CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
赤ちゃん何歳?
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

Make my day〜家事、子育て、お仕事に大奮闘!!!〜

*7月*
次男の誕生月です(*^_^*)元気にスクスク成長中で嬉しいです。
3歳11ヶ月24日目/『おかあさんといっしょ』の収録へ行って来ました〜後編〜

JUGEMテーマ:日帰りの旅

JUGEMテーマ:男の子育児

 

これはルールなので、収録の詳細な様子は記す事はできません。

ご了承ください。

 

---------------------------------------------------------

 

■収録中のhiroの様子・・・

 

私は、保護者席の後ろの方で、なるべくhiroに見えないようにしていました。

私の顔を見つけて、戻ってきたら困るなと思ったからです。

そのせいか。

途中。

 

 

「おかーさーん。みてるよ〜」(通訳:お母さん、見てる〜?)

 

 

ニコニコ笑顔で手を振っていました。

周囲の保護者の方からは、あったかい笑い声が上がりました。

 

hiroは、何気に「見つけやすい場所」に座っていたり、立っていたりしました。

おそらくテレビで見る際にも、わかりやすいのだろうな〜と思いました。

 

さて。

こんな事を今更書くと石を投げられそうですが。

我が家はそれほど熱心に『おかあさんといっしょ』を見ているわけではありません。

なので、新しくなった体操については全くできません。

一応、1週間前から番組を録画して、それを見せてきました。

しかし、一向に身体を動かそうとしはしません。

最終的には、「まぁ…いっか」に落ち着きました。

 

それでも。

 

彼は何とも思わないのか。

終始ニコニコ笑顔で、体操の時は見よう見真似でやったり、ぴょんぴょん飛び跳ねたり。

とにかく楽しそうに過ごしていました。

ああ意外と肝が据わっているのかもしれない…と頼もしく感じました。

 

収録後。

 

「あ〜楽しかった〜!!」と、大満足な笑顔を見せました。

そして、「からぴこぷーに触ったの!」と自慢げに話してくれました。

それらの言葉が聞けただけでも、来て良かった、と思いました(*^_^*)

 

 

スタッフの方達は、本当にあの手この手で子供達が退屈してしまわないような工夫をしてくださっていました。

4人のメンバーも、本当にあったかい笑顔と声で子供達と接していました。

廊下のホワイトボードに、何気に「本日3本目の収録!!」と書かれていました。

1日中こんなふうにたくさんの子供達と接していて、いつもと同じテンションで、同じ笑顔でいることに、感心しました。

プロ、ですよね。

改めて。

そんな番組の収録に参加できた事を、感謝したいなと思います。

 

放送は秋頃です。

とってもとっても楽しみです!!

 

----------------------------------------------

 

■帰り途・・・

 

さぁ。

頑張って帰りましょう!!

 

バスは何とか一番後ろの席に座る事ができたのですが…。

山手線は、ぎゅぅぎゅぅ詰めでした。

hiroなんて、下手したら本当に潰されるんじゃないかっていうくらいでした。

 

それでもやっぱり、品川駅の新幹線側は、人が少し空いていました。

お弁当を買って。

ホームに降りて。

「また新幹線に乗れるの?やった〜!」と、hiroは無邪気に喜んでいました。

慣れない事続きで疲れているだろうに…子供ながらに、気を張っているのかなぁと思いました。

 

満腹になったところで寝るかな…と思いきや。

どうも行きと違ってシートにしっくりこないのか。

私の抱っこでようやくうとうとして…40分くらいでしょうか。

眠っていました。

普段ならベッドで横になっている時間です。

お昼寝をしていても、そりゃぁ眠いだろう…と思いながら。

それでも降車駅近くで起こしました。

主人が一緒だったらこのまま抱っこをして移動することもできますが、流石に一人で荷物も持ってhiroを抱っこして…は、辛いです。

 

hiroのいいところは、あまりぐずぐずしないところです。

 

眠たいながらも起きて、歩いてくれました。

 

帰りの電車は、迷わず特別車両に乗りました。

乗り替え駅からも座る事ができて、ここでもhiroはうとうとしながら過ごしました。

 

---------------------------------------------

 

■怒涛の勢いで就寝準備・・・

 

駅近くに車を止めておいたので、そこから自宅へ向かいました。

家の中へ入った途端。

そこからはもう、怒涛の勢いで就寝準備です。

1分1秒でも早くhiroを寝かせなければいけなかったからです。

時刻は既に、22時を回っています。

 

ベッドへ入ると、すぐに寝息が聞こえました。

 

----------------------------------------------

 

明日は10時出勤です。

ギリギリまで寝て、園には遅刻して行きます。

 

無事に一日が終わった事にホッとしました。

そうして冷静になって考えてみると。

東京にいた時間は、ざっと3〜4時間くらいだったのなぁという事に気付きました。

明日がお休みで…というふうだったら、それこそディズニーや、ピューロランドへ行ってみたかったです。

まぁ、それはまた別の機会に…ですね。

 

お疲れ様でした〜!!

| 育児・hiro(3歳) | 23:59 | - | - | |
3歳11ヶ月24日目/『おかあさんといっしょ』の収録へ行って来ました〜前編〜

 

1か月と少し前くらいだったでしょうか。

『当選メール』が届きました。

3歳になる月から応募を始めて…10回目くらいでしょうか。

ようやく、参加権を得ました。

 

嬉しい気持ち半分。

 

不安な気持ち半分。

 

正直なところ。

フクザツでした・・・・・(^_^;)

 

というのも。

問題が2つ、あったからです。

 

------------------------------------------------------

 

■2つの問題・・・

 

1つは、以前からもブログで書いている通り。

トイレです。

hiroは慣れた場所以外のトイレを、酷く拒みます。

理由は、手洗い場に設置してある、あの、温風機です(^_^;)

ブォーーーーンッ!!という音を、とても怖がります。

マジ泣きするほど、怖がります。

「濡れた手を乾かしてくれるし、あったかい空気が出てくるんだよ〜」と言いながら手を入れさせた事があります。

 

大絶叫大号泣…阿鼻叫喚とはこういう事をいうのか…というのを、目の当たりにした瞬間でした(;一_一)

 

私としては、「これはこういうものなんだよ」と理解をさせたくてやった事だったのですが、裏目に出ました。

 

 

もう1つは、時間帯です。

 

hiroが当選した収録の時間帯が、夕方だったからです。

どう頑張っても、帰宅が22時を過ぎます。

翌日は強制参加の研修があり、休めません。

幸いだったのは、遅番出勤だったということです。

 

どうしようどうしよう…と、暫く悶々とした日々を過ごしました・・・・・。

 

---------------------------------------------

 

■解決と決心・・・

 

これもブログで触れましたが。

トイレ問題は、意外とアッサリ解決しました。

「やれば出来る子」だったからです(笑)

(それでも温風機は怖がっていましたが、入れないよりはマシです!)

次は私が腹を括る番です。

 

なるべく最短で行って最短で帰ってこられるよう…電車等の時間を調べました!

 

----------------------------------------------

 

■朝からソワソワ・・・

 

電車に新幹線に、バスにまで乗れる!とあって、hiroは早い時間に目を覚ましました。

私としては、なるべく遅くまで寝ていて欲しかったのですが…。

その分。

新幹線の中でお昼寝をしてくれたので、眠くなる事はありませんでした!

 

新幹線の出発時刻は、お昼過ぎです。

お昼ご飯を家で食べて行くか…新幹線で食べさせるか迷いましたが。

新幹線の移動時間を考えると、少しでも何か「やること」があった方が時間が潰せるだろうと思い、後者にしました。

まぁ、お昼寝をしてくれたし、私自身もうとうとしたので、移動時間はあっという間でした!

 

リュックを持たせるか迷ったのですが、hiro自身が「持って行く!」と言ったので、おやつを詰めて渡しました。

途中で嫌になるんじゃないかと心配したのですが、意外と最後まで自分で背負ってくれました。

「自分の荷物は自分で持つ」を普段から心がけていたおかげかなと思いました(*^_^*)

 

地元の駅で電車を待っている時から、テンションはマックスでした。

終始ニコニコ笑顔で、「電車早く来ないかな〜♪」と到着を待ち構えていました。

そのため、遠くの方に車体が見えた途端、きゃーっ♡と嬉しそうな声を上げました。

 

日中でしたが、流石は夏休み。

学生さんとかの姿が目立ちました。

それなりに席は埋まっていたので、hiroと二人で窓側に立って、外の景色を眺めながら行きました。

 

乗り替え駅では特別車両に乗ろうかと思ったのですが、切符を買う暇がなく…。

そのまま普通車両に乗り込みました。

hiroは疲れた様子もなく、ただただ外の景色を眺めて喜んでいました。

 

---------------------------------------------

 

■新幹線でgo・・・

 

新幹線が駅に滑り込んできた時。

私の想像では、キャーッ♡と声を上げるだろうと思っていたのですが。

意外と淡々とした表情で、それを見つめていました。

hiroの身体の大きさからしたら、それはあまりにも巨大すぎて、一部分しか見えていなかったのかな…と、後から思いました。

 

新幹線の切符は、主人に購入してもらいました。

 

戸惑ったのは、改札口でした。

一応、二人分の席を確保してもらったので、当然、切符は2組あります。

hiroだと上手く改札機に通せないので、1組目を通してhiroに切符を取らせました。

その後、私が行く…というふうだったのですが。

何だか一苦労だな…と思ったので、駅員さんのいる窓口で処理してもらおうと思ったのですが…。

 

主にここへは外国人さんがいらっしゃるようで…。

 

何かしら混雑している事が多かったです。

それならばこれも「練習」だと思い、その後は頑張って改札口を通る事にしました。

 

 

*   *   *

 

 

乗車前にトイレも済ませたし。

窓側の2列シートでゆったりと座り、売店で購入したおにぎりなどを頬張りました。

お天気もいいから、富士山が綺麗に見られるな〜♡と期待していたのですが。

満腹になったhiroが私の膝に頭を乗せ、横になりました。

足が壁側におさまる、ギリギリの身長でした。

もう来年はこんなふうに横にはなれないんだろうな〜…と、ぼんやりと思いながら、身体をトントンとゆすりました。

私も少し寝ておこうとうとうとしているうちに…。

 

 

気付けば降車駅の1つ前に来ていました。

 

 

そう。

富士山はとっくに通過していたのですっ!!!!!

