毎年楽しみにしているお芝居。

0

    JUGEMテーマ:休日の過ごし方

     

    今日の日中は少し暑かったですね。

    それでも時折吹く風が秋っぽくて涼しくて気持ちが良かったです。

    ただ、夕方頃には曇り空になったので、明日あたりのお天気が気になります。

    お買い物に行きたいのだけどなぁ・・・・・。

     

    -----------------------------------------------------------

     

    ■午前中は2か所のお祭りを見に行ってきました・・・

     

    hiroはいつものように休日保育で預けて、私は2か所のお祭りへと行って来ました。

    1か所目は、家の近所です。

    近所過ぎて、行った事がありませんでした。

    だけど今年は職場の「勉強」も兼ねているので、同期はいませんが、行って来ました。

    同期がいない代わりに、近所の知人2人に遭遇しました。

    どちらも「お手伝い」で参加しているそうです。

    あと、長男が通う小学校の校長先生とか。

    私が中学生時代にお世話になった先生もいました。

    女性なのですが、校長先生になっていました!!

    あの頃と変わらない綺麗さと柔らかい雰囲気を醸し出していましたが…校長先生になるくらいです。

    強かさとかもあるんだろうなぁ…と思いながら、その横顔を眺めていました。

    声はかけませんでした。

    もう、うーーーーんと昔の教え子なので、忘れているだろうと思って(^_^;)

    元気そうな姿が見られただけで良かったです。

     

    さて。

    お天気が良かったおかげか、たくさんの人で賑わっていました。

    それなりに広さのある駐車場では、たくさんのテントがたてられていて、その下では食べ物とかゲームとか…。

    色々な種類の出店が楽しめるようになっていました。

    雨降りだったら、これら全てが中止になってしまうのかと思うと、やはり天気は重要だなと思いました。

     

    オープニングの和太鼓演奏を聞いた後、館内へ入りました。

    ホールでの発表は見ませんでしたが、館内の展示物をグルリと見てきました。

    その後、1階でコーヒーでも飲もうかとコーナーを覗いた横で、ネイルが500円でできるとありました。

    どこかの業者さんか…個人か…はわかりませんが、貝殻の成分の入ったネイルだそうです。

    なので、持続性はないけれど、お湯で簡単にペロッと捲れる…それこそ、ラップのように剥がせるものになっていると言っていました。

    その通り。

    帰宅後にちょっとぬるま湯で洗いものをしただけで、ペロッと簡単に剥がす事ができました。

     

    ネイルを塗ってくれたのは中学生ボランティアの、1年生の女の子でした。

    「練習したの?」と訊くと、朝来て友達に塗っただけと言っていました。

    勿論、「プロが塗るわけではないので」という、担当者さんの一言が添えられました。

    それでも「人に塗ってもらう」なんていうのは、めちゃくちゃ久しぶりの事です。

    1日限りで、500円でも十分!と思ってお願いしました。

    因みに小学生以下は200円でできます。

    自分のお小遣いの範囲以内でできるのは、きっと嬉しいでしょうね。

    そして、こういう体験が中学生でできるのはいいことだなぁと思いました。

    ネイルの他には、ハンドマッサージのコーナーがありました。

    こちらは、よく知っている…というか、私が愛用している化粧品メーカーさんが担当しているコーナーでした。

    やってもらいたい気持ちはありましたが、やめておきました(^_^;)

    ただ、どういった縁でこのお祭りに参加をされているのかはわかりませんが、こういった業者さんが入ってもOKなんだなぁということがわかりました。

    機会があれば、私の知人さんにも活躍してもらう場所を提供できたらいいなぁと思いました。

     

     

    ぐるっと一周りしたので、2か所目へ移動しました。

     

     

    *   *   *

     

     

    2か所目は、同期のいる館でした。

    一番に彼女の顔を見ようと探したのですが、見つからず…。

    2〜3回程事務所を覗いたのですがいなかったので、これはホールの発表担当なのだろうなぁと予想したら、案の定。

    お昼休憩の時間帯にようやく彼女の顔を見つける事ができました。

    それでも何やらバタバタと事務所内を動き回っていたので、挨拶だけに留めました。

    本当は色々と様子を聞きたかったし、できるならホール内の音響設備とかも見せていただきたかったのですけどね。

    また別に機会に見れたらと思います。

     

    さて、そんな2か所目は芝生の広場があります。

    そこで外の発表が行われていました。

    日陰が全くない場所なので、発表する側も見る側も暑い場所だなぁと思いました。

    外の休憩スペースは限られていて、もうちょっと大きく場所を取るか、椅子とテーブルの数を増やしてほしいと思いました。

     

    幸い。

    私は座るスペースを確保できたので、そこでたくさん食べました(笑)

     

    ・おにぎり2個

    ・豚汁

    ・やきそば

    ・クッキー

    ・お茶

    ・コーヒー

     

    五平餅とかみたらし団子とかも食べたかったのですが、流石に満腹になってしまいました(笑)

     

    外ではまず2グループの空手クラブの発表を見させていただきました。

    どちらも基本的には内容が同じで、途中から飽きてしまいました。

    そう考えると、長男の通う空手教室の演武発表はテンポが良くて見ていて飽きない構成になっているなぁと、改めて感心しました。

    軽快な音楽も流れるので、それもまた良いのかもしれません。

    見させていただいた2グループは共に音楽は何もなかったので(^_^;)

     

    ここでも和太鼓の発表がありました。

    あと、ダンスも見たりして、なかなか楽しめました。

    暑くなければね…もうちょっとじっくり見たかったのですけど・・・・・。

     

    さて。

    そんなたくさんの人がいるなかで、自館のグループさんにお会いしました。

    Tさんという、小柄なおじいさんです。

    いつも飄々とした雰囲気の面白い方です。

    少し立ち話をして、最後に「記念写真撮らせて」と言いながらスマホのカメラを私に向け、断る間もなく撮られました(笑)

    まぁ、悪い人じゃないからいいのですが。

     

     

    あ・・・青ノリ付いていなかったかな・・・・・(@_@;)

     

     

    焼きそばを食べた後だったので、それだけが気になりました(笑)

     

    そんなふうに2か所のお祭りを堪能した後は、待ちに待っていたお芝居を見に行ってきました!!

     

    -----------------------------------------------------------

     

    ■毎年楽しみにしているお芝居・・・

     

    こちらに引越してきてから、毎年見に行っています。

    こども創造劇場といいます。

    事業自体は9年目だそうです(パンフレットより)

    小学校4年生から中学3年生までの子供が演じます。

    そのサポートをするのは公益財団と市と、”劇団あおきりみかん”です。

    劇団の主宰者でもあり、劇作家、演出家でもある鹿目さんを迎えて、半年間ほど練習をします。

     

    劇の内容は面白いです。

    流石は鹿目さん!と、いつも感激しながら見ています。

    その内容を一生懸命に演じる子供達の姿にも感動します。

     

    あ。

     

    学芸会に毛が生えた程度だろうと思うかもしれませんが(実際、私もそんな気持ちで見に行きました)

    「お芝居をやりたい!」「やってみたい!!」という子供達が集まっています。

    そしてそれをサポートするプロがいます。

    なので、きちんと人さまからお金を取って「見せられる」仕上がりになっています。

     

    回を重ねる毎に上手くなって行っているのが、よくわかります。

    特に今年なんて、「あ〜…お金かけてるな〜」というのが、セットを一目見ただけでわかりました(笑)

    だけど、子供達の演技力もアップしているのには、正直驚きました。

    前回までは「ただ大きな声を出せばいい」的な感じだったのですが、今年はそういった子が少なかったです。

     

    因みに。

     

    この事業に参加できるのには制限があって、4回までです。

    そしてそれ以降はボランティアとして、事業に参加をする事ができます。

    例えば練習時にお手伝いをしたり、当日の受付をやったり…です。

    そういう人材育成があっての今回だったのかもしれないなぁと、個人的には思いました。

     

    肝心の内容ですが。

     

    今回も、歌とダンスがありました。

    人数が多かった事もあり、とても見応えのあるものでした。

    私としては、それを見ただけでなんだかもう涙が出てきてしまいました(笑)

    その後のストーリーもとても不思議で面白くって…感動する場面もありました。

    特に今回は初めて「大人の役者」が登場しました。

    メリハリがついて、これも「いいなぁ」と思いました。

    同時に。

     

     

    あ〜〜〜〜っ、私もお芝居やりたいっ!!!!!

     

     

    という。

    昔々にあった気持ちを思い出しました。

    まぁ、スッカリ腹筋はなくなっているので、声は全然出ませんけど…。

    おまけに口周りも硬くなっているので、早口言葉とか出来ませんけど…。

    やりたいなぁ…と、ただただ思いました。

    その気持ちを別の方向に…そう、例えば、今度の会議のアイスブレイクとか…頑張ろう。

    うん、頑張ろう。

     

     

    そんな感じで、1時間25分を楽しんできました。

     

    やっぱり観劇はいいっ!!

