映画『蜜蜂と遠雷』を観に行ってきました。

0

    JUGEMテーマ:映画の感想

     

    お仕事終わりのこの日、映画館へと直行しました。

    『蜜蜂と遠雷』を見るためです。

    原作は全く読み終えていなくて…でも、「読み終えてから」と思っていたら見逃してしまうなぁと思ったからです(^_^;)

    上下巻で、それなりに厚みがあります。

    なかなか読み切る時間がありません…(言い訳)

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    蜜蜂と遠雷 [ 恩田陸 ]
    価格:1980円(税込、送料無料) (2019/10/12時点)

     

     

    ------------------------------------------------

     

    ■映画『蜜蜂と遠雷』を観に行ってきました・・・

     

    17時20分の回でした。

    チケットを購入する際に見た座席画面では、10名弱程度でした。

    残念ながら、一番後ろの真ん中は取られていました。

    なので、一番後ろの…まぁ、ある意味、「いつもの席」なのですが。

    見やすい席を購入しました。

     

     

    まず。

     

     

    一番の感想は。

     

     

     

     

    原作を読んでから見た方が絶対に面白い!!!!!!

     

     

     

     

    ということです。

    2時間の中にギュゥッと詰め込まれているので、正直なところ、それぞれの登場人物心の機微とか、背景とか…。

    イマイチ分からずに、さーっと流れていく印象がありました。

    ピアノの演奏場面についても、基本的には役者本人が弾いている部分もあるそうですが…それでも、微妙に…微妙に、違和感がありました。

    そこが少し残念でした。

     

    それでも、素敵な音楽をたくさん聞く事ができたので、その点については大画面で、大きな音で聞けたのは良かったなぁと思っています。

     

    興味のある方は観に行ってみてください♪

     

    -----------------------------------------------

     

    『銀河英雄伝説』を観に行く…と、以前言っていたのですが。

    なかなかスケジュールが合わず、難しいかもしれないです…。

    おまけに3部作だし。

    1部見なきゃ続き見てもしょうがないだろうし・・・・・。

    時間が欲しいと思う、今日この頃です。


    映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』/『HELLO WORLD』を観に行ってきました。

    0

      JUGEMテーマ:映画の感想

      JUGEMテーマ:休日の過ごし方

       

      今日は珍しくお休みでした。

      先週のおまつりで6連勤したのが理由です。

      平日休みは久しぶりです。

      主人も休みだったので、遠慮無く子供達を預けて、映画を観に行ってきました!

       

      ----------------------------------------------------------

       

      ■映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』・・・

       

      [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

      人間失格 (角川文庫) [ 太宰 治 ]
      価格:308円(税込、送料無料) (2019/9/25時点)

       

       

       

       

       

      面白くなかった・・・・・('_')

       

       

       

       

      毎週水曜日は、レディースデイです。

      そのせいもあってか、女性が多かったです。

      男性は数えるほどしかいませんでした。

      そして、タイトルに“太宰治”とあるせいか。

      9割は年配の方達でした。

      こんな年齢層の中で映画を観るのは初めてでした。

      始まるギリギリまでお喋りをしている姿に、ちょっと納得しました。

      その内容は、時折聞こえる単語からして、お料理関連の事だろうな〜と想像しました。

       

      今日のシアターは、初めて入るハコでした。

      一番奥まったところにあって、尚且つ、こじんまりとしていました。

      小栗旬を始めとした、それなりにいい顔ぶれの俳優陣が集まっている映画にしては、小さいな…というのが、正直な感想でした。

      もしかしたら、年齢制限がされているせいも理由かもしれません。

       

      さて、これを朝一の時間帯で見ました。

      120分くらいの内容だったと思うのですが…途中から飽きてきてしまい、もう観るのをやめようかな〜…と思ったほどです。

      なんというか。

      観ていて爽快感とか…そういうものは一切ないと思います。

      ただただ、映像が綺麗だなぁ…俳優陣が豪華だなぁ…くらいでした。

      そうじゃなかったら、とっくに映画館を出ていたことでしょう。

      もしくは、興味すら湧かなかったかもしれません。

       

      唯一。

       

      後半で、太宰の奥さんが子供達を抱きしめて涙を零すシーンだけは、私もつられて泣きました。

      なんとなく…ぼんやりとですが、気持ちが分かるというか…。

      ぎゅぅっと、無償に胸がしめつけられました。

       

      それ以外はもう…ただただ。

       

       

       

       

      人間失格だなこの人・・・・・('_')

       

       

       

       

      そんな内容でした。

      まぁ、昔の「文豪」と呼ばれる人達は、これくらいの豪快さとか自由奔放さとか狂気とか…そういうのを持ち合わせていないと書けなかったのかなぁ…と思いました。

       

      ということで、あまりこれはオススメしません。

      気になる方はレンタルで十分だと思います。

       

      ----------------------------------------------

       

      ■時間を勘違いしていました・・・

       

      9時45分から始まって、11時50分に終了しました。

      次の映画は、12:10からです。

      わかってはいたはずなのですが…。

      時計の針をグルッと一周り勘違いしてしまい、そのまま下のフードコートへ向かってしまいました。

      そして、ミニうどんとミニ丼のセットまで注文してしまい、ふぅーっと一息ついた頃。

      次の映画の上映時間を確認しておこうとチケットを取り出して、目が点になりました。

      慌ててスマホの時計を見ると、時刻は12:3を表示していました。

      上映開始時間は12:10…。

      まぁ、本編が始まるまでに少なくとも10分くらいは余裕があるにしても、焦りました。

      慌ててうどんを啜り、海老の天ぷらを食べ、ご飯はレンゲで掬って口に入れました。

       

      5分で完食!!

       

      お手洗いに寄ってから慌てて映画館へ入り、指定のシアターの座席に着きました。

      12:15分くらいだったでしょうか。

      先程のシアターよりもうんと広くて、私は久しぶりに、一番後ろのド真ん中の席を確保していました。

      しかし。

      左の席を1つ空けたところに、年配の女性が座っていました。

      おまけにこの女性、本編が始まって数分経ってもスマホの電源を切る様子もなく、画面をピカピカと光らせていたのです!!

      あまつさえ、途中でもスマホを見ていて、正直、イラッとしました。

      最低限のマナーも守れないのでしょうか。

      明るくなってからよくよく顔を見たのですが、私の母くらいの年代の女性でした。

       

      広いシアターが勿体なくくらいに、お客さんの数は少なかったです。

       

      平日だからでしょうかね〜。

       

      ----------------------------------------------

       

      ■映画『HELLO WORLD』・・・

       

      [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

      HELLO WORLD (集英社文庫(日本)) [ 野崎 まど ]
      価格:691円(税込、送料無料) (2019/9/25時点)

       

       

      もともと、観る予定はありませんでした。

      しかし。

      数日前くらいに放送していた、紹介番組を見ちゃったら、もう…。

      観たくなっちゃったのです。

      それにほら、CMの一番最後に意味深な台詞を言っていますよね。

       

       

      この物語は、ラスト1秒でひっくり返る―

       

       

      ラスト1秒ですよ、1秒。

      一体何が起こるんだ!?と、まんまと引っ掛かってしまったのです(笑)

       

       

      1時間半強くらいの内容でしたが、あっという間でした。

      そして、すっごく面白かった!!

      太宰の後に見て良かった〜!!と思うくらいに、涙がぼろぼろ零れたし、終わった後にスッキリした気分になれました。

      あ。

      いや。

      正確には、モヤモヤ…かも。

      ネタバレになるのであまり言えませんが、正直なところ、世界の仕組みが理解できていなくて、ラスト1秒の意味もわかっていないのです。

      観終わった後にネットで検索をしてネタバレサイトで解説を読んだのですが、それでもよくわからなくて…。

       

       

      ま。

      それもそれでいっか…と、最後には納得しました(笑)

       

       

      とにかく映像が美しいです!!

      「そうだ、京都行こう!!!」と言いたくなるくらいに綺麗です(笑)

      その綺麗さのおかげで、声優の演技のイマイチさが補われている感じがしました。

      うん。

      別にね。

      プロの声優さんがいいって言い張るつもりはありません。

      俳優さんを使うことでリアルさが伝わる部分もあるからね。

      特に今回はそんな感じがしたけれども…したけれども…。

      もうちょっとなんとかならなかったのかなー・・・・・と、思いました(^_^;)

       

       

      面白いし、泣けます。

       

       

      オススメです!!

       

      ----------------------------------------------

       

      ミスドでドーナツとカフェオレを飲みながらゆっくりと過ごし、本屋で『蜜蜂と遠雷』の上下巻を購入して、帰りました。

      さぁ、明日からのお仕事も頑張ります!!


      映画『劇場版 ヴァイオレット・エバーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』を観に行ってきました。

      0

        JUGEMテーマ:映画の感想

         

        楽しみに。

        楽しみにしていた映画が。

        遂に公開しましたーーーっ!!!!!

         

        テレビ放映の頃から気に入っている作品の一つです。

        原作の小説はまだ読んでいませんが…読みたいと思っています。

         

        まず、何がいいって、映像が綺麗な事!!

        京アニは、どの作品も丁寧に描かれていて美しいです。

        作品の内容も、声優さんもいいと思っています。

         

        ---------------------------------------------------------

         

        ■映画『劇場版 ヴァイオレット・エバーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』を観に行ってきました・・・

         

        午後からの回で見てきました。

        普段よりも少しだけ大きなシアターでした。

        それでも一番後ろの席がいいので選んで…でも、中央は取られていたので、端っこにしました。

         

        しかし。

         

        実際に入って見ると、私の右側に一つ開けて2人組の女の子達が座っていました。

         

         

        え〜・・・・・一つ空けて座るとか微妙なんですけど・・・・・・・というのが、正直な感想でした(^_^;)

         

         

        まぁ、男性二人組とかじゃなくて良かったかなと思いました。

         

         

        *   *   *

         

         

        一つのストーリーなのですが、前編後編という感じで別れていました。

        何だかお得感があったのは、私だけでしょうか。

        とにかく、綺麗な映像で。

        切ないストーリーで。

        前半が終わった時点でボロボロと泣けてきました。

        その後も「うぅっ…」と思わず声が漏れそうになるくらい涙が出てきて、久しぶりに、「バスタオルが必要だったかも…」と思うくらいに泣けました(笑)

         

        他にも鼻水をすするような音が聞こえてきたので、ああ他にも感動して泣いている人がいるんだな〜…と思いながら、画面から目が離せませんでした。

         

        これはもう本編が楽しみで楽しみで楽しみでしかたありませんっ!!!

        あんな事件がなければ予定通りの公開できたのでしょうが…残念でしかたありませんが、『Free!』も公開できるか微妙な様子みたいだし…。

         

         

        楽しみが少し後になった…くらいに捉えて、公開を待ちたいと思っています。

         

        ----------------------------------------------

         

        たくさん泣いて、スッキリしました。

        次は『太宰治』を観る予定です!

         


        映画『引っ越し大名』を観に行ってきました。

        0

          JUGEMテーマ:映画の感想

          JUGEMテーマ:男の子育児

          JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

           

          今日は空が真っ青で、とっても綺麗でした。

           

           

          『天高く馬肥ゆる秋かな』

           

           

          という言葉が思い浮かびました。

          ああ。

          私も“肥ゆる秋”にならないように、気をつけなくちゃ・・・・・(;一_一)

           

           

          *   *   *

           

           

          「ねぇ、僕、ばっちゃん家行きたい」

           

           

          朝起きると、hiroが言いました。

          「ばっちゃん」とは義母の事です。

          高速を走らせれば、1時間強で到着する距離です。

           

          私は仕事でしたが、主人は休みでした。

           

          「お父さんに訊いてごらん」と言うと、おっきな声を上げながら、「おとぉーさぁーん、僕さぁー」と言いながら階下へ降りて行きました。

          その後のやり取りは聞いていませんでしたが、私が帰宅をすると、にこにこ笑顔で、「ばっちゃん家行ってきた〜♡」と報告してくれました。

           

          私は私で。

          仕事を終えた後、何の気兼ねもなく映画を観に行けたので、大満足な一日でした〜!!

           

          -------------------------------------------------------

           

          映画『引っ越し大名』を観に行ってきました・・・

           

          [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

          引っ越し大名三千里/土橋章宏【合計3000円以上で送料無料】
          価格:648円(税込、送料別) (2019/9/1時点)

           

           

          昨日から公開でした。

          これには原作もあるのですが、”時代劇”はどうしたって読みにくいな…という先入観を持ってしまいます(^_^;)

          でも、映画が面白かったので、読んでみようかな…と、ちょっとだけ思いました(笑)

           

          仕事が終わって映画館へ到着をしたのは、ちょうど上映時間1時間前でした。

          普段は小さめのスクリーンで観る事が多いのですが、今回は、公開2日目というのもあるのでしょうか。

          大きなスクリーンでの案内となりました。

           

          そうすると。

           

          一番後ろの席が見やすいのですが…残念ながらほぼ埋まっていました。

          左右に人がいるのは嫌だったので、その前列の端っこで観る事にしました。

           

           

          *   *   *

           

           

          上映時間になって中へ入ると、既に薄暗い状態で映画のCMが流れていました。

          なので、全体の年齢層等はわからなかったのですが。

          終わってから見て見ると、男性が多かったように感じます。

          あと、前列の方には、父親くらいの年齢の男性もいました。

          笑い声も、どちらかというと野太い声といいますか(笑)

          ”時代劇”だとこういう年齢層になるのかなぁ…と、ぼんやりと思いました。

           

          冒頭こそ、時代劇の雰囲気がたっぷりで、「私、最後まで見られるかな…」と一瞬の不安が過りました。

          しかし。

          星野源が登場してしまえば、そんな不安も吹き飛びました。

          そこへ高橋一生、高畑充希が加わり、絶妙なやりとりなんかも始まると、一気にスクリーンの中へと引き込まれました。

          映画館で観る醍醐味かなと思いました。

           

          全体的にとてもテンポが良かったです。

          ミュージカルかと思うような歌のシーンもあって、それもまた面白かったです。

          タイトル通りに「お引っ越し」がテーマなのですが、現代であればトラック等に積んで、国内であればその日中には終わってしまうものも、この時代は、アタリマエですが全てが人力です。

          指南書もあって、たくさんの人の手で展開されていく様が、とても面白かったです。

          そんな中において、人情だったり、友情だったり、恋愛だったりがあって…。

          観終わった後はとても爽快な気分になりました。

          笑える要素もたっぷりです。

           

          オススメの作品です(*^_^*)

           

          ----------------------------------------------

           

          ■お仕事進捗状況・・・

           

           

           

           

          す。

           

           

           

           

          進まない・・・・・(;一_一)

           

           

           

           

          自分の頭のなさに、ただただ途方に暮れるばかりです。

          明日と明後日の休日で、少し家で作業を進めようと思います。

          風呂敷残業というやつでしょうか(笑)

           

          本当に。

           

          時間ばかりが過ぎて行って。

          〆切りばかりが近づいて来て。

          胃が痛いです・・・・・(;_;)

           

          頑張ります!!

