スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.01.02 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

0歳11カ月17日/隙間にご注意。

暑い日があったり、今日みたいに涼しい日があったり…というふうだと、体調を崩しやすくなりますよね。

例外なく、我が家の兄弟は交互に体調不良になりました(-_-;)

おかげで、お仕事を早退させていただいて、お兄ちゃんを迎えに行ったり。

hiroを病院へ連れて行ったり。

 

看病する母も大変です・・・・・。

 

しかし。

 

熱があるわりには二人とも元気なので、むしろその元気を母にくれ!と思わずにはいられません(笑)

早く良くなりますように☆

 

------------------------------------------------------------

 

■隙間にご注意・・・

 

昨日の出来事です。

お昼ごはんも終わり、うとうとしていた頃。

hiroはミニボールを追いかけて、キャァキャァと楽しそうな声をあげていました。

しかし。

突然、ギャーッと泣き叫んだのです。

ソファでうとうとしていた私は、ハッと起き上がってhiroの姿を探しました。

すると。

 

 

壁と、冷蔵庫の間の隙間に、見事に挟まっていたのです・・・・・(・・;)

 

 

どうやら、奥に入って行ったボールを取ろうとして、嵌まってしまったようです。

正直、驚きました。

こんな所に赤ちゃんがはさまるんだっ!!と。

いや、驚いている場合じゃない!!

慌てて、そぉっとhiroを引っ張ってみたところ、意外とスルッと抜けてくれました。

 

はぁ〜…一安心。

 

そういえば。

ソファと壁の隙間にも入り込んでいった子です。

今後。

 

 

隙間にご注意。

 

 

だなぁ、と思いました(~_~;)

 

------------------------------------------------

 

■絵本大好き・・・

 

先日。

お義姉さんから、誕生日プレゼントにお願いした絵本が届きました(あ、私宛です)

バムとケロのにちようび [ 島田ゆか ]
価格:1620円(税込、送料無料)

 

 

バムとケロのさむいあさ [ 島田 ゆか ]
価格:972円(税込、送料無料)

 

 

 

バムとケロは、図書館でなんとなく読んだ事がある程度でした。

しっかり読むのは、これが初めてでした。

読んでみると。

 

 

面白い!!

 

 

お話以外の部分…イラストの部分でも、クスッと笑える部分があるのです。

こういう絵本は見たことがないので、すっかり気に入ってしまいました。

それは、hiroも同様なようです。

私がこれを読み始めると、ジィッと聞きいってくれるからです。

そして、同じ場面で私の方を振り返り、ふわっと笑ってくれます。

赤ちゃんといえど、わかっているんだなぁと感じました。

 

お兄ちゃんがこれくらいの月齢の頃は、こういった長いお話の絵本は、あまり好みませんでした。

すぐにページをペラペラと捲っていました。

だけどhiroは、そういった事は殆どやりません。

兄弟でも違うものなのですね(^v^)

 

バムとケロの、他の絵本も図書館で借りたり、ちょこっとずつ購入して集めていきたいなと思います☆

 

----------------------------------------------

 

■料理があまり得意でない私でも「作れる」と思ったレシピ集です・・・

 

 

私は本当に、料理があまり得意ではありません。

じゃぁ、日々の食事をどうしているのかというと。

少ないレパートリー…といえるかどうかわかりませんが、作れるものを作って食べている、という感じです(笑)

 

レシピ集なんていくらでもあるんだから、見ながら作ればいいんじゃないの?

 

と言われますが。

そのレシピを読むのも苦手なのです。

しかしっ。

このレシピ集は、とってもわかりやすかったです!!

図書館で借りたのですが、これは購入して、活用しようと思いました。

 

私と同じ、料理があまり得意でない方。

一度お手に取ってみてください。

「作れる」と思えるはずです(^v^)

 

------------------------------------------------

 

■意外と使っている言葉が多かったです・・・

 

大和言葉つかいかた図鑑 [ 海野凪子 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

 

タイトルが気になったので、借りてみました。

どれほど古風な言葉が掲載されているのだろうと、わくわくしながら開きました。

しかし。

いや、「しかし」というのもおかしいかもしれませんが。

2/3くらいは、知っている言葉たちで、そのうちの半分くらいは、普段意識しないで使っていました。

あら、私ってば大和撫子!?

なかには、ちょっと使うのは難しいなと思う言葉もありました。

 

こういう言葉達が、消えて行かないといいなと思いました。

 

-----------------------------------------------

 

■ままままま・・・

 

打ち間違いではありません(笑)

園での影響なのか。

hiroが、ご飯を見ると「まままままーっ」と言うようになったのです。

おそらくは、「まんま」と言いたいのだと思います。

そして。

何となくの「音」ですが、「おかーしゃん」「おとーしゃん」と言っているように、聞こえる時があります。

 

もうすぐ1歳のお誕生日を迎えます。

真夜中の出産から、1年が経とうとしているのかと思うと、感慨深いものがあります。

さて。

お誕生日はどうやって過ごそうかな♪

 

-----------------------------------------------

 

明日は三連休最終日ですね。

そうしたら、いよいよ夏休み突入です!!

学生時代以来の「宿題」と向き合う日々がやってくるのかと思うと、ちょっと眩暈がします(笑)


0歳11カ月2日/忘れ物をどうするべきかが問題だ。

一昨日前の晩。

スマホのメールチェックをすると、1通の、信じられない内容が届いていました。

それは。

お友達ママの、旦那様の訃報でした。

 

卒園式の日に、お喋りをしました。

いつも笑顔で、カッコイイ旦那様でした。

うちのお兄ちゃんの事を、気に入ってくれていました。

 

また、会える。

 

そう、信じて疑う事はありませんでした。

 

 

元気な奥様と。

可愛い3人の娘達。

 

 

心配です。

同時に。

「万が一」の事を、なんとなくでも、家族で話しておくのは大切なのかな、と思いました。

 

心よりご冥福をお祈りします。

 

-----------------------------------------------

 

■hiroの具合・・・

 

夜と朝に頓服を飲ませたところ。

徐々にですが、熱が下がってきました。

それでも、ここ数日間は夜に泣き叫ぶ事が多くて、二人揃って寝不足状態です。

そのため、hiroは朝寝の時間が長くなりました。

寝れる時に寝かせてあげたいので、お兄ちゃんには厳重に「近寄るな起こすな五月蠅くするな」と言いつけました。

 

昨晩は、少し食欲が戻ったのか。

たくさん食べてくれました。

しかし。

最後の最後で、ミルクを飲んで咳き込んだついでに、吐きました…(-_-;)

 

実は、木曜日にも、車の中で吐いてしまったのです。

 

お兄ちゃんを迎えに行く前に、用事を済ませようと車を走らせました。

窓を開ければ風が入るので、クーラーはつけていません。

多少汗ばむ程度だったのですが…hiroにとっては、暑くてしょうがなかったようです。

 

もう少しでお店へ到着する、という所で。

急に異常な程に咳き込んだのです。

おえぇ〜っという声も聞こえたので、慌てて近くのコンビニへ駐車しました。

後部座席の扉を開けると、服とシートの一部がミルクだらけになっていました。

本人は、どこかしら、スッキリした表情でした。(あんなに激しく咳き込んでいたのに!!)

 

お兄ちゃんがこれほど吐いた事は、ありません。

ある意味、初体験です。

母、プチパニックです。

このまま車で揺らしていいのか…咳き込む度に、悩みました。

救急車を呼ぶべきなのか、まで考えました。

 

暫く考えた末。

 

一旦、家へ引き返す事にしました。

因みにここまでの所要時間は10〜15分程度です。

戻る道すがら、hiroが咳き込む度に、また吐いていないか、呼吸はちゃんとしているのか…等など。

心配でたまりませんでした。

 

無事に家へ着いて、ホッとしてみると。

 

 

あ〜…車の中が、すごいミルク臭になっている・・・・という事に気付きました。

 

 

しかし、チャイルドシートは一台しかないため、洗うに洗えません。

余裕のある日に水ぶきをして、干しておこうと思います。

 

------------------------------------------------

 

■うつったかしら・・・

 

ずぅーーーっと子供と一緒にいれば。

菌がうつらないわけがありません。

おまけに寝不足なので、免疫力も低下していることでしょう。

病院をいったりきたりしているので、拾う事もあるのでしょう。

 

 

そのため。

 

 

昨日くらいから、喉の痛みと鼻水が出るようになりました。

一日なんて贅沢は言わないから、せめて1時間でもベッドで寝たい!!