     

    -----------------------------------------------------------

     

    折角の連休なのに。

    長男がピコンピコンとゲームをやっていて五月蠅いです。

    ああ、明日はどこに出かけようか・・・・・。


    ひとつ、お仕事が終了してホッとしています。

    0

      JUGEMテーマ:休日の過ごし方

      JUGEMテーマ:お仕事

      JUGEMテーマ:読み聞かせ絵本

       

      今日は綺麗な青空が広がりましたね!

      昨日の雨が、全部洗い流してくれたかのようです。

      少し肌寒さも感じて、いよいよ、秋冬物の時期が到来したのだなぁと感じました。

      特にヒートテックを着るようになると、「寒くなったんだな」というのを実感します(笑)

       

      ----------------------------------------------------------------

       

      ■ひとつ、お仕事が終了してホッとしています・・・

       

      昨日は、初めて担当する講座がありました。

      先輩からのお仕事を引き継いで…の、開講でした。

      提出書類等は先輩の物をベースに作成できたのですが、やはり、チラシには苦労しました(^_^;)

      自分が思い描いていたような物にはなりませんでしたが、これも一つ、良い経験だと納得しました。

       

      朝から…というか、数日前から緊張していました。

       

      因みに講座参加者は、小学生から年配の方までの幅広い世代でした。

      半分くらいはリピーターさんです。

      講師を務めてくださる先生と、作品作りをサポートしてくださるスタッフさん達は、慣れたものです。

      先輩からは、「任せておけば大丈夫だよ」と言われました。

      その言葉通り。

       

       

      私いなくても大丈夫じゃない?

       

       

      というくらいに、終始和やかな雰囲気で作品作りが進められていました。

       

      本当は私も作りたかったのですが、自分の仕事で手いっぱいだろうと思い、諦めました。

      だけど、ああいう雰囲気なら、私も次回からは参加をしようと思いました(*^_^*)

      代わりに、資料用に講座風景の写真をたくさん撮ったり、受講生の方達とお喋りをしたりしながら時間を過ごしました。

       

      講座が終了して。

      片付けて。

      講師とサポートスタッフの方達が帰られて。

      事務所の自分の席に座った途端。

       

       

       

       

      めちゃくちゃ眠くなりました・・・・・(^_^;)

       

       

       

       

      夜間は60代前後のおじさま職員さん2人が事務所にいてくださるのですが、優しい笑顔で、「お疲れ様」「頑張ったね」と労ってくださいました。

      そんなおじさま二人にお菓子のおすそわけをして(笑)帰路に着きました。

       

      来月中旬に2回目の講座がありますが。

      まずは一つ終わって、ものすっごくホッとしました。

      一つ終われば、またすぐに次の仕事が待っていますが…。

      とりあえず、休日である今日だけはその事は忘れる事にしました。

       

      頑張った自分に、お疲れ様でした。

       

      ----------------------------------------------

       

      ■チェロ演奏を聞いてきました・・・

       

      今朝はゆっくりしようと思ったのですが…体内時計は正確でした。

      6時には目が覚めました。

      ごろごろしたい気持ちはありましたが、hiroが起きたので一緒に起きました。

       

      今日はゆっくり過ごすぞ…と思ったのですが。

       

      hiroの鼻水が気になったので耳鼻科へ連れて行きました。

      その後。

      向かいにあるいつもの図書室へ行くと、今日は10時からチェロの生演奏が聞けるという話しを耳にしました。

      時刻は9時半でした。

      折角なので聞いていこうと思い、ゆっくりおやつを食べながら待ちました。

       

      少し広いホールが会場でした。

      年配の方が多く、子連れは私一人でした。

      hiroは少しそわそわした様子でしたが、借りた絵本を広げながらチェロの演奏を聞いていました。

      演奏してくださったのはプロの演奏家さんではなく、「チェロを弾きたい、弾いてみたい」という気持ちで集まったグループさんでした。

      年齢的には私の母親世代以上…という感じでしたが、みなさんとても上手に弾いていらっしゃいました。

       

      なかなか目の前で聞く機会はないので、短い時間ではありましたが、とても良いものが聞けて嬉しかったです。

       

      後半にはチェロを弾く体験ができると言われたのですが、そこまでhiroがもたなかったので、諦めて帰ることにしました。

      弦楽器には興味があります。

      ギターも然りですが、弾けたらいいなぁと思っています。

      だけど主人曰く。

      まずはコードを覚えないといけないよと言われ、「何だかめんどうくさいなぁ…」と思ってしまいました。

       

      そんなギター演奏を、これまた生で聞く機会がありました。

      ちょうど先週末の出来事です。

       

      ----------------------------------------------------------------

       

      ■久しぶりに聞いたデパペペ・・・

       

      [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

      DEPAPEPE ALL TIME BEST〜INDIGO BLUE〜 (初回限定盤 CD+DVD) [ DEPAPEPE ]
      価格:2890円(税込、送料無料) (2019/10/26時点)

       

       

      昔々。

      これも主人の趣味ですが、『デパペペ』というギターデュオの音楽を聴いていた時期がありました。

      結婚式の時にも使ったほどです。

      それを久しぶりに聞く機会がありました。

      といっても本物ではなく、コピーです。

       

      館の催しの一つで、ギター等の演奏をするグループさんに来ていただきました。

      1時間くらいの演奏でしたが、その中に数曲、デパペペの音楽があったのです。

      懐かしく思って、ユーチューブで検索をしたら、ありましたありました。

      軽快なものから、しっとりしたバラードまで…。

      歌なしのアコースティックギターでの演奏ですが、たまにはこういうのもいいなぁと思いました。

      良かったら検索してみてください♪

       

      --------------------------------------------------------------------

       

      ■ドラマ『死役所』を見ました・・・

       

      [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

      【あす楽/即出荷可】【新品】死役所 (1-14巻 最新刊) 全巻セット
      価格:8648円(税込、送料別) (2019/10/26時点)

       

       

      以前。

      何かの機会で漫画を試し読みした事がありました。

      絵はあまり好きな雰囲気ではありませんでしたが、内容がなんとなく面白いなぁと思ったのを覚えています。

      ドラマになるとは思っていませんでしたが…実写版も面白いです。

      時々胸がぎゅぅっと締め付けられる感じはありますが、30分くらいの内容なので、なんとか見ていられます。

      シ村というキャラを、TOKIOの松岡さんが演じているのですが、原作のキャラに少し雰囲気が似ています。

      というか、まぁ、似せているのでしょうけど(^_^;)

      今後の展開が気になります!

       

      ---------------------------------------------

       

      ■再放送?・・・


       

      BSで、『世界一初恋』が始まりました。

      以前、見た事があります。

      面白くって、つい漫画まで買ったほどです。

      だけど、10巻目ぐらいで飽きてしまい、購入するのをやめました。

      いや。

      なんていうかね。

      キャラクターとかストーリーとか単調というか…同じというか、似ているというか…。

      だんだん飽きてきてしまって(^_^;)

      だけど、久しぶりにアニメを見ると、ああやっぱり面白いなぁと思いました。

      漫画を買おうとまでは思わないけど(笑)

      1週間のうちの、いい息抜きになるアニメです(少なくとも私にとっては…です)

      ----------------------------------------------

       

      ■『いそがしいよる』・・・

       

      [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

      いそがしいよる (ばばばあちゃんの絵本) [ さとうわきこ ]
      価格:990円(税込、送料無料) (2019/10/26時点)

       

       

      hiroが2週連続で園から借りてきた絵本です。

      何がそんなに「忙しい夜」なのかというと…。

      まず、星空が綺麗だからということで、ばばばあちゃんは家から庭へ椅子を持ち出しました。

      その後、美味しいお茶があるともっといいねぇということで、ティーセットを持ってきます。

      まぁ、ここまでは「素敵な夜の準備をしているのね」という程度で微笑ましいのですが…。

      問題はその後です。

      現実的に考えると、なんてパワフルなおばあちゃんなのだろうと感心する内容です(笑)

      hiroの心の琴線のどこに触れたのかはわかりませんが、何度も「読んで」とリクエストしてきます。

       

      私は基本的に夜寝る前に絵本を読みます。

      冊数を決めないと際限なく…それこそ、家中の絵本を全部「読んで」と言われそうです。

      これもある意味、「いそがしいよる」ですよね(笑)

       

      -----------------------------------------------

       

      最近、全く本を読めていません・・・・・(;_;)

      年末年始にじっくり、たくさん、読めたらいいなぁと思っています。

      まずは明日からの資料作成を頑張ります!!