帰りは真っ暗で当然見えないので、ショックでした(;_;)

 

---------------------------------------------

 

■移動→乗り替え・・・

 

昔々。

長男と一緒に、『おとうさんといっしょ』の収録へ行きました。

その際は、初めて行くにも関わらず、「(迷わずに)意外とあっさり行けたな〜」という記憶がありました。

それでも油断は禁物とばかりに、しっかりと下調べをしてから向かいました。

おまけに、歩調がゆっくりのhiroと一緒です。

たっぷりと時間に余裕を持たせておきました。

 

品川駅は、思ったほど混雑はしていませんでした。

おそらくは、終点の東京駅まで乗って行く人が多いのかなと思うからです。

ここから山手線へ乗り換えます。

「乗り換え」というだけでドキドキするのですが…ある意味、仙台駅よりもわかりやすかったです(笑)

看板通りにまっすぐまっすぐ端っこまで歩いて行けば良かったからです。

途中に綺麗な休憩所や、売店、スタバまでありました。

帰りは駆け足になるだろうと思い、お土産は先に購入しておきました。

 

山手線のホームへ下りた途端。

 

人の多さに驚きました。

目的地である渋谷駅は、もっと人が多くて…。

つくづく、自分は田舎者なのだなと思い知りました。

同時に。

この街を買い物をしながら歩きたい、とは思いませんでした。

とにかく人、人、人…人がギュゥギュゥ詰め!!というふうに見えたからです。

そんな人ごみをかきわけながら、バス停へと進みました。

 

----------------------------------------------

 

■バス→NHK・・・

 

市バスという方法もあったのですが、折角なので、直行バスに乗ることにしました。

大人は210円です。

hiroは電車同様、無料です。

私の知っている「バス」は、後払い制で、尚且つ、おつりは出てきません。

予めキッチリ用意をするか、運転手さんの横に設置してある両替機を利用します。

しかし。

これは違いました。

前払い制で、尚且つ、おつりが自動で出てくるのです!!

ちょっと感動しました(笑)

 

バスは5分強走って、スタジオパーク側に到着をしました。

 

この日は入場料無料になっていて、親子連れの姿が多かったです。

 

さて。

集合場所は、建物の裏手側である、西口です。

建物沿いに歩いて15分くらいだと、葉書に書かれていました。

前回は、その西口で降りるバスだったので、歩きませんでした。

いい機会だと思い、hiroとゆっくりお散歩を楽しみました。

 

 

と、いいたいところですが。

 

 

暑くて…早く涼しい建物に入りたいな〜と思っていました(笑)

 

----------------------------------------------

 

■たくさんの親子連れ・・・

 

勝手知ったるなんとやら…じゃないですが。

葉書を持っていれば堂々と中へ入っていっていいのを知っています。

これが通行許可書のような役割を果たすからです。

葉書を手に中へ入ると、白シャツに黒いパンツ姿の女の子(大学生くらいに見えました)が、近づいてきました。

『案内係』という腕章をつけています。

「おかあさんといっしょの収録の方ですね。壁側でお待ちください」と言いました。

壁側を見ると、既にズラリと親子連れが並んでいました。

後から聞いた話。

45組の親子が参加されていたとのことです。

 

『おとうさんといっしょ』で来た時とは、少し中の様子が変わっていました。

収録スタジオも、そんなに遠くなかったように記憶しています。

あと、人数もこんなに多くなかった気がします。

 

hiroは早速「抱っこ〜」と言いながら腕を伸ばしてきました。

ここでごねられるのは困るので、言われるがまま、抱っこをしてご機嫌取りをしました(笑)

重かったですけどね・・・・・。

 

 

*   *   *

 

 

時間になると、そろいのエプロンを着用した3〜4名くらいの女性スタッフがやってきました。

ゲートを通らせてもらい、すぐ近くにあった部屋へ案内されました。

机やいすなどが隅っこに置かれており、普段はちょっとしたミーティング等に使用されるのだろうなぁと想像しました。

ある意味、ギュゥギュゥ詰めになりながら入り、そこで説明や注意事項等の話がありました。

あ。

トイレも済ませましたよ(笑)

 

さて。

私はてっきりスタジオで親子は離れるのかな…と思いきや。

この小部屋で、前方に子供達、後方に保護者…というふうになるよう、指示がありました。

「いっておいで〜」と言って送りだしたのですが。

 

3分も経たないうちに、hiroはスタッフの女性に抱っこをされ、涙を流しながら帰ってきました(^_^;)

 

 

あ〜・・・やっぱりこうなるのかな〜・・・・・。

 

 

一抹の不安を抱きながら、抱きかかえました。

我が家以外にも数組がそのような状態になっており、一旦、部屋の外へ出るようにと指示されました。

こういう状態になった場合でも。

(当然のことながら)スタッフの方達は、「子供優先」で考えてくださいます。

本番ギリギリまで、子供達が気持ち良く保護者から離れられるよう、あの手この手を使ってくださいます。

部屋からスタジオまでの移動の際も、なんとっ、ゆういちろうお兄さんを始め、4人勢ぞろいで「お迎え」に来てくれたのです!!

子供達は勿論。

それほど見ていない私でさえ、「おぉっ!!」と思わず口から声が漏れ出たほどです。

 

 

目の前で喋ってる!!

 

 

目の前に実物がいる!!

 

 

それだけでもう、何だか感極まってしまい、泣きそうになりました(笑)

斜め前でハンカチで目元をぬぐっているお母さんがいらっしゃって、皆同じような気持ちなのかな〜と思いました。

 

さて。

ここでようやくhiroは「行って見ようかな」という気になったようです。

私の抱っこからするすると降りて、前の方へ歩いて行きました。

同じように抱っこされていた子達もそれに続くように…というか。

「ほら、お友達と一緒に行ってらっしゃい」的な感じで促されて、歩いて行った…という感じでした。

それでも途中で回れ右をして戻って来てしまう子がいましたが…。

幸いにもhiroは、収録が終わるまで私の元へは帰ってきませんでした(*^_^*)

 

----------------------------------------------

 

さぁ、皆でスタジオに大移動です!!

| 育児・hiro(3歳) | 23:58 | - | - | |
3歳11ヶ月22日目/バースデイケーキの予約に行きました。

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

JUGEMテーマ:男の子育児

JUGEMテーマ:自分が読んだ本

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

今日も雨降りでしたね。

ブログを書いているのは夜なのですが、雷が光るのを見ました。

ゴロゴロッという音は響いてこなかったので、よっぽど遠いのだろうと思います。

hiroは怯むことなく、「ピカッてした!きれーだねー(*^_^*)」と喜んでいました。

 

-----------------------------------------------------------

 

■バースデイケーキの予約に行きました・・・

 

来る30日は、hiroのの4回目の誕生日です。

去年までは“ケーキ”ではなく、プリンとか、カップゼリーとか…そういった物で誤魔化してきました(笑)

しかし。

いろんな事がわかってくるお年頃です。

絵本のケーキを指差しては、「食べたいな〜」と言うようになりました。

 

それならば。

 

今年はドドーンッとホールケーキを用意してあげようじゃないか!!と思い。

ケーキ屋さんで、予約をする事にしました。

事前に予約できるホールケーキの一覧表(チラシ)を頂いておきました。

それをhiroに見せて、「どれがいい?」と訊ねました。

私はてっきり、フルーツがたくさんのったケーキを選ぶだろうと予想していたのですが…。

 

 

国民的アイドルは強かった。

 

 

「これがいい♡」

 

 

バシッと指差したのは、アンパンマンケーキでした・・・・・。

あ。

いや。

アンパンマンが嫌だとか、そういうんじゃないんです。

ただ。

フルーツが少なそうだなぁ…甘そうだなぁ…と思ったのです。

まぁ、こういうのも経験だと思うし、否定する理由もなかったので、これにしました。

SSサイズ(12センチ)で2300円くらいです。

ちょうど店頭にディスプレイされていたのですが、二段重ねになっていて、少し豪華に見えました。

全体的に薄茶色…とでもいいましょうか。

まぁ、キャラクターのまんまの色なので、チョコレート味かなぁ…と予想しています。

ただ、以前ここのケーキを食べた時に、あまり甘くなく、パクッと食べる事ができました。

アンパンマンケーキもそれくらい軽い食感だといいなぁと思っています。

 

30日に、受け取りに行って来ます!

 

-----------------------------------------------

 

■残業について考えさせられる本でした・・・

 

 

 

図書館で借りました。

タイトルと、パラパラッと中を見た際に、読みやすそうだな〜と思いました。

間に挟まれている4コマ漫画が、とっても笑えました!!

