よりも棒の方が危ないなぁ…と思いながら、見ていました。

そのうち棒に飽きたのか、今度は自分の雨傘を広げました。

 

 

「おかーさーん、飛べるかなぁ〜?僕、飛べるかなぁ〜?」

 

 

きゃっきゃっと声をあげながら、傘を広げて遊んでいました。

気持ち的には、傘が壊れるからやめてほしいと声を出したかったです。

でも、ちょっと待って。

それって子供の好奇心を奪うことになるかもしれない?

傘といっても1000円もしません。

大切に使って欲しい気持ちは勿論ありますが、こういう風の強い日に広げると壊れるんだよ、という事を教える良い機会かもしれないとも思ったのです。

1回だけ…今日だけは好きにさせてあげよう…と思いながら見守っていました。

 

すると。

 

案の定。

 

壊れました。

吹っ飛んだ傘を取ろうとして躓き、そのまま傘の内側に座りこんだ際に骨同士をつなぎ合わせていた部分が折れたようです。

どうにもしようがないくらいに綺麗にパキッと折れていました。

怪我がなかったのは幸いです。

 

 

「折れちゃったね」

 

「壊れちゃったね。新しいのを買えばいいよ」

 

「そうだね。でもね、そんなに簡単には買えないんだよ。だから、傘は雨が降った時だけに使おうね」

 

 

イマイチよく分かっていない表情でしたが、とりあえず「うん」と頷きました。

 

そうして今日。

映画を観終わった後に、買いに行きました。

トーマス柄は魅力的でしたが、「また壊すかもしれないし…」と思い、星柄の物を選びました。

今度は1200円しました(笑)

大事に使って欲しいなぁ…と思います。

 

 

 

↑雰囲気的には、この青色に近いです。

 

---------------------------------------------------------

 

■映画『ギヴン』を観に行ってきました・・・

 

1時間弱の内容だと思います。

映画は、主にベースの春樹とドラムの秋彦、秋彦の同居人の雨月の恋の行方が描かれています。

切ないシーンが多かった分、ラストはグッとくるものがあったし、ニヤニヤしてしまいました(笑)

 

劇中歌もいいんですよ〜♪

 

真冬のよく伸びる声とか歌詞とか切なくって…!!

何度も聞きたくなります。

 

個人的には、春樹君の髪の毛が短くなっちゃったのが残念です。

切らせた原因の秋彦、ちくしょうです。

マジではるちゃん幸せにしなかったら一発殴らせろ…という思いが過ったところで、あ、私ははるちゃんファンだったのかと気付きました(笑)

 

ギヴン(バンド)が今後どうなっていくのか…気になりますっ。

原作買おうかな〜・・・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギヴン(1) (ディアプラスコミックス) [ キヅナツキ ]
価格:715円(税込、送料無料) (2020/9/7時点)

 

 

観に行って良かったです♡

 

次は18日に『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を観に行きます!!

 

------------------------------------------------------

 

明日と明後日お仕事へ行ったらお休みです。

うふふふふ。

『本好きの下剋上〜』の新刊のために年休を使いました。

だけど…午前中は眼科へ行こうと思います。

どうにもこうにもコンタクトレンズの調子が悪いのです。

左眼だけが視点が合わせにくいというか…見難いのです(@_@;)

そうして午後からは美容院の予約を入れてあります。

この日以外に行ける日がないっ!!という焦りっぷりです。

そんなわけで。

予定していた通りに、どっぷりと新刊に浸る時間は少なさそうです(;_;)

 

それでも意地で読みますけどね!!

|23:59| 映画 | - | - | posted by 夢空むく -
映画「キングダム」を見ました。

JUGEMテーマ:映画の感想

 

今日は微妙な空模様でしたね。

幸い、洗濯物は室内干しで乾きました。

そろそろ梅雨入りの頃合いでしょうか。

湿気で髪がまとまりにくくなったり、体調を崩したりするので、何とか踏ん張りたいと思います!

 

-----------------------------------------------------------

 

■映画「キングダム」を見ました・・・

 

先日、テレビでやっていたので録画をしました。

映画が公開された頃は、全く興味がありませんでした。

今回「見よう」と思ったのは、何となくです(笑)

 

でも、見て「大正解」でした。

 

すっごく面白かったですっ!!!!!

 

原作は全く読んだことはないのですが、読みたくなりました。

何がすごいって、アクションシーンの迫力に圧倒されました。

大画面で見たらもっとすごかったんだろうなぁと思うと、続編が楽しみでしょうがありません。

絶対に映画館で観るぞっ!!と、今から息巻いています(笑)

 

それぞれのキャラクターも個性的で面白かったです。

特に王騎将軍。

独特な雰囲気のあるキャラクターでした。

下手したらストーリー上から浮いてしまうんじゃないかというキャラクターです。

個性を出しつつも、ちょうど良い立ち位置で演じていらっしゃる大沢たかおさんに感動しました。

 

長澤まさみちゃんがかっこよかったですっ!!

実はあまり好きな女優さんじゃないのですが、この役に関しては、かっこよくて「もっと見ていたい」と思いました。

 

王様であるエイセイと、漂の1人2役を演じた吉沢亮さんもかっこよかったです。

漂は、目がきらっきらした男の子でしたが、エイセイは凛としたかっこよさと王様の雰囲気とか威厳とかたっぷりでした。

 

そしてそして一番はやはり、信役の山君!!