      急遽、お休みとなった一日。

      0

        JUGEMテーマ:お仕事

        JUGEMテーマ:休日の過ごし方

         

        台風が列島を通過しようとしていますね。

        その影響で、私の住む地域は、早朝から暴風警報が発令されました。

        それでも外は、意外と落ち着いた様子でした。

         

        私は今日、早番でした。

        ただ、主人が急遽休みにしてくれたので、hiroを園へ送迎する必要がなくなりました。

        良かったです。

        昨日の時点で、「明日の園はお休みです」と言われたからです(^_^;)

         

        いつも通りにお弁当を作って(…といっても、残り物を適当に詰めただけの10分で完成するお弁当)

        いつも通りに出勤しました。

         

        すると。

         

        駐車場には館長さんの車が止まっており、建物には灯りがついていました。

         

         

        これは。

         

         

        まさか・・・・・。

         

        ---------------------------------------------------

         

        ■急遽、お休みとなった一日・・・

         

        暴風警報も発令されているし。

        利用者さんは少ないだろうと思われるし。

        この状況なら2人いれば十分…という館長判断のため。

        「家が一番遠い」という理由から、私が年休をいただくこととなりました。

         

        そのため。

         

        1時間も働かずに帰宅となりました(笑)

         

        途中。

        本屋に寄ったり…ずっと行けなかった眼科を受診したり…買い物へ行ったり…と。

        午前中いっぱいを有意義に過ごす事ができました。

         

        たまにはこんな日があってもいいのかもしれない…と、家でお弁当を温めながら思いました(笑)

         

         

        *   *   *

         

         

        外へ遊びに行けない長男は、hiroを相手に大暴れしていました(-"-)

        煩くてしょうがないっ。

        折角の休日が折角の休日が・・・・・と思いながら、お昼寝する事にしました(笑)

        起きていても苛々するしね。

         

        hiroはhiroで、楽しそうだったので、そこだけは良かったかな〜と思いました。

         

        明日は地域の運動会だったのですが、こちらも急遽延期となりました。

        代わりに、仕事先で知り合ったおじさん…Nさんが、近くでショーをやるというので、hiroと一緒に観に行ってこようと思います♪

         

        ------------------------------------------------------------------

         

        ■やっと購入しました・・・

         

         

         

        以前から人気のあった商品ですよね。

        でも私は性格が悪いので(笑)騒ぐ程いいものには見えないけど…と思い、使っていませんでした。

        リニューアルしたの機会に、1本購入しました。

        カラーはピーチピンクです。

        スティックグロスというだけあって、一塗りでツヤと潤いが出ました。

        嫌な感じのピンクではなく(私の肌には)合うカラーでした。

         

         

        これ、いいっ☆

         

         

        ということで。

        もう一本…今度は違う種類の方を購入してみました。

         

         

         

        カラーはアプリコットです。

        私には少し若い印象のカラーでしたが、顔色が明るくなるので、休日に使用しています。

         

        やっぱり「いい」と言われるものはいいんだな〜というのを、改めて実感しました♡

         

        ---------------------------------------------

         

        明日は晴れるかな!?


        何だか疲れがとれないなぁと思っていたら体調を崩しました。

        0

          JUGEMテーマ:休日の過ごし方

          JUGEMテーマ:体調のこと

           

          夏から秋へと変わるこの時期は、気温の差が激しいですね。

          わかっちゃぁいるのですが、何だか身体が追い付かないなぁ…と思うのは、年齢のせいでしょうか。

          いやいや。

          まだ30代。

          アラフォー。

          定年後でも頑張って働いているオバチャン達がいるのだから、頑張らなきゃなぁ…と。

          職場の、清掃のオバチャン達を見ていると、いつも思います。

           

          それならば天気のせいにしておこうか・・・・・(笑)

           

          --------------------------------------------

           

          ■何だか疲れがとれないなぁと思っていたら体調を崩しました・・・

           

          1週間程前からでしょうか。

          何だか鼻の調子が悪くなってきました。

          色の付いた鼻水が出るようになったので、ああ、こりゃぁ風邪ひいたかな…と思い、一応、用心はしていました。

          なるべく無理しないように。

          なるべくたくさんの睡眠をとるように。

          なるべくご飯をしっかり食べるように。

          だけど。

          なるときはなる、というものです。

          いい加減、鼻詰まりで眠れなくなってきたので、耳鼻科を受診してきました。

           

          風邪とアレルギーのダブルパンチをくらったようです。

           

          そりゃぁなかなか治らないはずだわ…と納得して、お薬を貰ってきました。

           

          食べて。

          飲んで。

          寝て。

          適度に休んで。

           

          身体を大事にしなきゃいけないなぁ…と、カレンダーを眺めながら思いました。

           

          先週末から、いよいよ、初担当する講座の募集が始まったのです。

          全2回講座なので、体調を崩している場合ではありません。

          講師の方達との最終打ち合わせとか確認とかもあるし。

          増税したせいで書類作成の作業が増えたし(これ一番腹が立つ)

           

          来月中旬には大きな会議があって、またアイスブレイクやらなきゃいけないし・・・・・(;_;)

          それに加えて事業報告とかしなきゃいけないし。

          同時進行で年度末と来年度に向かっての準備もちょこっとずつしていかなきゃいけないし。

           

           

           

           

          忙しいんだよぉーーーーーっ!!!!!

           

           

           

           

          その分、充実しているとも言えますけどね(^_^;)

           

           

          早く体調を整えます。

           

          -----------------------------------------------

           

          ■GUのマシュマロポインテッドフラットシューズ・・・

           

          春の時に購入したものよりも、幾分、履きやすい感じになっていました!

           

          4月から気に入って履いていたフラットシューズが、くたびれてきてしまいました。

          同じ物を…と思ったのですが、既に完売していて、なかなか再入荷されません。

          試しに…と思い、GUのフラットシューズを購入しました。

          少しフィット感が薄いですが、それなりに履けます。

          試しに2週間くらい履き続けたのですが、徐々に足に馴染んできました。

          これはいいかも…と思い、色違いで5足購入しました(増税前に!!)

          たくさん履いて、大活躍してもらおうと思います!!

           

          ----------------------------------------------

           

          ■最近気になるOfficial髭男dism・・・

           

          [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

          Traveler [ Official髭男dism ]
          価格:3080円(税込、送料無料) (2019/10/7時点)

           

           

          映画『ハローワールド』の主題歌『イエスタデイ』がきっかけです。

          映画を見てから改めてこの歌詞を聞くと、自然と泣けてきます。

          内容に沿ったいい歌です!!

          また映画を見たいと思わせるほどです。

          アルバムが気になるなー。

           

          ----------------------------------------------

           

          ■美味しい美味しいコーヒー屋さん・・・

           

          職場の近くにあります。

          お店は小さくこじんまりとしているのですが、シンプルな内装で、木のぬくもりが感じられる、とても落ち着ける空間です。

          カップも一つ一つがお洒落で、それだけで“映え”だと思いました(笑)

          先輩がお仕事の関係で店長さんと知り合いになり、職場の近くにお店があるということで、お邪魔させていただきました。

          先輩は打ち合わせで数回訪れていますが、私は初めてです!

           

          店長は、女性です。

          40前後くらいだと思います。

          凛とした顔の造りをされている、美人さんです。

          丁寧に一杯ずつコーヒーを淹れてくださいます。

           

          先日、就業時間後に先輩に誘われて同行しました。

          閉店1時間前でした。

          平日ということも重なってか、お客さんはいませんでした。

          何だか貸切気分でした。

           

          商品単価自体は相場よりお高めです。

          だけど、それを支払う価値があるくらいに、とってもとっても美味しい、飲みやすいコーヒーでした!!

           

          実は、私はここ最近になって、コーヒーが…それもブラックで飲めなくなりました。

          だからって、フレッシュと砂糖を入れたら飲めるのか…というと、それもあまり好きではありません。

          基本的にはカフェラテが一番美味しく飲めます。

          この日もミルクコーヒーという商品名のものを注文しました。

          どこぞの国のカフェオレボールのような、少し口が広めになった、とても素敵な器で提供してくださいました。

          写真を取り損ねたのが悔しいくらいです。

           

          私はコーヒーには詳しくありませんが、それでも、とてもスッキリとしていて、後味の残らない、美味しいものでした。

          これならいくらでもガバガバ飲みたくなるほどでした(笑)

           

          そんな店内の奥では、五平餅を焼くスペースがあります。

          3種類程のたれがあって、私は胡桃の入った物をテイクアウトしました。

          帰宅後に食べたのですが、とっても美味しかったです!!

           

          今度はランチを食べたいなぁ…と思いました(*^_^*)

           

          ----------------------------------------------

           

          明日からの1週間も頑張ってきます!!

          そうして週末は…地域の運動会です・・・・・(@_@;)


          一年に一度の大きなおまつり。

          0

            JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

            JUGEMテーマ:お仕事

             

            台風がやってくる!

            週末は、全国的に大荒れのお天気になる!!