妹を召喚しようかな、と思います。

 

-----------------------------------------------

 

■忘れ物をどうするべきかが問題だ・・・

 

お兄ちゃんの忘れ物が、酷すぎます(-_-;)

どうしてそんなに忘れ物をしてしまうのか。

理解してあげられません。

だって。

書いてあるものを入れて行くだけじゃないですか!

「これ必要だよ」と言った物を、入れて行くだけじゃないですか!!

おまけに忘れたら「お母さんが言わないからだ」と人のせいにするし。

 

 

きーっ腹立つ!!

 

 

更には担任の先生から連絡帳で「忘れ物が多いので、もう一度親子で確認してください。」って書かれるし。

 

 

きーっ腹立つ!!

 

 

忘れて困るのは自分なんだから、しっかりしてよ〜(;_;)

と、叫ばずにはいられない、今日この頃です…。

 

------------------------------------------------

 

■読んでみました・・・

服を買うなら、捨てなさい [ 地曳いく子 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

 

ある意味、衝撃的なタイトルでした。

興味を持ったので、図書館で予約をして借りました。

部分的ではありますが、以前読んだ『最速でおしゃれになる方法』(こんなようなタイトル)に似ていました。

おしゃれな人、おしゃれに見えるように努力している人、の極論なのだろうな、と思いました。

 

私もアラフォーになりましたからね。

自分のスタイルを見つけたいと思います。

 

----------------------------------------------

 

やっぱり、本を読む時間がちょっとでも取れるのは、しあわせだなと感じました。

この勢いで、色々予約をしたので、届くのが楽しみです♪


0歳11カ月ちょうど/節目を迎えたのだなと実感した瞬間。

先週頃から、蝉の鳴き声を聞くようになりました。

途端に、空気が熱くなったように感じます。

こういう時は、やっぱり風鈴の音が聞きたい気分になります。

 

同時に。

昔々の切ない思い出が蘇ります…(-_-;)

 

親戚からお土産で風鈴を頂きました。

部屋のカーテンレールに引っ掛けて、“the夏の風物詩”に満足していました。

しかし。

強風に煽られ、あっけなく夏の風物詩は砕けました。

あの時のショックが大きく、それ以来、風鈴は引っ掛けていません。

 

だけど、“子供達に伝える”という意味で、一つ買ってみようと思います。

今では100円ショップに行けば、簡単に買えてしまう時代ですからね(笑)

 

-------------------------------------------------

 

■19日はお誕生日でした・・・

 

怒涛の一週間を終えた、最終日。

19日は、私のお誕生日でした。

毎年、ケーキを買ったり、美味しいモノを食べに行ったり…というふうに、過ごしています。

今年は。

某パスタ店へ“お誕生日予約”をして、家族4人で行ってきました!

 

パスタとピザが美味しいお店です。

平日はミニピザが食べ放題なのですが、日曜日なので、サラダバー&ドリンクバーが付くだけでした。

それでも十分に満腹になりました。

 

心配していたhiroですが…比較的落ち着いて過ごしてくれていました。

お兄ちゃんはお兄ちゃんで、マイペースに自分の好きな物を好きなだけ食べて、満足している様子でした。

 

そうして最後に、お店側で用意していただいたアイスケーキを皆で食べて、写真を撮っていただきました♪

なんとも楽しいランチタイムを過ごす事ができました。

お兄ちゃんも、「僕の誕生日もここがいい!」と言っていたので、また予約しようかなと思います。

 

さて。

誕生日プレゼントですが…。

以前から本が欲しいと決めていたので、予め注文をしておいて、それを店頭へ取りに行きました。

 

考えない台所 [ 高木ゑみ ]
価格:1188円(税込、送料無料)

 

一日中、食事の支度の事を考えている私にとっての救世主となれば…と思い、購入しました。

しかし。

ここに書かれている事を、ぼんやりとでも私は実践しているのだな、と気付きました。

なのであとは、冷凍保存が上手になればもっとラクができるのだと知りました(笑)

やはり、料理のウデは大切です。

 

他、二冊を購入しました。

 

わにわにのおふろ [ 小風さち ]
価格:972円(税込、送料無料)

わにわにのごちそう [ 小風さち ]
価格:972円(税込、送料無料)

 

パッと見たイラストは、ちょっとぎょっとするかもしれませんね(~_~;)

でも、内容はとてもシンプルで、わかりやすい言葉で綴られています。

特に擬音語が面白いです。

例えば。

 

 

うり うり うり オーイェー♪

 

 

わにわにがノリノリで歌う場面です。

お風呂桶をハットにし、シャワーはマイクです。

6歳のお兄ちゃんが、お風呂で真似するほどです(笑)

↑可愛いを通り越して、ちょっとイラッとするのは何故でしょう…。

 

はくしゅぱちぱち [ 中川ひろたか ]
価格:950円(税込、送料無料)

 

動物等が登場をして、芸を披露します。

そうして捲った次のページでは、「はくしゅー ぱちぱちー」と書かれています。

小さい子が真似をしやすく、楽しめる一冊だと思います。

他にもシリーズで何冊が出ているので、揃えてみたいなと思いました。

 

因みに、これも冒頭に歌うシーンがあります。

 

 

あ〜あ〜あ〜♪

 

 

真似をするお兄ちゃん…ちょっとイラッとします(笑)

 

そんなお兄ちゃんへ。

「楽しく読んで、感想文を書こうね」と購入しました↓↓↓

ひみつのきもちぎんこう [ 藤本美郷 ]
価格:1188円(税込、送料無料)

 

勿論、私も読みました。

見開き半分がイラスト、半分が文章という、とても読みやすい工夫がされていると思います。

そして、イマドキ風なテイストも加わっているので、興味を持ちやすいのではないかとも、思いました。

 

さぁ。

頑張って書こうか…。

 

 

他にも欲しいマンガがあったのですが、ネットでは在庫なし、店頭では、真ん中あたりが一冊抜けていました。

「他が揃っているなら買えばいいじゃん」と、パパは言いました。

しかし。

 

 

真ん中あたりなんて一番イイトコロじゃん!!そこがなかったら気になって仕事に行けないっ!!!

 

 

という事で、今回は断念しました。

そろそろ「在庫あり」になっているといいなぁ。

 

なにはともあれ。

楽しい一日でした♪

次はhiroのお誕生日が巡ってきます。

どうやってお祝いをしようかな、と考え中です。

 

-----------------------------------------------

 

■10か月健診・・・

 

 

遅ればせながら。

hiroの10カ月健診へ行ってきました。

近所の小児科は予約がいっぱいだったため、車で20〜30分程離れた所にある個人医院へ行ってきました。

ここは産婦人科が隣接されており、評判も良いです。

そういった所の小児科なら安心だろうと思ったからです。

 

hiroは初めての場所のせいか。

はたまた、寝起きで機嫌が悪かったのか。

抱っこ意外を拒みました。

当然。

診察時は力いっぱいめーいっぱいこれでもかっていうくらい、大泣きをしていました。

次の1歳半健診が思いやられます…。

 

さて、結果です。

全体的には、大きな問題はありませんでした。

ただ。

「気になる」要素が2点ありました。

それは。

 

 

,座りとはいはいができない事

 

▲丱ぅ丱づの真似っこができない事

 

 

二人目ともなれば、「そのうちにできるようになるだろう」という心構えでいるため。

言われるまで気にもしませんでした。

改めて指摘されて、お兄ちゃんの母子手帳を見てみると。

既に同じ月齢の頃には、お座りとはいはいができていました。

真似っこの記録はありませんが、できていたのかな…と思います。

 

hiroは11カ月ちょうどになりました。

1カ月後には、1歳になります。

それなのにお座りとはいはいができないのは、やはり「異常」なのでしょうか。

先生曰く、1歳半までにできないと、何かしら問題があるかもしれない、との事でした。

 

急に心配になってきました(-_-;)

 

先生から、お座りとはいはいを促す方法を教えていただいたので、地道に実践していこうと思います。

 

------------------------------------------------

 

■原因不明の高熱続く・・・

 

 

一見、とても元気に見えます。

しかし。

こう見えて、38〜39度をいったりきたりしているのです。

 

27日の朝。

なんとなく身体が熱いなと思い、熱を測りました。

すると。

38度!!