 

男性に是非読んでもらいたい!!と思う本ですが…。

 

読み始めた途端に、パタンッと勢いよく閉じてしまうかもしれません(^_^;)

内容としては、残業を真っ向から否定するものでは、決してありません。

ただ。

ちょっと立ち止まって、自分と家族と周囲を見回して、「残業」について考えてみませんか…というものです。

 

私の職場は、基本的には、”ワークライフバランス”をデカデカと掲げている職場です。

時間になると何気なく上司が、「早番の人〜キリつけて上がってね〜残業する人は言ってね〜」という、ゆる〜い感じで声をかけてくださいます。

そうして残る人には、「どれくらいで終わりそう?」と、内容を確認します。

 

一番下っ端の私は、残業する程の仕事量はなく…まぁ、一時期は「マジヤバイ!!!!!」と頭を抱える事もありましたが。

あと、「子供を迎えに行かなければいけない」という事情を知っているので、逆に残っていると、「大丈夫?」と心配されます。

そのため、極力、就業時間になるとサッと帰るようにしています。

残るとしても、5〜15分以内にしています。

サービス残業というやつですね(笑)

 

私と真反対なのが、主人です。

 

 

「仕事が終わらない」

 

 

と、いつも言っています。

最初の頃は、「そうなんだ、大変だな〜」程度だったのですが。

年数を経る毎に、聞き飽きてきました。

同時に。

「要領が悪いんじゃないの」という言葉が、喉元まで出かけるようになりました(;一_一)

今はもうすっかり飲み込んで消化しきったので、何とも思わないのですけどね!

 

そんなわけで。

 

 

「仕事が終わらない」

 

 

と頭を抱えている人。

呟いている人。

読んでみてください。

少しは残業についての考え方が変わるかもしれません。

 

----------------------------------------------

 

■今一番読みたい本・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夫の扶養からぬけだしたい [ ゆむい ]
価格:1134円(税込、送料無料) (2019/7/22時点)

 

 

私が愛用しているツタヤオンラインは在庫切れでした・・・・・(;一_一)

ネットで少し内容が読めるのですが。

こんなダンナ嫌だ!!!!と、思わず顔を顰めてしまいました。

第三者だからこそ、両方の言い分が分かります。

分かるけれども・・・・・。

同じ”女性”という立場に偏るのならば、奥さんの気持ちが痛いほどよくわかりました。

 

私は。

 

夫の扶養からぬけだしましたが、一人で家計を支える程の収入はありません。

どうしたって、主人の収入を柱に生計を立てるしかありません。

私の収入はせいぜい、hiroの保育費とか、将来的な貯金とか…。

そういった内訳が限界です。

お仕事柄、出世して飛躍的にお給料の額が増える…という事はありません。

コツコツと…毎年ちょこっとずつ増えて行く方式です。

 

いろんな意味で、「ぬけだしたい」ともがいている最中です。

 

これを読んで。

どういった結末になるのか見届けて。

自分の生活を見直すきっかけにしたいなぁと思っています。

 

---------------------------------------------

 

明日からのお仕事も頑張ってきますっ!!

| 育児・hiro(3歳) | 19:45 | - | - | |
3歳11ヶ月17日目/映画『トイ・ストーリー4』を観に行ってきました。

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

JUGEMテーマ:映画の感想

JUGEMテーマ:男の子育児

 

昨晩…というか、朝方だったと思います。

近くに落ちたんじゃないかというくらいの雷鳴が響いて、思わず起きてしまいました。

しかし。

横ではhiroと主人が、全く気付いた様子もなく、平和な寝息をたてていました。

そうして今朝は。

久しぶりの青空が広がりましたね!

蝉もミンミンと五月蠅く鳴いています。

夏がやって来たな〜…と感じた、朝でした〜。

 

------------------------------------------------------------

 

■珍しい、中休み・・・

 

本当は今日、お友達とランチを予定していたのですが…。

急用でキャンセルとなりました。

残念('_')

それならばhiroを連れてどこかへお出かけしようかと思うのですが…。

朝方の肌寒さで、スッカリ鼻をやられたようで。

鼻水が止まりません。

もうこうなったら家でのんびりしよう…と決めました。

 

もともとお休み希望を出していたのもありますが。

先日…15日の祝日に出勤した事もあり、お休みとなりました。

4月からは、ずっと週末から週初めがお休みだったので、ちょっと変な感じです。

 

------------------------------------------------------------

 

■赤ペン先生に見たもらったらこんなふうになるのかな・・・

 

7月に入ってからというもの。

企画書を書いております。

ベースはあるので、そこに記入していくだけです。

更には、先輩から引き継いだものなので、あまり手を入れなくても大丈夫かな…と甘く見ていたら。

 

 

痛い目を見ている最中です(笑)

 

 

企画書は、出来上がったら先輩達に回覧をして見てもらいます。

誤字脱字チェックは勿論。

文章はおかしくないか等もです。

それらは赤ペンで記入します。

 

1回目。

 

真っ赤になって返却されました。

 

勿論。

赤ペンは愛あってのものだし、この先の主任・館長さん・更にその上の部署から決済が降りるようにするためのものです。

わかってはいるけれど。

自分の文章が全否定されたような、そんな気持ちになりました(^_^;)

 

今日がお休みということで、昨日、勤務時間ぎりぎりまで修正して、先輩に渡してきました。

因みに5周目くらいになります。

読むだけでも時間をとってしまうので、何だか申し訳なくなってきました。

だけど。

文句も嫌味も一つも言わずに見てくださり、おかしいところがあるとすかさずチェックを入れたり、直接説明に来てくださり…と。

本当に優しい先輩達で良かったと、心底感謝しています。

それに報いるためにも、頑張りますっ!!

 

------------------------------------------------------------

 

■夏の補充学習・・・

 

昨晩。

19時半過ぎ頃だったでしょうか。

長男の担任から電話がかかってきました。

「あ〜今回は何をやらかしたんだろう…」と、ドキドキしながら話を聞きました。

内容は2つでした。

 

 

‘散馮△鮴依中に、1週間前に配布したはずの懇談会のプリントが出てきた!

 

「一応、ご希望いただいたお日にちで、時間は○時ですが、大丈夫ですか?」

 

と、丁寧に確認までしてくださいました。

因みにそれは主人に行ってもらうので、「大丈夫だと思います」と返事をしておきました。

 

 

夏の補充学習についての説明でした。

 

「お母様は、補充学習は…ご存知でしょうか?」

 

少し言い難そうに、訊かれました。

高校や大学生時代に「補習授業」はありましたが、小学生に…ましてや公立で、地域の公立中学へ進学を考えている親としては、全く聞き慣れない言葉でした。

思わず、「ほじゅー学習…ですか?」と聞き返してしまいました。

 

簡単に言うと。

 

 

4月から今日までの学習で、内容は勿論、ドリル等をきちんと理解して進んでいない、他の子達よりも遅れているので、学校で勉強を見ますよ、教えますよ…というものです。

 

 

 

 

はぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜っ・・・・・(;一_一)

 

 

 

 

思わずため息が出そうになり、慌てて口を押さえました。

ゴクリと飲み込んでから。

 

 

「お手数をおかけします、宜しくお願いします」

 

 

と、丁寧に(電話口ですが)頭を下げておきました。

 

因みに3日間を予定されているのですが、私の仕事の都合等も考慮してくださり、1日の参加でOKということでした。

ちょうど24日(懇談会の日でもあります!)なら主人が休みである事を告げ、送迎をお願いする旨も伝えておきました。

1時間半という内容ですが、しっかり勉強してきてくれたらと思います(^_^;)

 

------------------------------------------------------------

 

■映画『トイ・ストーリー4』を観に行ってきました・・・

 

15日(月)の仕事帰りに、立ち寄りました。

18:20の回を予定していたのですが、思いがけず、17:50の回に間に合いました。

一応、両方の空席状況を確認したところ。

早い回の方が座りやすいな…と思ったので、チケットを購入しました。

吹替えと字幕でも悩んだのですが。

新キャラクターであるフォーキー役が、竜星涼という事で、興味があったので吹替えにしました。

 

 

祝日で。

夕方で。

1/3くらいは親子連れでした。

中には大学生くらいの男子4人組がいました。

パッと見た感じは、映画館よりも海が似合いそうな…そんな派手な雰囲気でした。

こういう子達も観るんだなぁ〜…と思いながら、私は最後部の席へ座りました。

 

 

シアターの大きさとしては、こじんまりとしています。

ちょうど先週、『Free!』を観たのと同じ場所でもありました。

 

まだ上映が始まったばかりなので、詳細は控えますが。

 

 

 

 

大号泣しましたっ!!!!!

 

 

 

 

家で録画した物を見ていたのならば、そのシーンだけでも、10回くらいはリピートして見たいくらいでした。

 

 

 

 

ボニーの姿が、何だかhiroと重なって見えました。

「うんうん、子供はすぐに玩具をなくすよね」とか。

「そうそう、持っていたと思ったらパッと手を離して、どっかに置き忘れちゃうんだよね」とか。

ボニーの行動に、思わず頷いてしまいました。

その傍らで、玩具達が必死に考えて動いている姿もまた、可愛らしかったです。

「玩具目線」の…例え「物語」であったとしても。

安易に処分したら可哀想だな…という気持ちになりました。

 

今回、ウッディ達と行動を共にするキャラクターの一人に、ポーがいました。

この子はずっとメインキャラクターとして映画に登場していたような気がしましたが…実際のところ、3ではその姿を見ていません。

2あたりで何かストーリーがあったのかもしれませんが、2をちゃんと見た覚えがないのでわかりません。

一応、冒頭でその辺りの話に触れられています。

その優雅な見た目とは裏腹に、とてもサバサバしていて行動力があって、かっこよかったです。

 

もう一人。

そう、フォーキーです。

まさに、子供が作りそうな容姿で可愛らしかったです。

それとは対照的に、アンティークドール達がちょっと怖かったです…。

思わず、『チャイルドプレイ』を彷彿させてしまいました(^_^;)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チャイルド・プレイ<最終盤>【Blu-ray】 [ キャサリン・ヒックス ]
価格:8100円(税込、送料無料) (2019/7/17時点)

 

 

余談ですが。

中学生くらいの時に、初めて見ました。

怖かったです。

ある意味、設定も強烈といいますか…。

まさか可愛い人形に凶悪殺人犯の魂が入っちゃうなんて…と。

いろんな意味で衝撃的でした。

それが今週末…19日には、現代版として製作されたものの上映が始まります。

見たいような…見たくないような…微妙な気持ちです(笑)

 

 

映画は、やっぱり映画館で観るのが一番いいな…という事を、今回思いました。

「大きいスクリーン」を意識して作られていると思うからです。

キラキラした光のシーンが、本当に綺麗だったからです。

 

今度は字幕版を観に行こうかな、と思っています(*^_^*)

 

------------------------------------------------------------

 

 

| 育児・hiro(3歳) | 08:12 | - | - | |
3歳11ヶ月14日目/外のトイレが使えるようになりました。

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

JUGEMテーマ:男の子育児

JUGEMテーマ:自分が読んだ本

 

お天気が不安定ですね…。

家にいる時間でも、安心して洗濯物を外に干せません。

ひたすらに扇風機を回して、乾かしています(笑)

 

----------------------------------------------------------

 

■外のトイレが使えるようになりました・・・

 

hiroです。

慣れている場所以外のトイレを、断固として拒否し続けてきました。

そのせいで、一度、おもらしをした経験があります。

母としては。

悩ましい事態です。

24日の日帰り東京旅行においての唯一の心配も、これでした。

3セット分くらいの着替えを持っていかなけれいけないかっ!?と覚悟していたほどです。

しかし。

昨日。

この後にも書きますが、職場へ連れて行かなければいけませんでした。

家でトイレを済ませましたが、その間に飲食もしています。

確実に1時間は外にいなければいけません。

出発前に、もう一度トイレに行かせておきたい…と思い、誘いました。

 

すると。

 

以前ほど拒否する態度は示さず、それでもじわりじわりとした足取りで一緒にトイレへ入りました。

(因みに、車椅子の方等が使用する、広い個室を使わせていただきました)

残念ながら男の子用の便器の設置はないので、洋風便座で座ってやることになりました。

 

 

「僕、できるよ」

 

 

そう言って、すっとズボンとパンツを下げて…。

でも、便座に自分一人で座るのは難しいので、私が抱っこで座らせると。

何の問題もなく済ませる事ができたのです。

 

ビックリしました。

 

同時に。

 

なんだかものすっごい成長を感じました。

ほっと一安心をして、そのあとの時間を過ごす事ができたのでした〜♪

 

-----------------------------------------------------------

 

■地域の“夏の行事”に参加してきました・・・

 

昨日は、職場近くの自治区で、流しそうめんが行われていました。

館長さんがご招待を受けていたのと、私は今年が初という事もあって、同行させていただきました。

車で5分くらいの距離です。

歩くには少し遠いので、私の運転で向かいました。

10時半から開始だったのですが、出かけに電話やらお客様やらが見えて、11時の出発となりました。

それでも。

ご招待した側としては待ち切れなかったのか。

私達が出たすぐ後に電話がかかってきたそうです。

Aさんとおっしゃるのですが、私達が駐車場へ到着した時には、出迎えてくれた程です。

 

小さな建物の外に、2〜3mくらいの長さの竹が、緩やかな傾斜をつけて設置されていました。

本物の竹です!

それが2本あって、そこでそうめんを流していました。

建物の中には具材が置いてあって、それもやっぱり竹を半分に切って器に見立てた物でした。

定番の錦糸卵や生姜、ミョウガ、ネギ、大葉に加え、プチトマトに小さな一口大のジャガイモ、胡瓜、ハムの千切り、ツナ、プチトマト等など…。

色鮮やかに並べられていました。

フランクフルト焼いていたし、西瓜もふるまわれていました。

大人もいましたが、子供の数の方が多かったように感じます。

皆、お椀とお箸を持参して、そうめんを頬張っていました。

 

「蜜柑のそうめんも流すから、是非食べて行って!」

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【オカザキ紀芳庵】紀州産みかんのおそうめん(50g×9束入)
価格:540円(税込、送料別) (2019/7/14時点)

 

 

「蜜柑のそうめん?」と、思わず館長さんと顔を見合わせてしまいました。

表に出ると、確かに蜜柑色のそうめんが流れてきました。

頂いたプラスチックのお椀につゆを入れてもらい、割り箸でそれをすくって食べてみました。

 

 

「蜜柑だ!」

 

 

驚いて、思わず呟いてしまいました。

ふんわりと蜜柑の香りがして、味もしたのです!

わざわざ遠出までして、これを購入してくださったそうです。

さぞかしお高かっただろうと思うのですが、ケチる事なく、ドバドバと流してくださって盛り上がりました。

 

流しそうめんの経験は少ないし、まさかこんな街中で体験できるとは思わなかったので、とても楽しかったです♪

 

お土産にフランクフルトをいただいて帰りました(*^_^*)

 

 

*   *   *

 

 

夜は夜で、職場近くの公園で盆踊りならぬ、”夏の踊り”が開催されました。

雨が降ったりやんだりでしたが、時間を短縮して行われる事になりました。

私は一旦hiroをお迎えに行って帰宅し、準備をして、また職場へ戻りました。

因みにhiroには甚平を着せました。

私も余裕があれば浴衣を着たかったのですが、それは叶いませんでした。

来年は用意をしようかなと思いました(*^_^*)

 

館長さんと、先輩のBさんも一緒に行きました。

 

hiroは…。

初対面の人、場所、雰囲気には口を閉ざします。

まさに、借りてきた猫状態です。

ほぼほぼ言葉を発することなく、時間を過ごしました(^_^;)

 

公園の中心には櫓が建ち、今朝貸し出した太鼓がそこに鎮座していました。

その正面には来賓席が設けられており、区長さん等…「おえらいさん」と呼ばれるような面々が座ったり立ったりしていました。

私達も最終的にはそこに案内されて、お茶とお菓子を振るまっていただきました。

私達と入れ替わるように、一人の男性を見かけました。

「どこかで見たことあるな〜…」と考えを巡らせた瞬間。

 

 

役所の課の人だ!

 

 

と、思い出しました。

主に、地域関連の部署です。

だけど。

そんな人が休日出勤して、わざわざ見に来るものなの?と、また首を傾げてしまいました。

 

 

金魚すくいに、スーパーボールすくい、かき氷にフランクフルト、五平餅…といった出店がありました。

ただ、それらは専門の業者さんではなく、全て地域の人達でした。

なので、金額がとってもリーズナブルでした!

 

そんな中。

 

無料で、バルーンアートをやっている人がいました。

この人も地域の人なのかどうかはわかりませんが。

お腹のふっくらとしたおじさんでした。

いくつか作れる種類があるようでした。

hiroは特に希望を言わなかったので、すぐに出来上がりそうな「剣」をお願いして作ってもらいました。

hiroの身長も考えてか。

「短くしておくね」と言ってくださいました。

なので、長くて邪魔…という事態にならずに済みました(*^_^*)

 

他にも、これまた無料でできるシャボン玉コーナーがありました。

桶やバケツに液が入っていて、手作りっぽい輪っか+持ち手のある物を使って、大きなシャボン玉が作れる…という内容です。

hiroはこれは少し興味が持ったのか、私の手を掴んだままではありましたが、少しの時間、楽しそうに遊んでいました。

こういう配慮があるのは素敵だな、と感じました。

 

踊りの音楽は、私の地域では流れないものばかりでした。

唯一、たんこう節だけは同じで、振付も同じでした。

館長さんと先輩は楽しそうに踊っていて、私とhiroはそれを眺めていました。

写真が撮れたらと思ったのですが、難しかったです(;_;)

 

職場近くという事もあり、時折、利用者さんに声をかけられました。

最近、少し仲良くなった落語のおじいちゃんからは、五平餅をご馳走になりました♪

区長さんからは、なぜかベビーリーフのパックをいただきました(笑)

 

なかなか楽しい1時間でした。

 

これを皮切りに、他の地域も始まります。

一応管轄の地域なので、職場からも数人ずつ、そのお祭りに顔を出すことになっています。

私はとりあえずこれでおしまいです。

時間に余裕があったら、他も見に行ってこようかなと思っています♪

 

----------------------------------------------------------

 

■冷蔵庫の中身がいっぱいです・・・

 

基本的には。

冷蔵庫とパントリーに入れる食材は、1/3程度で十分だと思っています。

しかし主人は。

私が忙しいという事も多分に考慮してか。

9割程詰め込みます。

その割には、自分で消費しようとしません。

「え、食べるでしょ?むしろ、何で食べないの?」とまで言われます。

 

 

いやいやいや・・・・・(@_@;)

 

 

疲れきって帰宅したところで、そんなにたくさん食べられないし。

hiroは偏食だから、それこそ消費する戦力にはならないし。

長男は気分屋だし。

 

さいあく。

 

白いご飯さえ炊いてあれば十分なんですけど・・・・・というのが、正直なところです。

 

「食べ物がたくさんある」という状態だと、賞味期限・消費期限が気になってしまい、「早く全部食べなきゃ」と焦ります。

そんなに空腹でなくとも、「あるし…もう一品食べようかな」というふうになり、結果、食べ過ぎを招きます。

 

じゃぁ、腐らない物なら良いのか…と言われますが。

 

それもそれで、やっぱり「食べなきゃ」という意識が働きます。

そのため。

 

 

1/3程度で十分。

 

 

という結論に至るのです。

確かに。

「あ〜今日は冷蔵庫が空っぽだな〜・・・・・どうしよう」という状況はありますが。

それは本当にごく稀に、です。

そうなる前に、何かしら食材は買いに行くし、食べられる用意はしておきます。

 

そういう事が気軽に出来ない主人だからこそ、ついつい買い込んで来るのでしょうかねぇ・・・・・(;一_一)

 

----------------------------------------------

 

■本の話・・・

 

 

 

待っていました!!

ホームズシリーズの新刊です(*^_^*)

発売日に、仕事帰りに本屋へ寄って購入しました。

一気読みした気持ちは多分にあるのですが、時間が・・・・・っ、時間が・・・・・っ!!!!!

じっくり。

ゆっくり。

読み進めています。

 

図書館で借りた本もあって、あっちを読んだりこっちを読んだり…しています。

ベッドのサイドボードには、今、10冊弱の本が積まれています(;_;)

大体は、タイトルを見て「面白そうだな」と興味をもったものばかりです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女の不作法 (幻冬舎新書) [ 内館牧子 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2019/7/14時点)

 

 

これは予約をして借りました。

タイトル通りの内容です。

視点が、少し年配の女性なので、「そうか…年下である私達はそういうふうに見られているのか」とか。

逆に、これから年齢を重ねて行く上で気を付けて行こうと思う事が書いてあったり…。

面白いです(*^_^*)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

謝罪力 仕事でも家庭でも「問題解決」に役立つ本 [ 竹中 功 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/7/14時点)

 

 

サブタイトルが「仕事でも家庭でも問題解決に役立つ本」とあったので、興味を持ちました。

こういうのを1冊読んでおくと、テレビで流れる謝罪会見の見方が変わってくるかもしれません。

知識の一つとして読んでおこうと思い、借りました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

この川のむこうに君がいる [ 濱野京子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/7/14時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】アヴェ・マリアのヴァイオリン /KADOKAWA/香川宜子 (単行本)
価格:371円(税込、送料無料) (2019/7/14時点)

 

 

今年度と、26年度の課題図書です。

対象者からすると、「宿題のために読む本」でしょうが。

対象外者からすると、「意外と面白い本」でもあったりします。

 

 

 

ワールドカップ開催の年で盛り上がっているので、良い機会だと思い、借りました。

観戦予定は全くありませんけどね(笑)

 

 

 

先輩達の身体の不調を見ていると、自分は大丈夫かなと心配になりました。

そんな時にちょうど良いサイズの本があったので購入してみました。

日々の食生活に役立たせたいです。

 

----------------------------------------------

 

明日はお仕事です。

子供達は主人が遊びに連れて行ってくれるので、気にせず、しっかり働いてきます!!

| 育児・hiro(3歳) | 12:01 | - | - | |
3歳10ヶ月30日目/暑いというだけで体力が消耗されます。

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

JUGEMテーマ:男の子育児

 

今日は、灰色の雲が広がっています。

新聞の天気予報欄には、曇りマークと雨マークが混在していました。

「降るの?降らないの?どっち!?」と、頭を悩ませます。

じめじめしているので、当然、洗濯物は乾きません。

仕方がないので、気休めに扇風機を回しています(笑)

本当はエアコンの除湿機能が一番良いのでしょうけど…。

部屋全体を…という目的ではないので、扇風機を選びました。

 

次男はにこにこしながら眺めています(笑)

 

---------------------------------------------------------

 

■暑いというだけで体力が消耗されます・・・

 

デスクワークだから。

基本的には体力は(あまり)消費されないだろうけど。

暑さでやられます…。

勿論。

職場は快適な温度になっているけれど、時々湿度でむわっとしたり。

ちょっと動くと汗をかいたり…という状態です。

 

そうして車内は、エアコンを入れないと暑いし…。

 

「中」と「外」の温度変化で、疲れてしまいます。

 

それはhiroも同様なのか。

朝は早く起きるものの、昼食後は勝手に電源が切れて、床に寝転がっていました(^_^;)

ひんやりして気持ち良いのかもしれませんが…一応、お布団の上に移動させて、お腹にはタオルケットを被せておきました。

 

馬鹿みたいに元気なのは、どうやら長男だけのようです・・・・・((+_+))

 

今日も今日とて友達の家へ遊びに行っています。

ゲーム機を持って・・・・・(-"-)

おかしいなぁ。

外への持ち出しは不可だったはずなのに。

暫く様子を見ようと思います。

 

----------------------------------------------------------

 

■一週間の振り返り・・・

 

 

会議を頑張りました!!!

 

 

主だった人達10数名を集めた会議がありました。

その方達に自己紹介をしてもらう時間が設けられており(一人1分厳守)、その担当になりました。

これは毎年新人が請け負います。

6月の頭にあった職員会議で言われていたのに…。

その週末にあった別の会議の事で頭がいっぱいになり、スッカリ忘れていました(^_^;)

思い出したのは、1週間前!!

 

慌てて『アイスブレイク』と検索して、いくつか候補を上げました。

 

当日は。

そりゃぁもう朝から緊張していました。

久しぶりに「手が震える」というのを経験しました。

ただ。

この日は。

開運的には?

 

 

超が付くほどの「いい日」だという事を、ラジオで聞きました。

 

 

こういう日に株を購入したり、会社を設立したりすると良い…と言われるほどです。

それならば。

緊張した経験は、きっと後々に大活躍するはず!!と自分に言い聞かせて。

特技の笑顔をめいいっぱいにフル活用して。

時間的には10数分の事ですが。

頑張りました。

 

終わった瞬間にホッとしたのも束の間で。

 

講座の紹介等の場面でも、私はいくつかお話をする事になっていました。

こちらは…まぁ、書いてある通りに読めばいいし。

我ながら下手だなぁ…と思いながら、何とか無事に自分の担当部分を終える事ができました。

 

 

頑張った私!!

 

 

さて。

そんな会議での発言や意見を元にして、私は講座内容を煮詰めていかなければいけません。

チラシも作成しなければいけないのですが、全くアイデアが浮かばないっ!!

どうしようっ!?と焦りながら、日々の雑用をこなし…一週間が過ぎ去った感じです。

 

明日は明日で先輩が担当する、大きなイベントが控えています。

ちょこっと見学させてもらえるので、とっても楽しみです♪

 

---------------------------------------------------------

 

■夏はリネン素材が向いている・・・

 

 

納得しました。

 

 

今日は、久しぶりにゆるっとした格好をしています。

 

 

リネンブレンドロングシャツ ベージュ XLサイズ

*オンラインでは品切れのようです*

 

・リブスリットレギンス10分丈 カラー:09 BLACK Lサイズ

*Mサイズと迷いました。Lサイズはピタッと感がなく、どちらかというとパンツ感覚に近い緩さです*

 

中はグローバルワークのタンクトップ(白色)を着ています。

 

 

ゆるっとしている分、風が入ってくるので、涼しく感じます。

 

昔々は、リネンの良さが全くわかりませんでした。

ザラッとした手触りだし、お洗濯をするとしわしわになって目立つし…等など。

どれだけ「ユニクロのリネンシャツがお値段以上!!」と好評価を得ていても、「私には似合わないし向いていない」と見向きもしませんでした。

だけれども。

今年はロング×ロングが流行っているし。

私自身、ロング丈をゆるっと羽織るのが気に入っているので、購入してみました。

 

体型をカバーしてくれるし(笑)

涼しいし。

羽織ってヨシ、ワンピースにしてもヨシ。

使い勝手いいじゃん!!

 

…と、気に入っています。

 

気に入ってはいるけれども。

お仕事向きではないので、どうしても休日にしか着られないのが残念です(^_^;)

それは、新作のワッフルクルーネックワンピースも同様です。

着丈がすっごく可愛いのに、ラフすぎてしまうので、お仕事では着られません。

欲しいけど。

着られない。

という板挟みで、購入を見送っている商品です(;_;)

 

…値下げしたら買っちゃうかもなぁ・・・・・!?

 

-------------------------------------------------

 

明日もお仕事頑張ります!!

| 育児・hiro(3歳) | 12:34 | - | - | |
3歳10ヶ月12日目/令和初の衝撃。

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

 

今日も雨降りです。

梅雨入り宣言があったので、当然といえば当然なのですが…。

乾燥機がない我が家としては、洗濯物がスッキリ乾かなくて困っています。

運動会等で吊るす万国旗さながらな状態になっています。

 

乾燥機…購入を検討しようかな…本気で・・・・・((+_+))

 

------------------------------------------------------------

 

■キャラメルボックス活動休止・・・

 

 

 

 

令和最初の衝撃です・・・・・(;_;)

 

 

 

 

例えるなら。

某国民的アイドルが休止活動をした際の、ファンの方々の阿鼻叫喚具合と同じくらい、私の中ではショックな出来事です。

大好きな劇団です。

結婚する前は、主人といくつかの公演を一緒に観に行きました。

結婚後は機会がなく、いつかいつかと思っていました。

今年は「S休(summer休暇の略だと思われます。有給と同じ扱いです)」というものが貰えるから、それを利用して、大阪・神戸公演くらいなら日帰りで行けるかもしれない…と、密かに計画をしていました。

 

それなのに。

 

それなのに。

 

こうやって演劇文化が廃れていくのだろうか…と、少しだけ将来が不安になりました。

 

こうなると。

ムショーにキャラメルボックスの作品が見たくなります!!

我が家には数枚、DVDがあります。

だけど。

見ても。

何だか悲しくなってくるのですよね・・・・・。

ああ、もう、こうやって生の舞台を見る機会はないんだな…って。

役者さんの生の声を聞いて、目の前で演じる姿を見て、皆でその場の空気とか臨場感とか、そういったものを共有する…。

そういう時間がなくなっちゃったんだな…って。

 

 

はぁ・・・・・と、ため息がとまりません(;_;)

 

 

活動再開を、心から、心から、熱望していますっ!!!!!

 

-------------------------------------------------------------

 

■仕事が(とりあえず)ひと段落・・・

 

先週の土曜日に、イベント会議が開かれました。

そこでとりあえず、仕事がひと段落しました。

終わった後のコーヒーが美味しかったです(*^_^*)

 

だけど。

 

あくまでも。

 

「とりあえず」。

 

明日からのお仕事は、通常業務に加えて、会議資料をまとめる作業があります。

あと、私は先輩から展示や講座を引き継いだので、それらの準備等の仕事が山積み状態です。

 

 

 

 

(@_@;)

 

 

 

 

考えただけで胃がきゅぅっと掴まれるような感じに襲われます。

私の胃、大丈夫かしらって、本気で心配になります。

正直なところ、ご飯もあまり食べられていません。

帰宅後はもう、食欲よりも、一刻でも早く寝たい気持ちでいっぱいです。

 

頑張ってるなぁ私・・・・・。

 

毎日、たくさんのミスとか失敗とか反省とかで凹みまくっています。

だけど。

やっぱり。

そういう時に支えになるのは同期の仲間なんだなぁ…と、最近行った研修で思いました。

 

皆それぞれ、大なり小なり「大変な事」があって、それを何とか頑張って乗り越えている、という話をたくさん聞きました。

私も頑張ろう!!と思いました。

 

まずは、明日。

朝一でホームページをアップしますっ!!(締め切りが一週間以上も過ぎています・・・・・)

 

----------------------------------------------

 

■映画『美女と野獣』を見ました・・・

 

 

 

 

映画館で観たかった〜!!

 

 

 

 

テレビで放送されていたので録画をして見ました。

好きな作品の一つです。

アニメーションのDVDは持っています。

 

まず。

エマちゃん。

可愛かった〜!!綺麗だった〜!!

スッカリ大人の女性になりましたね(ハリポタを知っているので)

 

野獣は…というか野獣も含めて。

他のキャラを実写化するとこうなるのか…意外と違和感がないな…というのが、正直な感想でした。

この調子で、アラジンも違和感なく見られるといいなぁ…と期待しています。

特に青色のランプの精とかね・・・・・(^_^;)

 

hiroも一緒に見ていたのですが、やはり、ルミエール等がベルをおもてなしする、ショーのようなシーンに興奮していました。

「綺麗だね〜☆」と言っていました。

 

私は私で。

やっぱり、ベルと野獣のダンスシーンにぐっときました。

もうこのままハッピーエンドで終わって欲しい…とさえ思いましたが。

ガストンがいますからね…彼とのバトルシーンもドキドキしました。

 

 

私は昔々、劇団四季のミュージカルも観に行きました。

あまり覚えていないのですが、それでも、野獣が王子に戻るシーンは、うま〜くできていて、舞台ならではの面白さを実感しました。

嗚呼またやってくれないかな・・・・・。

 

 

そんなわけで。

『アラジン』は観に行こうと思っています!!

もう、先週から公開が始まっていますよね。

うたプリも見たいし、メイ恋も見たいし…。

頑張って時間を作らなければ!!と思っています。

 

----------------------------------------------

 

■コテって難しい・・・

 

某薬局のポイントで、交換しました。

初心者がいきなりいいものを買うと、使い切れなかったり失敗した時にショックが大きいなと思ったからです(笑)

32个離汽ぅ困任后覆海譴らいがちょうどいいと、美容師さんから教えていただきました)

説明書には勿論。

イマドキはネットの動画でも使い方を教えてくれるので、それを見て実践してみました。

 

それでも。

 

難しい・・・・・(^_^;)

 

いっそ、デジパーマをかけた方が早んじゃないかという考えが頭を過るのですが。

私の髪はパーマがかかりにくいです。

カラーも抜けやすいです。

そして。

美容院で何時間も費やしている余裕がありません…(;_;)

これも練習と思い、最近、クルクルと練習しています。

 

なかなか難しいですね・・・・・。

 

とりあえず、もうちょっと頑張ってみようと思います!!

 

----------------------------------------------

 

明日からのお仕事も頑張ります!!

| 育児・hiro(3歳) | 09:36 | - | - | |
3歳10ヶ月4日目/私のジャスト睡眠は9時間!!

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

 

たくさん寝ると化粧ノリが良いのだなぁ…という事を、改めて実感した今朝でした(*^_^*)

 

------------------------------------------------------------

 

■私のジャスト睡眠は9時間!!・・・

 

4月からお仕事を始めてみて、わかった事です。

 

夜の8時に寝て。

朝の5時に起きる。

 

これが私にとっては、一番、身体も頭もスッキリする睡眠時間です。

 

これより少なければ、当然、睡眠不足で眠たいし。

これより多いと、今度はぼんやりしてしまいます。

 

ただ。

夜の8時に就寝…というのは、かなり難しいです(;_;)

帰宅して夕ご飯を食べたらもう過ぎていた…というのが、時々あります。

なので、あくまで理想の時間であり、「目安」にしています。

帰宅後は、この時間に向かって怒涛の勢いでいろんな事を片付けます。

 

今日は休日だったので、目覚まし時計をかけないで、思う存分眠る事ができました!!

結果。

9時間眠る事ができました。

朝の目覚めはスッキリするし、身体もラクでした。

何よりも、化粧ノリ!!

全然違うっ!!

お肌にもツヤがあって、化粧崩れも少なかったです!!

 

睡眠って大切なんだなぁ…と、鏡を見ながら実感しました(^_^;)

 

------------------------------------------------------------

 

■身体と頭が拒否する瞬間・・・

 

月末から月初にかけては、おそらく、どこの職場もバタバタすると思います。

例外なく、私もその一人です。

特に仕事に慣れていないので、書類一つ処理するのにも、人一倍の時間がかかります。

一応、私なりに、その日その日に片付ける仕事を書きだして、時間があれば寝る前にシュミレーションして…という事をしています。

むしろそれをやらないと、私はフリーズしてしまいます…(;_;)

 

そして今回は、「先輩がつきっきりで教えてくれる」という状況ではありませんでした。

前回は、一つ上のM先輩が言う通りに作業をして終わりました。

だから…というわけではありませんが、私の中では「嵐のような数日間だった」という記憶しかりません。

それを今回は全部一人でこなさなければいけません。(M先輩とシフトの出勤時間が違うため)

勿論、周囲にいらっしゃる他の先輩方は一通り出来るので、訊けば教えてくださいます。

 

だけど。

 

それが。

 

訊き難い・・・・・(;一_一)

 

みなさんもそれぞれに仕事があるし、特に今は週末の会議に向けての資料作成とか…色々あります。

それでも、先輩達曰く。

「わからないなかったり困ったりした時は、早めに声をあげなさい」

一人で悶々とするよりも、「わかりません!」「困っています!」と声を上げた方が早く解決する、という理由からです。

新人にとってはそれすらも難しいのですが…。

幸い。

周囲の先輩方は、本当にいい人達ばかりです。

思い切って声をあげられるようにしたいです。

勿論。

なるべく自分で仕事を理解してこなせるようにもならなければいけませんけどね!

 

 

*   *   *

 

 

さて。

心配と不安でいっぱいになりながら出勤した、6/1。

胃をキュッと掴まれる感じってこういう事をいうのか〜…という状態でした。

シュミレーションした通りに作業を始めたのですが…当然、途中でわからなくなる事もありました。

その度に、頭が真っ白になって、考えようとするのを拒みました。

深呼吸のような、ため息のような…そんなふうにして心を落ちつけて、作業を再開する…という事を何度か繰り返しました。

お昼ご飯さえいらない状態でしたが、何とかお腹に入れて…。

一緒に休憩を取ったF先輩に、わからない部分を伝えました。

午後からは教えてもらいながら作業をして、何とか、「1日に済ませる仕事」を終える事ができました!!

 

幸い。

 

珍しくお客さんの数が少なく、館内はシィンと静かでした。

窓口対応も少なかったため、集中して作業をする事ができました。

 

さて。

次は週明けの4日です。

まだ、〆作業は続きます…。

5日はお休みをいただいているので、できれば4日中に全てを終わらせて、会議の資料も目途をつけたいです。

そうしないと、とてもじゃないけど安心して眠れませんっ。

いっそうお休みを返上しようかと思ったのですが…。

この日に眼科へ行かないと、行ける日がないのですよね・・・・・(;_;)

ここはもう「しかたない」とわりきろうと思います!!

 

------------------------------------------------------------

 

■ユニクロ誕生感謝祭・・・

 

先月末から始まって、明日までですね。

去年はこの時期に、ゴソッと夏物を購入した覚えがあります。

だけど今年は、ホラ、大型連休時のセールもあったため、そこで必要な物はほぼほぼ購入してしまいました。

なので、どうしようかな〜…と思いながらネットを眺めていました。

ノベルティーのトートバックは欲しいけど、どう考えても10,000円以上のお買い物をする予定がありません。

まぁ、いっか…と諦めて。

 

必要な物を購入しました。

 

hiroのズボン、Tシャツ、私の下着です。

 

hiroは普段、レギンスを穿いています。

しかし。

園のスモック着用が、6/1からなくなります(衣替えのため)

そうすると、ポケットにハンカチを入れなければいけません。

ハンカチ&ティッシュを入れられるような、小さいポシェットのような物を身につけている子もいますが。

hiroは断固として嫌がりました。

レギンスに一応ポケットは付いていますが、あまり実用的ではありません。

ハンカチが落ちてしまう心配があるため、急遽、「ポケットがしっかりしたズボン」の購入が必要となったのです。

 

ただそれも夏の間だけ・・・・・。

 

ということで、ユニクロで、ちょうど値下げされているkidsのショートパンツを色違いで3着購入しました。

店舗で購入しようと思っていたのですが、110を試着させたところ、腰回りが緩そうでした…。

トップスは110でいけるのですけどね(^_^;)

仕方がないので、ネットで100を購入することにしました(100はネット販売のみです)

 

Tシャツもたくさんあるのですが、全部長男のお下がりです。

多少色が薄くなっていたりしているので、まぁ、いい機会だと思い、本人チョイスで、ミニオンとミッキーを購入しました。

 

最後に。

ブラトップの汗取りパッドがついているタイプ!!