            そんな予報だったと思うのですが、蓋を開けて見れば、曇り空な一日だったような気がします。

            でも、そのおかげで、無事におまつりを終了する事ができました。

            私にとっては、初めて(裏方として)参加をしました。

            あっという間な一日でした。

            準備もあっという間だったので、ゆっくりと落ち着いて振り返ってみたいと思います(^◇^)

             

            ----------------------------------------------------------

             

            ■一年に一度の大きなおまつり・・・

             

            地域の幼稚園・保育園・小学校・中学校、住民をも巻き込む、一大イベントでもあります。

            昨年は台風の影響で中止になったそうです。

            今年もそれが懸念され、三日前のお偉いさん達の会議で、「規模縮小・館外の催し物は全て中止」という方向に決定しました。

            館外は主に、個人でのバザー出店やフードカーの販売等だったので、(個人的には)とても残念でした。

            でも。

            万が一、強風でテントが煽られたりしたら大変ですからね。

            フードカー販売については、事情を説明して、個々人の判断に任せる…という方向でした。

            ほら、折角この日のために仕入をしても、思っていたよりも販売数が少なかったら申し訳ないですからね。

            そういった事情を、バザー担当のF先輩が一日がかりで電話をして説明をしていました。

             

            私は。

             

            サポート担当だったため、「駐車場のライン引きがなくなりました」「館外の清掃活動がなくなりました」という、この2点を担当グループさんに連絡するだけでした。

             

            だけ、といっても。

             

            なかなか連絡がつかなかったり、留守電に入れても聞いてもらえていなかったり…と。

            小さなトラブルはいくつかありましたが、大騒動に発展することはありませんでした。

            皆いい人達だなぁ…と、改めて、その懐の深さと人柄の温かさに感謝しました。

             

            さて。

            私にとっては、初めて裏方として参加をするものでした。

            「お客様」としては、数回、行った事があります。

            とっても、全て長男のイベント絡みで、です。

             

            先程もお話したとおり。

            地域の幼・保・小中学校を巻き込みます。

            主に発表だったり、展示だったりします。

            まず、年長の時に、鼓隊演奏で参加をしました。

            年中・年長の時は、習っている空手教室で演武発表をさせていただきました。

             

            そのため、あまりゆっくりと館内を見る時間はありませんでした。

             

            勿論。

            近所の館でもおまつりは行われます。

            だけど、こここそ、「近すぎて行かない」という理由で、(引っ越してこの方)一度も行ったことがありません(笑)

             

            今年は仕事の一環として1館は見に行くように言われています。

            現に、今日だって、同期2人が遊びに来てくれました。

            同期の顔が見られるのは嬉しいものですね。

            思わずお菓子をあげちゃいました(笑)

             

            そんな一大イベントは、実は私が勤務を始めて1ヶ月後の5月頃からゆっくりと…じわじわと、準備が進められました。

             

            私にとっては全貌の見えない、本当に手探り状態での4ヶ月間でした。

            終わってしまえば、全部が良い経験になったという、確実な手ごたえを感じています。

            まだまだ私にもノビシロがあったのだなぁと実感できました(^◇^)

            勿論。

            反省点も山程ありますけどね(笑)

             

            ---------------------------------------------

             

            ■7時半集合・・・

             

            前日も前日で、準備に追われていました。

            幸いというのか、私の担当部門は細々した内容なので、あまりパソコンでの製作物はありませんでした。

            よって、先輩達の出す大きな用紙の切り貼りだとか…「あれがない!」「探します!!」といったような仕事をしていました。

             

            数日前から緊張をしていた、私。

            先輩達には見破られていて(笑)「大丈夫よ〜」と、あったかい声をかけていただいていました。

            それでも、いいようのない不安とか心配とか…多少の興奮もあったのでしょう。

            昨晩はちょいちょい目が覚めてしまい、しっかりと熟睡する事ができませんでした。

             

            「今日が終われば…終わったら、しっかり寝よう!」

             

            そう思って、5時に起きました。

            外は何だか薄暗くって…一日お天気がもてばいいけど…と心配をしました。

             

            集合場所は、館の近くにある小学校の駐車場でした。

            本来ならば、昨日、ライン引きをするはずでした。

            来年は勉強のために立ち合えたらいいなぁと思いながら、徒歩5分くらいの距離を歩きました。

             

            ---------------------------------------------

             

            ■はじまりはじまり〜・・・

             

            ギリギリまで準備に追われる先輩数名を手伝っているうちに、始まりの時間となりました。

            館内は昨晩のうちに、バルーン業者さんによって、素敵に飾り付けがされていました。

            あ。

            終了後は「あげるよ〜」というご厚意に甘えて、一体、持ち帰りました↓

             

             

            足元にはペットボトルで重りがついているので、簡単に転がる事はありません。

            先輩達からは、「夢空家の三男だね(笑)」と言われました。

            持ち帰ると時間が嬉しそうな声をあげたので、良かったです。

            「怖い〜」とか言われたら、ガッカリですからね(^_^;)

             

            ---------------------------------------------

             

            ■お客さんいっぱい・・・

             

            心配されたお天気ですが、曇り空程度にとどまりました。

            おかげで…かどうかはわかりませんが。

            たくさんの方が遊びに来てくださいました!

            いつもと全く雰囲気の違う館内に、自然とわくわくしてきました。

             

            しかし。

             

            ワクワクして、お客さん気分でいられないのが、今の私の立場です。

             

            1時間に1回は担当の場所を回って、様子を確認したり、声をかけたりしました。

            おかげで、今日一日だけでも、5階建ての館内の階段を、何往復したやら・・・・・。

            ただ、午後には身体が慣れてきたのか、案外スイスイと登って行ける自分に感動しました。

            F先輩からは、「明日確実に筋肉痛になるよ」とにこにこ笑顔で言われました。

             

            ああ・・・確かに・・・・・。

             

            勤務日は基本的にエレベーターを使用しています。

            勿論、来館者さん優先ですけどね!

            途中ですれ違う役員のおじさんからは、「階段は膝と腰に負担がかかるから、あんまり頑張らない方がいいよ〜」と苦笑いされました。

            年長者の意見は貴重ですよね。

            肝に銘じておこうと思いました。

             

            -----------------------------------------------

             

            ■お揃いのTシャツ・・・

             

            今日は、職員全員でお揃いのTシャツでした。

            一昨年前まではピンク色だったのですが、昨年から黒色になったそうです。

            黒子に徹する…という感じで、芸能部門担当の先輩は、ほぼ一日中舞台袖に張り付いていました。

            おそらく私も来年は、芸能部門を担当するだろうとぼんやりと思っているので、ちょいちょい様子を見に行っては勉強させていただきました。

             

            ----------------------------------------------

             

            ■主人が子供達を連れて来てくれました・・・

             

            事務所でぼんやりと様子を眺めていると、「おかーさん♡」という声と共に、足元に柔らかい感触がありました。

            はっとして下を向くと、私の両足をぎゅぅっと抱きしめているhiroがいました。

            「おとーさんと、にぃにと、でんしゃのってきたの!あかりでんしゃ!!」と、嬉しそうに報告してくれました。

             

             

            ああ・・・可愛い!!!!!

             

             

            私の癒しだわ…と思い、無駄にぎゅぅぎゅぅと抱きしめてしまいました。

            ほくほくした気分で手を繋ぎ、「ちょっと館内見てきま〜す」と言って、事務所を後にしました(笑)

             

             

            *   *   *

             

             

            5階で、トイドローン体験が行われていました。

            少し前に顔を出した時に、「是非遊びに来てくださいね」と言って、チケットを頂いたからです。

            hiroにはまだ操作が難しいですが、長男と主人が朝鮮しました。

            スマホの操作で動かします。

            トイドローンには糸で垂らした磁石がくっついていて、それでお菓子をゲットしたり、輪っかをくぐらせてみたり…という内容でした。

            長男は意外と苦戦していましたが、ゲーマーな主人はアッサリと操作をしていました。

            主宰者の女性から、「ご主人、お上手ですね!」と言いながら名刺をいただきました。

            プログラミングの教室も行っているので、良かったらご主人も一緒に家族で遊びにいらしてください、とお誘いを受けました。

             

             

            『ぐいぐいこないけど、営業がうまい人だった』

             

             

            以前、主宰者さんと打ち合わせをした主任が言っていました。

            確かに。

            自然な雰囲気で営業をしてくるあたり、「慣れているな〜」というのは感じました。

             

             

            *   *   *

             

             

            その後。

            一緒にお昼ご飯が食べられれば良かったのですが、あちこちで呼ばれてしまい、館内を奔走することとなりました…。

            落ち着いて事務所に帰ってきた頃には、3人は目の前の休憩スペースで焼きそばを頬張っていました。

            美味しそうだなぁ…いいなぁ…と思っていたところに、ようやく私もお昼ご飯にありつけました。

            今日は予めまとめて注文しておいてくれた、お弁当です。

            他には、館長さんが差し入れで購入してくださった羊羹とかみたらし団子とか…。

            あと。

            こだわりのアイスコーヒー!!

             

            近所の個人店さんなのですが、本来なら1杯500円する、美味しい美味しいコーヒー。

            今日は(内容量は減らしていますが)300円でホット・アイスが飲めるよう、出店してくださいました。

             

            コーヒーに関してはほぼ知識は皆無ですが。

            スッキリサッパリとした味わいで、美味しかったです。

            酸味も苦味も抑えられていたので、とても飲みやすかったです。

            実際の店舗の雰囲気もいいと、打ち合わせを兼ねて行った先輩が言っていました。

            「ゆっくりできる日があったら夢空さんも一緒に行こうね!」と誘われたので、行ける日を今から楽しみにしています♡

             

            他にも、近隣の美味しい洋菓子・和菓子屋さんが出店してくださっていました。

            見ているだけでも涎が出そうでした(笑)

            全部買い占めたいくらいの勢いでしたが…ちょこっと買うだけに留めました(^◇^)

             

            -----------------------------------------------

             

            ■あっという間な一日・・・

             

            本当にあっという間だったなぁ…と。

            帰宅した後は特に思いました。

            遂には「夢だったのかな…実はまだ本番は終わっていないのかもっ!?」くらいな気持ちになりましたが。

            いやいやいや。

            終わったから、次の講座に向けての準備に目を向けなければ…と。

            明日のお休みで少し気持ちを切り替えなければ…とも思っています。

             

             

            *   *   *

             

             

            片付けが終了したのは、18時頃でした。

            館長さんが淹れてくれたお茶を飲みながら、皆で今日の感想を言ったり、ワイヤーのくるくる巻いたり…落ち着いた雰囲気で過ごす事ができました。

            プチ打ち上げという感じでしょうか。

             

            ただ。

            S先輩はまだ借りた物品の返却等もあるので、「落ち着かない」と呟いていました。

            私も私で支払をしなければいけない物もあるので、休日明けには銀行へ行かなければと思っています。

             

            それが終われば。

             

            ようやく。

             

            ほっとできるのかな・・・・・・。

             

            -----------------------------------------------

             

            終わって、ようやく、全貌が見えて。

            もっとこうすれば良かったとかああすれば良かったとか…色々反省点が見えて。

            それはまた来年の担当者に引き継げるように、残しておこうと思いました。

             

            さぁっ。

            明日はしっかり休んで、火曜日の出勤に備えます!!


            寝込んで過ごした三連休。

            0

              JUGEMテーマ:体調のこと

               

              世の中は三連休でしたね。

              9月は来週も三連休です。

              私はバッチリ仕事です。

              その仕事に備えて、あれやこれやとやらなければいけない事があるのに。

              あったのに。

              14日(土)の午前中から、体調が下向きになりました・・・・・。

               

              -------------------------------------------------------------------

               

              ■眼精疲労?・・・

               

              イベントに向けて、パンフレットを作成していました。

              15,16日とお休みなので、回覧できる準備をしておきたいと思い、朝一からパソコンを開いて作業をしていました。

              ノートパソコンで、画面のサイズは多少拡大しつつ、それでも細かい作業の連続でした。

              慣れない作業に、とりあえずひと段落つけて、ふっと視線を上げた瞬間。

               

               

              あ、気持ち悪い・・・・・(@_@;)

               

               

              例えるなら、乗り物に乗っている時に下を向いて、それから上を向いた時のような…あの気持ち悪さに似ています。

              暫く目頭を解しながら、「気のせい」で終わるように自分に言い聞かせました。

              まだまだやらなきゃいけない事があるからです。

              そうでなくとも、土日は3〜4名程度のシフトになっていて、この日は4人でした。

              それなりに館の利用者も多く、少なくとも、一人抜けて大丈夫な状態ではないように感じました。

               

              自分の状態を誤魔化しながら、少しだけ作業をゆっくり進めながらお昼休憩の時間を迎えました。

              各々が作業をしていたし、館長さんは用事があって外出していいたため、30分ずつずらして一人ずつ入ることになりました。

               

              お昼ご飯を食べれば元気になるだろう…そう思って、私は2番目に休憩をいただきました。

               

              ----------------------------------------------

               

              ■これは本格的にヤバイかもしれない・・・

               

              30分間は先輩と一緒に休憩時間を過ごして。

              後半の30分は、テーブルに突っ伏しました。

              でも、それが引き金のように、状態は余計に悪化していきました。

              食べなきゃよかったと思うくらいに気持ち悪くなってきたのです。

              同時に、目の前も何だかぐるぐる回り始めました。

               

              この感覚・・・・・。

               

              まさに去年の春に初めて目眩を起こした時に近いな…と、思いました。

               

              和室が空いていれば使わせてもらおうと思ったのですが、この日は珍しく2部屋とも利用がありました。

              他に横になれる場所を一生懸命に考えましたが、結局、この休憩室しかありません。

              とりあえず深呼吸を繰り返して、気分を落ち着ける方向で時間を過ごしました。

               

              30分なんてあっという間ですよね。

               

              その後はお手洗いへ行くフリをして、個室で蹲ってみたり。

              倉庫へ探し物へ行くフリをして、蹲ってみたり。

               

              それでもやっぱり状態は良くなりませんでした。

               

              因みにこの日は、hiroのお迎えもあります。

              車の運転ができるうちの早退しようと思い、通常時間よりも1時間早く帰らせていただきました。

               

              車を運転している最中、何度も、「ああもうだめかも…救急車呼ぼうかな…」という考えが頭を過りました。

              それでもなんとかhiroをお迎えに行って、帰宅して、そのままベッドへ倒れ込みました。

              hiroは無邪気に、「おかーさん、おひるねするの〜?」と訊きながら、横でゴロンゴロンしていました。

              私は身体の向きを変えるのも気持ち悪くてできず、最後の力を振り絞って主人に連絡をしました。

               

              そう。

              間の悪いことに、今日から三日間、主人は出張だったのです。

               

              ギリギリまで考えましたよ。

              頼るのは悔しいな〜…とか。

              私一人ならなんとでもなるけど、hiroがいるし。

              あ、長男はもう一人でなんでもできるからいいんですけどね。

              この日は空手教室へ行っていていなかったので、何も頼めない状態だったのです。

              なので、「子供達のため」と腹を括って、連絡をしたのです。

               

              そうしたら、翌朝、帰宅してくれました。

               

              これでお礼を言わないのは人間失格だろうと思い、とりあえず「ありがとう」だけは伝えました。

               

              ---------------------------------------------------

               

              ■15日(日)一日中ベッドの上で過ごしました・・・

               

              体調を崩して二日です。

              昨日よりは多少マシになった気がしますが、それでも長く起きあがってはいられない状態でした。

              食欲もなかったしね。

              なので、一日寝て、それでも調子が戻らなかったら病院へ連れて行ってもらおうと思い、とにかく寝ました。

              こんなに寝たのはいつ以来だろう…っていうくらい、寝ました。

               

              後から先輩に言われたのですが。

               

              初めての大きなイベントだし、パンフレット作成の責任もあるし、日々の業務もあるし。おまけに空調が壊れて暑いし、疲れちゃったんだよ。

               

              言われてみると、そうかもしれない…と思いました。

              夜もあまり眠れていなかったので、改めて、睡眠って大切だなぁと感じました。

               

              夜。

              流石に二日間お風呂に入らないのはいかがなものだろうと思い、入浴しました。

              しかし。

              出て、身体を拭いていても気持ち悪いし。

              髪の毛を乾かしていても気持ち悪いし…で、椅子に座りながらやっていたのですが。

              時々貞子のように髪の毛を垂らしながら、洗面所に突っ伏していました。

               

              --------------------------------------------------

               

              ■病院へ行って来ました・・・

               

              目眩三日目です。

              明日以降の業務を考えて、点滴もしてもらおうと思い、行って来ました。

              ”敬老の日”ということで、休日外来?がやっている、少し遠い病院まで主人に送ってもらいました。

              一瞬自分で運転しようかと思ったのですが、意地で無理して明日以降に響くのは嫌だったので、素直にお願いしました。

               

              受付から点滴まで、大体3時間弱でした。

               

              それほど待たずに診察してもらえたのは良かったです。

              座って待っているのも辛かったので。

              どこかで寝かせてもらおうかな〜…と思っているところに呼んでもらえました。

              入ると、そこには若そうな男性の先生がいました。

              マスクをしていたのでわかりませんが、20代後半くらいだったと思います。

              あまりハッキリとした診断はせず、とりあえず、初見で脳に異常がないか…等を見てくれました。

              その後横になって、「耳石を戻す体操」というのをやってくれました。

               

              スッキリしたのかしないのかよくわからないですが…これで治る人も多いそうです。

               

              その後。

              少しだけ待って、点滴の部屋へ案内されました。

              私は診察室にあるような、あの硬いベッドを覚悟していたのですが、ここは…なんていうのでしょう。

              歯医者にあるようなベッドを、もうちょっと柔らかくしたような…。

              うまぁ〜く身体にフィットするような作りになっていたので、点滴中に身体が痛くなる事はありませんでした。

               

              ただ。

               

              久しぶりに、点滴の針を失敗されました・・・・・(^_^;)

               

              まぁ、しかたないようね。

              私の血管細いし。

              食べていないから余計に出にくいだろうし。

              それでも頑張って刺してくれた看護師さんにお礼を言わなきゃいけないくらいだわ。

               

              静かな空間で、ようやくホッとして眠れる…と思ったのも束の間でした。

               

              看護師さんを呼ぶコール音が響きました。

              ああ、誰かの点滴が終わったのかな…程度に思っていたのですが。

              聞こえたのは、しわがれたおばあさんの声でした。

              「お水を一杯よんでくれんかね〜(お水を1杯貰えませんか)」と言うのです。

              ああ、咽が乾いちゃったのか、しかたないよね…と、この時もぼんやりと思っていました。

               

              だけど。

              ある意味それが、厄介の始まりだったのかもしれません。

               