当然、園には預けられません。

どうしようこうしよう…とアタフタした結果。

お仕事を休ませていただきました(-_-;)

 

一応。

病気の子を預かってくれる保育室の登録はしているのですが。

一日数人しか利用ができません。

それに、元気なので、明日には熱がさがるかなと思ったのです。

 

 

甘かったです・・・・・(@_@;)

 

 

翌日も、その次の日も…高熱が続いたのです。

 

火曜日はパパがお休みを取ってくれたので、かろうじて出勤して。

水曜日は、もともとお休みをいただくように申請していました。

迎えた木曜日、金曜日は…。

お仕事先へ相談をして、休ませていただきました(-_-;)

心苦しくてたまりません・・・・・。

働いているお母さん達は、少なからずこういった思いを抱きながら勤務されているのだなと、実感しました。

 

同時に。

 

そうそう子供の事で休んで良いのだろうか…と、考えるようになりました。

現在の私のお仕事は、正直なところ。

いてもいなくてもそんなに大差ないだろう…という感じです。

ちょっとした穴埋めにちょうどよい存在、くらいだと思います。

それでも、それなりにお休みの融通がきくし、周囲は良い方達ばかりなので、楽しく働かせていただいています。

 

こうやってお休みする事が今後もあると思うので、相談してみようと思います。

 

 

さて。

hiroですが。

高熱のわりに、ぐったりはしていません。

食欲はいつもの半分で、夜は機嫌が悪くなります。

鼻水が出るので、まずは耳鼻科を受診したところ。

また中耳炎になりそうな事と、喉が腫れていると言われました。

薬を飲まないわけにはいかないので、処方していただきました。

 

それから熱が続くので小児科を受診したところ。

血液検査をしました。

特にこれといった異常は見つからず、「数日間で熱は下がるでしょう」と言われました。

 

そういった事を、園へお休みの連絡のついでに話しました。

すると。

hiroのクラスの他の子達も、同じような症状が続いているため、今週は(クラスに4人いるお友達のうち、登園は、代わる代わるで)ほぼ1人状態だったそうです。

 

入園して2カ月が経ちました。

そろそろ疲れが出てくる頃なのかもしれません。

しっかり休んで、月曜日からまた頑張ろうと思います!!

 

-----------------------------------------------

 

■節目を迎えたのだなと実感した瞬間・・・

 

 

人生初バリウムを体験しました・・・・・(>_<)

 

 

節目を迎えたので。

扶養保険先から、健診のお知らせが届きました。

以前住んでいた市では、(簡単な内容ですが)毎年無料で受けられる物がありました。

それを受診していたのですが。

お引っ越しした先の市では、数千円かかります(-_-;)

どうしようか迷っているうちに妊娠したので、健康診断は久しぶりでした。

 

近所の施設で受けてきました。

服を着替えて、順々に回って行きます。

そうして30分経った頃に、やってきました、胃のレントゲン!!バリウム登場です。

 

最初に、胃を膨らませるために、炭酸の粉+50mlくらいのお水を渡されます。

「ゲップは我慢してくださいね」と、無機質な声で言われました。

まぁ。

毎日毎日同じ台詞を繰り返していれば、そりゃぁ無機質にもなりますよね。

気遣いや優しさなんて微塵も感じられないほどなので、ある意味、全部機械音声にした方が人件費が浮くだろうな、と。

余計な事を考えていました。

いや。

そういう事でも考えなければ、アレは飲めませんっ!!!!!

 

最初の一口は、ヨーグルトドリンクを少し硬めにした感じでした。

思っていたよりも飲みやすい、と思ったのは、その一口限りでした。

そこから先は、ある意味、何の罰ゲームだろうと思いました。

「全部飲んでくださいね」と、容赦なく、これまた無機質な声が響くので、余計に気持ちが辛くなりますよね…。

苦しかったです。

 

更にそこから、苦しさは続きます。

 

レントゲン台の上でくるくると回転させられ、右を向いたり左を向いたり、逆さにされたり…。

 

色々進歩しているのだから、もうちょっとこれもラクな方法で検査できるようにならないのかと。

心底、思いました。

気持ち悪いさに慣れ始めた頃、ようやく終わりました。

台から降りると、一気に疲れがやってきました。

胃の中にあるバリウムを、早くだしていしまいたい気持ちでいっぱいでした。

 

おそらく来年も受診することでしょう。

その時は。

当日を含めて三日間くらいはお休みをとっておこうと思いました。

なんせ。

帰宅後は気持ち悪いやら辛いやら…お手洗いとお友達になっていましたから・・・・・(-_-;)

 

 

何の異常もありませんようにと、願うばかりです。

 

------------------------------------------------

 

■先天性のものなんだってさ・・・

 

私が健診を受けた、午後。

今度はお兄ちゃんが、心電図の再検査に行きました(パパに連れて行ってもらいました)

結果は同じ。

 

 

右脚完全ブロック

 

 

先天性のもので、これからの人生に何か問題が起こるかというと、そういうわけでもないそうです。

そのため、次の検査の際には、問診票に「右脚完全ブロック」と書くように指示されました。

 

これは遺伝にもよるそうです。

パパ方にはそういった事がないので、おそらく私の方かと…。

でも、聞いた事がありません。

そして、お兄ちゃんがそれなら、もしかしたらhiroも同様かもしれませんね。

 

改めて、「遺伝」って色々あるのだなと思いました。

 

-----------------------------------------------

 

こうして、我が家の半年が過ぎました。

明日からはまた気持ちを新たに、残りの半分の年を過ごしていこうと思います!!


0歳10カ月19日/肛門周囲膿瘍になりました。

前回書いたブログから1週間が経ちました。

その間だけでも、色々な事があったり、思ったりしました。

その日のうちに書ければとてもスッキリするのですが、なかなかそういった時間が持てません。

 

家事、子育て、お仕事…働くお母さんは、本当に大変だなと実感しました(~_~;)

 

-------------------------------------------------------------

 

■肛門周囲膿瘍・・・

 

1〜2か月程前の出来事でしょうか(もう、その辺りからウロオボエ…)

hiroがオムツかぶれになりました。

それほど酷い状態ではなかったと思います。

自然と治るだろうと思い、様子を見ているうちに治まりました。

その直後。

肛門の9時の方向…という表現で伝わるでしょうか。

内出血をしたような、紫色っぽい点を発見しました。

オムツかぶれの際に、ちょこっとだけ出血しました。

その際の傷かな、と思いました。

 

その程度に捉えて様子を見ていたのですが、一向に消える気配がありません。

 

中耳炎と診断されたばかりです。

大したものではないのかもしれないですが、「気になった時に、時間のある時に、病院を受診しよう!」と思い、小児科へ行ってきました。

そうして得た診断が。

 

 

肛門周囲膿瘍

 

 

初めて聞きました。

ザックリ言うと、痔です。

「えっ、赤ちゃんが痔になるのっ!?」と、とても驚きました。

しかし。

生後1カ月の赤ちゃんでもなる、(これまた)特別な病気ではないようです。

ただ、女の子よりは男の子になる確率が、なぜか高いそうです。(理由ははっきりわかっていません)