昔々は演技が全部同じなんて酷評もあったけど、本当に成長したな〜かっこよくなったな〜と見惚れました。

 

おまけは(笑)

かんなちゃん。

かんなちゃんも下手したら思いっきり場違いで浮くキャラクターだけど、適度に浮きつつ、癒されつつ…という、微妙な良い位置にいて、でもちゃんと存在感もあって。

可愛かったです(^◇^)

あの鳥姿を大画面で観て癒されたいです(笑)

 

…という感じで。

とにかくアクションシーンが多くて、思わず手をグッと握ってしまう映画でした。

こういうのは全く見ない派だったのですが、魅力的な俳優さんばかりなので、見入ってしまいました。

やっぱり「面白い」と言われる作品は、とりあえず見て見るべきだなと思いました。

 

-----------------------------------------------

 

今週締め切りのお仕事があるので、明日中に片付けてしまおうと思います。

今週も頑張りますっ!!

|19:47| 映画 | - | - | posted by 夢空むく -
映画『ぼくらの7日間戦争』を観に行ってきました。

JUGEMテーマ:映画の感想

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

 

今日は雨降りでしたね。

そのせいか、いつもより少しだけ空気が冷たく感じられました。

明日は晴れるかな…晴れたらいいなと思いながら、出かける準備をしました。

 

今日と明日、我が家の男子達は(主人の)実家でお泊りです。

私がまるっっとひとりっきりで自由になれる時間です。

年に数回あるこの時間が、私は大好きです!!!

 

 

自由だーーーーっ!!!!!

 

 

と、逃げ恥のみくりちゃんに倣うのなら、崖の上から叫ぶ自分を妄想してしまいます(笑)

 

自分だけの自分のためだけの時間が過ごせる!!ということで、まずは美容院へ行きました。

 

-----------------------------------------------

 

■美容院も今日が最終営業日でした・・・

 

美容院へ向かう途中、かかりつけの耳鼻科の前を通りました。

すると、駐車場には普段通りに車がたくさんありました。

私はてっきり28日くらいから年末年始のお休みに入っただろうと思っていたので、驚きました。

同時に。

こんなにギリギリまでやっているのなら、先週を最後とせず、今日を最後の診察日にしたのに…と思いました。

先生が、「じゃぁ…年末年始もありますし、2週間分出しておきますね」って言うから、てっきりそう思ったのに。

何だか少し騙された感があります(;一_一)

あ。

いや。

別にいいんですけどね。

 

余談でした。

 

美容院へは11時からの予約でした。

カット&トリートメントに加え、カラーもやりました。

ええ。

もう。

白髪がね・・・・・(;一_一)

少ないとはいえ、1本もないわけじゃないし、人さまの前に出る仕事だしね。

身だしなみって大事だし。

特に年明けには成人式のお手伝いもあるから、若い子達の中に混じるにあたってきちんとしなきゃ…と思ったのです。

 

だからって、茶髪にする勇気はもうないし、プリンになる度に染める時間はありません。

結果。

 

 

「地毛と変わらないくらいの色にしてください」

 

 

というオーダーにしました。

もともと私の地毛は真っ黒ではありません。

どちらかというと、少し茶色っぽいです。

私の、ある意味、面白みのないオーダーにもキッチリと担当者さんは応えてくれました!!

少しドキドキしていたのですが、本当に白髪だけ染めた…という状態になりました。

すごいすごい。

これを見て、誰も「カラーした」なんてわからないと思う(笑)

 

プリン状態は避けられるようで、ほっとしました。

 

 

そんな美容院で。

シャンプーをしてくれたTさんから、「ローソンの美味しいスイーツ情報」をいただきました。

”雪苺娘【ゆきいちご】”です。

半球型のカップに入った、苺大福です。

小さい子供の拳くらいの大きさはありそうなシロモノです。

Tさんはこれが大好物のようで、毎日食べると言っていました。

そうかそんなに美味しいのかと思い、買って食べて見ました。

 

甘かったです。

 

そして、とても食べ応えがあります。

お餅の皮?に包まれているものの、中にはスポンジケーキとクリームと一粒の苺がまるっと入っています。

美味しいけど…毎日は無理です(^_^;)

Tさん若いな〜…いや、実際にまだ20代前半っぽい顔立ちしてるし、若いんでしょうけどね。

背もあまり高くなくて、目がくりっとしているので、小動物っぽいイメージがあります。

思わず食べ物を与えたくなる可愛さです(笑)

きっと末っ子だろうな〜と、勝手に想像しました(今度訊いてみよう)

 

 

普段より少し長いコースだったので、雑誌を2冊読む事ができました。

そのうちの1冊はanan…だったかな。

占いとか載っている雑誌でした。

普段は占いは全く見ないし気にしない方なのですが…つい見てしまったその雑誌の内容は、何だか当たっているような気がしました。

同時に。

どうやら来年はとても大変な一年になる予想のようです。

厄年だっけ?と思わず検索してみましたが、全く違いました。

むしろ30代前半で大厄を迎えていました。

「この年齢の時に何かあったっけ…?」と思い返しても、何も浮かびませんでした(そんなもの?)

 

厄年でもないのに大変な一年になるってなんなんだよ…と、呟かずにいられません。

頑張ります。

ええ。

もう。

その一言に尽きますよね・・・・・(;一_一)

 

 

「美容院に来ると眠くなるんです」

 

 

「ああ、頭を触られるから?」

 

 

「はい。シャンプーも気持ちいし癒されます」

 

 

という会話を、担当のNさんとしました。

相変わらずNさんのニット帽が可愛かったです。

そんなふうにして、心身共に癒されまくってきました。

年明けの仕事量を考えると山のようでぞっとしますが、頑張ろうと思いました。

 

--------------------------------------------

 

■効果が実感できたヘアーオイル・・・

 

 

 

以前にも使用した事があります。

だけどその時は実感できず、1本使い終わったところで違うものに変えてしまいました。

先日、何かの雑誌を読んでいたら、このオイルがいいという記事がありました。

それならばもう一度使って見よう、ちょうど今使っているのが終わったしね…というタイミングで購入しました。

 

結果。

 

髪の毛がサラッとなり、指通りが良くなりました!!

オイル一つでこんなに変わるものかと驚きです。

カラーしている髪、していない髪の2タイプがあります。

私はうっかり後者を購入してしまいました。

次回はカラーしている髪用の方を選ぼうと思います!!

 

---------------------------------------------

 

■映画『ぼくらの7日間戦争』を観に行ってきました・・・

 

美容院が終わったのが、13時半頃でした。

そこから、昨日も行った映画館まで車を走らせました。

昨日は朝一だったから車はすぐに止められたけれども…流石に中途半端な時間に行くと、ほぼほぼ満車状態でした(@_@;)

別段急いではないし、そのうちに空きが見つかるだろうと思いながら、平面の駐車場をグルリと一周しました。

所々でハザードを出して止まっている車が見られました。

ああやっていないと空かないんだろうなぁ…と思いながら、1周…2周…3周・・・・・。

 

 

 

 

なかなか止められないっ!!!!!

 

 

 

 

仕方がないので、途中で邪魔にならない場所でハザードを出して止まりました。

幸い。

5分と待たずに近くの車が出ました。

ラッキーでした。

それも映画館に近い側の駐車場だったので、尚更です。

 

 

*   *   *

 

 

実は、特に何が観たいというわけではありませんでした。

時間的に観られるものにしようと思っていました。

そうしたら、『ぼくらの7日間戦争』になりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼくらの七日間戦争 (角川文庫) [ 宗田 理 ]
価格:704円(税込、送料無料) (2019/12/30時点)

 

 

上映まで1時間余裕があったので、遅めの昼食を食べて、本屋さんで時間を潰しました。

読みたい本はたくさんあるけれど、私が今一番読みたいのはこれです。

 

 

 

図書館で予約をして順番待ちをして読む…という方法なので、自分のペースで読み進められません。

第二部が完結したら、第三部からは自分で購入しようかな…と思いました。

 

 

*   *   *

 

 

こじんまりとしたシアターでした。

アニメということもあってか、親子連れが殆どでした。

昨日同様。

始まるギリギリまでざわざわしていて、途中、ポップコーンを落としたり、お菓子の袋をガサゴソと開封する音がしました(;一_一)

うん、まぁ、しょうがないんだけどね・・・・・。

それでも最後まで集中して見られたのは、純粋に面白かったからです。

 

昔々。

おそらく一番最初であろう、『ぼくらの7日間戦争』を見たことがあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼくらの七日間戦争 角川映画 THE BEST [DVD]
価格:1471円(税込、送料別) (2019/12/30時点)

 

 

友達からだったか…レンタルしたのか。

とにかく、ビデオテープで見ました(笑)

内容は全く覚えていませんが、それでも今回のように子供達が建物にたてこもって…というようなストーリーだったと思います。

見た当初も「面白いなぁ」と思った記憶だけはあります。

 

だって、子供だけで建物にたてこもって、あんなふうにあれやこれやと仕掛けをして大人達を追い払うなんて、なかなかできないことだと思います。

あ、ちょっと『ホームアローン』に似ていますよね。

 

今回も子供達は頑張っていました。

それを追いかける大人達が頗る悪役に見えました。

私も立場的には同じ大人だな…と思うと、少し寂しくなりました(@_@;)

 

スマホやパソコン等を使った、イマドキ要素もありました。

そうか、現代でやるとこういうふうになるのか…という面白さがありました。

ものすっごく感動する…ということはありませんでしたが、ちょいちょい泣けました。

観終わった後、とっても清々しい気持ちになれたので、観て良かったと思いました。

 

ただ。

 

微妙に。

 

天気の子を彷彿してしまうのは何ででしょうね・・・・・(;一_一)

アニメで歌ありで子供達が大人に追いかけられて…という設定だからでしょうか。

そういうのを置いといても、面白い映画だと思います。

 

2019年最後の映画も、気持ち良く見終える事ができたのでした〜!!

 

---------------------------------------------

 

『カツベン』が観られそうな時間帯でしたが…眠かったし、この清々しい気持ちのままで今日は終わりたいなと思ったので、帰ることにしました。

明日も自由です!!

一人で気楽に動けるので、auショップへ行って、細々した手続きをしてきます。

|21:59| 映画 | - | - | posted by 夢空むく -
映画『蜜蜂と遠雷』を観に行ってきました。

JUGEMテーマ:映画の感想

 

お仕事終わりのこの日、映画館へと直行しました。

『蜜蜂と遠雷』を見るためです。

原作は全く読み終えていなくて…でも、「読み終えてから」と思っていたら見逃してしまうなぁと思ったからです(^_^;)

上下巻で、それなりに厚みがあります。

なかなか読み切る時間がありません…(言い訳)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蜜蜂と遠雷 [ 恩田陸 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2019/10/12時点)

 

 

------------------------------------------------

 

■映画『蜜蜂と遠雷』を観に行ってきました・・・

 

17時20分の回でした。

チケットを購入する際に見た座席画面では、10名弱程度でした。

残念ながら、一番後ろの真ん中は取られていました。

なので、一番後ろの…まぁ、ある意味、「いつもの席」なのですが。

見やすい席を購入しました。

 

 

まず。

 

 

一番の感想は。

 

 

 

 

原作を読んでから見た方が絶対に面白い!!!!!!

 

 

 

 

ということです。

2時間の中にギュゥッと詰め込まれているので、正直なところ、それぞれの登場人物心の機微とか、背景とか…。

イマイチ分からずに、さーっと流れていく印象がありました。

ピアノの演奏場面についても、基本的には役者本人が弾いている部分もあるそうですが…それでも、微妙に…微妙に、違和感がありました。

そこが少し残念でした。

 

それでも、素敵な音楽をたくさん聞く事ができたので、その点については大画面で、大きな音で聞けたのは良かったなぁと思っています。

 

興味のある方は観に行ってみてください♪

 

-----------------------------------------------

 

『銀河英雄伝説』を観に行く…と、以前言っていたのですが。

なかなかスケジュールが合わず、難しいかもしれないです…。

おまけに3部作だし。

1部見なきゃ続き見てもしょうがないだろうし・・・・・。

時間が欲しいと思う、今日この頃です。

|23:59| 映画 | - | - | posted by 夢空むく -
映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』/『HELLO WORLD』を観に行ってきました。

JUGEMテーマ:映画の感想

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

 

今日は珍しくお休みでした。

先週のおまつりで6連勤したのが理由です。

平日休みは久しぶりです。

主人も休みだったので、遠慮無く子供達を預けて、映画を観に行ってきました!

 

----------------------------------------------------------

 

■映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人間失格 (角川文庫) [ 太宰 治 ]
価格:308円(税込、送料無料) (2019/9/25時点)

 

 

 

 

 

面白くなかった・・・・・('_')

 

 

 

 

毎週水曜日は、レディースデイです。

そのせいもあってか、女性が多かったです。

男性は数えるほどしかいませんでした。

そして、タイトルに“太宰治”とあるせいか。

9割は年配の方達でした。

こんな年齢層の中で映画を観るのは初めてでした。

始まるギリギリまでお喋りをしている姿に、ちょっと納得しました。

その内容は、時折聞こえる単語からして、お料理関連の事だろうな〜と想像しました。

 

今日のシアターは、初めて入るハコでした。

一番奥まったところにあって、尚且つ、こじんまりとしていました。

小栗旬を始めとした、それなりにいい顔ぶれの俳優陣が集まっている映画にしては、小さいな…というのが、正直な感想でした。

もしかしたら、年齢制限がされているせいも理由かもしれません。

 

さて、これを朝一の時間帯で見ました。

120分くらいの内容だったと思うのですが…途中から飽きてきてしまい、もう観るのをやめようかな〜…と思ったほどです。

なんというか。

観ていて爽快感とか…そういうものは一切ないと思います。

ただただ、映像が綺麗だなぁ…俳優陣が豪華だなぁ…くらいでした。

そうじゃなかったら、とっくに映画館を出ていたことでしょう。

もしくは、興味すら湧かなかったかもしれません。

 

唯一。

 

後半で、太宰の奥さんが子供達を抱きしめて涙を零すシーンだけは、私もつられて泣きました。

なんとなく…ぼんやりとですが、気持ちが分かるというか…。

ぎゅぅっと、無償に胸がしめつけられました。

 

それ以外はもう…ただただ。

 

 

 

 

人間失格だなこの人・・・・・('_')

 

 

 

 

そんな内容でした。

まぁ、昔の「文豪」と呼ばれる人達は、これくらいの豪快さとか自由奔放さとか狂気とか…そういうのを持ち合わせていないと書けなかったのかなぁ…と思いました。

 

ということで、あまりこれはオススメしません。

気になる方はレンタルで十分だと思います。

 

----------------------------------------------

 

■時間を勘違いしていました・・・

 

9時45分から始まって、11時50分に終了しました。

次の映画は、12:10からです。

わかってはいたはずなのですが…。

時計の針をグルッと一周り勘違いしてしまい、そのまま下のフードコートへ向かってしまいました。

そして、ミニうどんとミニ丼のセットまで注文してしまい、ふぅーっと一息ついた頃。

次の映画の上映時間を確認しておこうとチケットを取り出して、目が点になりました。

慌ててスマホの時計を見ると、時刻は12:3を表示していました。

上映開始時間は12:10…。

まぁ、本編が始まるまでに少なくとも10分くらいは余裕があるにしても、焦りました。

慌ててうどんを啜り、海老の天ぷらを食べ、ご飯はレンゲで掬って口に入れました。

 

5分で完食!!

 

お手洗いに寄ってから慌てて映画館へ入り、指定のシアターの座席に着きました。

12:15分くらいだったでしょうか。

先程のシアターよりもうんと広くて、私は久しぶりに、一番後ろのド真ん中の席を確保していました。

しかし。

左の席を1つ空けたところに、年配の女性が座っていました。

おまけにこの女性、本編が始まって数分経ってもスマホの電源を切る様子もなく、画面をピカピカと光らせていたのです!!

あまつさえ、途中でもスマホを見ていて、正直、イラッとしました。

最低限のマナーも守れないのでしょうか。

明るくなってからよくよく顔を見たのですが、私の母くらいの年代の女性でした。

 

広いシアターが勿体なくくらいに、お客さんの数は少なかったです。

 

平日だからでしょうかね〜。

 

----------------------------------------------

 

■映画『HELLO WORLD』・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HELLO WORLD (集英社文庫(日本)) [ 野崎 まど ]
価格:691円(税込、送料無料) (2019/9/25時点)

 

 

もともと、観る予定はありませんでした。

しかし。

数日前くらいに放送していた、紹介番組を見ちゃったら、もう…。

観たくなっちゃったのです。

それにほら、CMの一番最後に意味深な台詞を言っていますよね。

 

 

この物語は、ラスト1秒でひっくり返る―

 

 

ラスト1秒ですよ、1秒。

一体何が起こるんだ!?と、まんまと引っ掛かってしまったのです(笑)

 

 

1時間半強くらいの内容でしたが、あっという間でした。

そして、すっごく面白かった!!

太宰の後に見て良かった〜!!と思うくらいに、涙がぼろぼろ零れたし、終わった後にスッキリした気分になれました。

あ。

いや。

正確には、モヤモヤ…かも。

ネタバレになるのであまり言えませんが、正直なところ、世界の仕組みが理解できていなくて、ラスト1秒の意味もわかっていないのです。

観終わった後にネットで検索をしてネタバレサイトで解説を読んだのですが、それでもよくわからなくて…。

 

 

ま。

それもそれでいっか…と、最後には納得しました(笑)

 

 

とにかく映像が美しいです!!

「そうだ、京都行こう!!!」と言いたくなるくらいに綺麗です(笑)

その綺麗さのおかげで、声優の演技のイマイチさが補われている感じがしました。

うん。

別にね。

プロの声優さんがいいって言い張るつもりはありません。

俳優さんを使うことでリアルさが伝わる部分もあるからね。

特に今回はそんな感じがしたけれども…したけれども…。

もうちょっとなんとかならなかったのかなー・・・・・と、思いました(^_^;)

 

 

面白いし、泣けます。

 

 

オススメです!!

 

----------------------------------------------

 

ミスドでドーナツとカフェオレを飲みながらゆっくりと過ごし、本屋で『蜜蜂と遠雷』の上下巻を購入して、帰りました。

さぁ、明日からのお仕事も頑張ります!!

|18:16| 映画 | - | - | posted by 夢空むく -
映画『劇場版 ヴァイオレット・エバーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』を観に行ってきました。

JUGEMテーマ:映画の感想

 

楽しみに。

楽しみにしていた映画が。

遂に公開しましたーーーっ!!!!!

 

テレビ放映の頃から気に入っている作品の一つです。

原作の小説はまだ読んでいませんが…読みたいと思っています。

 

まず、何がいいって、映像が綺麗な事!!

京アニは、どの作品も丁寧に描かれていて美しいです。

作品の内容も、声優さんもいいと思っています。

 

---------------------------------------------------------

 

■映画『劇場版 ヴァイオレット・エバーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』を観に行ってきました・・・

 

午後からの回で見てきました。

普段よりも少しだけ大きなシアターでした。

それでも一番後ろの席がいいので選んで…でも、中央は取られていたので、端っこにしました。

 

しかし。

 

実際に入って見ると、私の右側に一つ開けて2人組の女の子達が座っていました。

 

 

え〜・・・・・一つ空けて座るとか微妙なんですけど・・・・・・・というのが、正直な感想でした(^_^;)

 

 

まぁ、男性二人組とかじゃなくて良かったかなと思いました。

 

 

*   *   *

 

 

一つのストーリーなのですが、前編後編という感じで別れていました。

何だかお得感があったのは、私だけでしょうか。

とにかく、綺麗な映像で。

切ないストーリーで。

前半が終わった時点でボロボロと泣けてきました。

その後も「うぅっ…」と思わず声が漏れそうになるくらい涙が出てきて、久しぶりに、「バスタオルが必要だったかも…」と思うくらいに泣けました(笑)

 

他にも鼻水をすするような音が聞こえてきたので、ああ他にも感動して泣いている人がいるんだな〜…と思いながら、画面から目が離せませんでした。

 

これはもう本編が楽しみで楽しみで楽しみでしかたありませんっ!!!

あんな事件がなければ予定通りの公開できたのでしょうが…残念でしかたありませんが、『Free!』も公開できるか微妙な様子みたいだし…。

 

 

楽しみが少し後になった…くらいに捉えて、公開を待ちたいと思っています。

 

----------------------------------------------

 

たくさん泣いて、スッキリしました。

次は『太宰治』を観る予定です!

 

|23:59| 映画 | - | - | posted by 夢空むく -
映画『引っ越し大名』を観に行ってきました。

JUGEMテーマ:映画の感想

JUGEMテーマ:男の子育児

JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

 

今日は空が真っ青で、とっても綺麗でした。

 

 

『天高く馬肥ゆる秋かな』

 

 

という言葉が思い浮かびました。

ああ。

私も“肥ゆる秋”にならないように、気をつけなくちゃ・・・・・(;一_一)

 

 

*   *   *

 

 

「ねぇ、僕、ばっちゃん家行きたい」

 

 

朝起きると、hiroが言いました。

「ばっちゃん」とは義母の事です。

高速を走らせれば、1時間強で到着する距離です。

 

私は仕事でしたが、主人は休みでした。

 

「お父さんに訊いてごらん」と言うと、おっきな声を上げながら、「おとぉーさぁーん、僕さぁー」と言いながら階下へ降りて行きました。

その後のやり取りは聞いていませんでしたが、私が帰宅をすると、にこにこ笑顔で、「ばっちゃん家行ってきた〜♡」と報告してくれました。

 

私は私で。

仕事を終えた後、何の気兼ねもなく映画を観に行けたので、大満足な一日でした〜!!

 

-------------------------------------------------------

 

映画『引っ越し大名』を観に行ってきました・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

引っ越し大名三千里/土橋章宏【合計3000円以上で送料無料】
価格:648円(税込、送料別) (2019/9/1時点)

 

 

昨日から公開でした。

これには原作もあるのですが、”時代劇”はどうしたって読みにくいな…という先入観を持ってしまいます(^_^;)

でも、映画が面白かったので、読んでみようかな…と、ちょっとだけ思いました(笑)

 

仕事が終わって映画館へ到着をしたのは、ちょうど上映時間1時間前でした。

普段は小さめのスクリーンで観る事が多いのですが、今回は、公開2日目というのもあるのでしょうか。

大きなスクリーンでの案内となりました。

 

そうすると。

 

一番後ろの席が見やすいのですが…残念ながらほぼ埋まっていました。

左右に人がいるのは嫌だったので、その前列の端っこで観る事にしました。

 

 

*   *   *

 

 

上映時間になって中へ入ると、既に薄暗い状態で映画のCMが流れていました。

なので、全体の年齢層等はわからなかったのですが。

終わってから見て見ると、男性が多かったように感じます。

あと、前列の方には、父親くらいの年齢の男性もいました。

笑い声も、どちらかというと野太い声といいますか(笑)

”時代劇”だとこういう年齢層になるのかなぁ…と、ぼんやりと思いました。

 

冒頭こそ、時代劇の雰囲気がたっぷりで、「私、最後まで見られるかな…」と一瞬の不安が過りました。

しかし。

星野源が登場してしまえば、そんな不安も吹き飛びました。

そこへ高橋一生、高畑充希が加わり、絶妙なやりとりなんかも始まると、一気にスクリーンの中へと引き込まれました。

映画館で観る醍醐味かなと思いました。

 

全体的にとてもテンポが良かったです。

ミュージカルかと思うような歌のシーンもあって、それもまた面白かったです。

タイトル通りに「お引っ越し」がテーマなのですが、現代であればトラック等に積んで、国内であればその日中には終わってしまうものも、この時代は、アタリマエですが全てが人力です。

指南書もあって、たくさんの人の手で展開されていく様が、とても面白かったです。

そんな中において、人情だったり、友情だったり、恋愛だったりがあって…。

観終わった後はとても爽快な気分になりました。

笑える要素もたっぷりです。

 

オススメの作品です(*^_^*)

 

----------------------------------------------

 

■お仕事進捗状況・・・

 

 

 

 

す。

 

 

 

 

進まない・・・・・(;一_一)

 

 

 

 

自分の頭のなさに、ただただ途方に暮れるばかりです。

明日と明後日の休日で、少し家で作業を進めようと思います。

風呂敷残業というやつでしょうか(笑)

 

本当に。

 

時間ばかりが過ぎて行って。

〆切りばかりが近づいて来て。

胃が痛いです・・・・・(;_;)

 

頑張ります!!

 

----------------------------------------------

 

■とても読みやすい本・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤワな大人にならない! 生きかたルールブック [ 齋藤 孝 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/9/1時点)

 

 

私が好きな著者の一人です。

斉藤孝さんは、子供向けにも多くの本を出版されています。

そのどれもがとても読みやすくて、子供がこういうのを読んでくれたらいいなぁと思わずにはいられません。

 

オススメの1冊です。

 

------------------------------------------------------------

 

■最近、お気に入りの飲み物・・・

 

 

 

飲む酢、です。

私は、主に炭酸水で割って飲むのが好きです。

しかし。

炭酸水を買って冷蔵庫に置いておくと、長男がガバガバと勝手に飲み干してしまいます(-"-)

なのでそれはやめて(笑)

代わりに豆乳で割る事にしました。

ドロッとした…飲むヨーグルト的な食感になります。

それを見つけたhiroが、「僕もちょーだい!」と言ってきました。

あまり好きな味ではないだろうと思ったのですが…。

 

 

「あ〜美味しかった♡」

 

 

そう言いながら飲み干したのです!!

モノメズラシイ気持ちからだろう…と、1回目は思っていました。

しかし、私が飲もうとすると必ず隣にやってきては、「ちょーだい」と言います。

そうしているうちに、私と同じ量…200〜300ミリリットルくらいでしょうか。

飲み干すようになりました。

 

酢だし。

豆乳だし。

 

甘いジュースを飲まれるよりはマシか…と思い、一緒に飲むようになりました。

 

1本を飲み干すには一夏かかるだろう…と予想していたのですが、思いの外アッサリと底が見えてしまいました。

今度は何味を買ってこようかな。

因みに今回はザクロでした。

他には、モモ・パイナップル・マスカット・苺&ジャスミンがあるようです。

ネット通販では、”カラマンシー”という味もあるようです。

シークワーサーのような見た目で、柑橘類の仲間だそうです。

スッキリとしていて美味しそうですよね。

いつも行くスーパーにあったら購入してみようと思います。

なかったら…モモにしてみようかな(*^_^*)

 

------------------------------------------------------------

 

■久しぶりに買った物・・・

 

 

 

飲食店で働いていた時は、こういうのは当然NGでした。

せめて足だけでも…と思った時期はありましたが、徐々にやらなくなっていきました(女子力低下っ!?)

今は、派手でなければネイルアートもOKな職場です。

ちょっとは気合を入れて見ようと思い、肌に馴染みやすそうなカラーを選びました。

 

 

 

こっちと迷ったのですが…。

肌色に近すぎるかなと思い、やめました。

 

帰宅後に足に塗ってみたのですが、1回塗りだととても薄付きです。

2回塗ると、ももう少しハッキリします。

それでも派手ではないので、指にも塗ってみようと思います!

 

因みに私は、ここのアイカラーも気に入っています。

そのうちに秋冬限定カラーが発売されるだろうと勝手に予想しているので、新色を楽しみにしています♪

 

------------------------------------------------------------

 

涼しくなってきましたね。

折角過ごしやすくなったので、頭も体も動かして、来週も元気に過ごそうと思います!!

|23:59| 映画 | - | - | posted by 夢空むく -
映画『二ノ国』を観に行ってきました。

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

JUGEMテーマ:映画の感想

 

少しずつ、秋っポイ風が吹くようになってきました。

特に朝晩は、少し気温が下がったように感じられます。

 

そんな今日は、休日です。

とりあえず、目立った大きな仕事はひと段落をつけてきたので、少し気持ちがラクになりました。

その反面。

週明けの出社時には、机に、赤ペンの入った書類が置かれている事が容易に想像できます。

明日からの1週間は、その直しと仕上げに力を注ごうと思います!

 

その鋭気を備えるために(!?)映画を観に行ってきました。

 

23日(金)から公開となった、『二ノ国』です。

そもそもはゲーム…なのかな。

私は映画でタイトルを見るまで、全く知りませんでした。

じゃぁどうして今回「観に行こうかな♪」なんて思ったのかというと…。

 

素直に。

 

面白そうだから、です。

 

自分のこういう感覚は大事にしたいなと思っています。

映画に限らず、本も。

「面白いな」と興味を示したものには、可能な限り、手を伸ばそうと思っています。

 

---------------------------------------------

 

■久しぶりに二度寝をしました・・・

 

二連休となる前日の夜は、ついつい気が緩んで夜更かしをしたくなります。

特に、ここ最近は、この本を読んでいました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生のみ生のままで 上 [ 綿矢 りさ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/8/25時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生のみ生のままで 下 [ 綿矢 りさ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/8/25時点)

 

 

上下セットで借りる事ができたので、上巻を読んだ後に間を開けずに下巻を開く事ができました。

ここでもし間が開いていたのなら、スッカリ読む気はなくなっていたでしょう。

下巻がそこにあるから、とりあえず読み進めよう…という感じで読んでいたからです。

 

なんていうか。

 

正直なところ。

 

共感できる部分がなくて、ひたすらに文字を追うだけでした・・・・・(;一_一)

 

文章の表現自体は、とても綺麗でまとまっていて素敵だと思います。

だけど、内容が…理解しようと思って読むとわからなくて、じゃぁ理解しないで感覚で読もうとすると、頭に内容が入ってこなくて…。

下巻の半分以下は、ほぼ斜め読みの状態でした。

とりあえず。

最後は何となくハッピーエンドな感じだったので、「そうか、ヨカッタヨカッタ」と思いました。

人にススメたくなるかというと、そこまでの気持ちはありませんでした。

もう少し間を置いてから、同じ著者の他の作品を読んでみようと思います!

 

 

何時に寝たのかはわかりませんが(時計を見なかったので)

一度目に起きたのは、おそらく、5時前後だと思います。(いつも起きる時間)

そこからゴロゴロしているうちに二度寝をしてしまい、次に起きたのは8時でした。

こんな時間に起きるのは、いつ以来だろうというくらいに久しぶりです。

そして、起きた途端に暑さを感じました。

いつもなら涼しい時間に起きて、徐々に暑くなっていきます。

だけど、起きた途端に暑いって…何だか気持ち悪いですね…。

やっぱり。

 

 

『早起きは三文の得』

 

 

なのだなぁ…と、何となく思いました。

 

そんなぼんやりした頭で階下へ行くと、次男はいつも通りに朝食を食べていました。

主人と長男は、(長男の)眼鏡を探していました。

長男の、明らかに見苦しい言い訳としては、「ちゃんとケースに仕舞った!!」でした。

対する主人は、正論を大声でぶちまけていました。

 

 

「ケースに仕舞ったんなら、どうしてないんだ!!」

 

 

「だからちゃんと仕舞ったって〜!!」と…そんな阿呆な会話が暫くエンドレスで続いていました。

次男の周囲だけが平和オーラに包まれていたので、思わず抱きしめてしまいました(笑)

 

そんな彼らは。

男子三人で仮面ライダーの映画を観に行く約束をしたいたようです。

次男は映画館デビューです。

あんな真っ暗な部屋で、大きな音声で、最後まで見られるのか…。

むしろ。

映画館のフロア自体、ちょっと薄暗いですよね。

その時点でもう怖気づくんじゃないかと心配したのですが…帰宅後、訊いてみると、無事に最後まで見れた様子でした。

 

 

「あのね、ジュースが美味しかったの。お菓子(ポップコーン)食べながら見てたの」

 

 

等と、にこにこしながら話してくれました。

そうかそうか。

週明け、早速、園の先生に話すんだろうな〜と想像できました。

 

そんな彼らから遅れて、私も身支度を整えて出発しました。

あ。

一緒に行くと一人でぶらぶらできないので、違う映画館へ車を走らせました(笑)

 

---------------------------------------------

 

■映画『二ノ国』を観に行ってきました・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch
価格:5227円(税込、送料無料) (2019/8/25時点)

 

 

朝一の回は既に始まっていたので、お昼の回にしました。

比較的小さなシアターなので、一番後ろの真ん中がいいなぁ…と思ったのですが、そこには別の人達がいました。

迷った末。

いつも通り。

一番後ろの隅っこの方にしました。

私の右側3席は空席でした。

左側、1つ席を空けて数人が座っていました。

 

だけどね。

 

その、1つ席を空けて座っていた女性…薄暗かったので年齢まではわかりませんでしたが。

途中で明らかに寝ているだろう…という寝息が聞こえてきました。

あと。

微かにですが、数回、lineを受信する音が聞こえて、イラッとしました。

非常識だろう・・・・・(;一_一)

画面を見る事がなかっただけマシだったのかなぁ…と思っています。

 

さて。

映画の感想ですが。

素直に、面白かったです。

涙が出るほどの感動はありませんでしたが、それでも、ギュッと手を握りしめるような迫力のある場面とか…ちょっと考えさせられたりしました。

 

メイン3人の声優初挑戦…については。

意外と、新田君がハマっていたなぁと思いました。

山君も、上手かったと思います。

めいちゃんは…あれは彼女の独特の声と特徴のある喋り方なので、訓練すれば違和感がないのでしょうけど…。

どうしても、喋る度に芽郁ちゃんのイメージが頭に浮かんでしまいました。

 

対して、プロの声優である3人…宮野君、梶君、津田さんは、安定の上手さでした。

特に宮野君の…あ、ネタバレになってしまうのであまり深くは言えませんが。

悪意と憎悪に満ちた叫び!!

上手いなぁ〜と、唸らずにはいられませんでした。

 

背景等もとても綺麗で、緻密に描かれていたと思います。

ゲームを知っている人から見たら、興奮ものじゃないかなぁ…と、勝手に想像しました。

 

 

『命を選べ。』

 

 

なかなかもってインパクトのある、強い言葉ですよね。

そして、ハル君とユウ君の対照的な性格というか…。

ハル君の、ある意味現実しか受け入れないあたりの性格は、ちょうど最近読んだ本に登場した男の子達と似た性格で、それを思い出して勝手にイラッとしてしまいました(^_^;)

 

バトルシーン等は、大画面ならではの迫力があって、とても面白かったです。

 

良かったら観に行ってみてください。

 

来週はいよいよ『引っ越し大名』が公開されます。

あ〜っ楽しみだ!!

これを励みに仕事を頑張りますっ!!

---------------------------------------------

 

■ひとりブラブラ・・・

 

適当にご飯を食べて、あとはあちこちぶらぶらと歩き回ってきました。

ちょうど今日は、子供のメインとしたイベントが行われていました。

子供達が中心となって行うフリマ、のようなものです。

ただ、金銭のやりとりはありません。

予め、”おむすび”という通貨に換金して、それを使います。

 

お店屋さん以外にも、運営スタッフ(大人)と一緒に(そのスペース限りの)館内放送をしたり、カフェでお手伝いをしたり、写真屋さんをお手伝いしたり…というのもありました。

勿論、働いたらお給料が貰えます。

それを使ってお店でお買い物をする…というのもアリだし、(私達が普段使用している)現金に換金するのもOKです。

 

比較的、女の子のグループが多かったですが、男の子達もいて、彼らは彼らで工夫をこらしたゲーム屋さん等を運営していました。

見ているだけで微笑ましくなってきました。

うちの長男は、間違ってもこういうものに興味を示さないし、「やってみたら」と誘っても「え〜めんどうくさい〜」と文句をたれる事間違いなしです。

hiroは…まだ小さいので可能性がないとも言い切れません。

「親」として、一度はこういうものを経験してほしいな〜と勝手に願っています。

 

----------------------------------------------

 

明日もお休みです。

借りてきた本を読みながら過ごそうと思います。

|18:15| 映画 | - | - | posted by 夢空むく -
| 1/2 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.