              聞こえる話によると、どうもおばあさんは腰が痛くて救急車を呼んで運ばれたようです。

              (障害のある)息子が待っているから帰ってもいいか、と訊いていました。

              だけど、仮にも救急車で運ばれたのです。

              病院側だって、簡単に帰宅させるのは難しいのでしょう。

              先生に相談するね〜とか、(別の)息子さんが迎えに来るから待っててね〜…等など。

              看護師さんが丁寧に、だけど軽く答えていました。

              そうこうしているうちに、息子さん登場です。

              後から受け付けが一緒になったので、息子さんを見る事ができたのですが。

              高身長で、働いている様子でしたが、60前後くらいに見えました。

              筋肉なのか…ただ、細い体質なのか。

              お腹は出ていませんでした。

              服装もそれなりにまともというか…どちらかというと、センスの良い服装でした。

              そのわりには、全体的に日焼けをしていたし、特に首の後ろが赤くなるほど日焼けしていたので、外作業のお仕事をされているのかな?と思いました。

               

              さぁ、そんな息子さんが入ってきた途端、「俺は仕事だぞ!呼ぶなよ!!」と怒声を響かせたのです。

               

               

               

               

              おいおいおい・・・・・病院だぞ・・・おまけにここは体調の悪い人が点滴する部屋だぞ・・・・・(-"-)

               

               

               

               

              思わずそう言いたくなるほどでした。

              その後も、…おそらく仲が悪いのでしょうね。

              こっちが悲しくなるような会話を堂々と繰り広げていて、何だかそれだけで気分が悪くなりそうでした。

              耳をふさげたらラクだったのですが、残念ながら、私の右腕は点滴が繋がれています。

              おまけに、「なるべく仰向けでいてくださいね」と言われたし、点滴に失敗した左腕も何となく痛かったので、身動きがとれない状態でした。

               

              ああもう勘弁してください…と泣きたくなる頃に、ようやく私の点滴が終わりました。

              その少し前に、おばあさんと息子さんも外て出て行っていました。

               

              「息子さんの気持ちもわからなくはないしね〜」と、他の看護師さん達が話していました。

              立場上、どちらにも同意できないというか…適当に受け流していたあたり、こういう場面に慣れているのだろうなぁというのがわかりました。

               

               

              *   *   *

               

               

              帰宅後もずっと寝て過ごしました。

              夜になってようやく楽になって、入浴もできました。

              それでも暫くは心配なので、薬は手放さずに持っていようと思いました。

               

              --------------------------------------------------

               

              翌朝。

              何とか起きれたものの、まだフラフラする状態だったので、薬を飲んで出勤しました。

              とりあえずあまり無理をしないように過ごして、イベントが終わったら倒れようと思いました。


              女性応援講座『離婚という選択 後編』に出席してきました。

              0

                JUGEMテーマ:離婚

                 

                全2回講座でした。

                1回目は仕事の都合で欠席をしました。

                気持ち的には1回目の内容こそ聞きたかったので、残念でしかたがありません。

                因みに1回目は弁護士さんを講師に迎えての、法律的なお話でした(資料をいただきました)

                離婚の手続き方法とか、親権とか、慰謝料とか…そういった内容でした。

                 

                 

                *   *   *

                 

                 

                hiroを園に預けてから、少し緊張しながら向かいました。

                よく知っている建物の2階の、奥の部屋でした。

                扉が開かれていたので中へ入ると、すぐに受付でした。

                部屋はロの字型に長机が設置されていて、正面にはスクリーンとパソコンがセットされていました。

                パワーポイントを使いながら、講座は始まりました。

                 

                定員は20名程度で、2回目の出席者は15名程度くらいでした。

                あまりジロジロを顔を見る事はできませんでしたが、パッと見回した感じだと、40〜50台くらいの女性が多かったように感じます。

                40代前後の私のような年齢は数人でした。

                 

                今回の講師は、カウンセラーの女性でした。

                50代くらいでしょうか。

                5にんきょうだいの長女で、3人の妹と弟が1人いると言っていました。

                そのうちの二女と四女は離婚経験者だと言っていました。

                今や2組に1組が離婚する時代…というのが、まさに身内で起こったと言っていました。

                 

                女性という立場の話しから、少しだけワークもしました。

                そこに改めて書きだした時に、ふと、我が家はまだ修復可能なのかもしれない…と思いました。

                それをお隣の女性と少しお話する時間がありました。

                幸い、お隣は私と同じくらいの年齢で、長子の年齢も同じでした。

                その時の内容は書けませんが、話しているうちに何だかお互いが涙目になってきてしまいました。

                根本は違うかもしれないけど、抱いている思いは同じなのかもしれないな〜…というのが伝わってきました。

                少し話しただけでもスッキリした気持ちになれたので、もしかしたら私は一度、カウンセラーさんのもとで話した方がいいのかもしれない…とも思いました。

                 

                我が家はまだ決定的に「離婚する」までには至っていませんが。

                主人との間にはぼんやりとそんな空気は漂っています。

                少なくとも私は、そう感じています。

                いつまでも見て見ぬふりは気持ち悪いので、本当に、一度どこかでしっかりと向き合って話さなければいけないな…ということを強く感じた2時間でした。

                 

                ----------------------------------------------

                 

                仕事以外でこうやって話しを聞くのは久しぶりでした。

                やっぱり自分の興味のある事には、背筋がピンと伸びてしっかり聞けるものだな…と思いました(笑)


                健診のその後。

                0

                  JUGEMテーマ:体調のこと

                   

                   

                   

                   

                  ・・・・・なんか・・・お腹、痛い・・・・・(;一_一)

                   

                   

                   

                   

                  主に(自分から見て)右側がチクチクしたり、ズドーンと重たい痛みだったりします。

                  水分をこまめに摂取するものの、昨日同様に、飲んで30分以内には、水分だけが排泄されます。

                  明日は仕事です。

                  スッキリしないで行くのは嫌なので、妹に電話をしました。

                  彼女は、個人医院(内科)で受付のお仕事をしているからです。

                  事の顛末を話し、「下剤って処方してもらえるのかな〜?」と訊ねると、「じゃぁちょっと訊いてみるよ」と言ってくれました。

                   

                  ほどなくして。

                   

                  「出せるけど、レントゲンとか必要かも。とりあえず受診してみて。連絡しておいたから」

                   

                  ということで。

                  夕方の診察時間にお邪魔しました。

                   

                  --------------------------------------------------------------

                   

                  ■「バリウム飲んでも意味ないんだよね〜」・・・

                   

                   

                  ぶっちゃけたよ。

                   

                   

                  ぶっちゃけちゃったよ、この人!!

                   

                   

                  先生は。

                  50代くらいだったかなぁ…もうちょっと上だったかなぁ。

                  まぁ、とにかくそんな年齢のおじさんです。

                  婚期を逃したそうで、独身です。

                  医者で、お金があって、独身。

                  条件的には優良物件ですが…ちょっと頭が薄くて、ちょっと小太りで、ちょっと粘着質系な性格のようです(妹情報)

                  まぁその分、自分の周囲にお金をばらまいてくれる太っ腹でもあるようです。

                   

                  それはおいといて。

                   

                  事の顛末を話すと、冒頭のような台詞が飛び出しました。

                  ええ。

                  まぁ。

                  私もそういった話は聞いた事がありますけどね。

                  だけど健診項目に入っちゃってんだから受けるしかないじゃん、と思っていたのですが。

                   

                  先生曰く。

                   

                  「事情を話してさ〜抜く事できると思うよ〜。で、2年に1回くらいでいいから、胃カメラにした方がいいよ。そっちの方がよっぽどか病気が見つけやすいから」

                   

                  ということで。

                  決心しました。

                  来年は相談して、出来るのなら断ります!!

                  無理なら胃カメラに変更してもらいます!!(ちょっと料金が上乗せになるけど…)

                   

                   

                  あ。

                  病院では、一応、レントゲンを撮りました。

                  見えましたよハッキリと(笑)

                  超のあたりが白くなっていました。

                  痛いと思った右側の方が色が濃くて、触診でも「張っている」と言われました。

                  全く排泄されているわけではないので、1週間くらいで綺麗になると思うよ〜と言われました。

                  「まぁ、ちょっとは残るけどね、大丈夫」とも、付け加えました。

                  え。

                  残ったらやばいんじゃないですか!?と訊ねると、「それもそのうち出て行くから大丈夫」と。

                   

                   

                  うーん。

                   

                   

                  それを聞いて、会場の受付時に、後の方から聞こえた会話を思い出しました。

                  顔は見ていませんが、男性二人の会話です。

                  普段からお通じがあまり良くないようで、提出する検便は「絞り出した」と言っていました。

                  おまけに、「健診日から逆算して7日以内の物って、無理だよな〜。いっそ下剤飲もうかと思ったし!!」と笑いながら話していました。

                  私は他人事ながら、驚きました。

                   

                  え。

                   

                  じゃぁ普段、どんだけ便秘気味なわけ!?

                  そんなんでバリウム出せるのっ!?

                  ていうか、そんなに老廃物が溜まっている身体ってまずいんじゃないのっ!?

                   

                  等など。

                  老廃物は排泄されないと、身体をめぐります。

                  想像しただけで怖いですよね〜。

                  なのでなるべく出したい!!と頑張っています。

                   

                   

                  さぁ。

                  無事に下剤ゲットです。

                  夜に飲んで朝にはスッキリ計画です。

                  気持ち良く仕事へ行きたい!!

                   

                  -------------------------------------------------

                   

                  ■次男の予防接種へ行って来ました・・・

                   

                  話が前後します。

                  午前は、次男の予防接種でした。

                  日本脳炎の追加…だったかな。2回目だったかな。まぁ、それと。

                  おたふくの2回目です。

                  あとは年長になった頃に…麻疹風疹だったかな。(覚えていない人)

                  なんにせよ、これは市から接種券が届くので、それを待てばよい話しです。

                   

                  今日の小児科は「予防接種の日」なので、0歳のベビーからhiroくらいの年齢の子までがたくさんいました。

                  そのわりには、あまり鳴き声が聞こえませんでした。

                  hiroは、「注射頑張る!」と張り切ったものの、いざその場になると、「痛いの嫌だ!!」と泣きだしました。

                  それでも大暴れしないだけマシです。

                  私と向き合う形で抱っこをします。

                  痛いなら見なきゃいいのですが…hiroはしっかりと針を見ていました。

                  「痛い痛い痛いーっ!!」と小さい声ながりに悲鳴をあげていました。

                  終わった後も、「痛い痛い」と言いながら大粒の涙をぽろぽろとこぼしていました。

                   

                   

                  私「痛かったね〜頑張ったね〜」

                   

                  hiro「頑張ったからご褒美ある?」

                   

                  私「(ちゃっかりしてるな…)何がいいの?」

                   

                  hiro「ペッパー君で納豆巻きが食べたい!!(回転寿司に行きたい)」

                   

                  私「うーん・・・・・それはまた今度ね(お腹痛いし…)代わりにジュース買ってあげるよ」

                   

                  hiro「え〜…じゃぁ、葡萄ジュースね」

                   

                   

                  多少不満そうな顔をしていましたが、ジュースを買ってあげるとご機嫌になりました。

                   

                  あ。

                  次は年長さんだ…と思ったのですが、毎年インフルエンザの予防接種を打ので、冬ですね(笑)

                  主人以外は全員打つので、また頑張って連れて行きたいと思います!!

                   

                  ---------------------------------------------------------

                   

                  明日もお仕事頑張ってきます。

                  〆切りが色々とあるしね・・・・・(;一_一)


                  健康診断へ行って来ました。

                  0

                    JUGEMテーマ:体調のこと

                     

                    今日は、1年に1回経験しなければいけない…『健康診断』へ行って来ました。

                     

                     

                    「あれぇ…春にも受けてなかった?」

                     

                     

                    受けました。

                    でもそれは、基本的な項目のみでした。

                    今回はフルコースというと語弊がありますが、胃のレントゲンも含めて…実に2時間強の内容でした…(;_;)

                     

                    別に。

                    その内容で受診するのは、初めてではありません。

                    そういう年齢になったら、自動的に書類が送られてきました(*その当時は、主人の扶養に入っていました)

                    遂に来たかと、初めての健診時はとても緊張したのを覚えています。

                     

                    そこから数回目…ええ、まだ片手で足りる程しか経験していませんけどね(笑)

                     

                    それでも。

                     

                    やっぱり。

                     

                     

                    バリウムは辛いーーーーーっ!!!!!

                     

                     

                    ---------------------------------------------

                     

                    ■いつもとは違う会場で受診しました・・・

                     

                    主人の扶養で受診していた際は、幸い、近くに会場がありました。

                    今回からは、会社指定の医療センターで行います。

                    家からは車で30分弱かかります。

                    職場からは10分弱という近さです☆

                    因みに、春の健診もここでした。

                     

                    ドキドキしながら地下へ下りて行きました(地下に会場があるからです)

                    8:40の予約でしたが、既にたくさんの人が受付を待ちわびていました。

                    受付は、受付時間の単位で呼ばれて、並んで、行いました。

                     

                    パッと見た感じでは、知っている顔(同期)はいませんでした。

                    ただ、帰り際になって、ようやく1人出会いました。

                    Eちゃんです。

                    年が近くて、共通の知人がいたので、私達は早い段階から打ち解けていました。

                    彼女自身も、とても気さくな性格で、それでいて包容力があるので、自然と人を引き付ける力があると私は感じています。

                     

                    そんなEちゃんは、バリウム初体験!!

                    帰宅後にラインをすると、お腹が苦しい〜という返信がありました。

                    これも経験だよね…お互い、早くスッキリしたいね…なんていう内容をやりとりしました(^◇^)

                     

                    ----------------------------------------------

                     

                    ■今回初めて受診した項目・・・

                     

                     

                    腹部超音波…というものです。

                     

                     

                    内臓を調べます。

                    その際に、息を吸ったり止めたり吐いたり…と、なかなか忙しかったです。

                    検査技師さんは父親くらいの年齢で、第一印象は無口で怖そうな人だなぁ…だったのですが。

                    検査中は終始穏やかな雰囲気を放って、「苦しくないですか?」「大丈夫ですか?」と気遣う声が多かったです。

                     

                    異常がないといいなぁ…と、まぁ、それは全体的に言える事なのですけどね。

                     

                    ----------------------------------------------

                     

                    ■ラスボスは胃のレントゲン!!・・・

                     

                    最後がいいなぁ…最後がいいなぁ…という願いが通じたのかはわかりませんが。

                    胃のレントゲンは一番最後でした。

                    その頃にはスッカリ緊張もほぐれていたのですが…いざ名前を呼ばれて機械を目の前にすると、つい表情が強張ってしまいます。

                    例えそこにイケメン技師がいたとしても、です。

                    長身で細身で小顔で短髪で清潔感のある男性でした。

                    20代だろうと思われます。

                    40代くらいだろうと思われる男性技師さんの、補助的なポジションにいるような雰囲気でした。

                    もしかしたら研修医さんだったかもしれませんね(そういう受け入れをしている施設です)

                     

                    そんなイケメンに爽やかな笑顔を向けられても、作り笑いしか浮かべられませんでした。

                     

                    問題のバリウムですが。

                     

                     

                     

                     

                    ちょっと待って・・・量多くない?(Lサイズくらいありそうなカップを持つと、ズッシリと重かったです…)

                     

                     

                    え、炭酸の粉2回も飲むのっ!?

                     

                     

                     

                     

                    いつも受けていた施設とは多少手順が違って戸惑いました。

                     

                    機械の上でぐるぐる回るのは想像していたのですが、最後。

                    お腹をぐっぐっと押されながらの撮影は初めてでした。

                     

                    終了した時は、心底ほっとしました。

                    ほっとした次の瞬間は。

                     

                     

                     

                     

                    あ〜・・・早くスッキリしたい・・・・・(;一_一)

                     

                     

                     

                     

                    ということでした。

                     

                    ----------------------------------------------

                     

                    ■「これ以上はお出しできないのです…」・・・

                     

                    前回の健診時は、出し切るのに3〜7日はかかりました。

                    1日目は、「え、私バリウム飲んだっけ?」くらいに身体の変化はありませんでした。

                    しかし。

                    日を追う毎にお腹が苦しくなってきました。

                    もういっそ、腹かっさばいてくれぇ〜〜〜〜っ!!!とまではいきませんが、どうにかならないものかと頭を悩ませました。

                    それに追い打ちをかけるのは、「出なかった場合こうなります」的な文面です。

                     

                     

                    そもそも。

                     

                     

                    何でそんな危険な物を飲ませるの?

                     

                    もっと出しやすい方法はないの?

                     

                    ていうか、飲まなくて済む方法はないの!?

                     

                     

                    そんな事を頭の中でぐるぐる考えていたのを覚えています。

                     

                     

                    そんなわけなので。

                    今日はたっぷりと下剤を貰おうと意気込んでいたのですが。

                    決まった量以上は出せないと、対応してくださった女性がにこやかに告げました。

                    どうしても出ない場合は、市販の下剤か、(受診した)施設に連絡をください、と言われました。

                    下剤といえど、一応「薬」ですからね。

                    ほいほいと増量して渡せないのはしかたがないですよね。

                     

                    そう思いながら、とりあえず3錠を飲みこみました。

                     

                    今日こそは効果が現れますように!!と願いながら・・・・・。

                     

                    ---------------------------------------------

                     

                    ■飲んでも飲んでも水分しか出ないんですけど・・・

                     

                    飲みました。

                    っていうか。

                    現在進行形で、水分補給しまくっています。

                    既に2リットルは飲みました!

                    飲んでも。

                    飲んでも。

                    水分しか排出されませんっ!!

                    こまめにお手洗いへ行ったって、全く気配がありませんっ!!

                     

                     

                    一体どうなってんのーーーーーっ!!!!!

                     

                     

                    -------------------------------------------------

                     

                    ■摩訶不思議な食券の存在・・・

                     

                    そうそう。

                    健診後に、「食券をお渡しできますが、どちらが宜しいですか?」と訊ねられました。

                    Aセットは、サンドイッチ&ドリンクで。

                    Bセットは、うどん・小鉢・なんかおかず…という、見た目的にもボリュームがありそうな感じでした。

                    気分的には後者でしたが…その下にはキッチリとカロリーが表示されていて、それを見た瞬間、Aにしました。

                     

                    だって。

                     

                    だって。

                     

                    だってね。

                     

                     

                    体重が4月時よりも2キロ弱増えていたのですっ!!

                     

                     

                    身長は数ミリ伸びていました(笑)

                     

                     

                    現実をつきつけられた後なので、つい、カロリーの低い物を選んでしまいました…。

                    あ〜やっぱり事務仕事は動かないんだな〜消費されないんだな〜というのを痛感しました。

                     

                    ---------------------------------------------

                     

                    大概の人は、健診日には午後から年休をとります。

                    私も最初はそうしようかと思ったのですが…何だか取りにくくって(下っ端だから・笑)

                    でも。

                    多少、お手洗いの回数は多かったものの。

                    上でも書いた通り。

                     

                     

                    「え、私、バリウム飲んだっけ?」

                     

                     

                    と勘違いするくらい、普通に仕事をこなしてきました。

                     

                     

                    明日はhiroの予防接種日です。

                    一緒に頑張ってきます!!


                    同期とランチへ行って来ました。

                    0

                      JUGEMテーマ:自分が読んだ本

                      JUGEMテーマ:休日の過ごし方

                      JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

                       

                      今日も暑かったですね。

                      といっても。

                      日中は涼しいカフェで過ごしていたので、あまり暑さを感じていません。

                       

                      今日は同期のSちゃんと、お洒落なカフェで美味しいランチと楽しいお喋りを堪能してきました!!

                       

                      -----------------------------------------------------------

                       

                      ■同期とランチ・・・

                       

                      Sちゃんは。

                      私より少し年上です。

                      着付けが出来て、キャラ弁が作れて、頭の回転も速くて、いつも清潔感のあるお洒落な服装をしています。

                      ふわふわした髪と、クリクリッとした目がとても可愛らしいです。

                       

                      面接時…というか、その後もなのですが。

                      彼女とは通し番号が前後で、席がお隣同士になる事も多々ありました。

                       

                      第一印象は、少し天然な性格なのかな?と思いました。

                       

                      だけど。

                      よくよく話してみると、たくさんの情報を持っていて、冷静に分析をしていて、頭がいいんだなという事を感じさせました。

                       

                      彼女は私の職場よりも、うんと遠い所に配属となりました。

                      そのため、建物の所在地によって、5つのグループにわかれているのですが、一緒になることはありません。

                      同じグループ内に同期が数名いますが、それでも研修日時によっては会わない事があるので、そこが少し寂しいところです。

                       

                      入社の頃から、「ゆっくりランチしたいね」と話しをしていて、ようやく叶いました!!

                       

                      お店をどこにしようかと考えあぐねていたら、彼女がお洒落なカフェを提案してくれました。

                      おまけに我が家に近い方向で!!

                      さりげなく気遣いのできる、素敵女子です。

                       

                       

                      *   *   *

                       

                       

                      実は、お店の前は何度も通っていました。

                      その度に、行ってみたいな〜と思っていました。

                      だけど。

                      ほら。

                      「近い場所ほど行かない」というやつで…。

                      行く機会をスッカリ逃していました。

                       

                      外観はこじんまりとしているのですが、中へ入ると、意外と客席数が多く感じられました。

                      そして、シンプルながらもイマドキ風の…「バエ」しそうなお洒落な店内と、お料理でした。

                       

                      11〜15時はランチタイムということで、主に女性客が多かったです。

                      男性は数える程で、それも旦那さんとか息子さんとか、彼氏とか…そういった感じでした。

                      お料理の内容を考えると、男性では少し物足りない量かなぁと思いました。

                       

                      ランチの内容は、こんな感じです。
                      ●メインお料理(月替わりで4種類の中から選びます)
                      ●本日のべジプレート
                      ●スープ
                      ●ライス or 自家製パン

                      ▲Aセット
                      ランチ + ドリンク
                      ※1200 ~ 1400円

                      ◆Bセット
                      ランチ + ドリンク + ショーケースのお好きなケーキ
                      ※Aセット + 400円

                      ★Cセット
                      ランチ + ドリンク + 季節のpo.ttoクリームパフェ
                      ※Aセット + 600円

                      【セットドリンク】
                      ・ブレンドコーヒー(h/i)
                      ・紅茶(h/i)
                      ・ウーロン茶(h/i)
                      ・グレープフルーツジュース
                      ・オレンジジュース
                      ・アップルジュース

                       

                      迷ったのですが、【スキレット】サーモンのオーブンチーズ焼き〜フレッシュトマトのソース〜というお料理にしました。

                      ケーキも美味しそうだったのですが…折角なのでパフェを注文しました。

                      今日は、レモンレアチーズと柑橘フルーツのパフェとほうじ茶ムースとわらびもちの和パフェでした。

                      迷った末に、私はレアチーズ、Sちゃんはほうじ茶のパフェをそれぞれ注文しました。

                       

                      全体的に薄味で、とてもサッパリとした美味しさでした!

                      私はパンにしたのですが、このパンも美味しかった!!

                      パフェはアイス:パフェ部分が1:1で、とても大きく見えました。

                      アイスも甘すぎず、これまたとても食べやすかったです。

                      お店が人気なのも頷けます。

                       

                      さぁ。

                      2時間半くらいでしたが、女子トークは止まりません(笑)

                      主に、お互いの仕事の近況とか、職場の雰囲気とか…情報交換とか。

                      そんな内容でした。

                      それでも、色々な話が聞けて、とても楽しかったです。

                      同時に。

                      Sちゃんはちょっぴり厄介な先輩のいる職場に配属となってしまったようで…。

                      4月中は「辞めようかしら…」と悩んでいたそうです。

                       

                      確かに。

                       

                      時折、心配になるようなラインが入ってきていました。

                      私もいっぱいいっぱいだったし、どう返事をしたら良いのか考えあぐねたのですが。

                      とりあえず。

                       

                       

                      『1カ月頑張ろう!!』

                       

                       

                      そう、送った覚えがあります。

                      私自身も、まずは1カ月頑張ろう、そうしたら次は半年頑張ろう…みたいな感じで、自分を奮い立たせていた部分があります。

                      今もまだ慣れないこと、わからないこと、心配になること、不安になることは、たくさんあります。

                      だけど、とりあえずこなしていくしかない!と思っています。

                       

                       

                      「むくちゃんは、本当にしっかりしてるよね〜。仕事もバリバリやっているって感じがする」

                       

                       

                      一瞬、目が点になりました。

                      私はそんなふうに見られていたのかと、驚きました。

                       

                       

                      私「そんなことないよ〜。出来ない自分が悔しくって泣いたよ〜」

                       

                      Sちゃん「えっ、そうだったの!?大丈夫!?」

                       

                      私「うん、もう大丈夫。皆優しくて丁寧に教えてくださるから、もう、自分が頑張るしかないな〜って思った」

                       

                      Sちゃん「そっかー。頑張るしかないよね〜」

                       

                       

                      そんなふうに、「お互い頑張ろう!!」というところに落ち着きました。

                       

                      同期っていいな〜と改めて思いました(*^_^*)

                       

                      -----------------------------------------------------------

                       

                      ■オススメ書籍・・・

                       

                       

                       

                      図書館で借りました。

                      全体的に、今の自分の状況と被るような内容が多くて、とても共感がもてました。

                      そして。

                      誰に教えてもらったわけでもなく、「自分が少しでもラクをしたい!!」という発想が、”サキドリ”に繋がっているのだという事がわかりました。

                      仕事においても、自分の抱えている仕事をどういう方向で処理をしていくのか。

                      改めて、考え直さなければいけないなというふうに強く思いました。

                       

                      まずは。

                       

                      明日の午前中は、間違いなく登録処理に追われることになります・・・・・(;一_一)

                      午後から気持ちを入れ替えて、チラシ・資料の見直し&修正作業に集中しようと思います!!

                       

                      -----------------------------------------------------------

                       

                      ■オススメ絵本・・・

                       

                      [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

                      へんしんバス [ あきやま ただし ]
                      価格:1296円(税込、送料無料) (2019/8/19時点)

                       

                       

                      こういう…ダジャレ系?って子供ウケがいいのかなぁと思います。

                      hiroは意味もなくゲラゲラと大笑いしていました。

                      大好きなバスの絵も気に入っている様子でした。

                       

                      -----------------------------------------------------------

                       

                      ■意外とすんなり予約が回って来た本・・・

                       

                      [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

                      生のみ生のままで 上 [ 綿矢 りさ ]
                      価格:1404円(税込、送料無料) (2019/8/19時点)

                       

                       

                      まだ比較的「新刊」と呼ばれる本だと思います。

                      気になっていたので予約をしたら、アッサリと回ってきました。

                      下巻も程なく順番が回ってくる予定です(リストで確認する事ができます)

                      とりあえず。

                      今のところ。

                      これはどういう方向で書いているのだろう…と、先が想像できません。

                       

                      綿矢りさ先生の本は初めて読むのですが、とても読みやすい文章でした。

                      これを機会に他の物も読んでみたいな、と思いました。

                       

                      -----------------------------------------------------------

                       

                      さぁっ。

                      明日からもお仕事頑張ります!!



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      赤ちゃん何歳?

                      by e-育児

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM