| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

Make my day〜家事、子育て、お仕事に大奮闘!!〜


*9月*
『本好きの下剋上』新刊発売!!劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公開月!!年休でどちらも堪能します(*^_^*)
スタジオアリスで写真撮影をしてきました。

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

 

今朝はやけにリアルな夢を見ました…。

1時間遅く起きてしまい、遅刻するーっ!!と焦る内容です。

久しぶりに親と妹が登場しました。

最近はこんなふうに焦ることがないので、起きてから暫くは心臓がバクバク言っていました(笑)

 

明日の朝が「正夢」にならないよう、しっかりアラームをチェックしてから寝ようと思います!!

 

-----------------------------------------------------------

 

■スタジオアリスで写真撮影をしてきました・・・

 

今日は11時からの予約でした。

ハッピーバースデー+七五三メニューで撮影をしていただきました。

 

店内は、コロナ対策なのかなんなのか…とにかく冷房がガンガンに効いていて冷えていました。

こういう日に限って、私は上着を持っていませんでした。

寒くて寒くてしょうがない…というところまではいきませんでしたが、それでも1枚羽織りたいな〜という気持ちで過ごしていました。

ただ、子供達は…おそらくそれほど寒さは感じていなかったと思います。

というのも、大体の衣装は長袖だからです。

 

さて、店内に入って一番に出会った定員さんは、どこかで見たことがあるな〜という人でした。

ただマスクをしているので、「似たような人を知っているだけ」かもしれないと思い、あまり深く考えませんでした。

だけど。

実は実は。

 

 

hiroと同じクラスの子供のお母さんでしたっ!!!!!

 

 

分かった途端、「どこかで見たことがある顔」がハッキリと「知っている顔」に変わりました。

毎朝すれ違っているし、挨拶をしていたからです。

子供は女の子だし、あまり一緒には遊ばない相手のようで、私自身は顔が思い出せません(;一_一)

明日登園した際にチェックしてこようと思っています(笑)

 

受付をした後に衣装選びをしました。

今回はhiroに自由に決めさせよう…と思って黙っていたら、着物の方は黒地を選んだので焦りました。

というのも、日焼けをしたので黒はあまり似合わないように感じたからです。

あと、「それは母の趣味じゃない…」という雰囲気だったからです(笑)

ということで。

 

 

「お母さんが着物を選ぶから、hiroはそっちからお洋服を選んでね」

 

 

という具合に、役割分担をすることにしました。

hiroは素直に「いいよ〜」と言ったので、気兼ねなく選ぶ事ができました(大人げないっ!?)

因みに着物は薄紫と茶色の組み合わせの、比較的明るい装いでした。

対する洋服の方は…。

 

 

何だかロックな雰囲気でした・・・・・(@_@;)

 

 

元々かかっている洋服の着数も少なく、男の子となると色も限られてきます。

本人が着たい物を着ればそれで良いのですが…。

女子並みに悩んでいたのが、少し面白かったです。

 

次男は長男とは違い、写真撮影において、比較的「ノリノリ」で挑んでくれます。

今回は初めて髪の毛をセットしてもらいました。

トサカのように立っている髪が可愛かったです。

本人は鏡の前でニヤニヤしていました。

そこに衣装を合わせると一層、嬉しそうでした。

 

 

「男の子でここまで嬉しそうにしてくれる子ってなかなかいないから嬉しいです」

 

 

と、Sさんが言いました。

嗚呼確かに。

長男の時の様子を思い出して頷きました。

 

撮影が始まりカメラを向けられると、スチャッとピースサインをするhiroさん。

Sさんは笑いながら「可愛い可愛い〜♡」と言ってシャッターを切ってくださいました。

それで気を良くしたのか、後は指示に素直に従って、可愛い&かっこいい表情がたくさん見られました。

ただ、後半…着物を着る頃には少し疲れたのか、飽きたのか。

表情の変化が乏しくなりました。

それでも、和傘を持ってのアップ写真は母のお気に入りとなりました。

可愛い。

文句なしに可愛い。

おっきいサイズに引き伸ばして飾っておきたいほどでした(笑)

 

順調に撮影が終了した頃には、12時近くになっていました。

着替え終わると、タブレットを渡されました。

いまどきはここから選ぶシステムのようです。

私が操作する横でhiroがうずうずしながら手を出してきては、勝手にページをめくり、「お気に入りマーク」である「★」をつけていました。

じっくり見ることなくインスピレーションで「これっ!!」と言うので、困りました。

 

 

「いやいやいや、よく見ようよ。お母さんはこっちが可愛いと思う!」

 

「え〜僕はこっちがいいの〜」

 

 

絶対に適当だろう…とは思ったのですが、最終判断はhiroにさせました。

40数カットある中から11カットに絞り、そこから3カット分を購入しました。

 

 

正直なところ。

 

 

Sさんには申し訳ないですが、今回はあまり「これ!!」という可愛い写真はありませんでした。

どこか中途半端な表情が多かったからです。

だから逆に、「お気に入り」を選びやすかったという点もあります。

なんとなくですが、長男の時よりもカメラマンの腕が落ちている気がしました。

まぁ、満足できる写真はあったから良いのですけどね!

 

写真を選んでからが長かったです。

そこから30分程待たされ、ようやくモニターの前に辿りついたと思ったら、そこから商品の確認等があり…お店を出たのは13時近かったです。

幸い、私もhiroもそれほど空腹感はなかったので、お昼ご飯には立ち寄らず、ケーキ屋さんへと向かいました。

 

写真は8月中旬頃にできあがるとのことで、今からとっても楽しみです♡

 

-----------------------------------------------

 

■結局小さめのホールケーキを購入しました・・・

 

悩みに悩んだ末、特に予約はしないでおきました。

今年はホールケーキは諦めて、hiroの好きなケーキを選ばせようと思ったからです。

 

先週も行ったケーキ屋さんへ再び立ち寄り、「好きなケーキを選んでいいよ」と声をかけました。

それでも、指を刺したのは、予約しようと思っていた小さめのホールケーキでした。

土台がシフォンケーキで、生クリームで飾られています。

フルーツが少し乗っていて、直径は大人の掌サイズです。

 

無料サービスで、チョコプレートにメッセージが書けるということだったので、入れてもらいました。

蝋燭もサービスだったので、5本いただいてきました。

 

帰り際には「お子様にどうぞ」と言って、クッキーをくださいました。

hiroは大喜びです。

その場で開封しかねない勢いだったので、慌てて止めました(笑)

 

時間的に、このケーキを食べるのは夕飯の後かな〜…と思いながら、次の場所へと向かいました。

 

------------------------------------------------------

 

■本屋さんでプレゼント選び・・・

 

hiroの「欲しい物」は夫と義両親が買ってくれるので、私からは「絵本」にしています。

*これ以上玩具はいらないと思っているから。

 

市内で一番大きな本屋さんへ連れて行って、「好きなのを1冊選んでいいよ〜」と声をかけました。

目をキラキラさせながら「どれにしよう〜」と言ってキョロキョロしていましたが、「これがいい!」と手に取ったものがありました。

 

 

 

 

・・・・・ごめん、それはちょっと勘弁してください・・・・・(@_@;)

 

 

 

 

トーマスの音の出る絵本でした。

 

 

 

 

 