           

          ----------------------------------------------

           

          ■とても読みやすい本・・・

           

          [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

          ヤワな大人にならない! 生きかたルールブック [ 齋藤 孝 ]
          価格:1404円(税込、送料無料) (2019/9/1時点)

           

           

          私が好きな著者の一人です。

          斉藤孝さんは、子供向けにも多くの本を出版されています。

          そのどれもがとても読みやすくて、子供がこういうのを読んでくれたらいいなぁと思わずにはいられません。

           

          オススメの1冊です。

           

          ------------------------------------------------------------

           

          ■最近、お気に入りの飲み物・・・

           

           

           

          飲む酢、です。

          私は、主に炭酸水で割って飲むのが好きです。

          しかし。

          炭酸水を買って冷蔵庫に置いておくと、長男がガバガバと勝手に飲み干してしまいます(-"-)

          なのでそれはやめて(笑)

          代わりに豆乳で割る事にしました。

          ドロッとした…飲むヨーグルト的な食感になります。

          それを見つけたhiroが、「僕もちょーだい!」と言ってきました。

          あまり好きな味ではないだろうと思ったのですが…。

           

           

          「あ〜美味しかった♡」

           

           

          そう言いながら飲み干したのです!!

          モノメズラシイ気持ちからだろう…と、1回目は思っていました。

          しかし、私が飲もうとすると必ず隣にやってきては、「ちょーだい」と言います。

          そうしているうちに、私と同じ量…200〜300ミリリットルくらいでしょうか。

          飲み干すようになりました。

           

          酢だし。

          豆乳だし。

           

          甘いジュースを飲まれるよりはマシか…と思い、一緒に飲むようになりました。

           

          1本を飲み干すには一夏かかるだろう…と予想していたのですが、思いの外アッサリと底が見えてしまいました。

          今度は何味を買ってこようかな。

          因みに今回はザクロでした。

          他には、モモ・パイナップル・マスカット・苺&ジャスミンがあるようです。

          ネット通販では、”カラマンシー”という味もあるようです。

          シークワーサーのような見た目で、柑橘類の仲間だそうです。

          スッキリとしていて美味しそうですよね。

          いつも行くスーパーにあったら購入してみようと思います。

          なかったら…モモにしてみようかな(*^_^*)

           

          ------------------------------------------------------------

           

          ■久しぶりに買った物・・・

           

           

           

          飲食店で働いていた時は、こういうのは当然NGでした。

          せめて足だけでも…と思った時期はありましたが、徐々にやらなくなっていきました(女子力低下っ!?)

          今は、派手でなければネイルアートもOKな職場です。

          ちょっとは気合を入れて見ようと思い、肌に馴染みやすそうなカラーを選びました。

           

           

           

          こっちと迷ったのですが…。

          肌色に近すぎるかなと思い、やめました。

           

          帰宅後に足に塗ってみたのですが、1回塗りだととても薄付きです。

          2回塗ると、ももう少しハッキリします。

          それでも派手ではないので、指にも塗ってみようと思います!

           

          因みに私は、ここのアイカラーも気に入っています。

          そのうちに秋冬限定カラーが発売されるだろうと勝手に予想しているので、新色を楽しみにしています♪

           

          ------------------------------------------------------------

           

          涼しくなってきましたね。

          折角過ごしやすくなったので、頭も体も動かして、来週も元気に過ごそうと思います!!


          映画『二ノ国』を観に行ってきました。

          0

            JUGEMテーマ:休日の過ごし方

            JUGEMテーマ:映画の感想

             

            少しずつ、秋っポイ風が吹くようになってきました。

            特に朝晩は、少し気温が下がったように感じられます。

             

            そんな今日は、休日です。

            とりあえず、目立った大きな仕事はひと段落をつけてきたので、少し気持ちがラクになりました。

            その反面。

            週明けの出社時には、机に、赤ペンの入った書類が置かれている事が容易に想像できます。

            明日からの1週間は、その直しと仕上げに力を注ごうと思います!

             

            その鋭気を備えるために(!?)映画を観に行ってきました。

             

            23日(金)から公開となった、『二ノ国』です。

            そもそもはゲーム…なのかな。

            私は映画でタイトルを見るまで、全く知りませんでした。

            じゃぁどうして今回「観に行こうかな♪」なんて思ったのかというと…。

             

            素直に。

             

            面白そうだから、です。

             

            自分のこういう感覚は大事にしたいなと思っています。

            映画に限らず、本も。

            「面白いな」と興味を示したものには、可能な限り、手を伸ばそうと思っています。

             

            ---------------------------------------------

             

            ■久しぶりに二度寝をしました・・・

             

            二連休となる前日の夜は、ついつい気が緩んで夜更かしをしたくなります。

            特に、ここ最近は、この本を読んでいました。

             

            [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

            生のみ生のままで 上 [ 綿矢 りさ ]
            価格:1404円(税込、送料無料) (2019/8/25時点)

             

             

            [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

            生のみ生のままで 下 [ 綿矢 りさ ]
            価格:1404円(税込、送料無料) (2019/8/25時点)

             

             

            上下セットで借りる事ができたので、上巻を読んだ後に間を開けずに下巻を開く事ができました。

            ここでもし間が開いていたのなら、スッカリ読む気はなくなっていたでしょう。

            下巻がそこにあるから、とりあえず読み進めよう…という感じで読んでいたからです。

             

            なんていうか。

             

            正直なところ。

             

            共感できる部分がなくて、ひたすらに文字を追うだけでした・・・・・(;一_一)

             

            文章の表現自体は、とても綺麗でまとまっていて素敵だと思います。

            だけど、内容が…理解しようと思って読むとわからなくて、じゃぁ理解しないで感覚で読もうとすると、頭に内容が入ってこなくて…。

            下巻の半分以下は、ほぼ斜め読みの状態でした。

            とりあえず。

            最後は何となくハッピーエンドな感じだったので、「そうか、ヨカッタヨカッタ」と思いました。

            人にススメたくなるかというと、そこまでの気持ちはありませんでした。

            もう少し間を置いてから、同じ著者の他の作品を読んでみようと思います!

             

             

            何時に寝たのかはわかりませんが(時計を見なかったので)

            一度目に起きたのは、おそらく、5時前後だと思います。(いつも起きる時間)

            そこからゴロゴロしているうちに二度寝をしてしまい、次に起きたのは8時でした。

            こんな時間に起きるのは、いつ以来だろうというくらいに久しぶりです。

            そして、起きた途端に暑さを感じました。

            いつもなら涼しい時間に起きて、徐々に暑くなっていきます。

            だけど、起きた途端に暑いって…何だか気持ち悪いですね…。

            やっぱり。

             

             

            『早起きは三文の得』

             

             

            なのだなぁ…と、何となく思いました。

             

            そんなぼんやりした頭で階下へ行くと、次男はいつも通りに朝食を食べていました。

            主人と長男は、(長男の)眼鏡を探していました。

            長男の、明らかに見苦しい言い訳としては、「ちゃんとケースに仕舞った!!」でした。

            対する主人は、正論を大声でぶちまけていました。

             

             

            「ケースに仕舞ったんなら、どうしてないんだ!!」

             

             