これ、意外と便利です。

そして私は、主にホワイトのトップスを着用するので、ベージュの肌着は透けにくくて重宝します。

 

ワンピースとかスカートとか…いいなぁとは思うのですが、お仕事で使えるかな?と考えると微妙です。

 

パンツにブラウスにカーディガン…これが私は一番動きやすいです!

 

------------------------------------------------------------

 

■研修会場の下見へ行ってきました・・・

 

図書の本を返却するついでに、今週半ばにある研修に備えて、会場の下見へ行ってきました。

家から車で走らせる事20分くらいだったでしょうか。

「この道がここに続いていたのか!!」をという、新たな発見をしました(^◇^)

ただ、コンビニが近所になかったので、当日は予め(昼食を)買ってから行かなければいけないなぁと思いました。

 

会場となる建物は、私が小学生の頃にはありました。

図書館があるので、祖父に乗せてもらって行っていました。

外観は恐らく変わっていないだろうと思います。

周辺の道も、ぼんやりと覚えていました。

 

駐車場へ車を入れると、その横は公があるようでした。

看板があったからです。

遊ばせてもいいけど…周囲に木や草が多かったため、虫除けがないと蚊に刺されそうだなぁと思い、やめました。

hiroはそちらに気付く事なく、「早く本借りよう!」と言いながら、ずんずんと建物へ進んでいきました。

 

そこは、実は同期が配属されている場所でもありました。

いるかな、いないかな…とドキドキしながら自動ドアを通ると…。

 

 

いました、いました♪

 

 

広々として事務所内のデスクに向かって、何やら難しい顔をしていました。

他には、私の父親よりも上くらいの年齢の男性が一人、いました。

そぉっと何気ない顔をして近づくと…。

 

 

K村さん「こんにちは〜…って、あれ?夢空さん?」

 

私「お疲れ様です」

 

K村さん「あ、(研修の)下見?」

 

私「はい。あとは、図書の返却に来ました」

 

K村さん「そうなんだ〜。あ、じゃぁこっちでやるね」

 

 

返却作業をしてもらいながら、軽く雑談をしました。

hiroはその間、私の服の裾をギュゥッと掴んで、恥ずかしそうに隠れていました。

内弁慶さんなもので(笑)

K村さんに「名前は?」「いくつ?」と訊かれても、顔をにやぁっと緩めただけで、返事をしませんでした。

こういう部分が長男とは違うな〜と、いつも思います。

彼はもう少し堂々と答えていましたからね(^_^;)

 

 

*   *   *

 

 

図書室にはたくさんの本が並んでいました。

比較的どれも綺麗に見えたのは、気のせいでしょうか。

hiroは、広すぎる図書室に戸惑いつつも、「車の絵本どこ〜?」と言いながら、棚の間を歩きながら探していました。

私も一緒になって探して…ようやく見つけました。

 

 

私「hiro、ここにあるよ。どれにする?」

 

hiro「うーんとねー…」

 

私「これは?車がいっぱいのってるよ」

 

hiro「え〜…違う、それじゃないやつ」

 

 

等と言いながら、本を1冊ずつ出しては、その表紙を見て戻して…という事を数回繰り返していました。

そうしてようやく興味のわく絵本を見つけて…3冊くらいでしょうか。

ぎゅぅっと大切そうに抱きしめていました。

「おかーさんっ、カード!ピッてしてもらうよ!!」と言いながら、意気揚々とカウンターへ向かっていました(笑)

 

私はゆっくり見たかったのですけどね〜…研修後にでも眺めようと思います。

 

------------------------------------------------------------

 

明日は職場の親睦会で、美味しいランチを食べに行きます。

…といっても。

緊張してあまり食べられないかもしれませんけど…。

 

| 育児・hiro(3歳) | 20:23 | - | - | |
3歳9ヶ月29日目/保育参観&保護者懇談会に行ってきました。

JUGEMテーマ:男の子育児

JUGEMテーマ:保育園

 

 

 

 

つ・・・・・疲れた・・・・・(;一_一)

 

 

 

 

もう、その一言に尽きます。

 

 

 

 

----------------------------------------------------------

 

■保育参観・・・

 

8時半〜10時半までの内容でした。

保育室には、2番目に到着しました。

普段は、のんびりながらも、自分のペースで朝の支度を始めるのですが。

今日は私が一緒にいる…ということもあってか。

声掛けをしても一向に進まない・・・・・(;一_一)

担任のN先生も一緒に声をかけてくださいましたが、聞いているのかいないのか…微妙な反応でした。

しかたがないので、私がロッカー等に荷物を片づけていると、ようやくhiroも保育室へと入ってきました。

 

1番に来ていたお友達のU君の一緒にブロックで遊び始めました。

同じものが好きなのに、関わって遊ぶ姿はありませんでした。

まぁ…そんなもんだよね…という感じで、見守っていました。

 

そこから、ちらほらとクラスの子達が登園してきました。

ぐるっと見渡した感じ。

すっごく若い、もしくは、すっごく年上…と感じるお母さんorお父さんの姿はありませんでした。

パッと見た外観から、30〜40代くらいだったように感じました。

後の懇談会では簡単な自己紹介をしたのですが、大体が上にきょうだいがいて、この子は○番目です…といった感じでした。

逆に長子は数えるほどしかいませんでした。

 

思い返せば。

長男の時は半分ずつくらいの割合だった気がします。

あと。

もっと気合を入れたお母さんが多かった気がします(^_^;)

まぁ、今回はあえて案内のプリントに「動きやすい、汚れても良い服装」と明記されていました。

そのため、私も含めて、とてもカジュアルな服装の保護者の方が多かったです。

それでも。

そうであったとしても。

長男の時だったら違っただろうな〜…と、想像します。

園が違えば雰囲気も、集う保護者も違う…ということなのでしょうか。

 

 

*   *   *

 

 

9:15まで自由時間で、その後は“朝の会”が始まりました。

着席した後に、起立をして、「おはようございます」と挨拶をします。

普段は出来ているのだろうそれを、hiroは全くやりませんでした。

むしろ椅子に座る事さえ拒み、私に頭突きをくらわしたり、お尻パンチをしてきたり…等など。

好き放題やっていました。

hiro以外…本当に、hiro以外の全員は、きちんと着席していられたというのに…。

 

予想はしていた事ですが…目の当たりにすると、残念な気持ちいっぱいになります。

同時に。

他の保護者の方達から白い目で見られていないだろうか…等など、心配になりました。

 

だけど。

これも後に懇談会時にわかったのですが、「変な子」思っている方は、少なくとも同じグループ内にはいませんでした。

むしろ同情してくださっていました(^_^;)

「(いやいやの)スイッチが入るとどうしようもないよね〜」「家だったら放置しておけるけど、こういう場所だと他のお母さんの目もあるから、むしろお母さんの方が困っちゃったよね」とか。

あったかい言葉が聞けて、むしろ涙が出そうになりました。

 

そんなわけで。

 

その後の製作も当然、全く、これっぽっちもできませんでした。

もともと。

製作があまり好きではないのです。

去年までの園でも、気が向いたものは楽しくやるけど、それ以外は全く見向きもしない状態でした。

そこを先生がうま〜く誘導して、なんとか出来ていた…というふうです。

それは年少さんになってからも同様で。

既に担任の先生は把握してくださっていました。

そのため、「年少さんのうちは無理にやらせるつもりはないので、大丈夫ですよ。後日、気が向いた時に一緒にやりますね」と言ってくださいました。

「もう、やらなくていいんだよ〜」と声をかけても、何となく周囲の様子を見て、hiro自身もわかっているのでしょうね。

 

hiro自身はやりたくないけど、皆がやっているからやらなきゃいけないもの。

やらなくていいって言われるけど、本当はやらなきゃいけないもの。

でも、やりたくない。

 

といった葛藤があるのかな〜…と、先生が解説してくださいました。

ナルホド。

とってもわかりやすい心の声だ!!と感心しました。

 

その後は終始泣きっぱなしで、大好きなトミカの絵本すら投げ捨てる勢いでした・・・・・(;一_一)

 

正直。

母は一人、途方に暮れていました。

しかたないといえばしかたないけれど。

知っているお母さんが一人もいない中でのこの状況はもう、「家に帰りたい」気持ちでいっぱいにするには十分でした。

家だったら「わかった」と一言置いて、その場を離れます。

泣こうが叫ぼうが、暫く放置します。

そうすればhiroも思いっきり気持ちを発散した後に、ようやく落ち着いて、話しを聞いてくれるからです。

園だとそれができないですからね。

ただただ。

「そうだね〜泣けちゃうね〜やだね〜」と言うしかありませんでした。

 

 

前半だけでどっと疲れたというのに…その後に待ちうけていたのは、クラス毎の保護者懇談会です・・・・・(;_;)

 

--------------------------------------------

 

■保護者懇談会・・・

 

小さなホールへと移動しました。

そこで輪になって、まずは先生からのお話がありました。

それに続いて、簡単な自己紹介をしました。

 

子供の名前

子供の可愛い部分

(保護者の)趣味

 

こういうのがあるだろうと予想はしていたので、あまり緊張しないでサラッと話す事ができました。

 

その後。

半分ずつに分かれて、グループディスカッションが始まりました。

予め決められていた司会者さんと書記さんが中心でした。

私達のグループは、まさに「いやいやの対処法」でした。

 

・朝の支度が遅い

・帰宅後から寝るまでの間の遊んで攻撃に、どう対応しているか

・きょうだい喧嘩はどこまで見守るか

 

といったような事が上げられました。

悩み事はどこの家も同じなのだな…という事がわかりました。

あと、司会者さんがサッパリとした性格なのか、多少毒舌を吐いてもきつく聞こえなかったです。

上手に物事をはっきり言える人っていいですね、憧れます。

 

ポンポンポンッとテンポ良く話し合いが進んだので、「どうしよう…」という雰囲気にならなくて良かったです。

 

 

*   *   *

 

 

時間通り…11時半に終了しました。

大ホールの前で待っていると、子供達が先生の引率のもと、帰り支度をしてやってきました。

我が家は「帰る組」なので、そのまま「さようなら」と挨拶をして帰りました。

シフト申請を出す前は、「終わってから出勤しようかな」等と考えていましたが、終わった今となっては。

 

 

そんな体力はこれっぽっちも残っていない!!

 

 

という状態でした。

まるっと1日年休をいただいていて良かったと、心底思いました。

次回…がいつあるかわかりませんが。

もうちょっと落ち着いた姿が見られたらいいなぁと思いました。

 

---------------------------------------------

 

■昨晩のしゃべくり見ましたか?・・・

 

ちょうど一週間前の、ラインのニュースで。

しゃべくりの宮野真守が出演する、というのを知りました。

それは面白そうだ!!と思い、早速、録画予約をしました。

それでも昨晩は、ちょうどその頃まで起きていたので、リアルタイムで見ました。

 

 

 

 

面白かったですっ!!!!!

 

 

 

 

そしてやっぱりいい声だな〜…と、うっとりしました。

絶対にうたプリの映画を観に行こうと、改めて誓いました(笑)

 

---------------------------------------------

 

■嬉しいを通り越してショックだった一言・・・

 

 

 

 

「なんだ、あんた、高卒じゃないのか!」

 

 

 

 

先日。

某清掃会社の社長さんが、会議室の申請に来ました。

その際に対応させていただいたのですが、いろんな話の流れから私が高卒ではなく、アラフォーの新規採用職員だと言った時…。

上のような発言が飛び出したのです。

それはもう、驚いた顔で…。

 

「若く見られて嬉しい」なんていう気持ちは、光の速度で通過して。

ショックの気持ちの方が大きかったです。

いや。

だって。

それって。

 

 

これっぽっちもアラフォーの色気がないってことですよね・・・・・(;一_一)

 

 

もともと色気なんていうものは備わっていませんが。

年齢よりは若く見られる…むしろ、幼く見られる事が多かったですが。

ヒトマワリ以上下に見られるって…どうよ自分…と。

思わず自問自答してしまいました。

 

ただ。

 

おそらくですが。

 

その社長さんは、きっと今まで、「年齢相応の綺麗な女性」を見てきたのだろうな…と思われます。

そこと比較した時に、「この外見ならこれくらいの年齢だろう」と予想したのだと思います。

 

もうちょっと外見を気にしようと思った瞬間でした・・・・・。

 

---------------------------------------------

 

明日はお仕事です。

主任さんからコメントが返ってくるはずです。

考えるだけで胃が…胃が…痛いっ!!

| 育児・hiro(3歳) | 14:32 | - | - | |
3歳9ヶ月28日目/真夏のような暑さで溶けそうです。

JUGEMテーマ:自分が読んだ本

JUGEMテーマ:休日の過ごし方

JUGEMテーマ:男の子育児

 

今日も暑いですね。

それでも、風が吹いている分、幾分かマシな気がします。

家中の窓という窓を開けて、風を取り込んで過ごしました。

同時に。

小さな虫も入り込んで来る季節となりました…(;一_一)

虫除け対策をしなければいけませんね!!

 

-----------------------------------------------------------

 

■現実逃避アイテム・・・

 

 

 

 

 

 

 

忙しい時程。

頭がごちゃごちゃになっている時程。

私の読書に対する集中力は高まるのだな…と、この本を読んでいて思いました。

3冊は、1日半くらいで読破できました。

 

大好きな作家さんなので、読もう読もうと思っていました。

だけど、なかなか3冊が揃っている本屋さんがなくて、読む機会を逸していました。

ネット注文しようかな…と思っていた頃…ちょうど、元号改変の日でした。

本屋へ行くと、棚に3冊が並んでいたのです!!

これはもう買うしかない!!ということで。

令和元年に一番最初に購入したのは、この3冊です(*^_^*)

レシートもとっておけば良かったと、後悔しました(そこまでいらないっ!?)

 

少し話しはズレますが。

 

職場には図書室もあるので、窓口を担当する事があります。

その際に、男性が…それも、私の父親よりも少し上くらいのおじさんが、わざわざ予約をして借りて行きました。

それも2巻でした…。

思わず色々と訊きたくなりましたが、グッと堪えて、お渡ししました。

私個人としては、是非、感想を聞きたいです(笑)

 

私の感想としては。

 

やっぱり大好きな作家さんの本は、面白いな〜ということです。

その世界にグイグイィ〜ッと引っ張られていきます。

おまけにこの作家さんの場合。

どのシリーズにも、必ず美味しそうなお料理レシピが登場します。

本気で。

レシピ集を作って欲しいと思うほどです!!

特に今回の3冊に至っては、漢方等の知識がふんだんに込められています。

自分で調べようとすると、そのあまりの膨大さに挫折しますが。

こうやってお話の中で触れてくれると、とても自然に頭に入ってきます。

そういった意味でも、レシピ本を熱望しますっ!!

 

このシリーズの続きも気になりますが。

私としては、早く宿飯シリーズの完結編を読みたいです!!

大旦那様は一体何者だったのか!!

葵ちゃんとの恋の行方はどうなるのかっ!!

毎月新刊をチェックして、心待ちにしています(*^_^*)

 

そんなわけで。

これを読んでいた辺りは、仕事の締め切りが近付いていて、不安とプレッシャーでいっぱいいっぱいな状態でした(;_;)

今は主任さんからのコメント待ちなのですが…それでも胃がキリキリします…。

 

 

仕事をするって大変だ・・・・・と。

 

 

アラフォーになって改めて痛感することとなりました・・・・・(;一_一)

 

----------------------------------------------

 

■休日でも頭が空っぽになりません・・・

 

今までは。

オンとオフで。頭と気持ちの切り替えが出来ていました。

だけど今のお仕事は、それが難しいです。

いや、私がまだまだ下っ端だからでしょうけど…。

 

とにかく仕事量が多いです。

慣れてしまえば大したことないのだろうな…というのは、先輩達を見ていて思います。

私なんかよりもよっぽど仕事量は多いだろうに、それにplus alphaの雑務を、涼しい顔でこなしています。

 

簡単に表現すると。

 

私は1日かかるけど、先輩達は半日以下で処理してしまう…という感じでしょうか。

 

経験年数の違いはあるでしょうけど。

自分の要領の悪さとか、理解の遅さとか…そういうのを目の当たりにして、辛くなります。

 

9月末に大きなイベントが控えています。

いくつかある部門の一つを担当します。

そこに向かって数回の会議とか、そのための資料作成とか…。

慣れない仕事が山積みです。

そのため、休日でもそれらの事が頭の片隅にあって、完全に気を抜く事ができないでいます。

 

明日はこれとこれをやって…。

今週中にはこれを終わらせて…。

来月に備えて、この準備をして…。

 

というぐあいです。

 

あとは、私の場合、エクセルがあまり得意ではありません。

職場ではそればかりに集中できないので、家で練習しています。

 

大変な事が多いけど。

その分。
ちょっとずつ…本当にちょっとずつですが、「できること」が増えてきた実感があります。

それがなかったらポキッと心が折れてしまいそうですけどね(^_^;)

なんせ、時折、ものすっごく叫びたくなるし・・・・・(アブナイ!?)

 

とりあえず。

 

いっぱいいっぱいにならないよう。

意識して、頭をからっぽに出来る時間を増やして、お仕事を頑張ります!!

 

----------------------------------------------

 

■困った息子ですTシャツ・・・

 

我が家には。

 

 

『食べ盛り』と、『困った息子です。』と書かれた(子供用の)Tシャツがあります。

 

 

どちらも、妹の旦那様チョイスのお土産です。

着せると。

当然。

周囲から笑いの反応があります。

最初こそ何だか気恥かしかったのですが、息子…今は主に次男が着用していますが。

意味がわかっていないので、にこにこしています(笑)

 

次はどんなTシャツが届くかな…と、勝手に期待しています(*^_^*)

 

----------------------------------------------

 

■保育参観なのにグループディスカッション!?・・・

 

明日は次男の保育参観日です。

工作を一緒にするそうですが…果たして出来るのかどうか…心配です…(;一_一)

その後。

クラス毎に保護者達は別の部屋へ集められ、テーマに沿って話す事となります。

保護者同士の親睦会…という園側の意図でしょうけど。

私はそれを読んだ瞬間。

 

 

えっ、グループディスカッションするのっ!?何だか仕事みたいじゃん!!

 

 

と、驚きました…。

正直なところ。

 

 

面倒臭い('_')

 

 

別に他のお母さん達と仲良くなりたいとか思ってないし…。

今更、「子供のこういうところが困ってるんです〜」なんていう話し合いはしたくない…。

だったら早く帰りたい。

 

 

と思っている私は、随分やさぐれているのでしょうか(^_^;)

 


とりあえず明日。

どんな雰囲気なのか。

ドキドキしながら参加してきます。

 

 

*   *   *

 

 

夕方頃。

園の担任の先生から電話がかかってきました(*今日は仕事が休みのため、園もお休みしていました。)

「何事っ!?」と驚きながら聞いていたら…。

↑保育参観後の詳細を記載したプリントに誤りがあった、という内容でした。

テーマを、お隣のクラスのものを記載していまったそうです(^_^;)

っていうか。

クラス毎にテーマが違うんだっ!?と、素直に驚きました。

わざわざ電話で伝えてくださったのだから、きちんと考えていかなきゃなぁ…と、少しだけ反省しました。

 

----------------------------------------------------------

 

明日は雨予報みたいですね。

何を着て行こう・・・・・。

| 育児・hiro(3歳) | 15:32 | - | - | |
| 1/17PAGES | >>