因みに、英語の方は昔々に我が家にありました(*壊れました)

それほどトーマスに夢中ではないし、音が五月蠅いので勘弁してもらいました(@_@;)

 

 

「うーん…じゃぁね〜・・・・・これっ!!これがいいっ!!」

 

 

次に選んだのは、やっぱり…という感じでした。

 

 

 

まぁ、これくらいならいいかな…と思いつつ、何だか似たような物があった気がするけど…というのが頭の片隅を過りました。

深く考えるのも疲れたし、誕生日プレゼントだし…ということで、OKしました。

 

-------------------------------------------------------

 

■美味しいランチと優しい店主のいるほのぼのカフェ・・・

 

お腹が空いているのかいないのかがわからなくなってきた、13:50。

ランチタイムぎりぎりに、そのお店へ滑り込みました。

そぉっと扉を開けて、おそるおそるランチメニューを食べたい事を告げました。

店主のKさんと、お鍋の中身をかき回していたおばさんは顔を見合わせました。

そこからおばさんが私達の方の見て、「から揚げでいい?カレー終わっちゃってね」と声をかけてくださいました。

私は慌てて。

 

 

「から揚げが食べたいです!」

 

 

「1人分?2人分?」

 

 

そこで一瞬迷いました。

 

このお店はテイクアウトで2回程利用しています。

その際は腹八分目の、ちょうど良い量だったからです。

店内で食べるランチは初めてで、インスタグラムを見た限りではボリュームがあった気がしたのです。

それでも、朝食以降この時間まで、私達は飲まず食わずです(笑)

食べられるだろうと判断して、「2人分お願いします」と告げました。

 

店内の先客は、男性4人組でした。

賑やかにお喋りしていたので、そこから少し離れた席に座りました。

店主のKさん(男性)は、細身の眼鏡さんで、とても穏やかな雰囲気たっぷりです。

マスクですが、それでもにこにこと細められた目元を見ると、ホッと和みます。

hiroの椅子の高さを気にしてくださったり、提供するお茶がhiroにも飲めるかどうか確認してくださったり…。

男性でここまで細やかに対応してくださる方は、貴重です☆

絶滅危惧種レベルです。

 

元々アットホームな雰囲気たっぷりの店内なので、提供してくださったお茶を飲んで、全身の力が抜けるような感覚がありました。

例えるなら、お風呂に入って、「はぁ〜〜〜〜っ」と声が出るような感覚と似ています。

許されるなら一日中ここに居て、美味しいコーヒーを飲んで、読書をして過ごしたいくらいです。

 

ほどなくして、スープが提供されました。

人参のみを摩り下ろして作ったスープだそうです。

この時もhiroの事を気にしてくださり、感動しました。

hiroは「人参」と耳にした途端に眉間に小さく皺を寄せましたが、Kさんが背を向けた瞬間に、その眉間をぐりぐり解しながら、「大丈夫、美味しいよ〜飲めるよね〜」と言って飲ませました(笑)

 

hiroはおそるおそる…という感じにスプーンで掬って口に入れました。

何とも言えないような顔をしましたが、私が一口飲んで「美味しい〜」と言うと、慌てたように「うん、美味しい!僕、これ大好き!!」と明らかに誤魔化すように早口で言って、いっきに飲み干しました。

 

うん、いいこ☆

 

だけど本当に美味しかったです。

久々に、天然の味というか…野菜の甘みを実感できました。

 

そうこうしているうちに、ワンプレートランチが提供されました。

サラダのこんもり具合に驚きました。

だけど食べてみれば、その半分以上はレタスでした。

あとは大根、人参、キャベツの千切り…とかいわれ大根がちょこっとだったので、ぱくぱく食べられました。

その横にはちょこっと、人参と南瓜のカリッとした歯ごたえのサラダがあって、こちらも美味しかったです。

本命のから揚げは揚げたてなので、ほくほくとあったかくて、肉汁もじゅわ〜っと出てきて、とっても美味しかったです!!

hiroもここのから揚げは好きなので、ぱくぱくと口に運んでいました。

野菜もそれくらいの勢いで口に入れてほしいものですが、そうもいかず…。

それでもカリカリ野菜は食べやすかったのか、完食していました。

 

ご飯は、約200グラムのそれがこんもりと山になっていました。

私にはしそふりかけが、hiroにはたまごふりかけがかけられていました。

こういうちょっとした気配りも嬉しいです。

 

で、そのご飯ですが…。

 

やっぱりhiroは半分以上残しました。

量を減らしておけばよかったと後悔しましたが、見た目ほどご飯がぎゅっとなっていなかったので、私が残りをいただきました。

勿論野菜サラダも…。

結構食べたなぁ…と見た目でもわかるのですが、意外とお腹は満腹サインを出しませんでした。

遂に私の満腹中枢も壊れたっ!?

 

その後は、ドリンクとちょっとしたデザート。

加えて、お菓子が登場しました。

こちらは、先週まで沖縄フェアをやっていた残りだそうです。

「申し訳ない」と一言添えて出してくださいましたが、こちら側としては全く申し訳なくなんかないです!!

通常なら出てこないデザートを頂けるのですから、逆にサービス満点でますます嬉しくなっちゃいました。

小さなサータアンダギーと、ちんすこうでした。

カップデザートはシークワァーサー味でした。

小さく生クリームも添えてありました。

 

 

「もしかしたらお子様には酸っぱく感じるかもしれませんので、生クリームと混ぜていただけると食べやすいと思います」

 

 

という、ここでも優しい気遣いがありました。

本当に。

こういう何気ない一言があるとないとでは、大違いです。

そして、そういうのができるお店が減っているように感じます。

私自身も、ちょっとした一言、声掛けを忘れないようにしようと、改めて思いました。

 

 

食べ終える少し前に、男性客が帰って行きました。

店内は私達だけです。

ぼんやりしながらアイスカフェオレを飲んでいると、Kさんが話しかけてくださいました。

他愛もないお喋りから、お店の奥にある個室とか、花火の話しとか。

元来この人はお喋りな人なんだな…と思いながら、相槌を打っていました。

その間hiroは、何故かわけのわからない小躍りを披露していました(笑)

 

駐車場が少ないので、同期とのランチ会には難しいですが。

今後もちょいちょいと利用したいお店です♡

 

------------------------------------------------------

 

当然の事ながら夕飯は食べずに…17時過ぎにケーキを食べました。

思ったよりもふわふわしていませんでしたが、それでも軽い食感で甘さもちょうど良くて美味しかったです。

hiroは「自分のケーキ」という気持ちが強いのか。

1/2弱食べました。

まんまるのお腹によく入ったものだと感心しきりです。

 

明日からのお仕事も頑張ってきますっ!!

|21:05| 育児・hiro(4歳) | - | - | posted by 夢空むく -
美味しいカフェでの嬉しい偶然。

JUGEMテーマ:男の子育児

 

昨晩は『MIU404』と、録画したアニメを数本見てから寝ました。

時刻は日付が変わるギリギリでした。

普段のこの時間は、夢の中です。

今日が休日だから出来る事だし、食後にうっかりコーヒーを飲んでしまったせいか。
目が冴えたのも事実です。

 

朝は朝で携帯の電源が落ちていて、アラームが作動しませんでした。

 

起きたのは7時!!