            「だからちゃんと仕舞ったって〜!!」と…そんな阿呆な会話が暫くエンドレスで続いていました。

            次男の周囲だけが平和オーラに包まれていたので、思わず抱きしめてしまいました(笑)

             

            そんな彼らは。

            男子三人で仮面ライダーの映画を観に行く約束をしたいたようです。

            次男は映画館デビューです。

            あんな真っ暗な部屋で、大きな音声で、最後まで見られるのか…。

            むしろ。

            映画館のフロア自体、ちょっと薄暗いですよね。

            その時点でもう怖気づくんじゃないかと心配したのですが…帰宅後、訊いてみると、無事に最後まで見れた様子でした。

             

             

            「あのね、ジュースが美味しかったの。お菓子(ポップコーン)食べながら見てたの」

             

             

            等と、にこにこしながら話してくれました。

            そうかそうか。

            週明け、早速、園の先生に話すんだろうな〜と想像できました。

             

            そんな彼らから遅れて、私も身支度を整えて出発しました。

            あ。

            一緒に行くと一人でぶらぶらできないので、違う映画館へ車を走らせました(笑)

             

            ---------------------------------------------

             

            ■映画『二ノ国』を観に行ってきました・・・

             

            [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

            二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch
            価格:5227円(税込、送料無料) (2019/8/25時点)

             

             

            朝一の回は既に始まっていたので、お昼の回にしました。

            比較的小さなシアターなので、一番後ろの真ん中がいいなぁ…と思ったのですが、そこには別の人達がいました。

            迷った末。

            いつも通り。

            一番後ろの隅っこの方にしました。

            私の右側3席は空席でした。

            左側、1つ席を空けて数人が座っていました。

             

            だけどね。

             

            その、1つ席を空けて座っていた女性…薄暗かったので年齢まではわかりませんでしたが。

            途中で明らかに寝ているだろう…という寝息が聞こえてきました。

            あと。

            微かにですが、数回、lineを受信する音が聞こえて、イラッとしました。

            非常識だろう・・・・・(;一_一)

            画面を見る事がなかっただけマシだったのかなぁ…と思っています。

             

            さて。

            映画の感想ですが。

            素直に、面白かったです。

            涙が出るほどの感動はありませんでしたが、それでも、ギュッと手を握りしめるような迫力のある場面とか…ちょっと考えさせられたりしました。

             

            メイン3人の声優初挑戦…については。

            意外と、新田君がハマっていたなぁと思いました。

            山君も、上手かったと思います。

            めいちゃんは…あれは彼女の独特の声と特徴のある喋り方なので、訓練すれば違和感がないのでしょうけど…。

            どうしても、喋る度に芽郁ちゃんのイメージが頭に浮かんでしまいました。

             

            対して、プロの声優である3人…宮野君、梶君、津田さんは、安定の上手さでした。

            特に宮野君の…あ、ネタバレになってしまうのであまり深くは言えませんが。

            悪意と憎悪に満ちた叫び!!

            上手いなぁ〜と、唸らずにはいられませんでした。

             

            背景等もとても綺麗で、緻密に描かれていたと思います。

            ゲームを知っている人から見たら、興奮ものじゃないかなぁ…と、勝手に想像しました。

             

             

            『命を選べ。』

             

             

            なかなかもってインパクトのある、強い言葉ですよね。

            そして、ハル君とユウ君の対照的な性格というか…。

            ハル君の、ある意味現実しか受け入れないあたりの性格は、ちょうど最近読んだ本に登場した男の子達と似た性格で、それを思い出して勝手にイラッとしてしまいました(^_^;)

             

            バトルシーン等は、大画面ならではの迫力があって、とても面白かったです。

             

            良かったら観に行ってみてください。

             

            来週はいよいよ『引っ越し大名』が公開されます。

            あ〜っ楽しみだ!!

            これを励みに仕事を頑張りますっ!!

            ---------------------------------------------

             

            ■ひとりブラブラ・・・

             

            適当にご飯を食べて、あとはあちこちぶらぶらと歩き回ってきました。

            ちょうど今日は、子供のメインとしたイベントが行われていました。

            子供達が中心となって行うフリマ、のようなものです。

            ただ、金銭のやりとりはありません。

            予め、”おむすび”という通貨に換金して、それを使います。

             

            お店屋さん以外にも、運営スタッフ(大人)と一緒に(そのスペース限りの)館内放送をしたり、カフェでお手伝いをしたり、写真屋さんをお手伝いしたり…というのもありました。

            勿論、働いたらお給料が貰えます。

            それを使ってお店でお買い物をする…というのもアリだし、(私達が普段使用している)現金に換金するのもOKです。

             

            比較的、女の子のグループが多かったですが、男の子達もいて、彼らは彼らで工夫をこらしたゲーム屋さん等を運営していました。

            見ているだけで微笑ましくなってきました。

            うちの長男は、間違ってもこういうものに興味を示さないし、「やってみたら」と誘っても「え〜めんどうくさい〜」と文句をたれる事間違いなしです。

            hiroは…まだ小さいので可能性がないとも言い切れません。

            「親」として、一度はこういうものを経験してほしいな〜と勝手に願っています。

             

            ----------------------------------------------

             

            明日もお休みです。

            借りてきた本を読みながら過ごそうと思います。


            来月公開の見たい映画と、『旅猫リポート』は大号泣しました!

            0

              JUGEMテーマ:休日の過ごし方

               

              来月は観たい映画がたくさんあります!

              まずは、今月末に公開予定の『引っ越し大名』です。

               

              [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

              引っ越し大名三千里 (ハルキ文庫) [ 土橋章宏 ]
              価格:648円(税込、送料無料) (2019/8/16時点)

               

               

              まだ原作は読んでいないのですが、とりあえず。

               

               

              星野源が出る!!!

               

               

              高橋一生が出る!!!

               

               

              高畑充希が出る!!!

               

               

              それだけで観る要素十分です(笑)

               

               

              次に、3週間限定で公開される、京アニの映画です。

               

              [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

              【送料無料】 ヴァイオレット・エヴァーガーデン (1) 【BLU-RAY DISC】
              価格:9141円(税込、送料無料) (2019/8/16時点)

               

               

              こちらはテレビシリーズを見て、いいなぁと思った作品です。

              本当に絵が綺麗で…あの事件はショックでなりません。

              来年公開予定の『Free!』もどうなるのか…。

              こちらも楽しみにしていた作品です。

              なんとか無事に公開してほしいと、心から願っています。

               

               

              これは映画館で流れるCMを見て、面白そうだなぁと思った作品です。

              [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

              人間失格 (角川文庫) [ 太宰 治 ]
              価格:308円(税込、送料無料) (2019/8/16時点)

               

               

              『映画 人間失格 太宰治と3人の女たち』

              『文豪ストレイドッグス』のキャラクターが表紙になっているので、手に取った若いお嬢さん方も多いだろうと思います(笑)

              あまりにも有名過ぎるタイトルです。

              私も読んでみようと試みたのですが…。

               

              ほら。

               

              昔の文豪さんって。

               

              ナルシストじゃないですか・・・・・(私の勝手な解釈)

              読んでいて面白さが全く感じられなくて。

              1頁目を読んで、パタンと閉じました。

              もうちょっと年齢を経たら読めるのかなぁ…なんて、思っています。

               

               

              3部作で公開される、『銀河英雄伝説』も楽しみです!!

               

               

               

              原作本は、とてもじゃないけど緻密且つ登場人物の名前が多すぎて読み切れませんでした(;_;)

              アニメも見ていたのですが、内容は殆どわかっていません。

              ただただ。

               

               

              かっこいいキャラクターがたくさんいて、いい声がたくさん使われていて、テンポ良くストーリーが展開されていくなぁ。

               

               

              程度の理解しかしていません(@_@;)

              まぁ。

              何事も。

              本人が楽しめれば問題なしですよね!!

               

              ---------------------------------------------

               

              ■久しぶりに大号泣した映画・・・

               

              [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

              旅猫リポート [ 福士蒼汰 ]
              価格:3274円(税込、送料無料) (2019/8/16時点)

               

               

               

              公開当初。

              イケメン×(子役と同じくらい可愛いと称される動物全般)猫の映画で大号泣って大袈裟じゃないか?

              と、首を傾げました。

               

              だけど。

               

              録画して見たこれに、めちゃくちゃ大号泣させられました!!

              あの時首を傾げた自分に、「とにかく1回見てみなさい!!」と言いたいです。

              途中で菜の花畑のシーンがあるのですが、これ、絶対に大画面で見た方が綺麗です。

               

              主人公がめちゃくちゃ素直で純粋で、まさに福士君にピッタリの役でした。

              彼の笑顔に癒されました〜(*^_^*)

               

              さて。

              私の横でhiroも見ていたのですが、とにかく猫のナナの釘付けでした。

              「可愛いね〜」「あ、あっちに行っちゃったよ〜」等など。

              あれこれ喋っていました。

              彼にとっては可愛い猫が画面に出てくる、楽しい映画に見えていたようで…。

              私が泣きだすと途端にオロオロして、「お母さん、何で泣いてるの?ティッシュいる?」と言いながら、箱ごと・・・ではなく、1枚取って持ってきてくれました。

              それだけじゃぁ足りないので、「箱…箱ごとちょーだい」と言うと、慌てて持ってきてくれました。

              可愛い可愛い次男なのでした〜♡

               

              ---------------------------------------------

               

              ■もっとちゃんとCMを見ておくべきだった・・・

               

              [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

              劇場版はいからさんが通る 後編ー花の東京大ロマンー [ 早見沙織 ]
              価格:4686円(税込、送料無料) (2019/8/16時点)

               

               

              25日に、後編が放送されます!!

              因みに前編は14日(水)でした。

              気付いたのが翌日の15日(木)で、大ショックでした。

              いや。

              まぁ。

              映画館で見たし。

              テレビでも放送されたから一度は見たけど。

              どうせなら前編→後編と、続けて見たかった!!

              25日は忘れずに絶対に録画をするぞ!!と息巻いています。

               

              ------------------------------------------------------------

               

              連休だからこそ、見る時間が確保できるんだよなぁ…と。

              しみじみと思う、今日この頃です。


              映画『天気の子』を観に行ってきました。

              0

                JUGEMテーマ:映画の感想

                 

                今日は主人がお休みでした。

                子供達を預け、私はお仕事帰りに映画館へ立ち寄りました。

                楽しみにしていた、『天気の子』を観るためです!!

                 

                 

                *   *   *

                 

                 

                まず、観終わっての感想としては。

                 

                 

                「『君の名は』の方が、私は好きだなぁ・・・・・」

                 

                 

                と思いました。

                 

                『天気の子』は、終盤になるまで、何だかあまり共感できる部分がなくて…。

                それでも、映像はとっても綺麗で、映画にピッタリと合ったサウンドも綺麗で…。

                その点は満足しています。

                ただ、内容が…。

                あんまりにも突拍子もない設定だからかなぁ(^_^;)

                 

                終盤は。

                あるシーンをきっかけに、ぶわっと涙が溢れて止まりませんでした。

                それまではあまり心が動かされることはなかったのですけどね。

                 

                ちょいちょい”ネタ”が仕込まれているあたりは、純粋に面白かったです。

                 

                『君の名は』の時は、それこそ集中して見ていないとよくわからない部分があったので、見終わった後に「もう一回見たい!!」と思いましたが。

                『天気の子』は、1回見たら十分かな、と思いました。

                 

                 

                *   *   *

                 

                 

                次は何を観に行こうかな♪


                休日‘目/映画を観に行って来ました。

                0

                  JUGEMテーマ:休日の過ごし方

                  JUGEMテーマ:映画の感想

                   

                  今日は晴れましたね!

                  (主人に)洗濯機をたくさん回してもらって、たくさん干してもらいました。

                  カラッと乾いてくれて、本当に気持ちが良いです。

                   

                  そんな今朝は…。

                   

                  というか。

                  昨晩は、「明日はお休みだーっ!!」という、ものすっごい解放感から、少しだけ夜更かしをしました。

                  そのため、起きたのは7時半でした。

                  既に主人とhiroは起きていて、朝食を食べている音と会話が聞こえました。

                  私は、てっきり主人は今日も出勤だとばかり思っていたのですが。

                  起きてカレンダーを見ると、「休」の文字が…。

                   

                   

                  一気に目が覚めました。

                   

                   

                  彼が休みなら、子供達を任せて、一日自由に過ごすことが出来るからです!!

                   

                  ----------------------------------------------

                   

                  ■映画を観に行って来ました・・・

                   

                  朝食の準備をしながら、今日はどこへ出かけようかと考えました。

                  ふと。

                  見たい映画が公開している事を思い出し、慌てて上映時間を調べました。

                  朝一は9:30の回がありました。

                  空席状況を見ると、最後部席のちょうど良さそうな場所が空席です。

                  気持ち的にはど真ん中で観たいところですが、既に埋まっているので仕方がありません(^_^;)

                   

                  さて。

                   

                  思い出してください。

                   

                  私が起きたのは、7時半。

                  上映は、9時半。

                  チケット販売は9時から。

                  逆算して、8時半には家を出発したいところです。

                   

                  そこからはもう、脇目も振らず(笑)一直線で出かける支度をしました。

                  パパッと朝食を平らげて。

                  いつもより少しだけ大雑把に洗顔をして。

                  メイクはファンデだけにしようかと思ったのですが、うっかり知り合いに会った時の事を考えて、普段より少しだけ手抜きメイクをしました。

                  髪の毛は毛先だけを巻いて、縛りませんでした(縛ると座席に座った時に、微かに髪の毛が当たって、頭の居心地が悪いのです)。

                   

                  ピッタリ8時半に家を出発する事ができました!!

                   

                   

                  *   *   *

                   

                   

                  観に行ったのは、これです。

                   

                   

                  『劇場版 Free!-Road to the World-夢』

                   

                   

                   

                   

                  7月5日から公開しています。

                  テレビシリーズを見て、面白かったアニメです。

                  ただ、「ものすっごいファン!!」というわけではなかったので、過去に上映された3作品は見ていません。

                  細かいストーリーや関係性を全て理解しているわけではないのですが。

                  それでも。

                  うたプリ同様。

                   

                   

                  カッコイイ男の子達が。

                  カッコイイ声で。

                  泳ぎまくる!!

                   

                   

                  もうそれだけで見ていてしあわせな気持ちになります(笑)

                   

                  因みに今回は、テレビ放送をまとめた感じの内容で、少しだけ新作が混ざっている…というものでした。

                  完全新作は、来年の夏に公開します。

                  その前にアニメの再放送とかがあったらいいな〜…と、密かに期待しています♡

                   

                  一度見た事のある内容ですが。

                  それでも。

                  所々で泣けてきました。

                  感動して泣ける部分は勿論。

                  興奮し過ぎて涙が出てきた部分が9割くらいあった気がします。

                   

                  でも。

                   

                  夢中で見る事が出来て。

                  涙もいっぱい出して。

                   

                  見終わった後は、ものすっごいスッキリした気持ちになれました!!

                   

                  「私も泳ぎたい!!」とまで思わなかったのは…「泳ぎが苦手」という気持ちの方が勝っているからでしょうね…(@_@;)

                   

                  個人的には、”まこちゃん”こと、橘真琴君が好きです。

                  あのタレ目と柔らかい口調に、めっちゃ癒されました!!

                   

                  そうそう。

                  劇場特典として、15センチ四方くらいのイラストの入った物を貰いました。

                  イラストの種類は、週替わりです(*公式サイト情報より)

                  私は主人公のはるちゃんこと、七瀬遥でした。

                  これもこれで、にやりと顔がゆるんでしまいます(笑)

                   

                  来年の夏が楽しみです!!

                   

                   

                  *   *   *

                   

                   

                  他にもいくつか観ようと思っていたのですが…。

                  何だか、この爽やかな気持ちの後には、何を観ても重いなぁ…と思ったのと。

                  梅雨に入ってからというもの、片頭痛が続いています。

                  観終わった途端にずしりと重たいものを感じたので、家に帰って休む事にしました。

                  hiroを連れて図書館にも行かないといけないし、選挙の期日前投票も行きたかったからです。

                   

                  この三日間は、爆音映画祭というイベントが行われていました。

                  夕方の回には、『グレイテスト・ショーマン』もあり、これは是非観たい!!と思いました。

                  家に帰ってから少し寝たのですが、上映時間までには回復しませんでした。

                  とっても残念です(;_;)

                   

                  『トイ・ストーリー4』と『天気の子』は、ちょうどクーポンがあるので、それを使って観ようと思います♪

                   

                  それを楽しみに、仕事頑張ろう・・・・・(笑)

                   

                  ---------------------------------------------

                   

                  ■図書館と期日前投票・・・

                   

                  私の住む地域には。

                  図書室と市役所の支所を兼ね揃えた施設があります。

                  勿論、期日前投票もそこで出来ます。

                   

                  帰宅後。

                   

                  早速hiroを連れて向かいました。

                   

                  ちょうどお昼過ぎという頃合いだったので、駐車場は満車になっていませんでした。

                  前回はうっかり朝一で行ってしまい、駐車場がとても混雑していたからです。

                   

                  2階へ上がって、係員さんに誘導されるまま、投票を済ませました。

                  hiroは、2回目ということもあり、意外と大人しく私の後ろをついてきました。

                  アッサリと。

                  そして無事に終わった後は、1階へ降りて、図書室へ向かいました。

                   

                  ゆっくり見たいところでしたが、ジワジワと頭痛が襲ってきました。

                   

                  それでも本を選んだ後は、ロビーで少し休んでから帰る事にしました。

                  ここには、私とhiroが大好きなクッキーが販売しているからです。

                  勿論。

                  私の職場にも、”お菓子ボックス”が設置されています。

                  これは、障害福祉施設の方達が作っているものです。

                  一口サイズのクッキーが5枚入って、1袋100円です。

                  とっても優しい味で、私達職員は勿論、利用者さん達にも愛されています。

                  私とhiroもファンの一人です。

                  図書室のある施設には大抵あるので、見つけると必ず購入して、一緒に食べています。

                  子供向けなのか、車の形をしたクッキーもあり、hiroのお気に入りです。

                  あと、ラズベリー味の、ピンク色のクッキーも。

                  おそらく、「味」よりも「見た目の可愛さ」が、彼は気に入っているのかなぁと思います。

                   

                  ロビーは空調が効いていて、とても快適な空間でした。

                  利用されている人も少なかったので、私とhiroはソファーに座り、自販機で買ったお茶を片手におやつタイムを楽しみました。

                  体調が良ければこのままここで本を読んでいきたいところですが…。

                  休んでみても、余計に身体は横になりたくなるばかりでした。

                  お布団が恋しくなったため、食べ終わって早々に帰ることにしました。

                   

                  ---------------------------------------------

                   

                  ■片頭痛・・・

                   

                  若い頃はあったような気がしますが。

                  頭痛で苦しんだ記憶は、殆どありません。

                  それがこの年齢になって、片頭痛で苦しむことになるとは…。

                  日頃からデスクワークでじっとしている事が増えたからかな…とは、思っています。

                  それまではとにかく動く回るお仕事でしたからね(笑)

                   

                  当然。

                   

                  体重も増えました(;一_一)

                   

                  最近はお風呂上がりにhiroと一緒にストレッチをしています。

                  まぁ、気休めですけど・・・・・。

                  とりあえず。

                  手持ちの服…特にボトムスはまだきつくなっていないので、「穿けない」なんていう事態だけは回避したいと思っています!!

                   

                  ----------------------------------------------

                   

                  14時半くらいから17時頃までベッドで横になっていました。

                  時折hiroが覗いては、「おかーさん、ねてるの?」と声をかけてきました。

                  あまりスッキリはしませんが、それでも痛みが和らぎました。

                  そのうち整体でも行って、身体の筋肉をほぐしてもらってこようかなぁ…と考えています。

                   

                  週明けは。

                  朝一でFAXを送る事を忘れずにしなければ…とか。

                  打ち合わせで訊きたい事を考えておかなければ…とか。

                  いい加減、新幹線の切符を買いに行かなければ…とか。

                  休日といえど、アレコレと考えてしまいます。

                   

                  あ。

                   

                  そうそう。

                   

                  昨日・・・・・。

                   

                  -----------------------------------------------

                   

                  ■専務が朝と夕方の2回顔を出しに来ました・・・

                   

                  身長は私と同じくらいで。

                  でも、背筋はビシッと伸びていて。

                  とても清潔にされているM専務。

                  頭の回転も速いし、喋りは上手いし面白いし。

                  悪い噂は全く聞かず、むしろ皆に好かれている稀有な人です。

                  この人が亡くなったら、さぞかし参列者は多いのだろうなぁ…と容易に想像ができるほどです。

                   

                  普段から。

                  時間に余裕のある時は、あちこちの館に顔を出して、職員とお喋りをしているM専務。

                  同期のラインでは、「出没情報」なんていうのも流れていて、今日は我が館か!?とドキドキしていました。

                  私も頭の片隅では覚えていたのですが、本当に隅っこの隅っこの方くらいでした。

                  出勤して暫くしたら、普通に、ひょいっと、ひょっこりと現れたM専務にどきっとしました。

                  相変わらずな身軽さと爽やかさで、「やぁ、夢空さん、おはよう」なんて声をかけられました。

                   

                  だけど。

                   

                  だけどね。

                   

                  昨日はとっても忙しい状態だったのです(^_^;)

                  申し訳ないけれど、ゆっくり相手ができないほど。

                  それは館長さんと主任さんも同様で。

                  会議前だったので、ギリギリの時間まで二人は対応されていました。

                  それをズルズルと引っ張るM専務ではないので、時間になったらサッと身を引いていました。

                  ああもう帰られるんだなぁと、立ちあがって挨拶をしようとした瞬間。

                   

                   

                  「夢空さん、仕事が一区切りついたら事情聴取させてね。お喋りしましょう」

                   

                   

                  にっこり笑顔で言われました。

                  「事情聴取」の部分は100パーセント冗談だとしても。

                  お喋りって、何!?