オムツかぶれの際に黴菌が入り、中で膿が溜まる…というものです。

ただ、hiroの場合は軽症だったのか。

受診した時点では、既に回復へ向かっている状態でした。

そのため、特別な処置を施したり、薬を貰ったり、家でのケア等の指示はありませんでした。

様子を見て、また腫れるようなら来てください、とのことでした。

 

ホッとしました。

 

hiroは、お兄ちゃんの時には経験できなかった事をたくさんさせてくれています。

二人目だけど、一人目のような気持ちでお世話をさせてもらっています。

(二人目で)多少なりとも余裕があるから、色々と受け止められるのかな、とも思っています。

 

なんにせよ。

 

この調子だと、ロタとかなんとか菌とか…それこそ、水ぼうそうにおたふくに…と。

色々やってくれそうだなと思っています(~_~;)

 

------------------------------------------------

 

■心電図に尿検査・・・

 

 

兄弟揃って、再検査となりました・・・・・(@_@;)

 

まず、お兄ちゃん。

先日、学校で心電図の検査がありました。

下された診断は、こちらです。

 

 

右脚完全ブロック

 

 

結果表を見て、「なんじゃそりゃ?」と、思わず眉を顰めてしまいました。

むしろ。

 

 

異常なし

 

 

という文字が記載されているだろうと勝手に思い込んでいたので、誰か他の子の結果表を持って来たのではないだろうかと、名前を確認したほどです。

因みに。

私も子供の頃に心電図の検査を受けていました。

その度に、毎回、「心雑音」という診断で、再検査を受けに行っていました。

そして毎回、異常なしという結果を学校へ提出していました。

 

右脚完全ブロックも、そういった感じで、それほど重度なものではないようです。

現に、お兄ちゃんが激しく運動して、「うっ…胸が苦しいっ!!!」となって倒れた事は一度もありません。

 

指定医療機関で予約をして、今度、再検査を受けてきます。

 

 

さて。

お次はhiroです。

園で尿検査がありました。

赤ちゃんって、どうやって尿を採取するのだろう…と思っていたら。

 

オムツに、サランラップ+脱脂綿をセットします。

翌朝、脱脂綿が吸収した尿を絞り取る…という方法です。

 

極めてシンプルな方法ですよね。

しかし。

赤ちゃんは容赦なく動きます。

そのため、我が家の場合。

早朝にオムツを覗いたところ。

お尻の方でクシャクシャクシャッとまるまっていました(;_;)

それでも諦める事無く、なんとか絞って絞って絞りまくって…容器の1/4程は貯める事ができました。

本来ならもっと必要ですが、「ちょこっとでもいいので、採れたら持って来て下さい」と園から言われていました。

諦めモードで持って行ったのですが、何とか検査はできたようです。

 

そうして頑張った末の検査結果が、再検査でした。

 

蛋白が出てしまったのです。

だけど、おそらくは飲み薬のせいかなと思います。

いや。

飲み薬を服用中に尿検査をしたらたんぱくが出る、というのを知らなかったのです。

 

近所の小児科へ結果を持っていくと、再検査用のキットをいただきました。

嗚呼またサランラップ+脱脂綿か…と思っていたのですが。

いやいやいや。

ペタッと袋を装着して摂る!という方法だったのです!!

すごいっ!!こんな便利なキットがあるなんて!!と感動しました。

 

現在も薬を服用中なので、これがなくなり次第採尿をして、提出してこようと思います。

 

 

異常なし、の結果が見られますように・・・・・。

 

-----------------------------------------------

 

■ハイハイをすっとばした結果・・・

 

 

掴まり立ちをするようになりました・・・・・(@_@;)

 

 

どうだと言わんばかりに、ぶぅーーーっと唾を出して喜んでいます(・・;)

 

掴まり立ちだけなら、まだいいのです。

意外とhiroはアクティブな性格だったようです。

立った日の夕方には、ソファーへよじ登る事を覚えてしまいました。

登って、また、どや顔。

だけど、降りられなくて、泣き顔。

何とも忙しい子です…。

 

こうなってくると、ベビーベッドの高さも調節しなければいけません。

だけど、これもまたよじ登ってしまいそうな気がして…。

結果。

2階の子供部屋に畳を置いて、お布団を敷いて、寝かせる事にしました。

扉にはゲートを…と言いたいところですが、お兄ちゃんの時には必要としなかったアイテムのため、我が家にはありません。

買ってくるまでの間は、炬燵で使用していたテーブルを立てかけています(・・;)

 

園を見習って、段ボールで作ろうかな…とも考え中です(笑)

 

まだまだ赤ちゃんですが。

立ってしまうと、何だか急に成長したように感じます。

だけど。

母としては。

諸手をあげて喜べません。

いや、一人目だったら「うちの子すごい」なんて喜んだかもしれませんが…。

 

 

はいはいは大事なのです!!

 

 

心肺機能を鍛えるためにも、はいはいはしてほしいです。

園では、1〜2歩程度はいはいをする時がある、と連絡長に書かれていました。

家でもその姿を見せて欲しいものです(笑)

 

-----------------------------------------------

 

■意思が強いのは長所?・・・

 

 

「hiro君は可愛くて優しい顔をしているけど、意外と意思が強いよね〜。遠慮なく力いっぱい泣くもの(笑)」

 

 

登園した際に、園長先生が話してくださいました。

 

そうなのです。

 

私自身も、なんとなくhiroはお兄ちゃんと違って優しい感じだな〜と思っていたのですが。

 

 

いやいやいや。

 

 

お兄ちゃん同様に、意思が強いです。

赤ちゃんなら誰しも(良い意味で)我儘です。

だけど。

なんていうのでしょう。

それを通り越して、自分の意思を思いっきり主張している感じがするのです。

 

「うじうじして、部屋の隅っこで体操座りしている子よりは、よっぽど良いよ」と言われた事があります。

確かにそうですよね。

言いたい事全部をお腹に貯めこんで体調を崩すよりは、よっぽど良いと思っています。

だけど。

だけど、ですよ。

意思が強すぎるのもまた、困りものだったりするのです(-_-;)

難しいですね…。

 

因みに。

私と主人は、どちらかというと穏便に過ごしたいと思うので、周囲に合わせようとする性格です。

 

 

「あら、じゃぁ、隔世遺伝かしらっ!?うふふ」

 

 

と、園長先生は笑っていました。

ええ。

そんな気がします・・・・・(笑)

大きな声では言えませんけどね。

 

-----------------------------------------------

 

明日はいよいよ私の誕生日です。


0歳10カ月12日/中耳炎になりました。

6月になりました。
6月はお誕生日さんがたくさんいるので、ある意味、忙しい月でもあります(笑)
そして。
来月にはhiroが1歳を迎えます!!
早いですね〜。
去年の今頃は、まだお腹に居たのかと思うと、不思議な気持ちです(●^o^●)
そんなhiroは、10カ月を迎えました。

------------------------------------------------------------

■離乳食よりもミルク・・・


「ご飯なんていらないからミルクちょうだぁぁぁぁいっ!!!!!(;_;)」


機嫌の良い時はそれなりに食べてくれるのですが。
ちょっとタイミングを逃すと、この調子です。
ミルクよりも食べ物から栄養を摂ってほしいのですが…無理に食べさせて「食べる事が好きではない」というふうになるのは、もっと困ります。
なので、「わかったわかった、ミルク飲もうね」と言いながら与えています。
園では、昼食の際に時々ぐずるそうですが、それでも食べて飲んでたくさんお昼寝をしている様子です。
ただ。
やっぱりこんな調子なので、体重があまり増えません。
「全く増えない」「減った」という事はないにしても、成長曲線内ギリギリです。
来月、栄養士さんとお話する機会があるので、しっかり相談してこようと思います。