 

こんな時間に起きたのは、かなり久しぶりです。

ちょっと損したような気分になったのは、早起きが定着している証拠でしょうね(笑)

 

------------------------------------------------------

 

■美味しいカフェで嬉しい偶然・・・

 

次男は休日になる度に、「ね〜今日はどこに行くの〜?お買い物行くの〜?パン屋さん行くの〜?」という具合に訊いてきます。

とにかくどこかへお出かけしたい次男。

気持ちはわからなくもないけどね。

だらだらしたい日に訊かれるとイラッとします。

今日はイラッとしてしまいました(;一_一)

 

私が座ると訊いてくるので、「あーっもーっだったら出かければいいんでしょ!!」との勢いで、ランチに出かけました。

車で10分くらいの所にある、お洒落で美味しいカフェです。

以前、同期の子達と1回利用しました。

駐車場がすぐに混雑してしまうのが難点です。

家を出発したのがオープンの少し前の時間だったので、止められないかな〜…と少し心配しながら向かいました。

幸い。

数台の空きがあり、店内にも待つことなく入れたので良かったです。

 

入口すぐの席を案内されました。

2名席が2つ並んでいて、背中は壁で左右は低めの衝立…というか、壁で視界が遮られていました。

hiroが迷わず壁側の席に座ったので、私の背中側は通路+厨房+レジ…といった辺りでした。

 

ここはタブレットでオーダーをします。

操作にちょっと戸惑いながら選びました。

hiroはお子様カレーライスを。

私は選べる定食のドリンクセットです。

ケーキセットでも良かったのですが、hiroがシャーベットのようなデザートを注文したことと、明日はケーキを食べるから控えることにしました(笑)

 

店内にどれくらいのお客さんがいたかはよくわかりませんが、ほどほどに埋まっていたと思います。

私達が入店した少し後くらいから「満席」になったようで、入ってくるお客様にその事を告げて待ってもらうようになっていました。

帰る頃には5組くらいが外まで並んでいました。

雨降りなのでちょっと大変そうだな…と思いました。

やっぱりこういうお店は予約しておくに限りますね。(私達は予約なしで入れましたけど)

 

お料理が提供されるまで少し待ちました。

私1人なら読書でもして待てるのですが、hiroは違います。

ゴソゴソしながら、時折、置かれている絵本に手を伸ばしつつ…なんとか待つ事ができました。

カレーライスのご飯はお山の形になっていたのですが、それを容赦なく崩していました。

作り手側としては「折角お山にしたのに…」と残念な気持ちだったと思います。

 

 

「…折角のお山を崩しちゃうの?」

 

「え〜だって、こうしないとまぜまぜできないでしょ?」

 

「・・・・・まぁ・・・そうだけど・・・・・」

 

 

育ちが分かる食べ方だな…と、改めて内心で焦りました(@_@;)

 

 

ほどなくして私のお料理も提供されました。

小皿がいくつもあるような…女子が好きそうな可愛らしい盛り方です。

丼ものもあるし大盛りも無料なので、男性でも満足できる内容だろうと思います。

ただ、食べ盛りの中高生向けではないかな…という雰囲気です(笑)

 

「美味しいね〜」と言いながら食べていました。

一口もくれませんでしたが、きっと優しい味だったと思います。

パクパクと口に入れていました。

食べ終える頃に、壁を挟んだ横の席に女性2人が着席しました。

その衝立…というか壁が面白くて、瓶が並べてあるものなのです。

ぼんやりと姿は見えるけど、顔までははっきりしない…というものです。

 

こんなところで知り合いに会うとはこれっぽっちも微塵も疑っていなかったので、気にせずパクパクと食べていました・・・・・。

 

デザートとコーヒーが提供された頃に、hiroが「トイレ行きたい」と言いだしました。

ぐるっと店内を見たところ、お手洗いっぽい目印がありません。

どこかわからず店員さんに訊いて、行って来ました。

 

先にhiroを入れて、私は後から使用しました。

hiroは「席に行くね〜」と言って戻って行きました。

まぁ、一直線なので大丈夫だろうと思い、行かせました。

 

後から戻ると、すぐにhiroが言いました。

 

 

「N先生がいたよ」

 

「え、どこに?」

 

「そこ」

 

 

そう言ってお隣を指差すのと同時に、先生が壁越しに顔を覗かせて「こんにちは」と声をかけてくださいました。

ビックリです。

hiroが年少さんの時の担任の先生が、そこにいました。

普段は縛っている髪を降ろしていて、水色のストライプのワンピースを着ていて、普段からも十分に可愛らしいですが、私服姿もまた可愛かったです。

お友達と来ていたようで、向かいに座っている方もふわっとした印象の、とても可愛らしい女性でした。

 

一般的に「先生」と呼ばれる人達は。

基本的には勤務先のある市では遊ばないと聞きます。

それはこうやって偶然にも保護者に遭遇することを避けるためです。

万が一出かけることがあっても、「遭遇しないであろう時間帯」を選ぶそうです。

…と、現役の先生から聞きました。

 

それが。

まさかまさか。

こんな…ある意味「ご近所」で遭遇するとは、ものすっごい偶然で驚きました。

hiroは、普段と違う雰囲気の先生にデレデレでした(大好きだから)

 

軽く挨拶をして、帰る時にも一声かけてから帰りました。

 

先生もビックリしただろうな〜・・・・・(笑)

 

美味しくて満腹満足な時間を過ごしたのでした〜(*^_^*)

 

------------------------------------------------------

 

■お手伝い4歳児(もうすぐ5歳児)・・・

 

次男です。

以前からも「お手伝いしてあげる」(あくまでも上から目線です)と言って、小さな手を出してきていました。

当然上手にはできませんが、そこは母の懐も大きくなったというものです。

「いいよいいよ〜上手だね〜」と気分だけあげておきました(笑)

 

最近。

ちょっとは手先が器用になったのか。

洗濯物が干せるようになったのですっ!!

といっても、フェイスタオルと自分の服くらいですが、十分です。

 

 

↑我が家の室内干しは、こんなタイプの物です。

下段なら、十分に次男の手に届きます。

主にそこへ干してもらっています。

最初こそ上手くタオルが干せなくて四苦八苦していましたが、最近はコツを掴んだ様子です。

「こうでしょ!」とドヤ顔でやってくれます。

服をハンガーにかける…というのは、少し歪ですが、「かかっている」ので合格点です。

 

5歳になったらお手伝いシールとか貼って、全部貼れたらお小遣いをあげてもいいかなと計画中です♪

 

--------------------------------------------------------

 

■お料理もチャレンジさせたいけど・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3歳から始めるお料理レッスン [ 青空キッチン ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/7/26時点)

 

 

図書館で借りました。

年長さんになると、クッキー作りを体験に行ったり、お餅つきのお餅をちぎったり…ということを行います。

コロナ渦なので、そういった事も中止になるかもしれませんが、親としてはやれるだけやってほしいなぁと思っています。

 

クッキー、シフォンケーキ、パンケーキ、パン…という類なら、ステイホーム期間に夫が子供達とやっていました。

 

お料理…となると、せいぜい、茹で卵の皮むき程度です。

これがやりたいがために、次男の夕食には必ず茹で卵1個をつけているほどです(笑)

 

ラップにくるめばおにぎりもどきくらいはできそうだけど…。

 

包丁となると、少しためらってしまいます。

 

この本は、”青空キッチン”という食育スクールの代表者が書かれたものです。

イマドキはそんなスクールもあるのかと驚きました。

通えそうな距離に1つ教室がありました。

ただ、開催日時が平日の午後なんですよね…。

月3回レッスンなので、その日だけ時間休を貰って…という事ができなくもないですが、心苦しい限りです。

 

こういう時、子供の習い事をやらせたくてもできないジレンマに襲われます(;_;)

 

公文だってピアノだって習字だってフットサルだって習わせたいんだーーーーっ!!!!!(本音)

 

…できない事を叫んでもしかたがないので、できる限りは私が見てあげようと思っています。

 

------------------------------------------------------

 

■おからは腸にいいらしい・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おいしく食べてキレイになる!おから美腸レシピ [ 藤橋ひとみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/7/26時点)

 

 

これも図書館です。

 

おから一つでこんなにも色々出来るのかと驚きました。

おからは好きだけど、自分でうまく調理ができません(;_;)

なので、専ら「おからのポテトサラダもどき」を作って食べています。

これは妹が教えてくれたレシピです。

 

おからに豆乳、好きな具材を入れ、マヨネーズ、塩コショウで味付けをします。

たったそれだけです。

見た目はポテサラっぽいです。

子供達はこれに騙されています(笑)

 

これを食べる日と食べない日では、翌朝の便の出がかわってきます(少なくとも私の場合は)

あと、ずっと食べていても飽きない人なので、まとめて作ってお昼のお弁当に入れたり、夜ご飯にちょこっと添えたりしています。

おからの威力を実感できたので、今度はこういったものを購入してみようかと思っています。

 

 

 

↑大好きなブロガーさんオススメ商品です☆

これなら仕事中に小腹が空いても気軽に食べられます。

私の引き出しのお菓子達は、現在、チョコレートとクッキーです(笑)

時々そこに頂き物の飴とかお煎餅とかが加わります。

これなら罪悪感なく食べられそうですよね!!

 

------------------------------------------------------

 

明日も休日です。

午前中はhiroの写真撮影に行って来ます。

その後、ケーキを選びに行って、プレゼントの絵本を選びに本屋へ立ち寄って…。

近所のカフェでお弁当をテイクアウトして、お家でのんびり過ごそうと思います♡

|14:42| 育児・hiro(4歳) | - | - | posted by 夢空むく -
初めて「くるりん!」ができた日。

JUGEMテーマ:男の子育児

 

今日も30度超えの暑さでしたね。

室内のお仕事なので、汗が出るほどの暑さを感じることはありません。

それでも、ちょっと動いたり力仕事をしたりすると汗がじんわりと出てきます。

あとは車内!

ヤバイです!!

加えて、朝は運転席側…主に私の右側に太陽の陽射しがあたり、帰りは西陽に向かって走っています。

どちらにしても「眩しい」のが辛いです(@_@;)

 

---------------------------------------------------------

 

■初めて「くるりん!」ができた日・・・

 

今日は夫が休みのため、家事&育児は丸投げです。

園の送迎がないだけでも、心と時間に余裕ができます。

仕事帰りに眼科へ寄って、新しいコンタクトレンズと眼鏡の処方箋を貰おう…と予定していたのですが。

何だかもう早く帰ってのんびりしたい気持ちが先行してしまい、眼科の前をスルーしてきました(笑)

なかなか受診する時間がないのですが、この夏中には新品にしたいと思っています!!

 

帰宅すると。

 

長男は友人宅へ遊びに行っていて、次男が出迎えてくれました。

「帰りは遅くなる」と朝言っておいたので、早く帰って来た私にビックリしていました。

 

 

「わぁっ!!お母さん、早かったね〜!!」

 

 

驚きながらも、顔はにっこにっこです。

可愛いです。

癒されます。

そんな彼にせがまれるまま抱っこしているうちに、ふと、この調子なら「くるりん」ができるのではないかと思いました。

要は、子供の両手を握り、親は少し力を込めて引っ張り上げ、逆上がりをさせる…というものです。

今までも何度か挑戦したのですが、次男は回ることに躊躇ってしまいます。

好奇心はあるけど恐怖心もある…という感じでした。

 

今日はそこをエイッと押してみると、上手にくるりん!と回ったのです。

 

 

「わぁっすごいっ!!僕できたーっ!!」

 

 

次男は大喜びで、その場に飛び跳ねました。

私もそのテンションに釣られてハイタッチなんかしちゃいました(笑)

 

 

さて。

 

 

そこからは。

 

 

連続10回くらいのくるりんに付き合わされてました。

その度に「わあ〜っすごいね〜」と褒め倒していたのですが、徐々にその勢いも削られていきます。

同時に腕もだるくなってきます。

因みに次男の体重は16圓任后

 

この調子で鉄棒でもうまくいくといいな〜と思いました。

だって、運動会ではこのお披露目をするのですから・・・・・(;一_一)

 

----------------------------------------------------------

 

今日はトップ2人がそれぞれ研修と有給で不在でした。

「いない」だけで、こうも職場の空気が軽くなるのかと、驚きました。

同時に、気持ちが緩むのは私だけではないんだな、ということがわかりました(笑)

たまにはこんな日もいいな〜と思いながら、きっかり定時で上がらせてもらいました。

その分。

明日は諸々の報告をしなければいけないので、頭を整理して、頑張って来ようと思います!!

|19:28| 育児・hiro(4歳) | - | - | posted by 夢空むく -
【番外編】次男の恋事情。

JUGEMテーマ:コイスルキモチ

 

現在、次男(もうすぐ5歳)は、ゆーちゃんが「大好き」と公言しています。

しかし。

 

 

「ゆーちゃんはりー君が好きで、りー君はゆーちゃんが大好きなんだって」

 

 

それが何を意味するのか全くわかっていない状態で、hiroがサラッと教えてくれました。

聞いた瞬間。

古典的ではありますが、「ガーン」なんていう効果音が耳に響きました。

そのまま頭まで抱えたい気持ちになりましたが、如何せん、運転中の出来事です。

ハンドルからは手が離せないまま、気持ちだけで頭を抱えていました。

 

 

「ゆーちゃんとりー君は両思いなんだね…」

 

「そーだねー」(*絶対に意味がわかっていません)

 

「でもhiroはゆーちゃん大好きなんだよね」

 

「うん、大好き!」

 

「…他に好きな子はいないの?」

 

「うーん…ひーちゃんかな〜。あ、お手紙書こっかな♪」

 

「お手紙!いいね〜。書こう書こう。大好きだよ〜って」

 

「え〜でも、僕が一番好きなのはN先生だよ(*年少の時の担任の先生)」

 

 

 

 

・・・・・え、じゃぁ、今まで「ゆーちゃん大好き」って言っていた、あれは何!?

 

 

 

 

いろんな意味で、次男の恋事情がこんがらがった時間でした。

 

因みに。

長男が園児の頃はビックリするくらいモテまくっていました。

一生分のモテ期がやってきたんじゃないかっていうくらいの勢いでした。

どこがそんなに好かれる要素なのかと訊いてみたら、口を揃えて「優しい」と言っていました。

そうか。

いくつになっても女子が求めるのは「優しさ」か…と、しみじみ実感したのを覚えています。

現在は。

微かに「優しさ」が残っているよーな、残っていないよーな…微妙なお年頃になっています(;一_一)

 

 

おしまい。

|17:35| 育児・hiro(4歳) | - | - | posted by 夢空むく -
寝不足なのは湿気のせいにしておこう。

JUGEMテーマ:男の子育児

 

今日も雨降りですね。

湿気の影響をもろに受けるのが、洗濯物と髪の毛と体調です。

 

\濯物

朝から帰宅時まで扇風機を回しています。

そうすると、大分乾いてくれます。

扇風機よりもサーキュレーターの方が、「空気を循環させる」という意味では良いかもしれません。

 

 

 

↑楽天ランキング1位でした。

これくらいのお手軽なお値段なら購入しやすいな、と思いました。

 

髪の毛

低めのお団子で誤魔化しています(笑)

長さがあるのでまとめやすいです…といいたいところですが。

まとめやすい長さを超えているので、いかにコンパクトにまとめるか…がポイントになってきます。

気にしないでやると、ぼわんっと大きなお団子になり、ちょっとアニメチックというか…古風というか…。

可愛くなくなるからです(*_*;

 

ただ、私の場合。

ヘアアレンジに限らず、お料理や何やらにしても。

ずーっと同じ事をやり続けると、ある時フッと出来なくなります。

上手くいかなくなるのです。

そこで、「や〜めた」となり、やらなくなります。

特にお料理に関しては、それが顕著です。

 

お料理くらい、上達した物はそのまま自分の「技術」として保存しておきたいのに・・・・・。

 

私のハードディスクはどこまでもポンコツなようで泣けてきます(;_;)

 

----------------------------------------------

 

■新しくできたスタバに行ってみた結果・・・

 

 

 

 

朝夕共に門前払いになりました・・・・・(;一_一)

 

 

 

 

正確には。

まず、朝。

開店が8時でしたが、hiroを園へ送迎してからだったので、5分オーバーで到着しました。

既に駐車場は「満車」と言われ、ドライブスルーは列が出来上がりつつありました。

私は店内の様子を見たかったので、まずは一旦諦めました。

遅番といえど、この後出勤しなければいけなかったからです。

 

途中のお昼速報(ローカルなネット情報)によると。

10時過ぎからは落ち着いていたようで、普通に買えた、とのことでした。

そうか、皆モーニング感覚で行ったのだな…と思いながら、今度は夕方…18時頃に行きました。

 

朝と同じ誘導員さんの機嫌が、少し悪いように見えたのは、お疲れだからでしょうか(@_@;)

ドライブスルーの列は朝より長くなっていて、駐車場は少しは動きがあるように見えました。

これなら店内に入れるかもしれない…と思ったのですが。

 

私も仕事で疲れていたのでしょうね。

 

別段、ものすっごく飲みたいわけでも、食べたいわけでもありません。

先輩と同じで、「初日に行ったんだ〜」と言いたいのと(笑)

店内の様子が見たかったくらいです。

拘りも執念もありません。

オープニングセールとか、プレゼントとか、そういうのもないと聞きました。

 

週末はもっと混雑するかもしれませんが、どうせ近いのだから、もうちょっと落ち着いてからでもいいのではないか、と思ったのです。

 

幸い、駐車場には入っていなかったし、すぐに道路に戻れる状態だったので、帰ることにしました。

後部座席にいたhiroは、「え〜僕はジュースが飲みたかった〜」と文句を言いましたが。

その前に寄った薬局でおやつを購入しています。

 

 

「え〜じゃぁ、そのおやつはいらないね〜」

 

「だめだめっ、これは僕の!!」

 

 

ということで、落ち着きました(笑)

 

さて。

明日は休日です。

ちょっくらいお昼頃に行ってみようと思います(結局懲りない人・・・・・)

 

-------------------------------------------------------

 

明日はお休みです。

録画した新番組とか眺めて、のんびりしたいと思います。

|23:59| 育児・hiro(4歳) | - | - | posted by 夢空むく -
「ぼく、わくわく どきどき する!!」

JUGEMテーマ:読み聞かせ絵本

 

 

 

 

「ぼく、わくわくどきどきする!!」

 

 

 

 

最近のhiroの口癖です。

どこで覚えたのかな〜…と首を傾げて見ますが、思い当たりません。

読んだ絵本の中にフレーズを探してみましたが思い出せず…。

hiroに訊いても珍妙な回答しか得られませんでした。

 

まぁ、いっか。

 

前向きフレーズだしね。

何よりも、その言葉が出る時はにこにこしているし。

笑顔が一番大事だよね。

 

--------------------------------------------------------

 

そんなhiroは、文章が長い絵本はあまり好きではないようです。

まだまだ読書年齢が低いようです。

絵がいっぱいで、文章はちょろっとの方が、読み聞かせをしていても大人しくしています(笑)

あとは、擬音語が多いのも好きです。

人よりも、動物と乗り物が登場するものが好きです。

更には、食べ物があるともっと興味をひきます(笑)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おべんとう ひゅーるひゅる [ 古内ヨシ ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/7/6時点)

 

 

図書館の新刊です。

まさにhiroのドストライクゾーンです。

現在、おにぎりブームが再来しています(笑)

 

それに続くのが、こちらです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おたすけこびと [ なかがわちひろ ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/7/6時点)

 

 

なくし物を探してくれたり。

迷子を保護してくれたり。

究極は、バースデーケーキまで作っちゃうのです。

 

 

 

 

私も連絡したいっ!!助けてほしいっ!!電話番号教えてーーーーっ!!!!!

 

 

 

 

と、叫びたくなります。

 

-------------------------------------------------------

 

■普通に美味しかったアイス・・・

 

普段、私は自分からアイスを買って食べることはありません。

「アイス」自体、年に1回食べるか食べないか、という人です。

今年は既に5本の指で足りる程食べています…頂き物です。

 

そんな私が自ら買ったアイスがあります。

 

『たべる牧場ミルク』です。

ヤフーニュースで取り上げられていたので、思わず購入してみました。

食べやすいサイズでした。

甘すぎず、とてもサッパリとしていて滑らかでした。

どこか少しふわっとした感じもあって、とにかく食べやすかったです。

 

ファミマ限定商品なので、良かったら食べて見てください。

 

-----------------------------------------------------

 

明日は貴重な休日です。

のんびりゆっくり過ごします。

|23:59| 育児・hiro(4歳) | - | - | posted by 夢空むく -
「いつもありがとう。」

JUGEMテーマ:男の子育児

 

早朝、朝刊を配達するバイクの音が聞こえました。

外はまだ薄暗いです。

4時過ぎくらいかな…と思い、サイドボードに置いたスマホに手を伸ばしました。

 

 

 

 

・・・・・こちらの画面も真っ暗でした・・・・・(*_*;

 

 

 

 

寝る前に充電は十分にあった気がします。

電源が落ちるなんて何事っ!?と思い、慌てて充電器を差し込みました。

それでもなかなか立ち上がらないので、本当にスッカラカン状態のようです。

 

この部屋には他に、主人の頭付近にデジタル時計があります。

だけど私の場所からは届きません。

このまま時間が分からないのは寝坊しそうで怖いので、一旦起きて、階下にある時計を見に行きました。

 

 

 

 

4時半・・・・・(*_*;

 

 

 

 

起きるには早くて、二度寝するには余裕がない、中途半端な時間でした。

しかたがないので、ソファーでごろごろして過ごし、5時少し前に起きました。

 

スマホ、そろそろ買い替え時なのでしょうか・・・・・。

 

-----------------------------------------------------------

 

■「いつもありがとう」・・・

 

昨日の出来事です。

園へお迎えに行くと、子供達はそれぞれ手に画用紙を持っていました。

色画用紙に貼られていて、リボンの取っ手までついています。

何だろう?と思っていると、先生が「お子さんから絵のプレゼントがあります!」と言いました。

それを合図に、子供達がそれぞれの保護者のもとへ駆け寄ります。

hiroもにこにこしながら小走りにやってきました。

 

 

「お母さん、見て見て!」

 

 

ドヤ顔で差し出してきたそこには、お父さん・お母さん・hiroの3人の似顔絵が描かれていました。

正直なところ。

 

 

 

 

感動して泣きそうになりましたっ!!!

 

 

 

 

プレゼントの気持ちも嬉しいのですが、それよりもなによりも。

 

 

 

 

「ちゃんと人の顔になっているっ!!!!!」ということです。

 

 

へのへのもへじしか描けなかった子が。

今も、かろうじて「顔」って認識できるようなものを描く子が。

ちゃんとクレヨンでグリグリと色塗りをして、髪の毛も生やして、眉毛・目・鼻・口が所定に位置に描かれている!!

hiroがここまでちゃんとした絵が描けるとは想像もしていなかったです(^_^;)

額縁に入れて飾りたいくらいです(笑)

 

グッと涙を堪えて、「可愛く描いてくれてありがとう」と言うと、「うんっ!!」と大きな笑顔と一緒に満足そうに頷きました。

 

帰宅後は勿論、おたよりボードに飾りました♪

 

-------------------------------------------------------

 

■先輩に積まれた仕事・・・

 

春から異動になった先輩は。

とても几帳面で真面目で負けん気が強い負けず嫌いさんです。

頭の回転がとても早いので、当然、仕事も早いです。

経験年数の違い…と、一言では片付けられないほどです。

 

そんな先輩と組んで、9月のお便りを発行する当番になりました。

正直なところ。

このコロナの影響で、例年通りの内容を載せられないのが痛いです。

用紙の大きさが半分になったのはラクだけど、半分にカットする作業も加わるだろし…。

 

憂鬱だ…と気を重たくしている矢先に、1枚の用紙を渡されました。

そこには、お便りのレイアウトを考えるという課題でした。

今までも大雑把に「こんな感じ〜」というのは先輩達に見習ってやってきましたが。

きっちり書式が決まっているものを渡されたのは初めてです。

 

「大まかに」ではなく、「具体的にどんな記事を載せたいのか」というのを書かなければいけません。

おまけに、配達日・そこから逆算した印刷日、更に逆算した回覧日…というふうに、大まかなスケジュールを組む欄まで設けられていました。

 

この内容を職員会議にかけて、決定します。

そうすれば、内容を大きく引っ繰り返される恐れがないからです。

 

 

この仕事を始めて痛感した言葉は、「言質」です。

 

 

いかに「発した言葉」「発せられた言葉」が効力を得るのか…ということを目の当たりにしてきました。

これもその一つの方法なのでしょう。

とりあえず今月いっぱいは個人個人で考えて、7月に入ったらお互いの内容を吟味しましょう、とのことでした。

 

 

 

 

今月いっぱいって・・・数えるほどしかないんですけどーーーーっ!!!!!

 

------------------------------------------------------

 

今日は窓口当番で、慣れない手続き処理に疲れました。

私の場合。

他の同期の子達に比べたら、こういった手続き関連の経験が多い方に数えられます。

それはこれからにおいて、とても貴重な体験です。

わかっちゃいるけど。

 

 

もうちょっと落ち着いた職場で、日々、落ち着いてじっくりと吸収して行きたい・・・・・。

 

 

明日もお仕事頑張ります。

|20:00| 育児・hiro(4歳) | - | - | posted by 夢空むく -
手芸屋さんで作って欲しい物をオーダーしてみた結果。

JUGEMテーマ:手芸

 

今日はお休みです!

毎年6〜10月限定で申請できる「夏季休暇5日分」というものがあります。

去年は上手く消化できず、後半で急いで取得しました。

今年は一カ月に一日もしくは二日間というふうで消化をしていく予定です。

 

その第一弾が今日です!!

 

周囲の先輩達よりも一番で取らせていただきました・・・・・(@_@;)

 

勿論、理由があってのことです。

 

----------------------------------------------------------

 

■最近、休日を休日として楽しめません・・・

 

 

 

 

18日締め切りの仕事があります・・・・・(*_*;

 

 

 

 

本当なら、今日中に資料を作成して回覧して決裁を貰ってラミネートをして…ということをしなければいけません。

それと並行して、ロビーの椅子・机の配置を提案する、という超特急の仕事もあります。

休むのをやめたいところでしたが、今日は乳がん検診の予約を入れてあります。(←休暇取得理由)

別段急ぐものではありませんが、心配なのです。

例年だと、夏頃に会社の健康診断があります。

それを今年度は秋頃にしたのと、乳がん検診は行わない…という記載があったようななかったような…曖昧な記憶だからです。

とりあえず年に1回受けておけば安心なので(そうとも言い切れませんが)

キャンセルしないでおきました。

 

最近、こういう感じが多いです。

休日を、諸手を上げて喜んで満喫できない状態です。

胃もムカムカするし。

例えるなら、悪阻のような状態です。

 

 

あっ。

悪阻じゃないですから(笑)

 

 

食べる量が確実に減っています。

栄養価的には、あまり良い事ではありません。

でも、食べる気がしないのでしかたないですね(@_@;)

今日明日頃に届く予定の、置き換えダイエットドリンクは栄養価が高いとのこと。

こちらを飲んで、暫くは色々と頑張ろうと思います!!

 

------------------------------------------------------

 

■エコー検査を受けてきました・・・

 

場所は、妹が医療事務で勤務している、個人病院です。

内科が主ですが、休診日に「場所を貸す」というような感覚で、乳腺外科の先生に診察をお願いしているようです。

 

簡単な問診を受けた後、検査開始です。

薄暗い部屋でエコーの機械を当てられながら、黙々と進んでいきます。

「私のおっぱい大丈夫ですか!?」と訊きたい衝動に駆られますが、ぐっと我慢です。

1週間後には結果が出るということなので、聞きに行けたらいいなぁ…という感じです。

 

その帰り際。

 

検査室とは別の、診察室でパソコン操作をしていた看護師さんに声をかけられました。

 

 

「首とお腹はエコーしなくてよかったですか?」

 

 

…訊かれた意味がわからず、「首と…お腹、ですか?」と訊き返しました。

 

 

「首…あ、カルテに、バセドウ病を患ったってあるので。エコーは被爆しないから診てもらうのも一つですよ。今どんな状態ですか?」

 

「どんな状態…一応、完治したと言われました」

 

「え、完治するんですか!?」

 

 

素人ではなく、医療知識がある看護師さんに驚かれると、こちらも驚いてしまいます。

私自身は「完治した」と言われ、治療が終了しているからです。

20代半ばの出来事です。

それ以来、症状はありません。

毎年健康診断を受けていますが、ひっかかることもありません。

 

 

「そっかー。あ、でも再発する可能性はあるんで、エコーはおすすめします。あと、お腹はどうですか?」

 

「お腹…健康診断で、エコーで…こう、お腹をグリグリされるのはやりましたけど…」

 

「ああそれです。膵臓とか肝臓とかみるやつです。やってるならいいですね。じゃぁ首のエコーやります?」

 

「はい、お願いします」

 

 

とはいったものの、今日の予約枠はいっぱいということで、改めて8月に検査を受けることになりました。

 

嗚呼。

私の休日がまた一つ減っていく…って、これは仕方ないことですけどね(@_@;)

 

-------------------------------------------------------

 

■手芸屋さんで作って欲しい物をオーダーしてみた・・・

 

昨日のブログにも書きました。

ナップサック事件です。

解決の糸口は、「オーダー品も作ってくれる手芸屋さん!!」です。

 

春頃になると、入園グッズ作ります的なポップやチラシを見かけた事があります。

それならば、それらに近いであろうナップサックも作って貰えるのでは?と思い、検索してみました。

 

ありましたありました。

幸い、近所に手芸屋さんがあります。

まずはそこへ行って相談してみることにしました。

 

 

*   *   *

 

 

まずは結果です。

 

 

「規定外は作れません」

 

 

こじんまりとした手芸屋さんです。

HPを見ると、全国展開しているようです。

大体、市に1〜2店舗はあります。

 

お客さんの数はそれほど多くはありませんでした。

それに対しての店員さんの人数が少ないように感じました。

レジに1人、布をカットする場所に1人、裏に1人…という感じでしょうか。

 

半ば申し訳ないなぁ…と思いながら、店員さんの声をかけました。

こういう物を作っていただきたいのですが、できますか?と。

声をかけたのは、若い女性でした。

20代半ば?くらいだと思います。

オーダー用紙の場所とか記入方法とか…そういった基本的なことがイマイチわかっていない様子だったので、新人さんかなぁ…と思いました。

でも、材料を一緒に選んでくれて、とても丁寧に対応していただきました。

 

もうこれで大丈夫…と思った最後の最後でした。

 

オーダー用紙に記入しようとした段階で、背後にいた大柄なおばちゃん(先輩)が、「ああ、これはだめだよ、作れない」と言われました。

用紙を見せながら。

 

 

「うちはマチが10センチ以上のものは作れないんです」

 

「…それは、○○(全国展開している店舗名)全店舗無理ってことですか?」

 

「そうです」

 

「他に作ってくれそうな所をご存知ないですか?」

 

「知りません」

 

 

大柄で。

一重の目元がきつく感じられました。

マスクをしているので、余計にぶっきらぼうに聞こえました。

あまり丁寧とはいえない接客でしたが、こちらが無理をお願いしている自覚はあったので、大人しく引き下がりました。

 

 

でもでも。

ちょっと待って。

HPには「規格外は無理」という記載はなかったはず。

改めて見直してみても、その文字はなく。

代わりの「ご相談ください」とありました。

これに一縷の望みを託して、私はHPの「お問い合わせ」からメールを送りました。

 

数日は待つだろうなと思った返信は、数時間後に届きました。

 

とても丁寧な内容でした。

そこには、「できない」と言われた理由が書かれていました。

オーダーは、店舗から委託業者へと引き渡されます。

それによっては、できる業者とできな業者があるということでした。

そのため、「受け取り可能店舗を教えていただければ、こちらでお調べします」という内容でした。

 

できれば市内が一番ですが、とりあえず自分が行けそうな場所は全部上げておきました。

さいあく。

「県内全域」ならどこへでも行こう!くらいの勢いはあります。

 

 

どうかどうか。

近い場所で見つかりますように!!と祈っています。

 

-----------------------------------------------------

 

■なんでやねん・・・

 

『本好きの下剋上』のアンソロジーブックを購入しました。

こういうのは久しぶりです。

それぞれに愛のある内容が描かれていて、面白い内容もあり、思わずにやにやしながら見ていました。

するとhiroに、「お母さん、何が楽しいの?僕もそれ見たい」と言われました。

基本的に大事な本をhiroにはまだ貸したくないので、「これはお母さんの大事だからだめ」と答えました。

すると、衝撃的な一言が飛び出しました。

 

 

 

 

「え〜・・・・・なんでやねん」

 

 

 

 

は?

こっちこそ、「なんでやねん」だよ。

一体どこで関西弁を覚えたの!?

あ、長男か・・・・・(@_@;)

 

hiroはその言葉が気に入っているのか、事ある毎に言ってきます。

ちょっと鬱陶しいです。

 

-------------------------------------------------------

 

■素敵なお母さん・・・

 

 

「hiro君、年少さんの時より穏やかになったよね〜」

 

 

朝、仲良くしてもらっているKちゃんママに会いました。

とても穏やかでおおらかな人柄で、刺々しい感じが全くありません。

誰もが彼女のことを好きになるだろうな…という雰囲気です。

 

 

「そうですね〜、園生活に慣れたのもあるかもしれません」

 

「うんうん。年少さんの時は、周囲が全部敵って感じだったし、知らないところにポツンってなったら、自分の身は自分で守らなきゃ!ってなるよね」

 

 

その言葉にハッとしました。

そうか、「子供の感覚」としては、そういうふうだったのか…と。

3年間通っていた園を卒園して、年少さんから新しい園になって。

周囲にいる園児の数も増えたし、先生の数も増えたし、何より全員「知らない顔」です。

泣かずに行っていただけえらかったんだな…と、気付かされました。

 

 

「今は毎日ニコニコしてて可愛いね〜」

 

 

その言葉に、大きく頷きました。

 

 

うちの子は可愛い。

うちの子一番(笑)

 

------------------------------------------------------

 

明日と明後日はお仕事です。

嗚呼…胃がキリキリする・・・・・(*_*;

|23:59| 育児・hiro(4歳) | - | - | posted by 夢空むく -
極論。スキルがないなら買えばいいっ!!

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

 

 

 

 

イマのご時世も。

裁縫のスキルは「母親」にとって必須なのでしょうか。

園から届いたお便りを眺めながら、暫く悶々と考え込んでしまいました・・・・・。

 

 

 

 

---------------------------------------------------------

 

■極論。スキルがないなら買えばいいっ!!・・・

 

二日程前に、園からお便りを持ち帰ってきました。

そこには、鼓隊演奏用の衣装等を入れるナップサックを用意してください、というお知らせでした。

とても細かく指定されていました。

大きさは勿論。

生地は「キルティング」で。

裏面には丁寧に作り方まで印刷されていました。

 

多少なりとも裁縫のできる人は「ふむふむ…」と眺め、「作ってみるか」となるのでしょうけど。

裁縫が苦手でミシンさえない我が家にとっては、一大事です。

今年度初の大事件…いや、最大最強最悪の大事件と表現しても過言ではありません。

ゲームで例えるならラスボス級です。

 

以前なら、義理のお母さんに頼めばチョチョイのチョイだったのですが。

そうそう頼ってもいられません。

これは最後の最後の切り札にとっておくことにしました。

まずは、自分の出来る範囲を模索しました。

 

まず一番に思い出したのは、昔々に長男用に作ってくださったナップサックです。

布が余ったからという理由で、確か1つ頂いた気がします。

だけどそれを使う機会はなく、結局、玩具入れに使用していました。

捨てた記憶はないので、どこかにあるはず…と思い、家中をひっくり返してみました。

 

見つかりませんでした。

 

もしかしたら私の実家にあるのかもしれませんが、そこまで探すHPはほぼ0に近い状態でした。

一旦休憩して回復して(笑)

ネットで検索をしてみました。

ぴったりのサイズはさすがにありませんが、それに近い物は800円から販売していました。

 

 

 

 

スキルがないなら(物を)買えばいいっ!!

 

 

 

 

便利な時代になったなぁと改めて実感しました。

ネットで取り扱いがあるなら、西松屋とかアカチャンホンポとか。

子供用品を取り扱うお店にあるかもしれない…と思い、早速近所のお店へ行ってみました。

 

種類は少ないですが、ありました。

ピッタリサイズではないですが、それに近い物でした。

値段は500円から1000円弱でした。

その違いは、キャラクター物かどうかということです。

hiroに選ばせたら、なぜか宇宙の絵柄を選びました。

思わず、仮面ライダーの「宇宙キターッ」を思い出しました。

別それでもよかったのですが。

弱点は取っ手部分でした。

おそらく園としては、この部分は歓迎しないと思います。

フードの付いた服を「着ないでください」と言うのと同じ理由が予想できます。

どこかに引っかかったり引っ張られたりして事故を起こす危険性があるからです。

切らなきゃいけないなぁ…という事を念頭に、もう一度5点を眺めて見ると。

唯一、トーマスの絵柄の物だけが簡易の紐テープ?みたいなものでした。

これならすぐに切れます!

 

 

 

ということで、トーマスに即決でした。

hiroは暫く渋っていましたが、「紐の部分を切らないといけない」「トーマスが一番切りやすい」と素直に説明すると、頷いてくれました。

 

かくして。

1000円弱で問題は解決したのでした〜(笑)

 

-------------------------------------------------------

 

ユニクロを見に行ってきました。

人が多くて、それだけで疲れました。

ネットでゆっくり見て、欲しい物を決めようと思います。

サイズ感がわからない物は、明日のお休みに1人で行って試着して決めてこようと思います。

|15:01| 育児・hiro(4歳) | - | - | posted by 夢空むく -
「声がいい」は十分な破壊力になります。

JUGEMテーマ:youtube 動画紹介

 

今日は休日です。

のんびり寝ることだってできるのですが…。

体内時計って素晴らしいですね。

それとも「年齢」のせい?

普段通り、5時半には目が覚めました。

 

最初に視界に入ったのは、でっかいカラスでした・・・・・((+_+))

 

最近、ベランダの手すりにいるのです。

そこから屋根へ飛び乗っている様子です。

この間なんて、その手すりに乗っかったまま、カァーカァーとアラームの如く鳴き声を上げられました。

 

わざとかコノヤロウと恨めしく思った時刻は、4時半でした。

 

カラス避けに、CD-R(キラキラしたもの)とかぶら下げておけばいいかなぁ・・・・・。

 

------------------------------------------------------------

 

■「声がいい」は十分な破壊力になります・・・

 

 

 

 

「・・・・・ヤバイよこれっ!!!!!」

 

 

 

 

久しぶりに大興奮しました(笑)

 

声優の梶裕貴さんを、ご存知でしょうか?

様々な作品に声をあてていらっしゃいます。

最近だとドラマにも出演されています。

私はそれまで名前だけはなんとなく知っている人…程度でしたが、映画の番宣で宮野君と一緒に『しゃべくり007』に登場した時から、少し気になるようになりました。

 

そんな梶さんが、ユーチューブチャンネルを開設されました。

あの「いい声」で朗読とか、あつ森の解説とかしちゃうのです。

根っからのファンにはたまらないと思います。

私も一応、見ました。

「いい声は何をやっても素敵に聞こえる」程度だったのですが。

 

この度。

 

元素記号と掛け算を見ました。

 

 

 

 

ヤバイよこれっ!!!!!と、冒頭の叫び声に戻ります。

 

 

 

 

聞いてみてください。

学生時代にコレがあったのなら、私の元素記号のテストは満点だったでしょう。

ついでに掛け算については、次男に聞かせて見ました。

途中で飽きてしまったのが残念です。

これが魔法少女とか戦隊モノとか…そっち系が喋ってくれたら、最後まで集中して見られたかもしれません(笑)

 

「スイヘーリーベーボクノフネ」的な覚え方も良いですが、「いい声を聞いて覚える」も一つの方法かもしれません。

興味のある方は聞いてみてください。

やばいっ!!!!ってなります(笑)

 

------------------------------------------------------------

 

■モノヅクリに目覚めた次男・・・

 

園で、空き箱製作が始まりました。

長男の時にもあって、毎日大作を持ち帰っていました。

 

次男は初めてなので、今のところは小振りの物を製作して持ち帰ります。

初めて作ったものは、「車」でした。

チョコレートの空き箱にペットボトルの蓋をタイヤに見立てた、ごくごく「普通」の物でした。

ある意味、現実的な子だなというのが率直な感想でした。

次男にとっては世紀の大作くらいな勢いで、自慢してきました。

褒めて飾ってあげると、それに気を良くしたのか。

立て続けに二日目は、戦隊モノの銃みたいなもの?を作ってきました。

ちょっとサイズが大きくなりました。

 

 

「これねぇ、お母さんの誕生日プレゼントだよ!すごいでしょ〜♡」

 

 

にっこにっこ笑顔で言いました。

可愛すぎます。

私もつられて、にっこにっこ笑顔で「ありがとう。嬉しいな〜」と言って手を出しました。

途端。

 

 

 

 

「だめっ!!これ、僕が作ったんだよ!飾っておくの!!」

 

 

 

 

拒否されました。

 

 

 

 

え。

ええ。

えええ〜?

 

「誕生日プレゼント」の意味がわかってない?

それとも「あげたんだから飾っておいてね」っていう意味?

固まった笑顔のまま首を傾げ…戻して、「うん、飾っておくね〜」とだけ返事をしておきました。

 

------------------------------------------------------------

 

■これ使いやすそう・・・

 

 

 

大好きなブロガーさんが紹介していました。

私はこれの長袖バージョンを持っています。

残念ながら今春は着る機会がなかったので、秋頃に使えたらいいなと思っています。

 

そしてこの半袖バージョンです。

写真のネイビーは完売しているようですが、他の3色はあります。

とりあえず無難にホワイトと。

長袖の時から気になっていたライトグリーンを注文しようと思っています。

 

去年、別のショップさんでこういうブラウスを購入したのですが。

迂闊だったかな。

Vネックの部分が以外と開きが広くて、お仕事の時に使えません。

丸首もあまり好きではないのですが、これは(春バージョンの時は)きつくなかったので大丈夫だと思っています。

 

本当は店舗で試着できたら良いのですが。

まだ市外へ出るのは不安です(@_@;)*市外にしかお店がありません*

とりあえず購入してみようと思っています。

------------------------------------------------------------

 

明日締め切りのお仕事、頑張ります!!

|23:59| 育児・hiro(4歳) | - | - | posted by 夢空むく -
| 1/4 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.