                  私は喋る事ないんですけどー・・・・・。

                   

                  なんていう驚きの表情は見せず、私もにっこり笑って「事情聴取ですね。わかりました」と返事をしておきました。

                   

                   

                  しかし。

                   

                   

                  タイミングが悪いかな。

                  私の仕事が一区切りついた瞬間。

                  主任さんから「○○さんに電話して」とお願いをされたり。

                  利用者さんから「○○貸して」と言われたり。

                  急にバタバタし始めたのです。

                  これらに対応していると、確実に30分はM専務を待たせることになる!!と内心で焦ったのですが。

                   

                  流石は察する事の出来る男。

                   

                  「忙しそうだから帰るね。仕事頑張ってください」と、やっぱり爽やかない颯爽とした背中で帰って行きました。

                  待てせてしまって申し訳なかった気持ちと、大した話じゃなかったんだな…というほっとした気持ちになりました。

                   

                   

                  ところが。

                   

                   

                  お昼過ぎ頃だったでしょうか。

                  M専務再び!!

                  ひょっこりと現れました。

                  速効で私は掴まり、事情聴取が始まりました(笑)

                  一体、どんな重要な話しが始まるのだろう…と、ドキドキしたのですが…。

                   

                   

                  実際は。

                   

                   

                  先日お会いした時にもお話した、「hiroの事」でした。

                  「年長さんまで、今の園に通わせるんだよね」という確認でした。

                  おそらくは。

                  来年度の採用募集の前準備として、私のような小さい子供を持つお母さんに対して、まずは勤務先を優遇しようとか…そういった意味での確認だったのかなと思っています。

                   

                  そんな事、電話でもいいだろうに…と思いました。

                   

                  因みにその時は館長さんと主任さんは他の利用者さんの対応に追われていて不在でした。

                  なので、私へのお喋りはある意味「おまけ」で。

                  実は実は、他の目的があったのかもしれないな…と。

                  同席していた先輩達が言いました。

                   

                  確かに。

                   

                  わざわざ二回も来たくらいだし・・・・・。

                   

                  それでも。

                  M専務の本心を汲み取る事の出来る人は、そうそういないだろうなぁ…と思いました。

                  本音を言うと。

                  面接の時からそうなのですが。

                  中身が見えない人だなぁ…と思ったからです。

                  人を真正面から真っ直ぐに見据えて、心の奥底まで見るような眼だからです。

                  某大手自動車会社の高職を経ての就任だから…かもしれませんけどね。

                   

                  あ。

                   

                  専務出没情報をラインに流しておかないと(笑)

                   

                  ---------------------------------------------

                   

                  明日はhiroを耳鼻科に連れて行って、新幹線の切符を買いに行こうと思います。


                  休日‘目/映画2本とイベントの見学に行ってきました。

                  0

                    JUGEMテーマ:映画の感想

                    JUGEMテーマ:休日の過ごし方

                     

                    今日は、綺麗な青空が広がりましたね!

                    バイパスを車で走ったのですが、青空と白い雲がとっても綺麗で、とっても気持ちが良かったです。

                    このままビューンとどこまでも走っていきたい気分になりましたが…。

                     

                    今日は「映画を2本見る」と決めていたのですっ!!

                     

                    ------------------------------------------------------------

                     

                    ■一週間の振り返り・・・

                     

                    この日を楽しみに楽しみに…楽しみにして、過ごしていました。

                    今週はかなり集中的に注意を受けました…(;_;)

                    「一人前に育ってほしい」という気持ちからの言動である事は、十分に承知しています。

                    私の一つ上の先輩と、その上の先輩からは、仕事が終わってから温かい言葉でフォローしてくださいました。

                    その場で泣き崩れそうになりましたが、グッと堪えて。

                    車に乗った途端に、声を上げて泣きました。(勿論、周囲に人がいない事は確認済みです!!)

                    「仕事」でこんなに泣いたのは、いつ以来だろうというくらい、思い出せません。

                     

                     

                    「もう辞めたい」

                     

                     

                    とは、思いませんでした。

                    むしろ、こんなにも出来ない私を、先輩達はそれでも育てようとしてくださっています。

                    その気持ちが有難くて、それに応えたい、応えなければという気持ちの方が大きいです。

                     

                    つくづく。

                     

                    この仕事は難しい…という事を痛感した、一週間でもありました。

                     

                    週が明ければ、月の後半です。

                    〆に向かっての準備を、少しずつ始めなければいけません。

                    毎月提出する「仕事の改善点」もまとめなければいけないのですが…。

                    正直なところ。

                    新人の私としては、何が悪くて(不便で)改善すべき点なのか、皆目見当がつきません。

                    よって、4月と5月は未提出です。

                    それで怒られる事はないのですが、心苦しくてたまりません(;_;)

                    今月は何か…何かないかと、血眼になって探しています(笑)

                     

                    週明けからも頑張ります。

                     

                    ----------------------------------------------

                     

                    ■映画館へgo・・・

                     

                    朝一の回を見るため…そして、チケット購入をするため、9時前に出発しました。

                    日曜日の早朝ということもあり、道路は空いていました。

                    スイスイーッと飛ばす事ができたので、15分後くらいには到着しました。

                    早朝の入口は一か所なのでそちらへ向かうと…。

                     

                     

                    列ができている・・・・・?

                     

                     

                    どうやら数日前から開店時間が変更したようです。

                    おまけに扉には貼り紙がしてあり、チケット購入とグッズ購入で2列に別れて並ぶように指示されていました。

                    私はまだ早い時間だったため、私の前には数人の男性が待っているだけでした。

                     

                    ただ。

                     

                    ただね…。

                     

                    グッズに並ぶ数人の男性達と、どうも服装とか雰囲気とかが似ていたのです。

                    所謂。

                     

                     

                    オタクっぽい雰囲気がこれでもかってくらい放出されている感じなのです・・・・・(^_^;)

                     

                     

                    勿論。

                    私の独断と偏見なので、違うのかもしれませんけれどね。

                    持っているバッグにキャラクターのキーホルダーが付いているっていう共通点があったくらいですけどね!!

                    この人達は一体何を観るのだろう…と、思わず映画館のHPを検索してみたところ。

                    某アニメの映画のようです。

                    名前だけは知っているけどストーリーは全く知らない、というものでした。

                     

                    そうなれば。

                     

                    私と観たいものが被る人が減って、チケットも取りやすくなるはず・・・・・。

                     

                    時間になるとスタッフの方が来て、誘導してくださいました。

                    無事にチケット購入ができて、開演時間まではドキドキしながら待っていました。

                     

                    ----------------------------------------------

                     

                    ■劇場版うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEキングダム(通常上映)・・・

                     

                    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

                    アンコール [ 宮野真守 ]
                    価格:1512円(税込、送料無料) (2019/6/16時点)

                     

                     

                    「通常上映?」と首を傾げたかもしれません。

                    ザックリ説明すると。

                     

                     

                    劇場版…といっても、何か物語が展開するとか、そういう内容ではありません。

                    アイドルのライブビューイング…といえば、わかりやすいでしょうか。

                    その映像が流れます。

                    よって、椅子に座って静かに鑑賞するバージョンと、ライブのように(だけど周囲に迷惑をかけない程度の配慮が必要な)「マジLOVEライブ上映」の2パターンがあります。

                    内容は全く同じです。

                    私は普通に観たかったので、前者を選びました。

                     

                    日曜日だしお客さんも多いだろう…と予想していたのですが、私を含めて15人前後くらいだったでしょうか。

                    年齢層まではわかりませんが、それでも入ってくる人達を観ていた限りでは、10〜20代の女子ばかりだったように感じます。

                    アラフォーのおばさんは私くらいだったかも(笑)

                     

                    因みに。

                     

                    うたプリに関しては、アニメを見たくらいの知識しかありません。

                    特にこのキャラクターが大好き♡とかはありません。

                    何となく見ていて楽しい♪という程度です。

                    何より。

                     

                     

                    なーんにも考えなくていい!!