------------------------------------------------

■中耳炎になりました・・・


「中耳炎ですね。特に右が酷いです」


今朝、耳鼻科を受診してきました。
1週間ほど鼻水が止まらないのと、一昨日前に右耳を一生懸命に掻いて、(見ていないうちに)血を流していたからです(といっても、ひっかき傷を作った程度です)

6月に入ってすぐくらいに、やっぱり鼻水が出たので小児科を受診しました。
その際は、「鼻風邪です」と診断され、シロップを処方されました。
前回もそういうふうだったし、飲みきる頃には治っていました。
今回もそうだろうと思っていたら…。
何だか右耳を気にする様子が見られるようになりました。
その時は特に異変を感じられなかったのです。
ずぅーーーっと触っているわけではなかったので、「何となく触っているのかな」程度に考えていました。

「中耳炎です」と診断されて、ようやく、ここ数日の「異変」の辻褄が合いました。


その…の微熱

園では毎朝検温をします。
それがここ数日、微熱続きだったのです。
だけどお昼には下がるし、泣きじゃくるわけでもないので、先生と首を傾げていました。
中耳炎が原因だったとは、ネットで調べるまで全く知りもしませんでした(-_-;)

その¬覽磴

一晩中泣きじゃくるようなものではありません。
数時間おきくらいに、ふぎゃぁふぎゃぁ…と、ほんの1〜2分泣いてまた眠る、というものです。
暑くて寝苦しいのかな、とか。
何か嫌な夢でも見たのかな、とか。
園生活でストレスでもあるのか、とか。
そんなふうに考えていました。
だけどこれも、兆候の一つだったのですね…。


因みにお兄ちゃんは、中耳炎にかかった事がありません。
それは、鼻水が出ればすぐに耳鼻科を受診していたからです。
私自身が、子供の頃に慢性中耳炎で耳鼻科を通院していました。
特に小学校入学後は、隔週の土曜日に早退して…というふうでした。
耳が痛かったり痒かったり、時には膿が出たり…。
あまりに酷いと、プールは欠席しなければいけませんでした。
そういう思いをさせたくなかったのです。

勿論、それはhiroも同様です。
だけど。
「お兄ちゃんが大丈夫だったから、hiroも大丈夫だろう」という油断は、少なからずありました。
あと、病院へ連れて行く事で別の病気を拾ったり、早くから薬は飲ませたくない、という思いもあったからです。

中耳炎は、別段、特別な病気ではありません。
6か月の赤ちゃんから、2歳児さん頃までは、かかりやすいものです。
ただ。
一度かかると、「かかりやすくなる」という特徴があります。

今度鼻水が出たら、すぐに耳鼻科を受診しよう、と強く思いました。
勿論。
風邪をひかせないように、体調管理に気をつける事」が大前提ですけどね(●^o^●)

4日分の薬をいただきました。
しっかり飲ませて、また、様子を見せに行ってきます。
来週からはプール遊びが始まります。
早く治してあげたいと思います。

------------------------------------------------

■赤ちゃんクラスのプールって・・・


水遊び用のパンツは使わないのです!!(驚)


先生にも、ちゃんと確認しました。
「水着を用意してください」との事でした。
なので、言われた通りにお店へ行ったのですが…。


サイズ80からしかないんですけど・・・・・(・・;)


因みにhiroはサイズ70です。
80は少し大きめです。
それにプールといっても、ベビーバスサイズでちょっとバシャバシャする程度らしいです。
それならまぁ脱げる事もないだろ(笑)と思っています。
hiroにとっては、初めてのプールです。
泣くかなぁ…泣くだろうなぁ…(~_~;)

------------------------------------------------

■髪の毛バッサリ・・・


実に、10カ月ぶりに髪を切りました!


月一で前髪カットには行っていました。
だけど、全体カットとなると、1時間はかかります。
それに、大抵は一つでまとめてしまうので、それほど「切らなきゃ」という気持ちにはならなかったのです。

背中の真ん中くらいまであった髪を、鎖骨のあたりまで切りました。
なんてスッキリしたことでしょう(笑)
シャンプーは勿論、乾くのが早いこと早いこと!!
ただ、はねてしまう長さなので、そこだけが気になります…。
お洒落さんは、きっとコテ等で巻くのでしょうね。
私は苦手なので、来月…再来月くらいにパーマでもかけようかなと思っています。
久しぶりにふわふわクルクルしたいのです!!

------------------------------------------------

■課題図書の時期ですね・・・

学校から、課題図書一覧のプリンとが届きました。
低学年は、この4冊でした↓↓↓

ボタンちゃん [ 小川洋子 ]
価格:1404円(税込、送料無料)

 

とっても可愛らしい内容でした。
言葉も綺麗でした。
物達の気持ちもわかるので、ちょっと泣いてしまいそうになりました。
 
 


ストーリーが面白いなと思いました。
まさに、今のお兄ちゃんに読ませたいと思いました。
一応、これをススメてみるつもりです。
 


抽象的な内容かな、と思いました。
その分、色々と想像が楽しめる内容だと思います。
表紙のイラストも綺麗だなと思いました。
 
 


すみません。
虫があまり好きではない私としては、これは外したいです…(;一_一)
後半にはアップな写真もあるので、とても直視できません。

一応、本屋で本人に選ばせるつもりです。
さて、どれを選ぶかなっ!?

---------------------------------------------

明日は何も予定がありませんっ!!
久しぶりに(自分のお洋服等の)お買い物へ行こうかなと思っています。
勿論。
子供二人も一緒です(笑)

0歳9カ月25日/ピアノがやってきた。

今日は、昨日とはうってかわって、肌寒かったですね。
hiroに何を着せたらよいのか、悩みました。
基本的に室内なので、「寒いっ(-_-;)」という状況にはなりません。
それでも、一枚じゃぁ薄いのか…二枚だと暑いのか…。
「hiroさん、いかがですか?」と訊いてみても、にこぉっと笑うだけでした。

機嫌良ければ問題なし☆

-------------------------------------------------------------

■ピアノがやってきた・・・

本当ならば。
お引っ越しと同時に、実家にあるピアノを移動させるつもりでいました。
それ用に、お家の間取りも考えました!
しかし。
一度機会を逃してしまうと、のらりくらりと時間だけが過ぎてしまいます。

それをパパがずっと気にしていたのか。

(ピアノを置くはずだった場所にあった)ベビーベッドを移動させた途端。


「ピアノのお引っ越しをしよう」


と言い出しました。
そして。
ようやく。
今日。


ピアノがやってきましたーーーっ!!!!!


因みにこれは、私が年長さんの頃に購入してもらった物です。
そこから中学生くらいまでは習っていて、それ以降は子供の玩具になっていました(笑)
日に当ててよくよく見てみれば、あちこちにまぁるい小さな手形がついていました。

早速弾いてみたのですが。
当然のことながら。


全く指が動きませんでした(-_-;)


それでも暫く練習してみると、何とか両手で弾けるようになりました。
ちょいちょい音がおかしいのは、やはり調律をしないでほかっておいたせいだと思います。
それがわかる自分の耳に驚きました。
時間をみつけて、また習いに行きたいなぁと思っています。

hiroにとっては。
初めて触るピアノでした。
意外と上手にジャカジャカと音を立てて楽しんでいました♪
hiroにはピアノを習わせようかなっ!?

-------------------------------------------------------------

■運動会シーズン・・・

先週は、近所の中学校が体育祭でした。
いつの頃からか。
気付けば、体育祭だって親が観に行くようになっていました。
(*私の頃は、親の参観はありませんでした)
聞いた話によると。
ある中学校は、数に限りはありますが、保護者席にテントを設けているそうです。
その場所取りに早朝からお父さんが並び、開門と同時に、まるで短距離走のスタートダッシュ宜しくな勢いで走るそうです。
すごいですね。
日陰が良いからという理由だけでなく、99%は子供への愛情だろうと思いました。

お兄ちゃんの小学校も、もうすぐ運動会です。
毎日練習をしているおかげで、スッカリ真っ黒に日焼けをしました。
去年くらいまでは、せっせと日焼け止めを塗っていました。
だけど、基本的に「男の子」は塗りたくないのでしょうかね〜。
塗り忘れる日が続いたので、もう諦めました。
代わりにせっせとhiroに塗っています(笑)
多分、hiroはお肌の色素が薄いように感じます。
日焼けをすると、赤くなって黒くならないというタイプです。
それはそれで厄介なので、なるべく赤くならないようにケアしてあげようと思っています。

勿論。
私も。
運動会で日焼けしないよう、しっかりと対策していきますっ!!

------------------------------------------------------------

■hiroの休日・・・

園のある日と休日では、hiroの生活リズムは変わります。
なるべく園の生活に沿ったものにしてあげたい…と考えてはいるのですが。
hiroにはhiroなりのリズムがあるのか。


休日の8時から2時間弱は、朝寝をします。


園のある日は、行きの車で20〜30分程度しか寝れません。
放っておくとこんなにも長く寝るのか、と驚きました。
日によっては、お昼寝と夕寝(30分で強制的に起こします)もします。
それでも夜は寝れるので、ようやく「赤ちゃんらしい睡眠」がとれるようになったのかな、と思いました。

あとは、もうちょっと色んな物が食べられるようになると安心なのですけどね…(~_~;)
折角上の歯も生えてきているのですから、色々と噛んでほしいものです。

--------------------------------------------------------------

今週末はいよいよ運動会です!!

0歳9カ月21日/蚊にご用心。

良いお天気が続いていますね!
紫外線と日焼け対策、セットで美白ケアも本格化する季節です。
車通勤だから大丈夫…なんて事はないので、毎日丁寧にケアしています☆

以前。

お兄ちゃんが私のスッピンを見ながら言ったのです。


「お母さんの顔にはホクロがたくさんあるんだね!お父さんの背中とおんなじだね」


聞いた瞬間は。
「私の顔にはホクロはないぞ?」と思ったのです。
だけど。
次の瞬間にハッとしたのです。
ギクッ、ドキッと、心臓に悪い音もしました。
だって。
それは。


ホクロじゃなくてシミなのだから〜〜〜〜〜〜〜〜っ(-_-;)


「子供」でなかったら、しめあげているところです。
なので、「お父さんとおそろいで素敵でしょ、おほほほ。あ、おやつ食べる?」と逃げました。

私は顔面には目立つシミはないのですが、両サイドにあります。
普段はあまり(私自身から)見えない部分なので気にしていませんが。
言われると気になっちゃいますよね…(;_;)
これ以上広がりませんようにと願いながら、日々、美白ケアをしています。

--------------------------------------------------------------

■成長記録・・・

hiroが入園して、2週間が過ぎました。
正直。


まだ2週間しか経っていないんだ!


と、驚いています。
それほど、毎日が濃いという事だと思います。

最初こそお昼寝が短かったhiroですが。
抱き枕(*お昼寝布団を購入した際にセットで入っていた、ただの枕です)を持参したところ、1時間半前後は寝るようになりました!
先生達もホッとしている事でしょう(笑)

給食は(形状的に)食べられる物が少ないですが、お粥は完食するようになったし、微塵切りにした野菜も食べるようになりました。
相変わらず、お茶はコップから飲んでいます。
今はまだ自分からコップへ手を出す事は少ないだろうし、基本的に先生が飲ませてくれるので良いですが。
もう少ししたらコップ型のマグを購入しようかなと思っています。
…そうなる前にストローで飲めるようになってほしいですけどね(~_~;)

まだまだズリバイですが、「上」に興味を持ち始めました。
そのため、うっかりローテーブルに物を置いておくと、手が届く範囲のある物は引っ張り落そうとします。
気をつけていたのですが…先日。


お味噌汁をひっくり返しました・・・・・(>_<)


幸い。
トレイに載せていた事もあり、顔面にふりかかるという事態は免れました。
手先をちょこっと赤くした程度で、それ以上酷くなる事はありませんでした。
ほんと。
これには肝を冷やしました(;_:)

それ以来。


食事はダイニングテーブルで食べよう、という事になりました。


もともとはこちらで食べていたのですが、冬場は炬燵(ローテーブル)で食べていた事もあり、そのままの流れでいたのです。

はいはいを飛ばして掴まり立ちしそうな、今日この頃です・・・・・。

上ばかりに興味があるのかと思えば。
最近は、ソファの裏側へこそこそと入って行き、出られなくなって泣いている事があります。
我が家は部屋の角っこにL字型に置いています。
そのため、入ったはいいけど壁にぶち当たり、だからって方向転換する広さの余裕がないので、脱出できずに困ってしまう…という状況になるのです。
最初は、どこで泣いているのかわかりませんでした。
だけどお兄ちゃんが見つけてくれて、慌てて引き揚げました。
その際に、お洋服がモップの如く埃まみれになっていました。
色々と掃除しなきゃなと反省しました(;一_一)

親子で成長中な、5月の出来事でした〜。

----------------------------------------------

■蚊にご用心!・・・


「うわぁ…美味しくいっぱい刺されたねぇ・・・・・(@_@;)」


週の始め頃だったでしょうか。
hiroが手足等、蚊に刺されました。
一緒に寝ていたお兄ちゃんには被害がなかったので、集中攻撃されたんだなと思いました。
「よしっ、お母さんが退治してくるからね!」と部屋を見回してみたところ。
2匹ほどいたので、ファ○リーズで落として退治しました☆

しかし、その翌日…。
更にまた刺されているではないですか!!
「どこのどいつだぁっ!!」と思い、再び部屋を見回してみると…。
なんとっ。
4匹も発見!!
速攻で退治しました。
蚊対策をしなければいけない時期になったようです…(-_-メ)

さて。
その事を担任の先生に伝えて預けたのですが、お迎えに行った際。
年配の先生から、「朝より増えているんじゃないかしら?」「水を含んでいるっぽいから、水ぼうそうじゃないかしら?」と言われました。
そのため、すぐに皮膚科を受診しました。

幸い。
ただの虫さされ、という結果でした。
先生曰く。
蚊も美味しいところに集まるし、赤ちゃんや子供は刺されると腫れる事がある、ということだそうです。
そして。
刺された後、掻き毟ってとびひにならないように注意する事が大切だともいわれました。
塗り薬を処方していただいたので、これはお兄ちゃんにも使えそうです☆

たかが蚊。
されど蚊。

特に子供は注意してあげたいですね(^v^)

-----------------------------------------------

■父の日にいかがでしょうか・・・

最速でおしゃれに見せる方法 [ MB ]
価格:1512円(税込、送料無料)


図書館で予約していた本が、ようやく届きました。
メンズファッションの教科書的な本です。
読んでいくと、嗚呼確かに論理的に書かれているな、と思いました。
これなら、「おしゃれなんてよくわからん」と思っている年の多い男性にも面白く読めると思います。
もしくは。
女性が読んで、さりげなく旦那様やお父様等に「こういう組み合わせってお洒落に見えるそうですよ」と教えてあげるのも良いかもしれません。
目下。
私はパパのために読んでいます(笑)

いや。
別に。
「その服装おかしいだろう!」と思うような事はありません。
ごくごく「普通」です。
誰かを不快にさせるような事も、TPOから大きく外れるような事も、ありません。
あまりにも組み合わせがおかしい時だけ、「それよりこっちと合わせたら?」と言う事は、年に数回だけあります(笑)
なので。
まぁ。


私が(メンズファッションの教科書に)興味があって、それならば一番身近にいるパパの服装を研究してみようかな。


という程度の事です(笑)
それに。
時折掲載されている服装の写真を見ると、女性でも適用されるものがあるのです。
おそらく。
本当に「おしゃれに見える根本的な基礎」は同じなのだと思うのです。
それならば、多少なりとも自分の服装を顧みる良い機会になるなのではないか、とも思いつつ読み進めています。

来月には3○歳になりますからね…私。
四捨五入したらアラフォーですよ!!
素敵な40歳を迎えられるようにしたいものです。

-----------------------------------------------

私の体調は酷くならないものの、また鼻水が出てきました。
hiroはずっと鼻水が続いていて、最近はそれが喉におりるのか。
タンの絡んだような咳をするようになりました。
熱が出ないように注意しなきゃなと思っています。

0歳9カ月14日/親子で風邪っぴき。

今日もお天気が良かったですね!
無駄に家中のアレコレを洗濯機に突っ込んで、洗いまくりました。
嗚呼なんて気持ち良いんだっ!!と思ったのも、つかの間でした。
ハッと気付くと、ハンガーの数が足りず、干す場所もなくなっていたのです(;一_一)
しょうがないので、家の柵を使い、洗濯バサミで挟んで干しました。

ご利用は計画的に、ですね。

-------------------------------------------------------------

■お茶が飲めないんじゃなくてね・・・




「飲ませる器」を変えれば飲んだのです(~_~;)


hiroの登園二日目くらいだったでしょうか。
担任の先生から、こう訊かれました。


先生「hiro君は、お家でマグ(ストロータイプ)を使ってお茶を飲みますか?」


正直。
ギクッとしました(;一_一)
スミマセン。
家では数回吸った程度で、あとは全く飲みませんでした。
それでも。
園へ持って行って使えば、周囲の子達に感化されて、飲めるようになるかな〜なんて、淡い期待を抱いたのです。
…というような事を正直に話すと、先生から思いがけない言葉が返ってきました。


先生「コップで飲めそうなので、持って来て下さい」




コップ?




一瞬。
『コップ』ってなんだっけ?と、首を傾げそうになりました。
そして、ハッと『コップ』の輪郭が掴めた途端。


むく「えっ、コップで飲むんですか?」


と、思った事をそのまま口から出してしまいました(笑)

お兄ちゃんが今くらいの月齢の頃は、マグのストローで飲んでいました。
コップの練習を始めたのは、もう少し大きくなってからだったと思います。
それも、お風呂の中で練習をしました。
床と洋服がビチャビチャになるのが嫌だったからです(親の都合ですみません)

さて。
家に帰宅して、コップを口に持っていってみました。
すると。
小さな口を更にすぼめてコップの端につけ、スーッスーッと吸おうとする音が聞こえました。
それに合わせてお茶を傾けてみると、少量ではありますが、ズズズッと音をたてて飲んだのです!


お兄ちゃん「hiro〜、それじゃぁ抹茶の飲み方だよ〜(笑)」


横で興味津津に見守っていたお兄ちゃんが笑いました。
おっきぃばぁば(私の祖母)から(気が向いた時だけ)茶道を教えてもらっているので、そんな感想が口から出たようです。
私は私で、衝撃的でした。
今日この瞬間まで、hiroはお茶があまり好きではないのだ、と思っていたからです。
だけどそうではなく、マグがあまり好きではなかった、が正解だったのです。

そんな赤ちゃんもいるのだな、と勉強になりました。
「うちの子もお茶を飲まないの」と困っているお母さん。
もしかしたら「味」ではなく「器」なのかもしれませんよ(^v^)
良かったらお試しあれ〜。

----------------------------------------------

■「お母さん、手皿はダメなんだよ」・・・

先日の夕食の出来事でした。
hiroを食べさせながら、私も食べていました。
その際、何気なくhiroの口へお味噌汁から取り分けたお豆腐を持っていく際に、手を添えたところ。
ズバッとお兄ちゃんから指摘を受けたのです。

さっきのコップ話同様。
手皿ってなんだっけ?と、一瞬きょとんとしてしまいました。
とりあえず、「ああ、ごめんね」と謝った後に、横からパパが説明を加えてくれました。

(家でお椀の蓋を使う事は殆どないと思いますが)外食等をすると、お椀に蓋がついていますよね。
それを食べる際に下に添えるのは、マナーとしてOKです。
しかし、それが「手」となると、間違った作法になります。
基本は、器を持って食べましょう、ということです。

↑コレについては、小さい頃に祖母から教わりました。
同時に、蓋がない時などは手を添えなさいと言われました。
時代と共に作法も変わりつつあるのかもしれませんね(~_~;)

さて。
何故、お兄ちゃんがそんな事を知っていたのかというと。

テーブルマナーの絵本 [ 高野紀子(絵本) ]
価格:1728円(税込、送料無料)


↑これは、私の妹が、お兄ちゃんへの入学祝に贈ってくれました。
以前から興味のあった絵本なので、お兄ちゃんよりも私が喜んでしまいました(笑)
可愛いイラストで、とてもわかりやすくマナーについて書かれています。
ただ、漢字が多い事と、ルビは言葉の初回にしふられていません。(2回目からはついていないのです)
そのため、「これ何て読むの?」と毎回訊かれます…(;一_一)
いや、いいんですよ。
答えてあげるのも親の役目ですからね!
そうやってトーマスキャラクターも覚えたのですから(笑)

親子で勉強になる一冊でした〜♪

-----------------------------------------------

■親子で風邪っぴき・・・

初出勤&登園の翌日頃から。
私は私で鼻と喉に違和感を覚え、hiroはhiroでうっすらと鼻水を垂らすようになりました。
季節の変わり目だし。
気温差は激しいし。
それでも、しっかり食べてしっかり寝れば回復するだろう…と軽い気持ちでいました。
しかし。
良くなる気配がありません(;一_一)

私は喉が痛くてしょうがありません。
こんなに痛くなったのはいつぶりだろうというくらいです。
なんせ、ご飯が喉を通らないのですから…(それでも食べるしかないので、お茶でながしつつ食べました)
hiroは、顔中に鼻水を塗りたくる状態です。

これは可哀想なので、担任の先生にティッシュを渡して拭いてもらうようにお願いしました。

お兄ちゃんの時は〜と言って比べてもしょうがないのですが、言わせて下さい。
一時保育で預ける事はありましたが、それでも風邪をもらってくるような事はありませんでした。
やっぱり。


栄養の違いなのかな・・・・・。


と、しみじみと思いました(;一_一)
幸いにも、お兄ちゃんは食べる事に興味のある子だったので、基本的に好き嫌いはなく食べていました。
(現在は徐々に好みが出てきました)
たくさん食べて。
たくさん動いて。
たくさん寝て。
ある意味、絵に描いたような健康児だと思います(現在進行形)
それに対してhiroは、最近ようやく食欲が増してきたものの、気分にムラがあるのか。
食べない時は食べません。
ミルクが主食だと言わんばかりに飲みます。
まぁ。
風邪をひいて、免疫がついてくれればいいなと思う事にしました。


ええ、勿論、私もです・・・・・(>_<)


お仕事上、いちいち風邪をひいている場合ではありませんっ。
免疫力と体力勝負で頑張ります!!

-----------------------------------------------

■今日もせっせと図書館へ・・・

ほぼ毎週末行っているため。
司書の方と顔見知りになりました。
とても感じの良い女性で、私は好きです。
そうかと思うと、表情の乏しい方もいらっしゃって、ギャップが激しいです。
出来れば窓口業務をされる方には、笑顔を振りまいてほしいなと思います(・・;)
例え気持ちがハッピーでなくとも、「笑顔」もしくは口角をあげるだけでも、脳からは幸せホルモンが出るそうです。
その事を本で知りました。

脳を活かす子育て術 [ 茂木健一郎 ]
価格:1188円(税込、送料無料)


脳って、知れば知るほど面白いところだなと思いました。
今度は茂木先生の本を何冊か借りてこようと思います!

------------------------------------------------

明日はお兄ちゃんのフットサルの練習日です。
暑くなりそうですね。

0歳9カ月11日/初めてから6日目。

今日は朝から強い風が吹いていましたね。
外のポストへ新聞を取りに行った、ほんの少しの間だけで、足元がしっとりと濡れました。
ただ、生温い風だったので、肌寒さは感じませんでした。
明日くらいからは晴れるようなので、洗濯物をたくさん干したいと思います!!

-------------------------------------------------------------

■初めてから6日目・・・

私の初出勤と。
hiroの初登園と。
お兄ちゃんの初学童から、6日目になります。

覚える事がたくさんあって、ちょいちょいミスをしています(;一_一)
私も子供達もそれなりに疲れるようで、夜はグッスリです。
だけど。
働いてみて、思いました。


私は子供達と、これくらい離れているくらいの距離が「ちょうどいい」と。


ただたんに、疲れていて怒る気力が残っていないだけかもしれませんが(笑)
お兄ちゃんが横でワーワー言っていようが、ダラダラしていようが。
良い意味で「どうでもいい」と思えるようになりました。
それまでは、キーッとなってアレコレ言っていたからです。
hiroはhiroで。


可愛くって可愛くってしょうがありませんっ(●^o^●)


(勿論、今までも十分に可愛いと思っていましたけどね!)
園に預けるようになってから、甘えん坊さんになりました。
後追いが激しくなったように感じますが。
それすらも可愛いです(笑)


*   *   *


それでも。
登園すると、私の服をギュゥッと握って、放すもんかという姿勢になります。
そこを剥がして担任の先生へ預けると、一瞬は泣くものの、抱っこで落ち着きます。
一日中泣きっぱなしというわけではないので、安心しました。
給食やおやつは食べられるカタチがまだ限られているのですが、それでもお粥は全部食べるようになりました。
家でも急に食欲が増しました!(あんなに食べない子だったのに…)
あとはお昼寝がもう少し長くなると、きっと先生達もホッとするだろうなと思いました(笑)

さて。
私は私で…初日はとにかく緊張しっぱなしでした。
その分、笑顔と声でカバーしたつもりです。
幸いなのは。
優しい方達ばかりだったということです。
それに甘えることなく、しっかり働いてこようと思いますっ!!

------------------------------------------------------------

■楽しい面白い講演会・・・

8日(日)に、高濱正伸先生の講演会に行ってきました。
初めて聞いたのですが。
とにかく。


面白いっ!!!!!


涙を流して笑えるほどの面白さでした。
こんな先生がいる塾は、さぞかし面白いだろうなと思いました。

参加する前に。
一通りの著書は読みました。
なので内容は、そことかぶる部分が多かったのですが。
やはり。
文字で理解する事と、実際に耳で聞いて理解するのとでは、全く伝わり方が違いました。
しみじみと。


子供にとって「お母さん」は、とにかく偉大で影響力が絶大な存在なのだな。


ということを、実感しました。
同時に。
「お父さん」には「お父さん」の役割がちゃんとあるので、「イクメン」なんて言葉で浮かれる前に。
キチッと自分の役割をこなしてほしいと思いました。
夫婦で聞くと、よりいっそう子育てを分かち合える「仲間」になれるんじゃないかな、と思いながら聞きました。
次回は我が家も夫婦で参加したいです。

------------------------------------------------------------

今月は月末に運動会があります。
初めての運動会…親子でドキドキです(笑)

0歳9カ月5日/連休最終日はバーベーキュー。

連休に入った途端から。
私の体調がガタガタに崩れまくっています。
幸いにも、熱は出ていません。
とにかく、鼻水が辛くて辛くて…。
ついには昨日、寝込みました。
パパの誕生日に申し訳ないなと思いつつ、半日程、寝ました。

そして、今朝。

ようやく9割程回復したのでした〜。

----------------------------------------------

■色々とハプニングは起こるものです・・・




ドカンッ!!!



うぎゃぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜っ!!!!!




今朝6時頃だったでしょうか。
hiroがベッドから落ちました。
私は先に起きて階下にいたため、目撃していません。
パパは寝ていたので、音と泣き声で飛び起きました。
どうも、下の歯で上唇を切ってしまったようです。
ぷっくりと腫れ上がり、それだけで人相が変わってしまったほどです(;一_一)
 


一応ミルクは飲んだし、変わった様子は見受けられませんが…。
明日は初登園です。
なるべく万全の状態で送り出してあげたいので、一応、休日診療を受診する事にしました。

お兄ちゃんズは、そんなhiroの様子を気に留める事もなく、起きた早々に昨日の続きといわんばかりに遊び始めていました(>_<)
(*昨夕から甥っ子が泊まりに来ています)

パパに行ってもらい…1時間半くらいで帰ってきました。
唇は、切ったらこれくらいは腫れるもの、だそうです。
他は特に問題はない様子だそうです。
ただ、赤ちゃんなので異変は見つけにくい…という部分があります。
なので、24時間は注意して見守ってください、との事でした。

帰宅後のhiroは。
心なしか元気がなく、いつもより動きません。
ちょっと心配ですが…皆で注意深く観察しようと思いました。

-----------------------------------------------

■遂に買いました!!・・・

「買いました」というか、「買ってもらいました」…パパに(笑)
「母の日は何がいい〜?」と訊かれたので、「この本が欲しい」と言いました。
因みに毎年、お花を買って来てくれます。
だけど私の場合。


花より団子です(笑)


なので今年から本にしてもらいました。満足満足♡
 

これはお友達から紹介していただきました。
彼女が「面白いよ」と言わなかったら、おそらくスルーしていたと思います。
理由は、テニス選手の食事に興味がなかったからです(~_~;)
だけど読んでみると、面白いです!!
とても惹かれる内容が書かれていました。
テニスがわからなくても、その行は、「ふ〜ん、そうなんだ〜」程度に受け止めて読めば大丈夫です!

まだ1/3くらいしか読んでいないのですが。
いかに自分に合った食事が大切なのかを、知りました。
そして。
ここ数日間の私の体調不良にも、何かしら食べ物の影響があったのかなと、考えさせられました。

ちょこちょこ読み進めて行こうと思います。

 

例解学習国語辞典 ドラえもん版
価格:2160円(税込、送料別)



こちらはお兄ちゃんへの“こどもの日のプレゼント”として購入しました。
もう一冊、好きな図鑑を選ばせました。
宇宙とか鉱石とか…そうったものを選ぶのかと思いきや。
鉄道を選びました。
え〜もう鉄道はいいじゃん…と思うのですが、まぁ、否定してはいけませんよね。
なんでも「興味のある本」は大切です☆
そして、それらをテレビの横に置いておく事が良いそうです。
地球儀や壁に貼る地図等も、だそうです。

一般的に「テレビ=楽しいモノ、面白いモノ」という認識がありますよね、子供には。
それと一緒に並べておくと、その他のものもそういった認識が生まれるそうです。
置きまくろうと思います(笑)

-----------------------------------------------

■連休最終日はバーベキュー・・・

お義父さんと、お義兄さんファミリーが来てくれました。

幸い。
我が家の周囲には、煙で迷惑になるようなお家が建っていないため、気兼ねなくできます(^v^)
いつもはお庭なのですが、風と日差しが強いため、急遽、屋根のある駐車場へ移動しました。
ブルーシートを敷いて、子供達が座って食べられるようにしました。
しかし。
お兄ちゃんズ(二人)は、食べては遊び、遊んでは食べて…食べながら自転車で散歩に行ったりと。
とにかく自由人でした。
唯一(子供の中では)女子の姪っ子ちゃんが、座って食べていました(笑)

お天気が良い日のバーベキューは、格別に美味しいですね〜♡
数日間の体調不良があったため、私のお腹はたくさんのお肉を欲しませんでしたが。
十分に楽しい時間を過ごさせていただきました。
hiroが途中から寝てくれたので、尚更です。

夏にももう一回できたらいいいな〜と思いました。

------------------------------------------------

さて。
明日は私の初出勤日でもあります。
お兄ちゃんにとっては、初の学童。
今から緊張しますが、元気な声と笑顔で頑張ってきます!!

| 1/4PAGES | >>

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
赤ちゃん何歳?
by e-育児
**selected entries**
**categories**
**archives**

**search this site.**

**profile**
**others** **mobile**
qrcode
**powered**
無料ブログ作成サービス JUGEM
**PR**