                     

                     

                    という点がとても気に入っています(笑)

                    カッコイイ男の子達が、いい声で喋って、いい声で歌う!!

                    それだけで癒されます(*^_^*)

                     

                    画面からは、とにかくキラキラが溢れていました。

                    本当に大好きなファンだったら、それこそ「きゃーーーーっ!!!!!」と黄色い歓声を上げたいのだろうなぁ…と思うようなシーンがたくさんありました。

                    私は…にやにやしながら見ていました(笑)

                     

                    「ライブ映像」という事で、リアルに近いような設定もありました。

                     

                    例えば。

                    宙から吊るされて登場するようなシーンでは、キャラクターの後ろにピアノ線が見えたり。

                    ステージが吊るされるシーンでは、そのロープも見えました。

                     

                    だけど。

                     

                    だけどね。

                     

                    そうかと思えば、あきらかにこれがリアルにあったら落っこちるだろう…的なアイテム等もあって。

                    所々でツッコミを入れたくなるような個所もあって。

                    そこも含めて、面白く見させていただきました。

                     

                    私はCGやアニメーションに関しては全く知識はありませんが。

                    それでも。

                    これだけの映像を創るのって、さぞかし大変だっただろうなぁ…とか。

                    一から考えるのって、大変だっただろうなぁ…とか。

                    とにかく、クオリティの高さに感動しました。

                    時々キャラが3Dっぽく見えましたが、その違和感を強く感じさせないほどの滑らかな動きと絵の丁寧さ!!

                    本当に目の前でライブを見ているような、そんな錯覚すらありました。

                     

                    今度はライブバージョンの回で観に行こうか…なんて、思ってしまいました。

                     

                    とってもいい時間が過ごせました!!

                     

                    ----------------------------------------------

                     

                    ■イベントの見学に行ってきました・・・

                     

                    11:45に終了しました。

                    そこから車を走らせて移動して…20分強くらいで到着しました。

                    想像以上に大盛況で、駐車場を心配しましたが…。

                    幸い。

                    ちょうど出たところに入れる事ができました!!

                     

                    イベントは、父の日にちなんだものです。

                    私達と同じ財団の職員が主催する…という事で、一応顔を出さなくては…と思ったので、覗いてきました。

                     

                    ぐる〜…っと見て回っている途中。

                     

                    何だか見覚えのある男性がいるなぁ…と思い、少し遠目で見つめていました。

                    名札を見て、「あぁっ!!!!!」と心の中で叫びました。

                    財団のトップスリーの立場でいらっしゃる、M専務でした!!

                    普通にスタッフTシャツを着て、違和感なくそこに立っていらっしゃるので、少し驚きました。

                    ここで回れ右をするのは失礼なので、近寄って行って、名前と所属を伝えました。

                     

                    M専務に会うのは…4月の研修以来だと思います。

                    各館を回っていらっしゃるとは聞いているのですが。

                    私は本部から一番近い館にいるため、「ここへは忘れた頃に来るだろう」くらいの感覚でいます(笑)

                     

                    子供の事や仕事の事等を軽く喋って、別れました。

                     

                    とても面白い方で、ほぼほぼ全員から好かれている好々爺でもあります。

                    それでもひょうひょうとした部分があるので、慣れない私は少し緊張してしまいます(^_^;)

                     

                     

                    その後。

                     

                     

                    同期のSちゃんに会いました!

                    彼女は「お手伝いスタッフ」として参加をしています。

                    一応、各館へ要請があって、私も行ってみたいなぁ…とは思っていたのですが。

                    それを告げる前に館長さんから。

                     

                     

                    「うちは忙しいし…この日は人も足りないし…出さない方向で返事をしようと思うけど、いいですか?」

                     

                     

                    と、職員会議の際に発言されました。

                    そう言われたら「行きたいです」とは言えず…幸い今日はお休みだったので、こうして見に来た、というわけです。

                     

                     

                    *   *   *

                     

                     

                    とにかく人が多かったです。

                    ここがこんなに賑わっているのを見たのは、少なくとも私は二度目です。

                    あちこちにバルーンアートで飾り付けされているのが、可愛くて素敵でした。

                    あ、勿論。

                    後で先輩達に報告できるよう、写真は数枚撮りました!

                     

                    このイベントには、フォトコンテストもありました。

                    先輩達からのススメで、我が家も1枚応募しました。

                    残念ながら賞はいただけませんでした(笑)

                    それでも、たくさんの写真が綺麗に展示されていて、その中に我が家のものもあって、何だか嬉しかったです♪

                     

                    フードカーというのでしょうか。

                    屋台も来ていたのですが、食べたいものがなくてやめました。

                    そして。

                    たまたまいたSちゃんに「頑張ってね!」と声をかけて、映画館へと戻る事にしました。

                     

                    ---------------------------------------------

                     

                    ■実写版映画『アラジン』・・・

                     

                     

                     

                    15時からの吹き替えの回を観てきました。

                    字幕とどちらにしようかとっても迷ったのですが…。

                    後者は見やすそうな席が全て埋まっていたため、前者にしました。

                     

                    でも。

                     

                    吹き替えで良かったと思いました。

                    なんといっても。

                    ジーニー!!

                    アニメーションに引き続き、山寺さんだったからです!!

                    彼以外の声のジーニーは想像できません。

                     

                    というのも。

                     

                    私がアニメーションの『アラジン』に出会ったのは、中学生頃だったと思います。

                    何がきっかけだったのか…等は覚えていないのですが、とにかく好きでした。

                    ディズニーランドへ行った際に購入したオルゴールは気に入っていて、よくネジを回していました。

                    CDはレンタルをして録音し、英語版・日本語版の両方をよく聞いていました。

                     

                    私にとっては愛着のある作品です。

                     

                    それが実写版になる事で、多少の不安はあったのですが…。

                     

                     

                    そんな心配は全く必要ありませんでしたっ!!!

                     

                     

                    アニメーションさながらの迫力のある映像だったし、新曲も素敵でした。

                    特にジャスミンが終盤で歌ったものは、思わず感動して涙が出たほどです。

                    まさかアラジンを観て泣くとは予想をしていなかったので、驚きました(笑)

                     

                    テンポが良くて。

                    実写ならではのカラフルさとか、ダンスのキレとか。

                    とにかく全部良かったです!!

                     

                    機会があれば字幕版も観たいなぁと思います。

                     

                     

                    あ。

                     

                     

                    青色のウィル・スミスは、そんなに違和感がありませんでした(笑)

                     

                    -----------------------------------------------

                     

                    今日は本当にいい時間が持てた一日でした!!

                    やっぱり映画はいいなぁ。

                    7月は見たいものが3作品あります。

                     

                    ・5日/劇場版 Free!-Road to the World-夢

                    ・12日/トイ・ストーリー4

                    ・19日/天気の子

                     

                    前後しますが。

                     

                    6月28日/今日も嫌がらせ弁当

                     

                    ライオンキングも実写化されますが…これはどうなんだろう…気になっています(^_^;)

                     

                    時間を見つけて絶対に観に行って来ますっ!!


                    1

                    PR

                    calendar

                    S M T W T F S
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    24252627282930
                    << November 2019 >>

                    赤ちゃん何歳?

                    by e-育児

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM